トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

会議記録をちと、考えた、、。



 さて、かなり批判的なことばかり書いてる感じもします〜〜〜。。ま、これが出来なくなったら議会(議員)じゃないかも〜〜〜。ちなみに、悪口のつもりでは、、ないのですが、、、。(^^;)

 さてさて、、、「会議録」=議事録ネタ、、、。

 当方的には、市民のかわり、、もしくは、選ばれて行政執行などに関わる委員、もち行政委員会(教育委員会など)の会議の記録は、議会と同じように全文記録とすべきであり、、それの方が責任感もでるし、しっかりしたものになるんじゃないか?、、、などなど、、と言ってきていますが、、、。

 ついでに、、と思い、、、「図書館協議会 会議録」とネット検索してみたら、、、ヒットしたところは、全文記録のようでありましたが、、、はて?

 議会は「言論の府」と言われています。。。つまり「発言の自由と責任」が重要なところです。ま、もっと分かりやすく言えば、、、「発言でものごとが決まる」=「答弁でものごとが決まる」、、ということ!
 そうそう、、、国会なんかで言えば、、、首相が担当部署の意に反して、、、「やります」と答弁すれば、その答弁が最優先されるように、、、。極めて、、発言、答弁、、は重要です。(ゆえに、、、実はなかなか、、そうは答弁しないのである〜〜)

 「議会は、”言論の府”といわれるように、議員活動の基本は言論であって、問題は、すべて言論によって決定されるのが建前である。このため、議会においては、特に言論を尊重し、その自由を保障している」(議員必携)

 (ま、おらんちの議会の言論は、、、かなり激しい感があります〜〜〜。。。でもでも、当方の知る限りでは、国会なんかでも、、、かなりの比喩的論戦も見たことがある〜〜。「****なんだから、首相あなたが武士の情けで、切ってやるべきではないか!」みたいなのを聞いたことがあるが、、、、”言論の府”、、、もしかすると、かなりきわどいのかも???と、、)・・・もちろん、ルール、、、決められた規則の中での勝負となる〜〜。

 はてはて、、議会の言論は、、、、執行部の諮問機関ではありませんから、単に思いついた意見を言い参考にしてください、、、というものではない、、、のである。
 自らの考えに導く(政策的)ためのものであったり、、、対象となっている議案の議決(結論)につながるものであったりするもので、、、、単に、、思いついたから喋る、、、、という類のものではないはずですが、、、。(^^;)

 「・・・同時に発言者は、自己の発言に責任を持つことが要求される。議会での議員の発言は、いかなる思想、信条に立つものであろうと自由であることは前に述べたとおりであるが、発言の内容によっては自己の政治的、道徳的責任を問われることもあり、さらに法令や会議規則に違反した発言は懲罰の対象となることもある。」(「議員必携」)
 ・・・書いてあるのは、、そう単純なことをいっているのではありませんが、、誤解なきよう〜〜。

 ・・・つまり、、、この発言者のものを、、、ひっくり返せば、、、実は、答弁側にも似たようなことが言えるのでもあろう???!!(ま、簡単に言えば、、、答弁だって、、、あまりいい加減なことを言ってはいけない、、ということなのだが,,,(^^;))

 ゆえに、会議記録が重要なのでもあろうと、、、。

 ・・・たまには、、、と、、、思い議会側、議員側、、、を自省をこめて書いてみたのですが、、、、やば!かな?




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!