topimage

2017-10

市民への教育委員会の回答を採点してみた。その2 - 2013.11.10 Sun



 (さて、、、写真、、真野図書館のものです。新聞数は少ないのですが、、(^^;)。きちんとチラシまでこんな風に見れます〜〜。このチラシも10年間も綴られれば、、、立派な資料となるのである、、。このチラシの整理がやっぱ、図書館ぽい!、、と)

 さて、、、昨日の続編である〜〜。市民団体の1つである「地域の図書館をよくする会」さんが、人口の1割近くになる署名とともに、議会に陳情(請願)した市民の願いの採択を受けて、10月8日に教育委員会へ申し入れしたことに対する回答書が公開されている。。。ということで教育委員会の回答採点編、、、その2!(昨日の記事参照してください〜〜)

 市民団体の1つの「地域の図書館をよくする会」さんが「意見交換会」後、教育委員会の決定や審議状況を聞き、また、議会での陳情(請願)採択を受けて10月8日に申し入れをした4項目、、、、教育委員会の回答文(「1」は昨日)

 昨日のおさらい〜〜〜
1,「意見交換会」を経て、当初の計画や方針が現時点でどうなっているのか、経過報告を市民に示してほしいことについて。
 教育委員会では、図書館の基本方針を「1館9分館を存続すること。」「基幹となる図書館は整備充実すること。」の2項目について6月の教育委員会で決議し、現在社会教育課において整備方針(案)を策定している段階です。
整備方針(案)では、意見交換会で申し上げましたように、支所や行政サービスセンターの整備が整ったところから図書館を順次併設していく予定でおりますが、支所等に併設できない図書館もあると考えられますので、まだ市民にお閉めしをする段階に至っておりません。なお、ホームページ等による公開については、現段階では考えていません。(教育委員会

 =一言で言えば、、、3月時点で市民が驚いた地域の図書館・室の縮小計画の基本方向は「ほとんど変わっていない」(議会答弁)というのだから、ぜひ、市民にありのままを公開してくれというのが市民団体の「地域の図書館をよくする会」さんの申し入れです。。。。が、教育委員会は、「公開しない」というものが「1」である。

 はてさて、、、上記以外の三つの回答、、、。

2,中央図書館の充実について
 今まで中央図書館の整備家各は、現在の位置で増設を検討してまいりましたが、3月議会において、新庁舎建設についての方向が示され、新築や本庁舎との合築も視野にいれ、現在関係課と調整中です。(教育委員会
 
 =・・・説明不足と市長も認めた図書館縮小計画(再編計画なんだそうですが〜)についての市民説明会である「意見交換会」を行ったのが5月中旬です。
 「3月議会において、新庁舎建設についての方向が示され、新築や本庁舎との合築も視野にいれ、現在関係課と調整中です。」と言っているが、、、実は、すでに3月時点から中央図書館の建設が念頭にあったことを物語っている。
 ならば、、、「意見交換会」でこのことをキチンと市民に伝えるべきであったはずである!!!・・・「調整中」で”まだ、明確に決まっていない”から言わない、、、とでも言うのでしょうが、市が決めたので「従え」というものでないはずです!・・特に図書館なんぞは、市民とともに作り上げてこそ活用や発展がみこまれるものでもありますし、、、民主主義的手続きを無視した教育委員会と市政と言えます。(市長は、全責任者でもあり、議会でも「説明もなかった」と指摘もされてるし、、、。市民がこれだけ騒いでいるのに、、、気をくばらない〜〜ってこと?・・・ま、「観光大使」で忙しいんでしょうけど・・・)

 少なくとも、5月の「意見交換会」では、主要なテーマとして説明もしなかったし、議会答弁でも「もし建設するなら・・」などと、とぼけた答弁していたが、、、。教育委員会は6月に2つ目の大きな柱である「中央図書館の整備充実」(建設)をすぐさま決めたのである!・・・採点〜〜〜(ガチャガチャ〜(点数版の回る音))・・・この採点はなかなか、むずかしい〜〜〜。ここまで開き直ったってんですから、、、やっぱプラス60点の「役者やのぉ〜」点もつけたい、、。が、、、やはり市民側に立つと緩くマイナス50点だなぁ〜〜〜(^^;)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3,地域の図書館・図書室を行革路線での縮小でなく、予算の充実を求めることについて
 図書館は、図書や司書の充実が特に大切だと考えていますので、地域の特性や利用状況に応じて適正な配置に努めます。一方で、佐渡市の今後の財政状況を勘案すると、施設や機能の適正化や効率化を考慮しながら整備計画を進める必要もあるものと考えています。これらを考慮しながら、地域の図書館・図書室の充実に努めてまいります。(教育委員会)

 =「図書や司書の充実が特に大切だと考えています」、、と言うことですが、現時点では、「支所等に入れて専任(司書)1人と社会教育係1人体制」が教育委員会の考えのはずです。
 6月の教育委員会では、、、専任体制の大切さも教育委員会で語られたが、、、「社会教育係の方にも司書の勉強をしてもらえば大丈夫」(主旨)というもので、兼務化の縮小が認められています。(ちなみに、これは、市民の世論におされて、もともとは兼務体制のみだったものに”当面1人の司書(専門)”を配置するというものに他ならないと!)

 図書や司書の充実が大切と言いますが、、、上記のような体制(司書1人+社会教育係1人)とすれば、現在、複数の専任体制である、、、両津、佐和田、真野は、縮小されることです。(小木、羽茂の人員体制のあるところは、充実ってことになるが・・)

 中央図書館建設(今の約三倍の面積と当方は聞いていますが・・)して、行政資料室やCDの貸し出しなどなどの仕事を増やす、、、と教育委員会は決めていますから、、、、、。
 「地域の図書館をよくする会」さんは、、「中央図書館の建設に伴う経費・業務量が増える中で、「基幹図書館整備後の維持経費については、平成24年度決算額を著しく上回らないよう効率化に努める」(「基本方針」8月21日教育委員会で承認)とのことでしたが、結局、地域の図書館・図書室の予算削減につながると思われます。この点に問題はないのか示してください。」、、、と考え方の基本を問うているのである、、、。

 「一方で、佐渡市の今後の財政状況を勘案すると、施設や機能の適正化や効率化を考慮しながら整備計画を進める必要もあるものと考えています。これらを考慮しながら、地域の図書館・図書室の充実に努めてまいります。」、、、つまり、これは、佐渡市の予算にあわせて適正化・効率化?=ま、はっきり言えば「縮小」すると言っている以外ない訳である〜〜。

 ”ちがいます!!”と言われそうです、、、。なら、市民に公表して意見を聞くべきでしょう〜〜〜。。。。

 ・・・採点、、、、これも「役者やのぉ〜」の裏採点では、かなりポイントが高いし、、、おまけに「技術点」である分かりにくくいいまわしているあたりは、かなり評価できるので、、、裏採点ではプラス60点、、、当方なのですが、、、市民的目線では、、、マイナス30点、、、かな?(・・・ちなみに、かなりいろんな角度から採点していますので、、、「そこんとこ、ヨロシク!」〜)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4,会議録の全文公開について
 図書館協議会の会議録については、個人情報につながる内容や委員個人が特定できないように配慮し、内容を精査してホームページに記載しております。
 また、行政機関の会議録の公開については、公文書公開請求書でどなたでも入手閲覧が可能ですので、必要に応じて、ご利用いただけます。(教育委員会)

 =(市民団体はまず、教育委員会の会議録を指している(申し入れの時もそうだった。図書館協議会も含んでいますが、まず、教育委員会と言っている、、、。そこをうまく、、、”図書館協議会”のことから入るあたりの「加点」はかなり一見高そうに見えますが、、、実はプロ審判員からみると、、、わざとすぎる〜〜)

 はて、「個人情報につながる内容や委員個人が特定できないように配慮し」、、、これは、「そうだよな」って思いますね。じゃ、、、、「公式の委員会で個人情報を話しているのか?」ということになります。・・・もちろん、それなりのものはあるでしょうが、、、あれば黒塗りすればよいだけ!だし、、、本来、正規の委員会(図書館協議会も図書館法で定められた「法定委員会」ですよ)で、、、無茶苦茶な、、個人情報を話しているとしたら、、、それの方が問題です。(結局、こういうということは、無茶苦茶な個人情報が語られている、、、ということか!)・・ネット検索でもある市の図書館協議会など、、ほぼ全文ともわれる会議録が見ることできますけど・・・。(タダ、そんな風にすればいいだけ〜〜)

 委員個人が特定されると困る?、、、、特定されて困るようなことを市民の代わりに委員になっている以上、それはしかたがないことですし、それこそ、はっきりとすべきではないでしょうか?(この関連については、いろいろと当blogでも書いていますが・・・)

 ・・・当方的感想と推測ですが、、、、教育員さん、、、個人名が特定されて困る?市民に委員名を公表しているんですから、、、、、そんなこといまさらですし、、、結局、全体像がばれるのが嫌、、、としか思えませんが、、、。
 採点、マイナス30点、、、。

 さて、、、総合得点は、、、めんどくさいので、、、やりません!!!!



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2059-0c9e1758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

図書館、、備忘録、、。 «  | BLOG TOP |  » 市民への教育委員会の回答を採点してみた。その1

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (703)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (199)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (4)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!