トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

図書館戦争劇場、、、。



 すでに書きましたが、、、「・・中央図書館建設は、9つの地域の図書館・室を統廃合(縮小か削、、という意味か?)することが前提だったが、市民の反対が起きて挫折している。地域の図書館・室を統廃合できないからGOサインが出ていない」(主旨)、、、。

 (ま、本庁舎建設も、どのような形になるかも決まっていませんし、、、。恐らく、、、上記のように、市民をあざむいていたとしたら、、、本庁舎の建設?合築もくそもなく、、、市民は怒るかもしれませんけど、、、。(^^;))

 はて、テーマに戻ると、、、。当方的には、、、、「中央図書館建設は、9つの地域の図書館・室を統廃合(縮小か削減、、という意味か?)することが前提」だったにもかかわらず、、、ま、よく市民には、、「年間700万円程度の経費削減のため・・・」に地域の図書館・室の縮小計画を説明できたものだと!!!びっくら〜〜〜(^^;)。市長にいたっては、「教育委員会の判断を聞いて本庁舎建設と併せて合築できないか指示を出している」(9月議会)と答弁までご丁寧にしています〜〜〜。

 ・・ということで、この間の答弁と姿勢をおおざっぱに切り抜いてみた、、、。

名称未設定-1

 やっぱ、見にくいので、、、。

H24年12月議会での市長答弁、、、。
 「中央図書館の件でございますが、その増築につきましては平成26年以降、合併特例債の計画であるわけ でございまして、図書館の協議会の承認もいただいているわけでございます。平成25年度には基本設計を予定をいたしておりますし、計画では現在の中央図書館の東側の用地を取得をし、古い貴重な図書を収蔵 するために温湿度の調整可能な収蔵庫、島内に関連する図書をまとめました郷土資料室など、約30万冊の 図書の保存や閲覧の環境を整備することとしておるところであります。なお、駐車場につきましては金小学校跡地に商店街利用者の駐車場と一体で整備する計画をいたしているところでございます。」
、、、この時は、現在の金井のところでの増築としか言っていない。

H24年2月21日の行革推進委員会での社会教育課長の答弁(会議記録より)、、。
 「各地区に図書館、図書室がありますが、中央図書館を基幹図書館として全図書館、図書室へ貸し出しできるようなシステムにする予定です。中央図書館以外は全て臨時職員ということもあり、図書館機能は維持し、地区教育係で対応していく方向で検討しています。将来的には、中央図書館以外を公民館図書室として考えています。」
、、、3月議会で図書館再編計画(地域の図書館・室の縮小計画)が明らかになったが、、この計画の大元は、いずれ公民館図書室に格下げするという、、、こういった方向だったのだ!

H25年4月22日の市長定例会見、、。
 「・・・当初は4館にする計画だったが、市民から困ると言われたので1館9図書室に変わったことを、、このことが市民の方に伝える努力をしなかった、、、図書館がなくなるわけでない、、、」

 「いずれにしても教育委員会として・・・市民に懇切丁寧に実情を踏まえこれからどうするのかについて、市としての方針・方向をよくお知らせをしてなかった。市民のご意見を真摯に聞いてなかった点は大いに反省をしなければいけない。・・・(教育委員会が)これからよく説明をして、市民の方々にどうゆう要望があるのかを把握をするように話している。・・・従って、その上で私として判断をしたいと思っているので、しばらくご猶予をいただきたい」(TV録画より聞き起こしで、主旨)
、、、「前提」条件を出したのは市長以外にあり得ないし、、、そのことを言わずに、、、、「まずは、教育委員会の判断を聞いてから〜〜」とは、、ということになる。

H25年6月議会での答弁、、、。
 社会教育課長「(増築)計画は、昨年の秋から担当者と館長とで最短の計画を提案していただきました。その中で、増築を というプランでこの計画はつくっておりますが、そのためには土地所有者の一定の了解がない限りは、計画をつくってから用地交渉をしてだめだった場合はもともとの計画が全てだめになってしまいます。です から、事前にもしこういう計画で進めるとしたら用地をご提供いただける意思はございますかという確認 をさせていただきました。それで全て最短で進んだ場合というふうに先ほど申しましたが、その取得時期 がそこに示してあるような時期ということでプランを立てさせてもらいました。」
、、、と新築論はあまり言わず、、、増築についてのみ答弁、、。この直後の、教育委員会では、、、「新築案」提示して教育委員会で決めているのだが、、。”役者やのぉ〜”

 教育長「この後、もし中央図書館というか、どこかの図書館がどうこうというときには、 今議員さんがおっしゃられたような仕組み(専門家の意見を聞く)を取り入れることができるのかどうか、それから例えばでは外から専門家を呼んでこいというようなわけにはいきませんから、そういうことでいったらお名前等教えて いただければその人のご意見を伺いながら、例えば1つだけ図書館をどこかに整備するということになれ ば、大いにそのことは参考にさせていただきたいというように思っております。」、、、「この後」とか「例えば1つ・・」とか、あたかも中央図書館建設は、、、まだ先であるかのように答弁しています。”政治家〜〜〜やのぉ〜”

H25年8月6日の行革官民協働委員会で図書館長、、、。
 「繁忙時間のみ、臨時職員を雇うようにしたり、中央から職員を派遣したりする方法を検討している。」
、、、、このフレーズは、、、何も言うことありません。縮小することのすべてを物語っております。「いいね!」(facebookのマネ〜)

 ・・・ってことで、ついでに主演賞を考えてみた、、、。
 。。ちなみに、助演男優賞は「教育委員長」にしてみました。団体最優秀賞の「教育委員会&教育委員のみなさん」。がんばったで賞に市民団体の面会に対して「図書館建設は決めておらず、事実でないので会えない」と8月末に言った「総合政策課長」とすでに内定してしまった訳で、、、。(怒られるね!(新バージョンのfacebookボタンかなぁ〜(^^;))

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1000: by わかめ on 2013/11/06 at 05:33:43

怒られるね!というボタンを押したい!笑
中川さんのブログは、読めば読むほどに味があり、笑があり、政治がぐぐっと身近になります。
絶対にやめないでくださいませ!
それにしても、佐渡市の職員って役者やのぅ
そんな市民を平気てだまくらかせる職員だったら役者になった方がええですね。
市長さんも悪代官役にぴったり!
って、怒られるね!ボタンぽちっとなネタ
佐渡市職員にこんな演技力あるなら、佐渡の観光に活かさなくっちゃ!
あ!演出家が重要だけども、、、

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!