topimage

2017-08

図書館再編計画と官民協働委員会、、、。 - 2013.11.04 Mon



 図書館戦争ネタ、、、。”官民協働委員会から、、、目を離すな!!”、、つてなネタ、、、。(この委員会は、図書館の縮小やアウトソーシングをすすめろと言っている?)

 市長の私的諮問機関が、市政をすすめる?、、という「行財政改革官民協働委員会」。

 平成25年8月6日の会議の記録では、、、
「《委員からの意見等》【図書館業務の削除について】 ・説明会に集まったメンバーはどのようなメンバーなのか。一部の意見なのかどうかの見極めを行うべきではないか。」と地域の図書館・室の縮小計画に異論を唱える市民を「一部の意見」ではないかと言ってる。。。

 そして「業務のコスト計算は行ったか。」と鬼の”行革”委員的、、発言!・・・また、「図書館を残せばよいということではないのではないか。・・」ともだめ押しとも読める発言!

 図書館長は、「繁忙時間のみ、臨時職員を雇うようにしたり、中央から職員を派遣したりする方法を検討している。」と人員削減の考えを口にしている〜〜。

 (行革官民委員)、、、「 国仲地区の利用が少ないため、中央図書館に集約するというよう なことはいえないものか。中央図書館の利用率は一番多いため、 そこの充実を図っていくように言えないか。」と!(これって、、中央建設?)

 答弁は、(図書館長)、、「独立として、真野図書館があるため、厳しいが、そ の他の国仲の図書館は、職員は現在、中央図書館から職員が行っ ているという形となっている。」、、と独立している真野図書館を敵視(?)している。。(^^;)

 (行革官民委員)、、「 地域での連携をするなど工夫をすることで、アウトソーシングす ることも可能ではないか。まだまだアウトソーシング可能なものがあると思う。」
 「 今この場で話しをしただけでも、いろいろなやり方(工夫の仕方)がある。アウトソーシングに出すことで便利が悪いということだけであれば、学校等の統廃合も同じことである。」と発言!し、この「行革官民協働委員会」は、、、アウトソーシングと採決で結論を出している。

 図書館の外部委託(アウトソーシング)は、現時点ではなじまない(やらない)との決定になっているが、、、その結論の前には、「行革官民委員会」では、、、「やるべし」という意見であったのである、、、。

注意:あまりにも簡易な会議記録なので、、、分かりにくいということで(誤りもあるかも?)、、、、ということで!

 また、怒られそうですが、、「官民協働委員会」は、要チェック必要な委員会、、、だなぁ〜〜と。

 図書館の縮小計画に異論を唱えるのを「一部の意見」、、、と言いたかったのかもしれないが、、、、選出基準もあいまいな、、、官民協働委員会のほうが「一部の意見」なのである、、と言っておきたい!!!!

(写真:目の敵にされている真野図書館、、、2枚目以降は、2Fの放送大学=現在は、学習室として使われています。。。)

関連記事

● COMMENT ●

疑問

中川議員がおっしゃるように「市長の私的諮問機関が市政をすすめる」という状態だと、佐渡市は民主制ではなく市長の個人的な所有物として運営されるという理解で宜しいのですか。問題が生じた場合は全て市長の責任となりますがそれで宜しいのでしょうか。

ども、おはつ、、、です!・・・基本的には、その通りかと?!
ただ、予算化するには、議会の「議決」がなくてはできません。「責任」と公式に言うとすれば、官民協働委員会には、ならないでしょう。

また、「市長」=首長は、、、ま、ある意味、市民から選ばれた個人でもありますから問題が生じれば、(今回のこの事以外でも)もちろん、お見込みのとおりでもあります。

一番の問題は、私的諮問機関である必要がない、、、やりたいなら「条例」で定めたような「行革推進委員」(H24年度まで)にすればいいと思います。

「本市における重要課題の解決を図るため、民間との協働により解決策を企画し、実践し、及び進行管理を行う」、、、企画・実践、進行管理を行うのは、公務員である各課であるべきです。
(だったら、公務員である必要がなくなります)

百歩譲って、、、諮問機関は、、、「意見を述べる、諮問に答申する」程度が通常です。
「意見を聞き(答申を受け)、各課が企画、実践(この場合、市の課でない場合もあるが)、進行管理するべきものです。

お答えになっていないかもしれませんが、、、。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2051-f3f0f67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

官民協働委員会は、公務員とは何かが問われている! «  | BLOG TOP |  » 官民協働委員会は、第二議会的でしかない、、。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!