トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

事実を隠す、言わないということは、、「嘘」ってことではないか?

IMG_8124_201311020923378c6.jpg

 H24年度の決算審査ネタで図書館戦争ネタ、、、。

 図書館がどうのこうのもあるが、、、市民や議会に嘘をついて、、行政をすすめることが「良いのか」という根本の問題です。
 
 H25年3月議会で、地域の図書館・図書室の縮小計画(専門職いない無人化)は、実は、前年度のH24年度(年度です)の2月21日に、「行革推進委員会」(市民が委員)の会議で、、、。

 「8-2:支所等出先機関の統廃合による機能の充実」について(社会教育課)

8-2:支所等出先機関の統廃合による機能の充実
質疑応答

委員
公民館運営審議会での出先機関の方向性はどうなっていますか。

社会教育課
運営審議会には、これまでの出先機関は地区教育係の統合を検討していましたが、地域力を高める方向になってきていますので、地域には公民館施設が必要ではないかと考えています。このまま地区公民館を残した場合、どんなことが考えられるのか検討しています。職員が減る中で、支所、行政サービスセンターの中に地区教育係を置く形もあると提案しています。

会長
地域福祉活動については関係課との連携が図られていますか。

社会教育課
高齢者学級については、社会福祉協議会が実施する事業と重複しないような内容、講演を実施しています。

委員
健康推進事業については、関係課と連携が図られていますか。

社会教育課
社会体育係が連携を図りながら実施しています。

委員
図書館、図書室については機能的には全て残すのか。

社会教育課
各地区に図書館、図書室がありますが、中央図書館を基幹図書館として全図書館、図書室へ貸し出しできるようなシステムにする予定です。中央図書館以外は全て臨時職員ということもあり、図書館機能は維持し、地区教育係で対応していく方向で検討しています。将来的には、中央図書館以外を公民館図書室として考えています。

委員
地域へは十分説明を行ってもらいたい。学童保育的に活用している図書室もある。


 やはり、、、この図書館問題、、、これは一例ですが、、、、市のあり方が鋭く問われなくてはならない問題です。また、こんな行政や地方公務員であっていいのかという問題でも、、あろうと思っています。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!