トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

どうなる図書館再編計画〜〜〜



 
「地域にある図書館や図書室は、これからどうなるのでしょうか?」、、市民からの問い、、、。まだまだ、、、関心が高そうなので、、、。

 当方的推測と感想でしかありませんが、、、。(と明確に断っておきます〜〜〜)

 3月 地域の図書館、図書室の縮小計画(支所や行政サービスセンターに入れる。専任職員は置かずに、社会教育係が兼務する。建物が独立した図書館(真野、小木)は、経費がかかる、、、などなど)が明確になった。

 5月 計画が説明不足として、急きょ全地区(9か所)での市民説明会「意見交換会」を開催する。
 計画での経費削減額は、「施設300万円+職員300万円」程度と説明。

 6月〜7月 市民説明会「意見交換会」の市民の声を受けて教育委員会が開催される。
 「意見交換会には、ほとんどなかったが、教育委員会は中央図書館の充実(建設)は、必要」と判断。
 当初計画の支所等にいれて兼務化の体制は、「業務量の多いところは、1名専任+者会教育係」に変更するとともに、モデル的に開館時間の延長や土日開館をすすめるという手直し方向、、、などが決まる。
 増築7億円〜新築17億円、、、というもの!

 *7月末の教育委員会の最終判断の前には、「図書館協議会」の意見を聞いた(としている)上で、教育委員会が決めた。

 9月 議会答弁で、これまで見解を示してこなかった市長が、教育委員会の判断を聞いて、中央図書館を役所本庁舎との建設と併せて(合築)できないか検討の指示をだしていることを明らかにした。

 *9月議会で市民の値域の図書館、図書室の充実の陳情が全議員の賛成で決まる。

 以上が、これまでの大ざっぱな流れである。

 こうまとめてみると、、実は、よくわかるのですが、大きなポイント、時期が分かります。。。
 一番大きいのは、、、「意見交換会」後の、、、教育委員会と図書館協議会です。これまでも厳しいようですが、書いてきましたが、、、教育委員会が最終判断(7月末)をする前の「図書館協議会」で、、、「なんかへんじゃね〜〜」などなど、、となっていたら、、、だいぶ違ったんじゃないか、、、と実は、当方は思っています。(もち、当方、傍聴しました)・・・・ま、終わってしまったことなので、いまさらですが、、、。(^^;)

 「地域にある図書館や図書室は、これからどうなるのでしょうか?」、、確かに、難しい設問かもしれません。。。。
 ・・上記の大ざっぱな流れでいけば、、、予算の議決権をもつ議員全員が、、、「行革路線」の縮小でなく充実と陳情を採択していますから、、、、、本来ならば、、この流れに沿って、、、教育委員会や市長は、、、「縮小計画」でない計画をつくらねば、、、ならないのですが、、、。

 ????・・・何やら怪しい〜〜かも???市民が誤魔化されそう〜〜な気配も、、、。(「意見交換会」だって、、結局、、、誤魔化された?ガス抜き?、、、でしかなかったし、、、。本来なら、この時点で変更されなければならなかったはずである。。。)

 (すんません、、、議会も決めたが、、、実は、いざとなると、、、いい加減かな〜〜などと。当方観測!!)

 政治の主人公は、主権者の市民である、、、のですから、上記のような手続き(陳情議会採択など)がなされているのですから、、、その流れで進むべきが、、、正しい、、、はずである。
 このようにやるべし!!の市民の声と監視こそ、、地域の図書館,図書室を守り発展させることになるのではないでしょうか,、、、。「どうなるのか?」、、、に答えるなら、、、「意見交換会や陳情採択の方向で縮小計画を変更せよ」、、と市民が迫ることが、、、方向を決めるのかもしれません、、、。

 9月議会で、実は、当方も言いましたが、、、市民説明会「意見交換会」になかった中央図書館建設は、、やりたいなら、再度、市民に説明すべき性質のモノです。。。それを曖昧にしています。

 はて、、、噂にきくところ(あくまでも、「噂」です〜)によると、、、中央図書館の充実を求める市民の動きもあるそうです。。。仮に、その方向にするにしても、、、地域の図書館、図書室は充実の上に(別に)行うべきものでは?・・・ここの区別をはっきりしないと、、、結局、、教育委員会の思惑どうり、、、「中央図書館」だけが、、、図書館活動の場で、、、地域の図書館・室は、、近い将来「貸し本」の本棚になるのでは・・・。(17億円もの図書館を建てるというのに、、、市民参加の検討会もなしにやること自体、かなり問題ですが・・)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 市民が主張しているように、、、兼務職員化や減員、、、になるとどうなるか?(いずれ、「財政が厳しいので、、支所の職員体制は、兼務化のみにします」なんてなるのが、、オチであろう〜)

 下記は、図書館HPより引用ですが、、、現在行われている各地域での図書館活動です。
 見ても分かるとおり、、、「専任体制」のない地域の図書室では、イベントが行われていません。(こいったのを図書館活動と言うのではないでしょうか?)

読書週間が始まります!10/27(日)~11/9(土)の期間中さまざまなイベントを行います。

 全館
 わくわくシールブック シール2倍 
 中央図書館
 ・リサイクル市
   保存期限の切れた雑誌や寄贈資料、除籍資料などの無料配布を行います。
   実施期間 10月26日(土)~11月22日(土)
 両津図書館
 ・ハロウィンとしょかん(魔女のおはなし会)
   平成25年10月26日(土)11時~, 14時~ 
       10月27日(日)11時~  
 さわた図書館
 ・my読書マップ
   0から9までのすべての分野の本を読んで、自分だけの読書マップを完成させましょう!
   完成すると「タコさんシール」がもらえます。 対象:こどもから大人まで
 ・今日の一冊!
   図書館員おすすめの本を一日一冊づつ展示します。(貸出されると、紹介文のみ展示)
 真野図書館
 ・真野付近探訪マップつくり
   館内展示の太陽紙に、近隣のおすすめスポットを書いて探訪マップを完成させよう!
 小木図書館
 ・さがしてみよう絵本のなかのおいしいもの!
   児童コーナーの絵本の中から絵本に載っているおいしいものを探そう!




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!