トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

市民が傍聴にやってきた。。。(追記しました)



 はて?はて?と考えたのは、、、タイトルです。内容的にふさわしいのは『決定したのか&説明したのか?』、、なのだと思われますが、、、やっぱり、、これでしょう〜〜ってことで!このタイトルになった!

 陳情(請願)の審査状況・・は?

 ちなみに、「陳情(請願)」と記載するのは、、「陳情」も「請願権」に基づくものであり、、また、当議会では、陳情も請願も同格扱いをしています、、、から、、、ということです!

 まず、、出された陳情(請願)で、問題になったのは、、、文章そのものであった、、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【主旨】
 教育委員会は、図書館再編計画が説明不足として5月22~25日に9地区(畑野、新穂は合同開催)での「意見交換会」を行いました。
 市民からは、「地域の図書館、図書室は充実・発展」、「専任職員がいてこそ図書館、図書室機能が発揮する」、「本館1館だけの充実はいらない」、「図書館は行革計画から外すべき」の声が圧倒的でした。
 ところが、6月27日、7月26日の教育委員会では、地域の図書館、図書室を支所や行政サービスセンターに入れ兼務職員対応を基本にする従来の方向のまま、呼称を「図書室」から「分館」とすることを決めるとともに、説明にもなかった中央図書館の建設(増設か新築か、本庁舎の合築)の方向を全員一致で決めました。教育委員会は市民が問題とする部分が館か室かの呼称の違いでしかないとする姿勢には驚きました。これではなんのための「意見交換会」だったのかと市民から強い怒りの声が出ています。

 再編計画での地域の図書館、図書室は、これまでどおり行革路線の縮小でしかありません。
 市民の声は、地域の図書館、図書室の呼称が「室」か「分館」かどうかではなく、地域の図書館、図書室をもう少し充実してほしいというものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この陳情主旨の「説明にもなかった中央図書館の建設(増設か新築か、本庁舎の合築)の方向を全員一致で決めました。」の部分を取り上げる議員さん〜〜〜。

 「決めたか、決めないか」???そういえば、、これって、、どこかで聞いたような???・・・と思えば、、、。
 市民との意見交換会の後に開かれた6月27日の教育委員会で、、、市民の声には、、ほとんどなかった、、中央図書館の増設か新築を教育委員全員で決めましたが、、、。
 このことに対して、「説明にもなかった、、中央図書館の建設を決めるなんて、、市民の声が無視されている」との声が市民の中から出た時、、。その時”教育委員会は決めていません”、、、ともよく言われた〜〜〜。

 そして、、市民団体の「地域の図書館をよくする会」が、市長に議会と同じ陳情を提出して、、「ぜひ、市長さんにお会いして、簡単でもいいから、主旨をお伝えしたい」と言ったら、、、。市長(担当課長ですが・・)は、「陳情に書かれている”建設を教育委員会は決めていない”ので、正確でない(まちがい)ので、会えない」(主旨)、、とも言われた〜〜〜。

 実は、今日の議会もこれと同じ論法、、手法??なのであろう〜〜〜と。(ちなみに、その議員は、教育委員会の会議録にマーカーで線まで引いてお勉強されていました。。。これは、「偉い!」なのだが・・・)

 「中央図書館の建設」を教育委員会が決めたか?決めないか?という点については、、、このblogでかなり詳しく、何度も書いています〜〜〜。(いっぱい書き込みがありますが、、最新版はこちら

 あくまでも、、、当方的推測ですが、、、その議員さんは、、、”この陳情に書かれていることは、間違いなので審査できない”、、ってふうにしたかったのかもと?(あくまでも、当方の推測でしかありませんので、そこんとこヨロシク〜〜)

 当方は、別の委員会なのですが、、別件で同席(傍聴)していたので、、、委員外の議員発言で事実を明らかにした〜〜〜のである。。。。(これは、佐渡市議会の優れている点です)
 (ちなみに、当方が言うまでもなく、、9月議会では、市長自信が答弁で「本庁舎建設に併せて中央図書館の合築ができるかどうか指示を出している」(主旨)、、、の答弁をしていますので、、「確定」!!なのだが〜〜。)

 次に、、問題視されたのが、「説明したか、しなかったか?」であり、、「説明にもなかった中央図書館の建設(増設か新築か、本庁舎の合築)」、、の「説明にもなかった」ということであった。

 ま、これは、「意見交換会」多くの市民が参加されていますから、、その感想を聞いた方が実は、、はやいのですが。。。。

 担当課長曰く(答弁)では、、説明会時の説明文章を見ながら、、、「・・新築とは言っていませんが、、増築方向であることや新築の場合は17億円もかかることなどは言っており、中央図書館の整備・充実は説明している」(主旨)、、というものであった。

 確かに、、増築が6〜7億円で新築の場合は、17億円などといった簡単な説明は、、ありましたが、、「地域の図書館・図書室はこうするが、、、中央は増築か新築を考えている」などとは、、、言っていないのである〜〜。

 ・・・市民は、、、このことを怒っているのである!!!

 ・・当方も今日発言しましたが、、、「仮に説明している、、としても、、中央図書館の建設をという声は”ほとんどなかった”、、、のである。なかった、どころか、、、中央を充実するくらいなら、身近な地域の図書館・室を充実してくれ」(主旨)、、、だったのである、、、なのである。。。

 はてさて???委員会を傍聴された市民は、、、どう感じてであろうか〜〜???(当方的には、、傍聴者がいるから、、と手加減せずに、、よく喋っていた方、、と感じた〜〜)

 ただ、、、何も言わなかった議員も、、、。(当方的には、、まじめに考えようとすれば、、自ずと、、質問があるはずなのだがなぁ〜〜〜と当方的心境では思うのであるが・・・・)

 明日、この陳情の結論が出されます。。。

 市民が、、政治の議論の現場を見る、、、これは、主権者としていいことであるし、、これが”政治参加”なのである〜〜〜と!!!!

 追記:「意見交換会」のある会場では、、中央図書館の充実について、、、その方の記憶では「新築は決まったんですか?」と聞いたら、、「いえ、それはまだ白紙です」と答えたはずだと!・・・

 また、図書館のHPで公開している「意見交換会」出だされた記録には、、「(市民) 増築、新築はまだ決まっていないようだが、各支所・サービスセンターにも 入る数が決まっている。」(金井)、、と印されています。これは、、、仮に「説明した」としても、、、この程度の受けとめでしかなかったことが分かります。
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
983: by BS on 2013/09/24 at 22:31:08

決まっていないということが、何故重要なのか?わかりませんが。どうしてでしょう?

984: by Nao on 2013/09/24 at 22:37:01

・・ども!(おひさしぶり??でん!)
>決まっていないということが、何故重要なのか?わかりませんが。どうしてでしょう?

仰せの通りです。6月の教育委員会で決めていますが、、、
これを新聞も重大視しないし、、、そうそう、傍聴されていた市民団体のとらえ方も分かれたようで
市民の声・判断も分かれた、、、。(ま、新聞報道が一番、まどわされたし、今日の議会もその感ありと
当方は、思いましたが・・・)

決めたか決めないか、、、以外に動機は簡単で、、単純に「市民説明会を開いたが言っていない」ので
決めたと言えないのだろうと、、思います。(当方推測)

9月議会では、市長そのものが、教育委員会の判断を受けて庁舎との合築を検討させている、、みたいな
こと言っていますから、、、、、。実に、わかわかんない〜〜〜です。。。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!