topimage

2017-10

図書館問題どうなるかぼ〜と考えてみた。。。 - 2013.08.29 Thu



「図書館再編問題は、いったいどうなるんでしょう?」、、、といった市民の声がある。確かに、おっしゃる通りである。市民から見たら、、素朴な疑問であろうー。・・・ということで、考えてみた、、。

 市民の代表でもある議会では、どのような見方をしてその予算や条例を議決するかという視点では・・・。
 まず、こういった市民が利用している施設を再編とか縮小もしくは廃止するといった場合は、まず、利用者や関係者(地元など)への説明がなされ、合意が得られているか?、、、ということが大前提になります。

 (どのような、問題であれ、こういったことは、「常識」なんですが、、)

 次に、行おうとしている計画に総合的に見て合理性があるか?ということになろう〜。
 「総合的」という点では、財政上だったり、政策的視点などが入りますから、、ここのポイントで、議員各位の賛否の態度が分かれることになります。

 (蛇足ですが、、、「説明合意がなされているか」といったことについて、、、「地元にあるものをなくするのだから、反対が出て合意できないのは、当たり前だ。市民のわがままを聞かずにやれ〜」という議員も多いのも確かです。少なくとも、公式議会でこのような発言をされている議員は、何人もいます。)

 ・・この視点で、今回の図書館再編問題をあてはめると、、どうなるかといえば、、、。

1,市民説明会(意見交換会)などで利用者や地域の合意?
 3月議会で明らかになった図書館再編計画は、市長も「説明不足」として説明を教育委員会に要請した。そういった経過もあり、全地域での説明会(意見交換会)を行った。(3月議会時点では、旧市町村単位の「地域審議会」にもかけて了承を得ているとしている)

2,意見交換会の意見を踏まえて教育委員会が再度検討?
 各地域の意見交換会での意見をもとに、担当部署である教育委員会で再度、検討するとともに、新しいメンバーとなった図書館協議会の意見も聞いて、7月末の教育委員会で方向性を確定した。

 ・・・上記のような経過であるから、経過上は、利用者や市民の意見を反映した計画となっていることになるのである。

 議会の現場的に言えば、、、。
 (議員)「この図書館再編計画について、市民の反対の声もいまだにあるようだが、概ね利用者や市民の合意を得た計画ととらえていいのか?」、、、。
 (答弁)「・・確かに、いまだに一部の反対の声もありますが、全地域での説明会=意見交換会を行った上で、図書館協議会の意見も聞いた上で、大局的な見地から教育委員会が決めたモノで、多くの市民の意見を反映した計画となっています」
 ・・・こういった質疑のやりとりとなるのであろう。

 では、市民の代表である議会が、今回の図書館再編計画を「議決」(賛否)を問われる時期は、いつか?といえば、恐らく、来年度予算が提示される3月議会であろう。(相川図書室が、説明もなく無人化された今年度の当初予算のように!)

 ・・市民からみると、少し変な感じもするかもしれませんが、、、議会そのものは、予算を通して計画自体を認めるモノです。

 上記のような意味では、今回、市民団体から出された陳状(請願)は、それに対して議会がどう態度を示すかということが問われますから、、、タイムリーなのかもしれません。
 また、図書館建設問題が本庁舎の建設とからんできていますから、その経過の中で、特別委員会などでいろいろとやりとりが行われそうな雲ゆきでもあります。

 (昨晩から、夏風邪の高熱の中、、、ぼ〜と考えてみた。)

関連記事

● COMMENT ●

関心の強い図書館問題が、議会では話題にならないとは一市民としては、びっくりです。
市民代表の議会は、市民と同じレベル、同じ感覚で議会活動してほしい。
議員発議とかありますよね。そんな対応も含めて議会でも対応できないものか?
いまのままでは、教育委員会&市長対市民の構図でしかなく、予算段階でしか関わらないのが
議会だとしたら、何のための議会なのかと思わざるを得ない!

・・ども!です。。
ご指摘のとおりと!議員は市民の中にいる存在です!
・・・その意味でも、今回出された請願(陳情)は、大きな意味をもつと考えています。
今回出されたものは、陳情となっていますが、議会の場合の「請願」は2名の紹介議員が必要な
ことから、、、全議員で考えて欲しいという「陳情」となっているそうです。
注:「陳情」という名称でも、議会で審査されれば、「請願権」に基づく「請願」と同じ扱いとなります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/1993-bc2b1c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市民から見て信じられない出来事? «  | BLOG TOP |  » 市民の声5039

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (703)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (199)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (275)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (4)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!