トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

いまでしょう〜〜市民の声、、、。



 ・・・はてさて、、見つけた、、ダブルポスター(「地域の図書館をよくする会」さん家(ち)〜)、、。

 さて、、「図書館」ネタでないと思ってみて下さい、、、。

 地域の人たちが大切に使っている、、、施設(公民館でも、集会場でも、、温泉でも、、なんでもいいのだが。。。)、、、これを、説明もなしに無くしたり、縮小して、、、使いづらく、、市政がそんなことを行うとしたら、、、利用者や市民は、、、怒るのではないか???

 行政や政治に、、、いま、求められ、重要視されているのは、、、「説明責任」である、、、。これをないがしろに行政、市政をすすめることは、、、民主主義のいろはの、、い、、である。

 しかも、、、公民館(なんでもいいのだが・・・)の利用者は一部である、、、と言い切る始末〜〜〜。一部であるから・・という行政に明日は〜〜ない〜〜!!とおもうのだが、、、(^^;)。(これを止められない、、、市長〜〜〜。。。というか一緒になってやっている、、、もしくは、、、指令を出した張本人かも〜〜〜知れないけど・・・)

 ・・・これが、、、当方が、、、「図書館問題」を連日とりあげている所以である、、、。

 はて、、図書館ネタ、、、。これまでの流れ、、、。

 3月議会で、、、、地域の図書館・室の縮小計画(本棚化)、、、。

 市民の声を受けて、市長も「説明不足」であり、市民に説明をするようにと教育委員会に要請、、、。
 市長は、教育委員会が市民の意見も聞いた上で、専門分野の担当である教育委員会の判断を聴いて市長としては、判断すると姿勢を、、、。

 5月に市民説明会である、、「意見交換会」を全地区で教育委員会が開催、、、。
 
 意見交換会後、、、何度かの教育委員会、、7月末の図書館協議会の意見、、、を踏まえて教育委員会が判断!

 それは、、市民の声、「意見交換会」にはなかったが、、私たち(教育委員会)は、1つは充実した図書館がほしい、、、と中央図書館の増設か新築を決め、、、地域の図書館・室は、、、3月議会の計画とほとんど変わらない計画、、、。


 ・・・以上が大ざっぱな今日までの流れであり、、、現時点では、、、「市長が教育委員会の結論を聴いて判断する」という局面、、、ということになる、、、。

 ・・・教育委員会自身が、、、「意見交換会には、なかったが・・」と言っているように、、、市民の声を無視して、、、中央図書館の充実(増設か新築)する一方で、3月議会の計画とほぼ同じである地域の図書館・室の縮小化、、をすすめる、、、ことになる。(市長がまともな判断を下すとは、、、これまでの流れを見ていて、、かなり疑問である〜〜〜。)

 ・・・4月末には、、、教育委員会へ、、、6000名を越える市民の署名と請願&市長にも同様の6000名の署名による申し入れ、、、、。これが、、、まったく無視されてきた、、、。

 図書館再編計画について、、教育委員会の判断を聴いて、、市長が最終判断するのが、、、いま、、、。

 ・・・教育委員会が市民の声を無視して、、いるという市民の意思表示が、、求められるのではないだろうか?

 ”いまでしょう〜〜〜市民の声は、、、
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
975: by Nao on 2013/08/15 at 19:43:46

・・・追記、、、。そういえば、よくする会さんが、、、9月議会に向けての請願(陳情)の署名をやっていますが、、、あの署名は間違いだ、、、と新聞を読んだかたなのが、、、善意なのであろうが、、、そう言っていることが、、、あるそうです。

 8月8日の議会総務委員会での図書館問題の調査でも、、、ほとんどの議員があの新聞記事で、、質問がおかしくなっていました〜〜〜。(やったね!新聞さん、、と教育委員会〜〜(^^;))

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!