トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

議会(総務委員会)での図書館再編計画の説明〜〜〜

2013年07月27日日報図書館記事

 今日の議会の総務文教常任委員会が、おもしろかった、、。(議会は閉会中でも、各常任委員会が、所管事務(委員会の扱う市の事務とでも言いましょうか???)の調査を行うのである〜〜。ちなみに、当方は「市民厚生常民委員会」に所属です〜〜、、ので傍聴参加〜〜)

 3つほどテーマ(事件)があったのだが、、、その中に「図書館再編計画」についてがあった、、、。

 大ざっぱに言うと、、、「少々、市民的話題になっている図書館再編計画が現在どうなっているのか」(議員的表現〜)、、といった主旨らしい〜〜。

 (市民的表現だと、、、「5月に人口の1割になる「地域の図書館・室の存続・充実」の署名が出され、大問題になっている「地域の図書館・室の縮小計画」が市民説明会(意見交換会)や図書館協議会を経て、どの方向に向かおうとしているのか?」、、、ということでもあるのだが・・・・。)

 ・・・また、この件に関連して、、、写真にある地元紙が報道した内容が、非常に分かりにくいので、所管の委員会として整理する、、といった点もあるようであった。
 故に、各議員には、資料として配られていた。各議員は、熱心に再読?しておりました。

 この報道に基づいて、、、”結局、1日に2人くらいしか利用されていない図書室にも職員配置するは、問題ではないか”などなど、、、と記事に入っている市民のコメントなども含めて、「大きくかわったようだが、一体全体どうなっているんだ」などなどといった主旨の質問が出された〜〜〜。

 それに答えた課長は、地区分館(現在の地域の図書館・室)については3月時点で示した計画とほとんど変わっていません」と何度も答弁した。
 (中身が分からない議員さんは、、、新聞記事を信用して質問しているため、、、説明・答弁している課長さんがかわいそうになりましたーーーー

・・・具体的な言及では・・・
 「図書館の開閉時間を利用しやすい時間帯にすることと、土日閉館しているところを利用できるようにする。などを人員体制の中でやりくりできるかと検討している」

 「職員が複数いるところは1人にする」

 「地区分館は、効率化での職員配置にしている。計画の大きなところ(特徴)は、支所に図書館・室を入れて教育係と司書1人でやることで、ここも大きく変わっていない」

 「真野や小木などの図書館は、現在独立していて建物の維持費がかかっているが、支所に入ることで経費削減ができる」

 ・・・などなどである。(どれも主旨です

 えっ?!、、、これって、、どこに意見交換会での市民の声が入っているのか?(ま、おそらく、支所に入れても1人は専任職員がいる〜〜〜ってことなんでしょうけど。。。。???)

 ではでは、、、昨日も書いた「中央図書館の建設(増設か新築)」については、、どうだったかと言うと、、。
 
 議会委員会への説明では「中央図書館の整備・充実を求めることを決定」といったフレーズでしか説明されませんでした、、、。
 総務委員でない当方が登場〜〜〜(^^;)〜〜(^^;)。
 「6月の教育委員会で、中央図書館の増築か新築を決定していることが”整備・充実”ということなのに明確に言わないのか?」&「増築か新築かは教育委員会の決定であろう?」、、、と質問したところ、、、課長は明確に「中央の整備・充実は、増設か新築もその中身ですが、決定はしていない」のようなことを言い張るので、、、、、、、また、当方「中央の整備・充実には、増設か新築や本庁舎との同居・合築が含まれているということですね?」、、、課長「結構です。(そのとおりです)」、、、と!

 「増設か新築」が「中央図書館の整備・充実」の中に入っていることが、議会の総務委員会では、明確に説明されたのであった、、、、。
 
 (その他にも、、、おもろいネタ(^^;)、、、、ありですが、、、、また、、のちほど〜〜)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!