トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

そんなに簡単に図書館新築が決まるのか???



 ・・・引用するのは、あくまでも他自治体の場合であり、、そこにはそこの理由がありますので、機械的に、、単純に、、、同じとはいえませんので、、、ということを大前提にしていますので、ご注意ください、、。

 過去の書き込みも参照〜〜〜「図書館の建て方を・・考えてみた

 さて、、、経費削減の行革計画に基づく、、地域の図書館縮小・無人化計画、、、の市民的議論が起こっている最中の6月27日の教育委員会で突然、、、縮小計画(再編計画)になかった中央図書館の「増築か新築」が教育委員会の1回の議論で決まりました。(あくまでも、教育委員会が決定したというもので、佐渡市政として決定した訳ではないのでご注意下さい〜〜)関連書き込みの一部ー、他にも多、、、。

 冒頭に書いたように、、あくまでも他自治体の例ですが・・・

 岐阜県の中津川市、、、HP、、、。
新図書館建設事業は中止になりました
平成24年5月7日に市は新図書館建設事業の中止を正式決定いたしました。
詳細はこちらをご覧ください⇒新図書館建設事業の中止(H24.5.7記者会見)


 ・・というものがあります。。。。そこに経過が載っているが・・・
1988年12月(昭和63年)
市議会で6,016名の新図書館建設の請願が採択される
2004年(平成16年)~
中津川商工会議所では、まちづくりの方向性や具体的な事業の可能性を検討するなかで、旧ユニー跡地の図書館としての活用についても検討
2007年 5月(平成19年)~
市民有志で設立された(株)新町開発が、中心市街地を活性化したいという強い思いから、市外業者の所有する旧ユニー跡地の土地を取得し、複合ビルを計画
2008年 7月(平成20年)~
市が中心市街地活性化基本計画の認定を受ける
市は地元商店街などから、上記複合ビルへの公的機能の参画要望を受け、活用について市民検討委員会を設置し、生涯学習施設を入れる方向で検討
2009年 4月(平成21年)
図書館建設に国庫補助金が活用できるようになる
2009年 6月(平成21年)
旧ユニー跡地に図書館を建設することを決定。市は(株)新町開発に土地購入を申し出る
(株)新町開発は市が検討に時間を要したため複合ビル計画を断念
2009年 7月(平成21年)
市は(株)新町開発から土地を取得し、図書館を建設することを議会に説明
2009年 9月(平成21年)
団体から建設要望
中津川市読書サークル連絡協議会・中津川市文化協会・中津川市PTA連合会・中津川新町商店街振興組合・中津川市商業振興連盟など
建設推進市民署名 3,005名(恵北地区も含む)
市議会で新図書館建設に向けての土地購入予算を可決(一般質問の概要)
2009年11月(平成21年)
旧ユニー跡地(新図書館建設用地)の売買契約を締結
新図書館建設市民協議会を設置
2009年12月(平成21年)
市積立基金条例を一部改正し、新図書館建設及び図書購入基金を設置
2010年 1月(平成22年)
市民アンケート調査の実施(1.13~25)
利用者向けアンケートの実施(1.21~31)
2010年 2月(平成22年)
市民アンケート調査報告等
利用者向けアンケート調査報告等
2010年 3月(平成22年)
市議会で市民アンケートの実施請願を否決
市議会で建築設計、調査費を含む当初予算を可決
2010年 7月(平成22年)
新図書館建設市民協議会から市長へ提言書を提出
あなたと本とワンコイン活動(延べ783名 108,710円のご寄付)
公募型プロポーザルの公告
公募型プロポーザルの参加者募集
公募型プロポーザル参加表明39者
2010年 8月(平成22年)
公募型プロポーザル技術提案書の提出(参加表明39者の内37者が提出)
公募型プロポーザル技術提案書一次審査(37者から5者を選定)
提言書説明会を開催(主催:市民協議会・市)
2010年 9月(平成22年)
新図書館建築設計プロポーザル第二次審査(公開ヒアリング)を開催
第二次審査(5者から優秀者、次点者を選定)
2010年10月(平成22年)
新図書館建築設計契約(優秀者:株式会社 久米設計 名古屋支社)
2011年 2月(平成23年)
中津川市議会新政会が『新図書館建設に関する市民アンケート調査』を実施(新聞折込26,980部)
市議会で平成22年度補正予算 設計業務の繰り越しを可決
中津川市議会新政会が『新図書館建設に関する市民アンケート調査』結果を公表
【賛成564通(9.4%)反対5,357通(89.1%)どちらでもない93通(1.5%)】
地元住民から街の活性化のためにとご寄附(新町区10万円)
新図書館平面図【PDF:656KB】(2月27日現在)
2011年 3月(平成23年)
建設反対議員13名が『新図書館建設に反対する超党派議員の会』を結成
市議会で工事費、工事監理費を含む当初予算を可決
市議会で新図書館の債務負担行為(24年度にまたがる契約関係)を可決
中京学院大学と『図書館活動相互協力に関する協定』を締結
2011年 4月(平成23年)
『中京学院大学』と『中津川市』の図書資料の相互利用を開始
新図書館長の全国公募(受付期間:4月1日~28日 採用:7月~)
中津高校美術部員が外装をデザインした『図書館サービスカー』運行
中津川市議会議員選挙(定数30議席⇒定数24議席)
新図書館平面図【PDF:430KB】(4月22日現在)
2011年 6月(平成23年)
市議会で福岡公民館内の図書室の改修・充実を求める請願を可決
市議会で市民アンケートの実施再請願を否決
新図書館建設に関する予算執行の凍結を求める決議(議員提案)を否決
2011年 7月(平成23年)
中津川市立図書館長着任
新図書館平面図【PDF:358KB】(7月12日現在)
特定建設工事共同企業体の公告等
特定建設工事共同企業体申込み4共同企業体
中津川一新の会による『市長リコール始動』
2011年 8月(平成23年)
新図書館建設に反対する超党派議員の会が『市長リコール活動』に参加表明
中津川市立新図書館建設事業 建築主体工事入札
中津川市立新図書館建設事業 機械設備工事入札
中津川市立新図書館建設事業 電機設備工事入札
岐阜県中津川市長解職請求代表者が「市長の解職請求代表者証明書の交付申請」を選挙管理委員会へ提出
市議会全員協議会で、人件費や維持管理費等の新図書館建設計画概要を説明
市長リコール署名運動(期間:8月26日~9月25日)
2011年 9月(平成23年)
市長リコールを反対する市民有志が「中津川市の未来を考える会」を発足
市議会で工事請負契約の締結を可決
新図書案建設事業 建築主体工事・機械設備工事・電気設備工事の本契約を締結
岐阜県中津川市長解職請求代表者が選挙管理委員会へ3万2,258人分の署名を提出
2011年10月(平成23年)
選挙管理委員会が3万2,258人分の署名簿の審査を開始
選挙管理委員会は署名簿審査を公開
建設工事地域説明会を開催
安全祈願祭(起工式)を開催
署名簿審査終了(有効署名の総数30,545人)
署名簿閲覧開始(10月21日~27日) ※縦覧人数
署名簿閲覧の異議申し立てにより無効51人分を有効に修正
地域説明会開始(23.10.31~)
新図書館愛称募集開始(23.10.31~)
10月の建設現場風景
2011年11月(平成23年)
市長解職請求代表者が市長解職本請求を選挙管理委員会に提出
市長の解職の賛否を問う住民投票が12月5日告示、12月25日投開票で決定
市長の辞職表明
地域説明会の開催(~23.11.28)結果はこちら⇒地域説明会(出前講座)
11月の建設現場風景
2011年12月(平成23年)
市長の解職投票のお知らせ(広報なかつがわ12月号)
市長が市議会議長に辞表を提出(2日)
住民投票告示(5日)
期日前投票実施(6日~22日)
市長辞職(22日付け)
中津川市長解職投票中止(23日)
12月の建設現場風景
2012年 1月(平成24年)
中津川市長選挙のお知らせ(広報なかつがわ1月号)
市長選挙告示(15日)
6名が市長立候補表明
1名が出馬断念
市長選挙(22日)
新図書館建設事業休工(23日~)
1月の建設現場風景
2012年 2月(平成24年)
新図書館建設工事を3月31日まで一時中止を決定
2012年 3月(平成24年)
市議会で新図書館の建設の継続を求める請願を採択(14日)
新図書館建設工事を4月30日まで一時中止を決定
2012年 5月(平成24年)
新図書館建設工事中止を正式決定、表明(7日)
愛称応募作品の審査・選考の中止
市議会で建設中止現場の保全管理費予算可決(23日臨時会)
市議会全員協議会で新図書館建設について協議(23日)
2012年 6月(平成24年)
第1回市街地活性化庁内検討委員会開催(新図書館跡地協議19日)
2012年 7月(平成24年)
新図書館建設工事請負契約を請負業者との合意による契約解除(9日)
新図書館建設跡地保全管理工事(7月6日~8月末)
第2回市街地活性化庁内検討委員会開催(新図書館跡地協議30日)
現状写真(7月18日現在)
2012年 8月(平成24年)
現状写真(8月2日現在)
現状写真(8月9日現在)
完成写真(8月28日現在)
2012年 10月(平成24年)
新図書館建設事業中止に伴う損害賠償請求

 
 ・・・というもので、、、どのような事情、、かまでは、分かりませんが、、、いやはや、、、かなりの攻防〜〜である。。。。。市長会見要では「・最大9億となる市の財政への影響を一番何とかしたいと考え、代替え案を探ってきましたが、市民へその案を提示したとき、また新たな議論が巻き起こってしまい、別の混乱を招くものと判断しました。」などなどから、、、要因を垣間見ることができるのであるがが。。。。(佐渡市なら3%ですから、、、2700万円でできる???=ギャグです)

 ま、そこの自治体の子細が分からずで、、、申し訳ないのだが、、、、(^^;)、、、やはり、どんな箱モノでも、、、慎重さがいるし、市民の声が重要なのであろうと・・・思う訳である。。。

 図書館の在り方、、建設などは、、、簡単に決められるものではない〜〜とも、、書きましたが、、、。小布施町のある、、、長野県図書館協議会では「図書館建設と運営のためのガイドライン」を出しています。
 そこにも〜〜〜〜〜。。。。建設のための基本計画(建設計画)の策定 について、、、。

(1)図書館建設を進めるためには、分館整備を含む基本が自治体経営の長期的な基本方針である。市町村総合計画に位置付けられる必要があります。
(2)図書館建設のためには図書館建設基本計画(建設計画)が必要であり、それは先ず、基本理念を住民参加により練り上げ、その図書館の基本理念・コンセプトを住民合意により盛り込む
ことが重要です。
(3)図書館建設基本計画(建設計画)は、基本理念・コンセプト、目指す図書館サービスの具体像、基本的数値、財政的裏付け、管理運営方法等の基本を明らかにするとともに、行政的内部 決定、議会説明の基本的資料となります。
、、、と。。。

 1回の会議で方向決めて、、、(ま、その後いろいろと議論重ねるのであろう。。。)、、、な〜〜んて、、そんなに簡単なもんじゃないと、、、思わずにはいられないのである、、、。

 しかし、しかしです。。。。正規の教育委員会が「決定」、、、の持つ意味は重いのだが、、、、。さ、どんなんだろう〜〜〜。(まさか、、次回の教育委員会では、、「やっぱ、止めました」、、、となる???のかなぁ〜〜。子どもの買い物でも、、、そんなに単純ではないのである〜〜〜(^^;))


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!