トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

計画の業務量=貸出数、、をちと考えてみた〜〜

名称未設定-2

 ・・・・・。。。。。,、、、、、(^^;)(^^;)、、、、・・・・。
 当方blog、、、極めて読みにくい〜〜のだそう〜〜〜(^^;)。。。すんまへん〜〜。最初っから、、「何をいいたのか?」とか怒られております〜〜〜。ま、こんな書き方だと、、ご当人(当方)が気楽に書ける&長続きがする、、ということで、、、こんな書き方でして、、、ご勘弁を〜〜〜。(ま、当人=当方が、、、おばか、、ってことで〜)

 (それでも、、くじけずに書くのであった〜〜(^^;))

 さて、今回の地域の図書館縮小・無人化計画&中央図書館新築計画、、、。(教育委員会の「市の財源が3%で建てられる〜〜」という喜びの??感じからすると、、「新築」の意向が強いのだろうと、、、こうした〜(^^;))

 ・・・この計画の根っこになっているのが、、、「業務量」=「貸出数」から、この計画を決めたと教育委員会は言っている。。。。「意見交換会」でも「貸出数=業務量」という言い方をしていた。。。
 また、議会の委員会では、「貸出数が減っている」とも答えていた。(当方、傍聴〜〜)

 上記の表が市資料からつくった各地区の貸出数であるが、、、確かに、H20~22 が貸出数が全体のピークとなっている。・・・が、この表を見て、、、「少なくなっている」と感じるだろうか?

 H17年は17万冊でしたが、、、ジグザグはあるものの昨年は、21万冊である。人口が毎年1000人減っている中で、、、全体としては、、伸びているととらえるのが正解ではないだろうか?【まず、ここがまちがいのはじまりではないか?】

 今年から「無人化」された相川図書室などは、、昨年度が一番多い貸出数であるにも、かかわらず、、、今年から無人化、、、は、やっぱ、、おかしい〜〜〜。また、新穂,畑野図書室は、事実上無人化になっていることからして、、、人的配置がなされている図書館と比較するのは、、実はかなり無理がある、、。しかし、、新穂図書室は、、伸びています〜〜〜。

 (ま、教育委員会の言い分なら、、、支所に本棚おき、、、そこで貸出すれば、それの方が多くなる〜〜というのであろうが、、、。)

 注目に値するのが、、羽茂図書室である、、、。行ったことのある方ならお分かりと思うが、、、ほんとに小っこい図書室ですが、、、頑張っていると言えます。。。貸出数という尺度なら、、、ここに学ぶべきであろう〜〜。

 図書館で言えば、、この*貸出数を伸ばすのがどれだけ頑張っているかの尺度だし、市民サービスの評価基準となる〜〜〜。図書館サービスをどう充実させるかといった「再編計画」なら、どう貸出数が伸びるようになるだろうか?、、といった視点こそ重要である。。。実は、この点が大きく欠けていて、、、「経費削減の行革」、、ということが大間違いなのである〜〜〜〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*貸出数
 図書館の評価を住民1人当たりの貸出数で評価する、、という手法が使われてきたが、実はその「貸出数」にこだわりすぎたのが、、「無料貸し本屋」などと呼ばれる弱点になった点がある。図書館が日本に根付いた初期の段階での指標としては、いいのだが、そこを脱しきれなかったことがあるという〜〜。
 ちなみに、この貸出数で評価することは、国際的慣行では、貸出数は1つの指標でしかないそうである。現在では、国際標準規格ISOで図書館パフォーマンス指標が定められている、、、、このことを見ても、図書館を貸出数で判断するべきものではない、、、のであろう〜〜。(ド素人で、、分かりませんが、、、「ま、貸出数だけで図書館を決めるな」というもの〜〜〜。そういえば、意見交換会の中でも「貸出数で決めるな」の意見もありました!!!・・・詳しくは、図書館司書さんに聞いてみて下さい〜〜〜)

 ついでなので。。
スクリーンショット 2013-07-09 22.36.50

・・・もうちと、、分かりやすくすると・・・

スクリーンショット 2013-07-09 22.22.22

 (よくわかりませんが、、、こんなことみたい〜〜〜。(^^;)。。。詳しくは、、司書さんに〜〜)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 何を言いたい???(自分でもわからへん〜〜(^^;))

 1,意見交換会でも市民から「貸出数で図書館を決めるな」との声があった。利用者自身が貸出数だけでないとの思いがあるのである、、、。

 2,業務量=貸出数で縮小計画を決めたのが、実は、まちがいのはじまりではなかったのか?

 3,佐渡市には図書館政策がない!!!、、これは言い過ぎかな??・・・貸出数だけで考えても、佐渡の中に学ぶべき所があるのである。そこから学ぶべきではないのか?

 4,貸出数というのなら、、人員配置も蔵書数も多い中央は、96%にもかかわらず、地域図書館・室は、伸びているといえる、、、。実は、貸出は、地域図書館・室の方が、最前線なのではないか?!!

 ・・・といった、、、あいかわらずの一席でございました。。。。(^^;)


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!