topimage

2017-08

図書館の建て方・・・を考えてみた〜〜 - 2013.07.08 Mon

スクリーンショット 2013-07-08 10.48.13

 (ま、この次の議会で・・・ってなネタなんですが、、、。まいいかっ〜〜(^^;))

 さて、突然の教育委員会の図書館新築決定!(正確には「増築か?新築?」なんですが。。。)ってなことでありますので、、、「図書館の建て方」を考えてみた〜〜〜。

 上記写真は、文科省の「すべてのまちに図書館を 〜公立図書館の整備への支援等の紹介〜」(パンフレット)の中ものもで、、、、図書館を建てる時の参考事例のフローチャートである。。。

 ま、佐渡市には、すでに図書館があるのですが・・・。しかし、まず最初にあるべき「自治体の図書館政策の策定」がまったくない、、、。(当方6月議会)
 よく考えてみれば、、、ま、「よく考えなくても」当たり前なんですが、、、、。どんな図書館にするかは、図書館政策に基づいて、はじめてできるのである。。。しかし、6月27日の教育委員会では、、、「そんなの関係ない〜〜」で決めている。

 唯一とすれば、、、「せめて1館くらいは、なんでも揃っているモノが欲しい」、「1館にいけば何でも用がたせるモノが欲しい」、「郷土資料は一箇所に集めたい」、、、、といったものである。(傍聴記録)

 ま、これも「図書館政策」に近い視点であろうが、、、それにしても、と、、、当方は思います〜〜〜。

 「せめて1館くらいは、なんでも揃っているモノが欲しい」、「1館にいけば何でも用がたせるモノが欲しい」では、、、これまでも書いていますが、、、いち自治体、、しかも、財政力も乏しい佐渡市で、、、「なんでも」は無理なのではなかろうか?

 当方的で恐縮ですが、、、議員とすると、制度がすぐに変わったりする政治ですから、、、地方自治関係や政治に関する最新の書籍を参考にしたいと考えますから、、、実は、最初っから、、、無いものとして諦めています〜〜〜。こういった類の最新版は、、、むずかしかろ〜〜と。。。。。
 ま、議員的思考の市民が多く使うのであれば、、、そういったものを中心に集めればいいのだが、、、それは〜〜ですね。。。(実は、それ故、「議会図書室」があるんだけど・・・)

 つまり、「なんでも揃っている」とは、、、いったい何を指すのか、、、つまりつまり、、、利用者に応えられるモノをそれなりにそろえる、、、ということでしかない。
 県立図書館などのネットワークをいかした対応もあるし、、、まず、利用者中心の「なんでも」ではないかと思うのですが、、、、。その利用者視点がない〜〜んじゃないか?!

 立派な図書館が欲しいという教育委員会の具体的事例では、、、、確か教育長だと思いますが、、「私は古文書が好きなモノで・・・」うんぬん、、、。む〜〜ん???古文書??、、そうそう、、有名になった武雄市図書館がそうでしたが、、、「古文書資料館」を図書館に併設していた、、、、が、、「こっちじゃねぇ〜〜」とも、、、。

 くどいが、、、子どもや幼児だったりが対象でbookスタート、、視点なのに,,,お堅い書籍ばかりそろえておいても意味な〜〜い。。。(^^;)

 そうそう、、、県立図書館と自治体図書館は、ネットワーク化されてるし、、、もちろん、自治体(佐渡市みたいの)よりも、県立の方が書籍でいえば豊富です、、、、。
 県立図書館と自治体図書館の関係でいえば、、、、実は、最前線図書館は、、、自治体図書館で、県立図書館は、それをバックボーンでささえる機能、役割があります〜〜〜。

 この間の市民の声、、、「地域の図書館の充実発展」の視点なら、、、県立と自治体図書館の関係のように、、、地域の図書館・図書室を中央図書館がバッアックする関係が重要ではないだろうか?
 地域図書館・図書室が最前線,、、というのが、、、貸出数などなど、、、でみてもはっきりとしています。

 最前線の地域の図書館が利用者や地域の声の方向で特色ある地域図書館をつくる、、、それを中央がバックアップもするし、、、足らないところは補う〜〜って視点がいいのかも???と!

 例えば、、、こういった視点などなどのように、、、地域や市民の思いでどういった図書館をつくるのか?が重要ではなかろうか、、、、、、、と思う訳である。。。。

 以前にも書きましたが、、、10年前の市町村合併の時、、、地域の図書館への市民の思いは、、、「合併したらいまよりよくなるんだから、地域の図書館を良くして!!」というのが、建設計画の=分館整備、、、という項目になったはずである。

 ちなみに、当方も、当時は、真野町の議員として大議論やっていた(自称ですけど・・)、、、その中に、、、「温泉施設や支所、真野図書館は、合併したらなくなる、、、」と当時の町長(初代市長)とかなりやりとりをしました〜〜。残念ながら、委員会でのやりとりで記録がない〜〜〜〜。
 その時の答弁は、、、「そうはさせない」、「重複施設が多いとしたら、、それはその時の市民が決めること」、「図書館などは地域に必要だから、充実させる方向」、、、というのが答弁であったと強く記憶していますが、、、、。・・・ま、”約束なんて〜〜〜破られるから美しい〜〜”なんて唄もありますが、、、、(^^;)。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/1927-0531255d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

計画の業務量=貸出数、、をちと考えてみた〜〜 «  | BLOG TOP |  » ・・図書館戦争をちょこっと整理してみた。。。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!