トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

図書館議員アンケートはがき〜〜



 市民団体から来た図書館再編計画についての議員アンケートを出した〜〜〜。(写真は、「地域の図書館をよくする会」さんから〜〜)

 「本年3月に図書館再編計画を市民は知ることになりました。
現在に至るまでの市長、教育委員会の判断と決定に対し、多くの市民が疑問、疑念を持っています。
つきましては、議員であります     さんに対し、図書館問題についてどのような考えをもたれているか教えていただきたく、葉書をお送りいたしました。

有権者の方にとっても、
自分が支持する議員が、今回の問題に対し、どのように考え、行動するかを
示すことで、
次回の選挙、あるいは今後の議員さんへの対応への一助になると思います。
大変お手数ではございますが、是非、以下の質問に回答くださいますようお願い申し上げます。
また、今回の回答に対しましては、回答、不回答を含め当方のHPにて掲載させていただきたいと思っております。・・・」
、、、というもの、、、で、、。


● 今回の図書館問題について・・・(チェックをお願いいたします)
□ 1.縮小案に賛成である
□ 2.縮小案に反対である
□ 3.今回の図書館問題に対してはどちらの立場でもない
(3に回答くださった方はその理由についても教えてください。)
 コメント:
、、といった簡単なアンケートである〜〜〜が、、、。

やっぱ、、、

次回の選挙、あるいは今後の議員さんへの対応への一助になると思います。
大変お手数ではございますが、是非、以下の質問に回答くださいますようお願い申し上げます。
また、今回の回答に対しましては、回答、不回答を含め当方のHPにて掲載させていただきたいと思っております。


 ・・・もしかして、、、怒っている議員がいるというが、この辺が、、議員心理にカチッとくるのかもしれない〜〜(^^;)。。。都会の議員なんてこんなのよくあるというし(佐渡市では、少ない。まえに、違う問題であったような覚えもありますが・・・)、、、まあまあ、、議員商売上、、、これは、真正面から受けとめないとです!!!
 
 このアンケート葉書に対して、、、「ひどい葉書」、、、と感想を漏らした方がいるとも聞いたが、、、。「ひどい」という意味は、、、ちと、分かりかねる当方である〜〜〜。

 当方回答は、、「2.縮小案に反対である」にまる印だが、、ついでにコメントも書いてみた、、、。

 甲斐市政(教育委員会含む)の図書、文化政策への見識に疑問をもつ。相川図書室や他の室は、さきどりとしてこの4月から、無人化や縮小が実施されたが、説明もなしのやり方は行政としてあってはならないことだ。
 また、6月末の教育委員会は、市民説明会(意見交換)の市民の声を無視し、再編計画などの説明に全く無かった「図書館新築」方向を教育委員会が決めたのは、これも手続き上もおかしい。また、縮小計画は、図書館協議会の意見を聞いて決めたとしているが、今回の新築計画は、図書館協議会の意見も聞かず(市民の意見も)に、まず、建設ありきと教育委員会が決めたことで、民意を反映するという手法でない。
 また、教育委員会で、合特債と他の起債を使えば3%の市負担で建設等ができるとした説明が「建設」方向の大きな根拠となっているが、これは間違っている(嘘)の説明であり、議員として全く理解出来ない。
 図書館政策は、人と地域を育てるもので、発展させるべきと考えます。


 ・・・が当方の回答〜〜〜とした。。。。

 たたた、、、確かに、、、他の議員の回答に興味があるのだが、、、、。



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
959: by さざえさん on 2013/07/10 at 20:55:27

議員にアンケートをとるのは失礼なことなのでしょうか?
署名やアンケートをせずに議員の機嫌をとって良い方向に進むようにお願いした方がいい という意見があるのですが。。。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!