トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

教育委員さん、「現状」は縮小、無人化されてんですょぉ〜〜。



 地域の図書館(室)縮小・無人化計画(正式には「整備計画」だが、、。)に関する市民説明会=「意見交換会」を受けて、、、教育委員会が開催された〜〜〜。(Twitterでかなりつぶやきましたが・・・(^^;))

 市民から出された図書館、図書室への熱い想いからみると、、冷めてました、、と(当方感想〜〜)

 各地区での「意見交換会」出だされた意見(31ページと言っていたが・・)を課長が説明した上で審議している教育委員さんの質疑や意見がなどが少々行われ、、、た〜〜ぁ。
 その時の3人の委員さんのまとめ的意見(当方メモ)

 「(事務局提案の)10箇所の地域図書館の存続は賛成。ただ置けばいいというのではなく、利用しやすいように整備、行きやすい図書館に」

 「(意見交換会で)専任職員職員が対応してほしいと意見が多い。図書室になった場合、地域係地区係の対応しても、(専門職のように)知識・役割を果たして充実してもらいたい」

 「(地域)存続賛成。司書も大切で活かせるようにしてほしい。(対応する)地域教育係に教育を受けさせるとかが必要ではないか。」
  ・・・「(これは)教育係になってもサービスが低下しないように(事務局案で)出来る方向はないかという意味ですね。」(委員長)


 ・・・というもので、、3人(委員長は言わなかったが)とも「地域の図書館、図書室はすべて存続」で一致???しましたのだ、、、一番目の委員の方の「(事務局提案の)10箇所の地域図書館の存続は賛成。」、、、というように、、これは、この言い方では変化なし、、ということです。(教育委員会は、3月議会時から「すべて残します」と言い張っていた〜〜し)

 また、「意見交換会の」市民の意見をうけてであろうが、、「ただ置けばいいというのではなく、利用しやすいように」や専任、専門を置くことについても、、ほぼ一致なのですが、、、職員体制については、「地区教育係」対応を認めています。(=つまり、これは、支所などに同居させるということに他ならない〜〜〜。推測ですが、、、2人司書体制の図書館なら、、そこから1人は減員し、兼務職員対応にするということ?もしくは、司書並みの知識を得て教育係が兼務する、、、ということなのであろう〜(現時点推測ですが・・))

 教育委員会は、「専門、専任職員は重要」と言うが支所などの教育係が兼務する(無人化方向?)は、賛成〜〜と一致したことになるのであるが、、、(^^;)。

 こういった意見の後、最後は、、、「おまちかね〜〜」(当方ギャグ〜)、、、「三択」で!!(^^;)

 前回の整備方針案を見直す必要があるかどうか?の三択で決めます〜〜〜ってことに、、、。
 その三択は、、(クイズ番組???(^^;)、、。ま、分かりやすいっていえば分かりやすい、、かも知れないが?)

1,現状のまま(=今のままで、いらんことをせんでくれ)
2,事務局案(5/14案)どうり
3,一部にしても事務局案を見直す=全会一致。


 ・・・と三択「三番」で決議〜〜だそうです。。。

 ・・・おいおい、、、教育委員さん〜〜ん、、、。「現状って、、何よ〜〜」と!実は、今回の「意見交換会」でもH25年現状として表の資料が配られましたが、教育委員会の縮小・無地化計画は、今年の4月から実施されています。

図書室

 上記は、当方作成です。H24年とH25年を比較すれば、明瞭です。(H24年度については、H24年時調査です)

 相川図書室は、、、これまで何度も書き込んだし、利用者の切実な声でも実質「無人化」されています。
 新穂・畑野図書室は、、、昨年は毎週1回で月4回だったものが、、、H25は、3時間で月2回に縮小。
 赤泊図書室も、、、縮小ではないでしょうか、、、。

 
 これも何度も書き込んでいますが、、、市議会のH25年度当初予算(3月議会)の賛成多数で決められています。=これで進めた!!!(ちと、古いけど「そんなの関係ねぇ〜〜」って議員もいるが〜〜〜(^^;))

 (当方資料では、不十分とおっしゃられそうなので〜〜〜)
IMG_4734.jpg
 (「新潟県の図書」より)・・・H23年度ですが、こう〜〜なんやぁ〜〜(漫談堺すすむふう〜〜))

 教育委員会の計画手順や手続きに問題あり、、と(特に佐和田地区意見交換会で大騒動になったが〜(^^;))、、の声も上がりましたが、、、上記の図書室については、十分な説明もなしに(あたかも、現在は、まったく変わりがないように言い)、、、縮小したのである、、、当方的には、、、これは、問題と思う訳である、、、。(=ま、地域の図書室は、、無料貸本屋〜〜的認識でしかなく、、「図書館,図書室の力」ということを、、、意見交換会で出された意見に学んでいないと思う訳である!!(”きゃ〜〜あ、言っちゃった〜〜。”また怒られる〜〜〜(^^;)(^^;)(^^;)。

 一番、分かっているのは、、現場であろう(どこかの司書が行って整理してるわけだから)、、、現場の声や実態を反映した判断なのか、、当方は疑問であるし、この間「意見交換会」で出された、、、地域の市民の声は「行革路線での図書館縮小でなく、こういったものこそもっと充実すべきだ!」(確か、両津地区では1億円くらい使うべきだ〜〜って声もあったはず)です。
 結局、、、(事務局の顔立てて??か)、、、「行革路線の中で手直しして充実をやりませんか」というのが教育委員会の今日の判断です。。。(意見交換会で出た住民の積極的意見とは、、大きく対照的と当方は、感じました〜)

 ・・であります。今後、「上記のような見直し方向で、事務局が改めて案を出して教育委員会が検討、、するということで、、最終的に、どうなるかは、、、まだ霧の中ですが、、、。はてさて、、、。(^^;)

 ・・そうそう、、教育委員会傍聴のついでに、ガラス張り国際会議会議場(北埠頭)も傍聴(?)してきました。図書館新築なら17億円(大ざっぱ計算だそう)、、この国際会議場、約16億円なり〜〜〜なのだが、、、。(これ見直すか〜〜〜)

IMG_4733.jpg

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!