topimage

2017-08

記者会見と図書館の自由に関する宣言 - 2013.04.24 Wed



 23日付け新聞、、、上段が、、本となかよくなるHallobooksのイベントでの谷川俊太郎記事、、、下段が、、「図書館再編、市、住民説明会開催へ」、、、、双方とも、、、本に関係する記事で、、、なんだかおもしろい〜〜(^^;)(^^;)

 はてはて、、この最近、、、佐渡市の地域図書館(室)の本棚化計画の書き込みばっか・・・という感じで恐縮です。(・・・と、言っても見てる方もそう多くないのに〜〜ですが(^^;))
 この図書館問題、、、実は、佐渡市を眺める上で、、、市民との関係などで非常に興味深く、、また、合併10年という節目の(財政面)出来事としても、、、分かりやすいテーマ、、、材料だと思っているから、、、です。
 ある意味、、、市政や市民の代表であるべき議会(市議)、、そして主権者である市民、、、この3つがどう立ち振る舞うのか、、、、が互いに、、、問われてる?試されてる〜〜〜なんて気がするわけ、、なんです。。。

 先日の市長記者会見でも「図書館問題」に言及したことから、、、利用者・関係者では、、話題〜〜。その模様が記事になったのが、、、上記、、。

 この市長記者会見を一定評価する声やblogもあるようですが、、、。

 市長は図書館問題では、、、冒頭で、、、「図書館について基本的なことを申し上げますと・・・図書館というよりは、図書・本というものが持つ意味、、、人間に対して本というものがもつ意味は、私は非常に大きいモノがあると思っています。従って、佐渡市民、子どもたちも含めた教養を高めることでは、図書の必要性は十分考えているつもりであります・・・」(主旨です)。。。

 結構、、このへんが評価されてるような気がしますが、、、、「図書館というよりは」、、、と明確に語っています〜〜〜。。。。
 つまり、、、この(上記主旨)部分で語っているのは、、、”図書館(という仕組み?)よりも、、、本、図書は非常に人間にとって重要だと考えている、、、(現在の計画は)図書館をなくするわけでない(とも語っています)”、、、というのが認識(図書館の存在を評価していない)のようである。。。(実は、、よくよく聞くと教育委員会と同じ認識なのだ〜

 先日書いたが、、、谷川俊太郎氏は、、、図書館について「本は図書館がいないとさびしくなる・・」と語ってくれましたが、、、、図書館と本と人間の関係(恋人関係〜〜)、、、図書館のもつ(もてる)力、、、あるいは、、、「図書館」という人間社会にとって必要な装置(このへんは、、、受け売りっぽいけどさぁ〜)、、、、という視点が欠落していると、、、思うのである〜〜〜(^^;)。(なんちゃって〜〜当方ですが・・・)

 ・・・・・・・・

 「今月公開される映画「図書館戦争」の舞台となった新潟県 十日町市の図書館「十日町情報館」で撮影に使われた衣装などを展示する催しが開かれている。館長の齋木さんは「こうした図書館があるということを知ってもらい たくさんの方に来てもらえればありがたい。そういう思いで協力させてもらった。」と・・・」(今日のNHKニュース)

 これを見た方から、、、佐渡市もあんなんだといいのになぁ〜〜〜と語っていました、、、。

IMG_3650.jpg
(真野図書館、、、こどもにも親しまれる工夫かなぁ〜。。。こなきじじぃ〜〜??)

 そうそう、、、「図書館戦争」、、、。
 「この小説のあらすじは、、、「主人公は、高校3年生の時に出会った図書隊員に憧れて図書隊に入隊した少女・笠原郁。
 舞台は近未来、西暦2019年(正化31年)の日本。「公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まる法律」として成立した「メディア良化法」が「すべてのメディアの監視権」を持つ検閲の道具となり、不適切としたメディアを自在に排除出来るようになってから30年が経過した世界。メディア良化法を運用する「メディア良化委員会」とその実行組織「良化特務機関(メディア良化隊)」は年々強権的な言論弾圧を強めてきた。 図書狩りに対抗して、公共図書館は蔵書の収集所蔵と提供の自由を守るため、「図書館の自由に関する宣言」を元に成立した「図書館の自由法」を盾に、武力に対して武力で抵抗する「図書隊」を創設し、激しい抵抗を続けている。
 物語は郁の成長と恋愛を追いながら、全ての図書を検閲から守ろうとする人々の苦闘を描く。」(ウィキペディアから)


 ・・・そうそう、、、この「図書館の自由に関する宣言」(1979年 日本図書館協会 特別決議)の主文の最初は、、、「図書館は基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することを、もっとも重要な任務とする」、、、ではじまり、、、最後は、、、「図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまでも自由を守る」の節で、、、「1,図書館の自由の状況は、一国の民主主義の進展をはかる重要な指標である・・・・・」などなどと続いている。。。のである〜〜〜(^^;)。。。。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/1835-02adfc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

住所変更できない市 «  | BLOG TOP |  » おんぶずまん・・・

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (55)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!