トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

行革と福祉の心根、、敬老祝品!!



 すでに、、、書いたとおり、、なんですが、、、。「敬老祝品」を今年、、バッサリと切り下げ?!

 「バッサリ」と言っても、、削減額は88万5千円也〜〜〜。。。。(ま、「財政が厳しいので・・・」と執行部が言うのですから、、、かなり市財政に役立つ金額なんでしょう〜〜って意味〜)
 ある方に言わせれば、、、恐らく赤字になる両津北埠頭開発のガラス張りの国際会議場(総額15〜16億円)の窓ガラスを10枚も剥がせば、、10年分くらい出るんじゃないかと〜〜〜確かに(^^;)(^^;)(^^;)、、、。

 恐らく、、、この縮小に賛成した議員は、500億円以上の予算の内”たかだか・・・じゃないか”とも言うかも?

 もともと「敬老年金」という制度で、、、実は、佐渡市の法律(=条例)で定められていたものなんで、たかだかではない!!!
 ・・・ところがところが、、、市側は、、この敬老祝品支給事業を、、条例ではなく、、、議会の議決なしに勝手に変更できる「要綱」に変えた訳で、、、結局、、、全体予算の中の1つという位置づけで、、市側が言わなければ気づかずに終わる可能性もある訳である〜〜〜。(今回は、キチンと示したが???)

 はてはて、、今回の改訂で、どうなるかといえば。。。。

 これまで、93才以上の高齢者(昔は90才からだったはず)に5000円相当、100才からは、10000円相当の祝品だったものが、今年から95才で10000円、100才・105才・110才で50000円、それ以外の100才以上は10000円に変わります。。。95才時に50000円相当の品物ってことですが、、、実質100才からの支給となります。

 当方が以前「そんなに嫌ならやめたら〜」と書きましたが、、、。
 結局、、、この変更って、、、「やめた」も同然じゃない???=つまり、実質100才からの支給です(95才時に1回あるが・・・)。=いきなり、100才からの支給とすると、、、さすがの鬼議会も反発すると思ったんではないか〜〜〜(委員会では、これ以上の鬼もいたが〜〜(^^;))

 だいたい、、、なんで、93才なんよぉ〜〜????日本には、、、米寿ってすばらしい文化???があるじゃない〜〜と当方は思うのだが〜〜〜〜。

 ところで、、年配のご両親のいる方(おいらもいるけど)、、、自分の両親が100才まで長生きできると思ってる方何人いるんでしょう???そう多くはないと思うのだが(当方は、、、思えない!)、、、つまり、、事実上?形だけ?、、、だと考える訳である〜〜〜る。

 今回の改正で、対象者から外される高齢者は、762人程度で、、、もらえると思われる方は、、265人程度となります〜〜〜。しかも、今の制度はH28年までで、H29年以降は、、、95,100,105・・才と5才区切りのみにすることを決めている!!!!(言っときますが、、、(驚かないでください〜)この担当課は「行革推進課」ではなく、、、「高齢福祉課」!!!)

 教育委員会の図書館無人化廃止路線もそうだが、、、高齢福祉課のこの祝品廃止路線も、、、甲斐市政の行革路線で、、、恐らく。。。鬼の****から強要(????すんません言い過ぎ?もしかしたら「共犯」かもしれませんが〜〜〜例えです〜〜)、、、された結果なのであろう〜〜〜と???
 
 (む〜〜ん???それにしても「行革」の鬼は、、、こわい〜〜のである〜〜)・・ちなみに、今年度からの行革計画とその実践は、、、担当の福祉課が入らない=つまり、福祉を専門にしていない方が、、計画・実行するんだそう〜〜〜。。。。(獣医が人間をみるようなものかぁ〜〜??獣医さん失礼(^^;)、、知らないもんで、素人例えです。すんまへん〜〜〜(^^;))

 そうそう、、、、福祉って、、、やはり「心根」が重要だよね〜〜〜(^^;)

 写真:生涯学習としてやってる、、、大正琴の発表会、、、確か、、平均年齢が80才を越えていると言っていたが・・・。長寿くらい祝ったってバチは、あたらないんじゃないだろうか〜〜〜と。。。85万円でよろこんでもらえるならさぁ〜〜〜。甲斐市長〜〜〜〜〜〜。。。。。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!