トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ぜったいに正当化する〜〜〜〜

H25年3月議会一般質問資料2-1

 はて、、、今回の一般質問、、、というか、、ここ何回か、、、介護などの高齢者問題を質問テーマに上げているのだが、、、どうしても他の質問に時間がとられて、、、やりきれない〜〜〜終わってしまっている。今回も二回目質問は1〜2分しかなく、問題点の指摘や提案ができなかった。(・・・ので、、”いつか!!!”ってことで当方的考えは披露しませんが・・・)

 はて、図は、佐渡市が行った「特養ホーム入所待機者に関する調査(H24.12)」をまとめてみたものである。(・・・ちなみに、、、確か??当方らが、高齢者の実態の上で考えるべしで調査が必要、、、と何回も言ってきた。。。)

 この調査は、、、大きな一歩で、、評価できるものです〜〜〜(^^;)。

 質問時間がなかったので、、、”「入所待機5年」もの方(79人)を放置しておくのか”と問えば、、、答弁は、、”この中には「真に入所が必要」な人はいない〜〜”(主旨)、、と。。。

 H21年に厚労省がダブリなし(複数申込をカウントしない)の特養ホーム入所申込の全国調査を行い、、、全国で、特養待機者が約42.1万人いる(入所を待っている)と大ニュースになった〜〜〜のである〜〜〜。

 反響と深刻な状況が世間に出たこともあったので、、、あわてた厚労省は、、、いろんな調査をその後、行い(実際には行わせ)、、、、H21調査では、42.1万人も待機者がいると出たが、さらに調べてみると、、、実は、、、そうのうち「真に入所が必要」なのは10%しかいない〜〜〜という結論めいたものを出しているのである〜〜。。。。。(^^;)〜〜〜。(つまり、施設はそんなにいらない〜〜と言いたいのである〜)

 今回の佐渡市の担当課長の答弁は、、、それとあまりかわらない答弁であった。。。(この答弁が来ると思って、準備していたのですが、、、。これは後日となった〜〜〜)

 はてはて、、、介護保険、、、これはよく言われていることですが、、、「保険契約」してる=つまり、介護保険料を払う代わりに必要な時にはサービスが受けられる、、、というものだが、、、、これが出来ないのがこの「保険」!・・・ま、分かりやすくいえば、、、契約違反〜〜〜いやいや、、朱鷺(鷺)????かも知れない〜〜。

 まあまあ、、、それはともかくとして、、、保険者の佐渡市として、、、5年も入所申込を放置していることに、心が痛まず、、、、”ええ〜〜まぁ〜〜それは、、真に入所が必要な人がおられないと思います〜〜”、、、と答弁(当方的には”強弁”ですが・・)する福祉?行政の、、、心根、、、に、少し寂しさを覚えるのだが・・・・。

 ”なんとかしたいと思うのだが、国の制度が***だし、財政的に***で、市としては心が痛んでいる”ってほうが心が感じるきがするのだが、、、。

 やはり、、、自らやっていることが正しいと正当化になる、、、、、。。。。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!