トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

当初予算議会を考えてみたのだ・・・



 ・・・議会初日、、が終わり、なんだかもやもやしてるので、、、3月当初予算議会を考えてみた・・・。

 まず、今年度をどういった市政運営をするかの「施政方針」が市長から、あるわけで、、、。そんでもって、それを予算は、形を具体化したものな訳である、、、。つまり、「施政方針」と「予算」一体的な訳で、、、。

 従って、、、議会は、質問や質疑で、その全貌や問題点、良い点もだが、、、などなどを市民の前に明らかにする責務がある?(執行部が市政方針や中身を主権者市民に明らかにするのは、マスコミやテレビ、市報などを通してということになろうが、、、これでは、執行部側の一方通行である。論理的には、市民の代表である(市長もそうなのだが)「議会(議員)」の視点からの評価や批判、問題提起が必要なはずである、、、。)

 つまり、「施政方針」と「予算」一体的な訳なのだからこそ、、、予算に対する質疑が重要になるのではなかろうか?この質疑が低調ということは、、、議会を通して「市政方針」の中身が明らかにならない、、、じゃなかろうか?!(これは、議会がやらなくてはならないことだと、、当方は考えています〜〜。市長や執行部も答弁を通して施政方針を語ることこそ、、、対市民になるし、、そのほうが効果的では??)

 さて、、、初日にちと気になったのが、、、答弁である(あくまでも当方的観測・・)。甲斐新市長になって、これまで6、9、12月議会と3回あったが、、、、この時は、、、答弁に市長が積極的に応酬した感があった。(当方的には、、、これはこれでいいことだし、、、これまでとの違いが明確だったように思う訳である。。。)

 ところが、初日の感じでは、、、以前に逆戻りぽく、、、市長に質疑を振っても、、、また、明らかに政策的なことは、課長レベルでは答えられないのが分かっていても、、、、、市長は立つふりさえもしない感じである。(もしかすると、、、与党的側には、、立つのかも知れないが、、、。(=当方的観測ですので、、、))
 (答弁相手を市長にしても、、、議長もささない感じ(ああくまでも、当方の受けとめです)
 
 余談的、推測的にいえば、、もしかして???「市長は答弁に立たない方がいい〜〜」な〜〜んて、、助言があったのかもね〜〜〜(^^;)(^^;)、、、。

 当方的には、、、、、市長の積極性があればこそ、、、職員や市政の積極性などなどにつながりうるという分析(おおげさ〜〜だが)、という評価もなきにしもあらずだったのだが、、、検討を要するなぁ〜などと!(結構、、市民の中にも、はっきりしていていいとの評も少なくなかったんだが!ま、今後の様子見ですが、、、。まま、所詮、市長も就任初期だけのポーズだったのかも知れないが〜〜〜〜。(^^;))

 それに、、議会側の雰囲気としては、、、「それは所管だろう!所管でやれ!」みたいなフレーズも、、多かった!「所管」とは、、、議案を3つの常任委員会に分けて審査する訳で。本会議審査をさらに深める審査を行う=「**常任委員会の議員は、本会議で質疑せずに、、自分の委員会でやれ」、、ということのようです。・・結局、このフレーズが本会議の発言を抑制する傾向がある(少ない経験則的には、”町村議会”に多い〜ような)

 これもまた、、、当方的には、、、おかしい〜〜と(^^;)。議会は市民のかわりに議案や予算を審査しますから、、、これは公開されていることが原則です。もちろん、委員会も公開が大原則ですが、、、実際には傍聴者も本会議に比べれば少ない(・・というか無い)し、、テレビ中継もない、、、。
 おまけに、、、「見られていない」ということで、、質疑内容もいい加減な場合も多々あるかもしれない〜〜(当方も自省〜〜〜ですが)。

 ・・・だいたい、、、どの委員会に所属していようが、、、最終的には議案全部に責任をもつことになるのが議員な訳ですから、疑問点や問題点などを市民の前で明らかにしたりすることこそ重要なのではなかろうか、、と当方的には、、、思う訳で、、、、。(・・・だいたい、、「所管でやれ〜〜」な〜〜んて言うが、、そん方は、、、自分の所管が分かってるのかなぁ〜〜〜〜。)

 ・・・”やっぱ、政治は生物(なまもの)”〜〜〜なのだ。。。。などなどと思案しながら、、、「それならば」、、とこちら側も思案する訳である、、。

 ご注意:あくまでも当方的推測でしかありませんので、、、”そこんとこヨロシク(*^^)/”。それに「つぶやき」blogでしかありません〜〜〜。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
858:市民をあなどるなかれ〜〜〜 by Nao on 2013/03/06 at 07:14:08

・・・自分書き込み〜〜です。(議会論(^^;)が多すぎるのでここにした〜)
昨日、ある市民の方、、、。(その方は、恐らく議会中継の初日日の録画放送を見たよう)
曰く、、、。

「お前(なかがわ)以外の他の議員は何故、質疑しないのか?」&「市長が全然答弁に立たなくなったのは?」
とこの2つの主題で話しかけられました〜〜。(問題意識が、当方(この書き込み)と同じだったのでびっくり)

・・・どう答えたのかは、、、この書き込みのように答えた〜〜〜。

(まさか、このblogを読めるような方ではないのに、、、当方の思い同じだったので・・・)
市民をあなどるなかれである。。。。

そうそう、、、こうも言っていた「議会中継見る限りでは、、甲斐市長の新年度予算、目新しいものがない」とも?・・・(当方)「えっ!、、実は、質疑やれなかったが、2億円の住宅リフォーム助成が追加計上されたり・・・してるんだが、、、」、、、。

・・・”質疑”があったり、市長が答弁にたつことが市民に伝わる・・という当方的観測
ここもまた、当方認識と同じだったの、、、びっくり、、、したわけで、、、この書き込みとなった!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!