topimage

2017-09

議会だよりの原稿、、、 - 2017.09.29 Fri



 今日が議会で行った一般質問を要約?まとめた?、、、議会発行の「議会だより」の原稿締め切り日なので、、、やっけ!仕事で書いてみた。写真は、6月議会のもの、、、。実は、この仕事は、、大仕事というか、、、結構、困る?骨の折れる作業なのである〜〜〜R。(当方的)

IMG_3032.jpg

 これが、原本となる、、、議事録(未定稿)である。議会公式の発行物であることから、、、ズルはできないので、一応、しっかりと目を通し、、、あれこれと考えるのである。(ま、最終的には、特別委員会が誤りがないかチェックするのですが・・・)当方の場合で言うと、、、A4のこの原本で裏表で約30ページもあるから、、、これを上記スペースにまとめるという作業な訳である。・・・・いつも、「ほとんど無理や〜〜」と思ってしまう。

 しかし、、、これだけのスペースに超要約するとなると、、、、全体を総論的に主旨的論的にまとめなくてはならない訳である。(そうそう、結構執行部もチェックしてるよう〜なぁ、、、。)

 いつも、思うのですが、、、、これを読んで市民が分かるのだろうか?、、、、と!おそらく、議員などは、現場でそこそこ聞いていますから、、、質問の大きな大要が分かっていますから、、、わかるだろうが、、、、と!

 ある時、ある議会だよりの場合、、、、ある市民から、、、「”2S3K”と書いてあるが、いくら探しても意味が分からなかった。市民に分かるように書くべきであろう!」、、、、また、、、、「”問題ある新総合事業”(介護)と書いてあるが、何が問題なのかが分からない。不親切だ」、、、などというご意見を直接いただいたことがある〜〜〜〜。

 仰せの意味は、その通り〜〜ですが、、、、、限られたスペース、文字数な訳で、、、、例えば「新総合事業」などの説明し出せば、、それだけでも文字数は足らないかも知れないのである〜〜〜。この辺が議会だよりの限界であろうと、、、。

 議会だよりのマニアがそれなりにいることは承知しているつもりなんですが、、、ダイジェスト版動画、、、くらいにまとめた方がいい時代なのかも知れないなぁ〜〜とも思っているのだが、、、、。(ちなみに、当方ブログでの質問ダイジェスト動画、、、あまり見る方が少ないので止めましたが〜〜〜。😅)

 議会だよりも、、、何か変革しなければならない、、、と思うのだが〜〜〜。


 

大義、、、 - 2017.09.28 Thu



 ま、今日のネタは、、やっぱこれでしょう〜〜〜。

 衆議院解散、、、新党、、、新党合流などなど、、、、基本的には、呆れていますが、、、、。さほど、驚きもせず〜〜。ま、こんなもんか、、とも。。。問題は、主権者の動向でしょうけど、、、、ま、、、、、。

 それにしても、、とも、思うのだが、、、所詮〜〜〜ってかぁ〜〜。。。

 大義、、ってなんだかぁ〜〜〜😎。


どこへ行く、佐渡航路・・・・ - 2017.09.27 Wed



 赤泊航路の撤退(実際には、「寺泊赤泊航路からの撤退を軸とした方向性について」です)、、、の第2回目の「赤泊地区説明会」に参加した〜〜〜。

  今回も、ほぼ満席と言っていいだろう、、、150は超えていたかもしれない〜。写真、、、、、バックステージの鬼太鼓が、、、なんだか寂しく見えたのですが、、、。

  会議スタートの冒頭には、地域づくり協議会から、、、カーフェリーによる存続を求める7623筆の署名が届けられ、拍手とともにスタートした。
 その後は、代表取締役から、この間2回開催された「佐渡航路確保維持改善協議会」の経過について説明(協議会の主旨、2回の協議会で出された意見と回答)が文書もあり説明され、その後「今後の経営について」が説明された。(下の写真。・・・これが当方的には、興味深かったのだが、、、)

IMG_3022.jpg

 その後、前回の説明会で持ち帰った質問への回答が行われ、、、、本日の説明会、、、というのが全体の流れであった。。。。。

  ズバリ、、、当方的感想では、、、、「なんのための説明会」という気がしなくもなかったのですが、、、。

いろいろな意見も出たが、、、当方的なまとめ、、、

 佐渡汽船の主張は、、、「赤泊から撤退させてもらって、両津、小木の2つの航路で頑張る」というものだった(はず)。
 そこで、すかさず、、、というか??住民からでた意見は、、、「小木航路で頑張るというが、あの評判の悪い“あかね”で、黒字化できると思っているのか?・・・それこそ、赤泊航路の“あいびす”の二の舞いではないか?何を考えているのか?」(主旨)、、、、と!!!!
===これは、明らかに住民側の論戦、質問の方が的を得ていた気がしますが。。。。“あいびす”導入の時も、、、似ていた気がしますが〜〜〜。

 さてさて、、、今日の佐渡汽船の説明でもあったが「佐渡汽船は佐渡があっての会社」と、、、。その通りである。9月議会でも、、、当方が佐渡航路関係質問で一番言った(つもりでいる!)のは、、、このことである。

 つまり、「佐渡には、世界遺産が目の前であろうが、、、今後、望みがない」=撤退、、、と言われているも同然と思うわけである。・・・・なぜ、こう言うかといえば、、、、人口増、少子化対策、観光振興による活性化、観光客増、、、などなどと、、、世界遺産などの3資産を活用して〜〜〜などなどと言いながら「地方創生」でございます。。。と実践している最中である。つまり、、、「それは、無理でしょう〜〜、観光客なんぞ増えるわけ、望みはない」と言われているようなものではなかろうか???と思うわけである。

 佐渡航路は、もともと、、、3つの航路全体で収支を合わせてきている航路であることが前提できた。つまり、今回の撤退は、、、稼ぎ頭の両津航路も望みがない、、という判断といえるのであろう〜〜。

435

 (9月議会の当方質問で言えば、、、「(佐渡航路事業者が)諦めているということは、、、佐渡の活性化や観光振興が地方創生のような鳴り物入りの計画が、、、うまくいっていないということ!だから、、、まずは、佐渡が観光振興などに頑張りが足りないということではないか!!!!しかっり〜〜〜」、、、ということ)

 さてさて、、もうひとつ、、、、今回の撤退問題、、、、佐渡の赤泊だけでなく、、、対岸の長岡市寺泊でも、、、大きな声が上がっているが、、これは、大きな特徴であろう。普通なら、、、佐渡だけのネタとなりかねないのだが、、、。(当方の見方)ここには、疲弊した地域がこれ以上疲弊できないと未来に向かっている証ではなかろうか?

 今回の、、、この撤退問題、、、当方的には、、いまいち、、と感じている。(もちろん、、赤泊さんは、頑張っているのだが・・・)

 これは、、、上記に書いたように、、、当時者である佐渡市が、、、この航路や佐渡航路をどう捉えているのか?ということが曖昧なせいではないか?と思っている。例えば、、撤退にしろ、存続にしろ、、、、佐渡市としてどう考えているのかが、あってもいいのではないか?どうも、主体的考えが見えないと思うのは、、当方だけか???

 (この点については、、9月議会では、、、、政治的・政策的視点が強いはずの、、、担当副市長が陣頭指揮とるべし、、、とも提案したが、、、、(ま、市長でも、、いいのですけど〜〜「せめて」、、、)

 主体的である佐渡市の姿が見えない〜〜〜。(どちらかといえば、、長岡市の方が、、、最初から、、筋が通っている気がしますが〜〜〜)

 さてさて、、、揺れる船ではないが、、、佐渡航路、、、どこへ行くか???

追:国境離島法の関連が4月からはじまり、島民運賃が低廉化した影響にについては、ジェットフォイルが約3.7万人増の約1.2億円、、と説明していた。一方で、カーフェリーは減っているとも言っていたが、詳細は語らなかった。後日、市交通政策課に問い合わせたところ、カーフエリーの減分は、、、31771人だそう。(売り上げ減分は「分からない」とのことだが・・・)



H29年9月議会報告、、、。 - 2017.09.26 Tue

 農作業〜稲刈り〜議会報告〜稲刈り〜議会報告〜とちまちま、やって完成〜〜🤗。。。
 あいかわらず、出来は、、、不出来ですが、、、とりあえず、、、。発行前の「先読み」、、、。

H29年9月議会報告1


H29年9月議会報告2


どうでもいいけど、30万回〜 - 2017.09.25 Mon



 カウンターは、、、あくまで目安なんですが、、、。(最近、、、アクセス解析と一致してないのだが〜〜〜😎)
 カウンター、、、30万回に〜〜〜。。。どうでも、いいネタですけど、、、。はてさて、、、、ですが、、、。一応区切り!


激闘??佐渡市議会??? - 2017.09.23 Sat



 なんだか、まだ青い気がしますが、、、そうも言ってられない時期なので、、、、大車輪で、、一人で格闘〜〜(^^;)の稲刈り、、、。(一人は、やっぱ効率悪いが、、、「ま、こんなもん〜〜」と思えばだが〜〜〜(^^;)。

 さてさて、、、、稲刈りしながら考えた〜〜(大げさ〜)。。。

 9月議会では、、市民からの投書や発言訂正などなどと、、、議会の核心に触れるテーマがあった、、、。ある議員は、「もう少し紳士的な質問でなければいけない」という意見もあった、、、、、。

 当方的には、これには、大賛成である、、、しかし、、、しかし、、、である。だいたい何をもってして紳士的というのかという大命題もあるが、、、、。(まずもって、、、だいたい「紳士」でない当方が考えてみることに無理がありますが〜〜〜)

 佐渡市議会、、、恐らく、、、かなりの「暴れ議会」である。良いも悪いも、、、、。当方的経験値では、、、例えば、、旧市町村時代の議会などといえば、、、別の意味で「紳士的」であった。(本番の議会では、、静かで紳士なのだが、、、番外になると、、そりゃ〜もう紳士もくそもあったもんじゃない、、という感じなんですけど〜〜〜)
 また、結構、大きな市でも、、、茶番とはいいませんが、、、、一般質問がセレモニー的だったり、、執行部が強大で、、、議会はとりあえず「まあまあ」という感じでおだてられていたりしてる感じもなくもない〜。
 「静か」なことが紳士ではない!のではないか?

 当方は、、、(すでに書いたヵもしれないが・・・)9月議会では、、、、「副市長2人制」と「部長制」の組織改編の評価が大きなテーマであった。(これは、書いたなぁ?(汗))
 その結果、、、議員からは、、、「・・・お前(当方)は、もう嫌われている〜〜」などとからかわれたりしてますけど〜〜〜。

 「褒める客ほど買わない」という、、、諺めいたものがあるが、、、当方は、こう考えている!また、、、議会というものは、、、執行部の執行や議案を研ぎ澄ます役割がある。(コメントにもありましたが〜)また、批判とチェックで市政を前にいっそう進めるという役目もある、、、訳で、、、、。この意味では、嫌なこともずばり言わなくてはならないのである〜。
 
 「批判とチェックで市政を前にいっそう進める」、、、ここで重要なのは、、、「前にすすめる」という視点、角度であろうが、、、、中には、、、壊滅的とか、、後退系などに追い込む方も〜〜〜(また、怒られそうですけど〜)

 テーマ「激論??」、、、、当方的でしかないのですが、、、、真剣に議論をすればするほど激論になるのでは?前にも書きましたが、、、市民の深刻さからみれば、、、そんなに悠長なことを言ってられない〜〜、、「市政」も「議員」も、、、もっと働かなくてはならない、、、、。いつも、、、「風呂の中で屁をひった」ような訳の分からん答弁や姿勢などを市民は、求めていない、、、。本気でやるのかどうかではないか?

 実は、、これが、、、メインテーマだった9月議会だった、、、、。

 そんなことを想いながら、、、稲刈り、、、、。


???議員定数削減22から21??? - 2017.09.22 Fri



 9月議会総括ネタ、、、。(何をどう書いたのか、、、記憶がごちゃごちゃですが〜〜〜)

 1年半、、委員会の回数では12回も開き議論してきた、、、議会改革等特別委員会が、中間報告と称して、、、、現行の議員の定数を22から21へと1名減にすることが報告され、、、主な特別委員会メンバーで削減条例を発議〜賛成多数で可決された。(ちなみに、面白い〜〜いと思ったのは、、、新しい議員のすべてが賛成していた〜〜〜〜(^^;)。。。非常に興味深いのである〜〜)

 議員の定数は、議会の土台であり、、、民主主義の有り様でもあり、、、各派の意見の違いを超えて慎重に検討されなければならないものである。(全国的には、、、様々な検討が行われている〜)
 (これは、当方の考えなのですが・・)新しい議員さん、、、まだ、1年の実践で、、、削減、、と思えるのか〜〜?というのが当方の考え〜〜〜。(また、怒られますが〜〜〜)

 はてさて、、、上記写真は、、、削減を決めたことの報告書である。。。(この他にどのような意見が出たのかという「主な意見」がついているが・・・)

 よくよく見てみると、、、「なんのために1名減にするのか?」、「どのような効果があるのか?」などという一番重要なことが書かれていません。
 逆説的に言えば、、、、定数を削減することで、、、議会の低迷や審査能力の低下、チェック機能の低下、発言(質問や質疑など)の低下などにつながったんでは、意味がありません。(最近書いていますが、、それに、昨日の譲渡議案を審査した常任委員会の例ではないが、、、、最近、チェック機能が下がっていると当方は思っています。(古手の議員の多くも同様にぼやいていますが〜)、、、現実的には、、、現在、3つの常任員会で、、各7名程度で、議案の些細な審査をしています、、、これ以上減ったら、、、どうなるのかとさえ思えます〜〜〜。)
 要は、、、民主主義、、議会の活性化とでも言おうか、、、その視点で考えるべきものではなかろうか〜〜と。

IMG_29992.jpg

 これは、当方の質疑通告したメモ、、、ほぼこのとおり、第一回目は発言しましたが、、、。(^^;)〜〜〜。

 1年半、12回の特別委員会の審査を当方は8割方、、、傍聴していましたが、、、、減らす根拠・論拠らしいものは、、、「減らさないと市民の理解が得られない」(これとて、、市民に言わせれば、、、「ボランティアでいい」という市民も少なくない〜〜のだが、、)ということと、、、「議員を減らして議員報酬を上げよう」ということくらいしか、、、なかった気がします。。。。

 トップ写真の県内の類似団体である十日町市、村上市、南魚沼市では、、定数が26人と言っています。これからみても、、現状は、低すぎないか?とも言えなくもない〜〜のだが、、、、。

 よく、議員は、、、執行部に対して、、、「それは理屈になっていない!!!」などというが、、、同じではないか?と。

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (9)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (120)
住民投票 (25)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (731)
議会報告 (57)
一般質問項目 (32)
政治 (206)
議会改革 (50)
議員 (71)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (26)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (202)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (36)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (143)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (51)
福祉 (135)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (13)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
農業 (80)
行革 (47)
公共施設 (29)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (37)
文化 (10)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (22)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (287)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (23)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (26)
2016市議選 (6)
地方自治 (14)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)
2018、最強寒波〜断水 (13)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれクラウド

読み込み中...
powered by syany

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!