topimage

2017-04

3月議会から、今日まで、、、。 - 2017.04.11 Tue



 はてさて、、、、温泉関連、、、何が何だかわからない、、との声もあるようなので、、、、。3月議会から今日までの、中間まとめ〜😎。

1、3月議会で、執行部は、「平成29年3月31日までに買受希望者がいなければ廃止する方針」(提案理由)で4月1日に相川温泉を廃止する条例を出した。

2、議会は、廃止条例の審査で、4月1日の廃止には問題点がある(特に、対住民との合意等)として、「継続審査」(3月議会中には、議会(委員会)として結論が出せない)とした。

3、廃止条例の施行日(廃止する日付)の4月1日になったにもかかわらず=条例可決も否決もされていない(継続審査)のに、告知していた通り「閉館」した。

IMG_1030.jpg

4、4月に入って急きょ開かれた4日の相川住民説明会で、執行部は、「市による施設運営を終了し、民間譲渡など民間事業者による施設の有効活用を測る考えから、、、(相川温泉の廃止)条例を平成29年3月議会に提案」と(あたかも、議会が「継続審査」にしたことが問題なのだ、、と言っているよう〜)廃止条例の提案理由を3月議会への上程の時の内容から大きく変更した。(10日の常任委員会でも同様な説明)

 ・・・これが、3月議会から、、今日、まで、、、、であろう!

 やれやれ、、、、。

提案理由とは、いい加減なものか?! - 2017.04.11 Tue

 昨日の温泉廃止条例の継続審査の委員会を傍聴した。。。委員でなくとも発言が認められているが、、、、喋るまいと決めて傍聴していたが、、、、、途中でブチ切れた!!!!(いまだに、少々、当方的には、冷め切らないので、、、やっぱ、、、書くことにした〜)

onnsenn

 条例=佐渡市の法律である。この条例の制定や改正などは、議会の議決の賛否で決まる。(あまりにも当然ですが、、、、)

 上記は、ネタにもなっている、、、現在、継続審査になってる相川温泉の廃止条例である。具体的にどうなるのかと言えば、、、。

1

 赤線のように、、、健康保養センター設置条例から、、、削る、、、ということで、廃止になるのである。

 さてさて、、、つ〜まり、、である。削ることにより廃止されることは、、、分かりますが、、、、。では、何のために廃止するのか、、、ということが極めて重要なのである。
 こういった施設は、、「公の施設」であり、、、、健康保養センターということで言えば、、、福祉関連施設である、、、つまり、逆説的に言えば、、、、「何となく、やめることに(廃止)します」ってんじゃ困るわけである。

 公の施設=地方自治法 第二百四十四条 普通地方公共団体は、住民の福祉を増進する目的をもつてその利用に供するための施設(これを公の施設という。)を設けるものとする。
2 普通地方公共団体(次条第三項に規定する指定管理者を含む。次項において同じ。)は、正当な理由がない 限り、住民が公の施設を利用することを拒んではならない。
3 普通地方公共団体は、住民が公の施設を利用することについて、不当な差別的取扱いをしてはならない。

 ・・・というものであり、単なる「入浴施設」であろうがなかろうが、「何となく、やめることに(廃止)します」、、、などといったものではない!・・・ましてや、住民の福祉、、、とりわけ、、、「第1条 地域住民の健康増進、心身の保養及び憩いの場を提供し、若者から老人まで一体となったコミュニティづくりに資するため、健康保養センター(以下「センター」という。)を設置する。」(佐渡市健康保養センターの設置及び管理に関する条例)、、という公の施設ですから、廃止するなどという場合は、、、、どのようにすべきかは、、、押して知るべきであろう〜〜〜。

 昨日の、、、継続審査にしている担当常任委員会では、、、この相川温泉の廃止条例について、、、、、執行部は「私たちは、直営を廃止するといっているのであり、ストレートに温泉施設をなくするといっているのではない。廃止して”普通財産”にして、、、受け取り業者などがあるかなどの方策を探したい、、、と言っているのである」(主旨)強調文、、、、と言い切った!(ここで、ブチ切れた〜〜〜

 (すでに、似たようなことを書いていますが・・・)上記のような提案理由は、一言も3月議会では、、、語っていません。特に、、、当方が取り上げた一般質問では、、、答弁・語る時間はいくらでもありましたし、、、、、。今更、何なんでしょうか?

 つまり、3月議会での、、、提案理由がすっかり変わっているのである!・・・・これでは、議会審査もくそもない〜〜ということになるのである〜〜R。

 これは、、、温泉をどうするかとかの意見の違いの問題ではなく、、、、議会審査の最低限のルールである。つまり、、、改正案(廃止案)は、、、同じでも、、、、、当初の提案理由から、提案理由が変わったのであり、、、これでは、「出し直し(提案のし直し)」と言われても仕方なかろう〜〜〜。

 何を言いたいのかと言えば、、、、「提案理由」がいかに重要な意味をもつのか?真摯に考えるべきであろうと言いたいのである。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (117)
住民投票 (23)
温泉 (56)
ブログについてのご注意! (58)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (652)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (189)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (63)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (17)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (258)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!