topimage

2017-04

なぜ、温泉施設の位置づけを、、曖昧にしているか? - 2017.04.07 Fri



 昨日のネタの続きっぽい、、、が😎、、、。

 はてさて、、、今回の温泉施設の見直し、、、は、1つは、温泉施設の燃料費2分の1相当の運営費が一旦やめること、2つ目は、相川温泉は、ガイダンス施設にしないという結論が出た。ということが、、、見直しのキッカケである。(これは、前市政時代からのテーマでもあったものである。大きな違いは、ガイダンス施設関連がどうなるのか曖昧のまま、だったのが、前市政時代で、現市政では、「温泉施設をガイダンスに使わない」ということがはっきり大きく変わったのである。)

 温泉施設は、つまり、今回しっかりした定義づけ(位置づけ)をする、、、というタイミングなのである。

すでにお分かりのように、、、では、なぜ、しっかりした定義づけ=位置づけをしないのか、、、と疑問になる。よくよく考えれば、、、そんなに難しい話ではなかろう、、、と思うわけであるが、、、、。

 ・・・というlことで、、上記の4日の相川温泉の住民説明会の会場入り口の看板、、、、である。

 「入浴施設地域説明会」と!・・・おやおや、、、確か?条例廃止案で言えば、、、「健康保養センター」(条例)というのが、相川温泉の位置づけであるが、、、、😎。

 3月議会での答弁は、、、、。

〇13番(中川直美君) 議長、お願いがあります。もうちょっとかみ合う答弁を求めてください。全く時間の浪費です。
  では、今回の温泉施設、7会場だかやったけれども、温泉施設はどういう施設なのですか。福祉施設なのか、雇用施設なのか、観光施設なのか、どういう位置づけか教えてください。

〇行政改革課長(源田俊夫君) ご説明申し上げます。
  温泉施設、いわゆる温泉施設ですけれども、それをつくり、温泉施設を……それぞれの施設の位置づけがあったわけでありますけれども、それを福利厚生等々のために民間の方がやっていただけることについて残して行きたいという市の考え方のもとにやっておるわけでございます。

〇13番(中川直美君) ですから、福祉施設の中なのか、産業関連施設なのか、観光施設なのか、どういう施設ですか。

〇行政改革課長(源田俊夫君) ご説明申し上げます。
  それぞれの施設、それぞれ中身がございまして、いわゆる保養的な施設の位置づけでございますけれども、今行政目的を持っている施設と持っていない施設がございますので、そのあたりはご理解いただきたいと存じます。

〇13番(中川直美君) 市長、副市長、こういうときははっきり答えなければならないのではないですか。そこにこま犬のようにして座っていればいいというものではないですよ。課長が困っているではないですか。答えてください。

〇副市長(藤木則夫君) お答えさせていただきます。
  温泉施設をどのような施設として位置づけるかということでございますけれども、まさに議員提案のありました7カ所の説明会をやった中で、住民の方々からの声を申し上げますと、健康増進であるとか、地域の交流の場としての意義が大きいというふうなお話いただいております。もちろん観光目的等もあろうと思いますけれども、それを一つだけの福祉目的、あるいは健康目的、観光目的というふうに位置づけるというのは、そういうものが複合的にあるのだろうと思います。住民の皆さん方の声としては、健康増進あるいは地域交流の場としての意義が大きいという話がございました。


 ・・・つまり、どこまでも、、、市としての温泉施設の位置づけ=定義することを曖昧にしている、拒んでいる、、、ということが分かります。故に、写真のような看板のうたい文句になっているのであろう〜〜。(議事録、、文字だと臨場感がありませんが、、、動画にも含まれている内容です)

 結論:・・・・市民も言っているように、、、「福祉施設の位置づけで」と明確にすると、、市の方針が揺らがざるを得ない、、、ということであるから、、明言を避けているのであろう。また、逆に言えば、、、「福祉的要素」をすっかり抜いてしまっては、、、、市の支援(補助金)にも影響するので、それもない、、とも言えない!のである。
 つまり、、実は、、、ここに「曖昧さ」があり、、、これが、分かりにくくしているのであろうと、、思うのである。

 また、「健康保養センター」を廃止する、、、という方針だと、、、唯一残る、、、佐和田の施設(これは温泉ではない)も消え去るのでもある。

 市は、、入浴施設=お風呂=そんなものは、大概の家にある=従って、市がやる必要がない、、、としたいという意図は、、見え見え、、と思うのだが、、、、。(今度は、逆に「では、健康保養センターとは、何か?」ということも大きく問われるのである、、と。。。

 追:全国には、、、民間から公に、、という動きもないわけではない。(リンク





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (672)
議会報告 (53)
一般質問項目 (28)
政治 (192)
議会改革 (42)
議員 (66)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (66)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (263)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!