topimage

2017-04

中間的、相川温泉、、、。 - 2017.04.06 Thu



 備忘録も兼ねてである。さてさて、、ここまでの相川温泉の、、、中間的まとめ〜〜〜。(まだまだ、長引き、続きそうですが〜)

 あれこれではなく、まず全体像をつかむと、、、背景的視点、、、、。

 1、佐渡市合併直後、国の財政締め付けで、、、、わかりやすく言えば、、、今と比べられないほど財政的にとても厳しかった、、、という背景の下で、、、、合併前につくった温泉施設(健康保養センター)を地域的に再編する、、、という力が大きく働いた。(初期で、、この背景は、現在とは違っている)

 2、H22年には、民間譲渡として公募し、社会福祉協議会等へ譲渡したが、H26年に継続できないということで市に返却された。その時、唯一、相川温泉だけは、将来の世界遺産ガイダンス施設の利用を考え、、、市の直営で進んできた。一方、金井温泉は、受取手がなかったことから、、、閉館に追い込まれる。
 蛇足で言えば、、、羽茂温泉は、、、三セク出会ったが事実上、90%の市の出資会社で運営していたが、H27(確か?)に出資を引き上げた。


 3、H22年の民間譲渡で経営が困難ということから、、、H26年からは、貸与(貸すので、固定資産税や修繕費は市がもつ)での運営と燃料費2分の1相当の補助を出した。

 ここまで書くとお分かりのように、、、、。実は、H22年の民間譲渡の時も、、、「民間でやればなんとかなる(採算)し、今より良くなる」が理由でした。(民間神話)。。。。
 つまり、採算が合わない施設(「あいにくい施設」)であるということを承知で、、、民間神話で行政は手を離そうとしてきたのであり、実は根本的解決にはなっていなかった。=今日的に言えば、、、、「温泉施設についての市の位置づけは何なのか?」を曖昧にしてきたのである。

 ・・・ということで、今日的背景、、、、。

 1、民間に貸与と燃料費補助は2年間限り、、という条件で、その後、しっかり見直すというのが、、、昨年来の住民説明会などである〜〜〜。つまり、、、「温泉施設についての市の位置づけは何なのか?」を市は打ち出すはずの結果が、、、相川温泉だけ廃止、、というものである。

 蛇足ながら、、、、「では?温泉のない両津などは、どうなるのか?」も含め、、、住民が納得できる結果が出てこなかったということであろう〜〜。

 2、直営ではやらない」ということを最大理由にしている節があるが、、、、。では、、、貸与して運営している団体には、、、事実上の固定資産分と修繕費、、、それに、今年度からの入湯税分(なしにした分)は、目に見えないが、、補助していることになるのである。また、おまけに市の貸与温泉だけに対応する補助金までつくるというのである。。。。
 結果的に言えば、、、、「位置づけがはっきりしていない」と思うわけである〜〜。

 3、今年度の方針でも、、、果たして根本的な解決になるか?ならないまでも、、、展望できる方策になっているか?また、当面策で、、、逃げていないか?・・・それどころか、、、また、継続できないということで、すぐまた、、、問題が再燃しないのか?=これも、、「位置づけ」論に入ろう〜〜。

 当方的には、、、最も基礎となる、、、温泉施設の位置づけ問題が曖昧で議論になると、、、道を間違わないか?と思うわけである〜。

 相川温泉の説明会で住民が語っていた、、、、「こういった施設は、採算だけで考えるべきでない」と!・・・実は、このことは、、、H22年の民間譲渡の時から、、、住民が言い続けていたことである!!!
 逆に言えば、、、、このことを行政がどう捉えるのかが、、、問われているのではなかろうか???と!

 追:当方一般質問では、、、、相川温泉には、地の利が悪く人が来ないから廃止と理由の1つにあげているが、、、、両津埠頭のあいポートは、、、市が率先して人集めのことをやって年間38000人、、、1500〜1800万円の赤字(副市長の2人分の半分くらいの費用〜〜〜???)。相川温泉は、温泉だけでは、38000人(プールも含めれば5万人)の利用者です。=さて、どちらを優先するか、、、といった質問もしました〜〜〜。ちなみに、、、とんでもない提案の「では、、あいポートを温泉にしたらどうか?」とも言ってみた。(真面目に考えると、、、もしかして、38000人以上は利用者が見込める気もするのですけど・・・😎)・・・・(大汗)

 さてさて、、、、まだ、長引きそうですので・・・・




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (703)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (199)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (3)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!