topimage

2016-04

市長との距離・・・ - 2016.04.30 Sat



 今日の新潟日報さんから、、、。初議会への論評である。・・・なかなか、内部というか水面下的状況にも触れている〜。
 おもしろいと思ったのは、、、「新市長との距離 焦点」という見出しである。ふむふむ、、、なるほどなるほど、、と感心した。この「距離」は、、、もちろん、議会と市(市長)との距離には、、、違いないのだが、、、、。
 ある意味、、、「市民との距離」と置き換えても、、、そんなに外れていないのかも知れない、、、と。

 この記事が心配しているのは、、、議長と副議長をとった会派が、「両者の会派を含めた過半数の市議が前市長・・を支援していたが・・・新市長・・・への明確な支持を打ち出していたのは数人の市議のみ」、、、、つまり、現市長派議員が少ないし、議長、副議長をとった会派は、、、会派としては、現市長支持ではなかった=ゆえに、、、議会運営が「先行き不透明」、、、といいたのでは?

 (当方的には、、、全く心配していません。オール与党になるんでないかい!!、、と思っていますが・・・(汗)。当方のところは、是々非々です!)

 つまり、、、選挙前から、、、政策論的には、大きな違いもない=大きな争点なし、、、といった報道でしたし、、、、。。。。市民的に見たら「今度の市長こそ*****」なのであろう〜〜?!「***」は、人によってもいろいろだろうし、、、、また、政策論や争点が大きくなかったから、、、さ〜どうなるか「???!!!」といったものもあるのではないか?

 また、おもしろいと思った点では、、、、市議選で現職議員(当時)が元市長支持と現市長(三浦)に分かれていたというくだり、、、。当方的推測(あくまでも、当方の!!です)では、、、実は、新人候補もそれなりに分かれていた、、、はずで、、、それには触れていない〜〜〜(^^;)。。。・・・・実は、ある方の選挙戦の論評では、、、市長選は、新人候補の動きが大きく影響した、、、という分析もあるわけであり、、、実は、当方もこの論評もなかなかのものだと思っているわけで、、、。そのへんをどう見ているかなぁ〜〜。

 ま、どうも、新人は、真っ白ですから、、、どちらでもいいのかもしれないが、、、、などなどと。。。。

 はてさて、もうひとつおもしろい下りは、、、、。

IMG_5405 (1)

 「佐渡市議会は、県内の市町村議会の中でも、市執行部への激しい追及で知られる・・」と!

 まあ、もちろん、、、議会は「批判と監視の府」ですから、、、その機能を大いに発揮しているということは、、、悪いことではないのですが、、、なあなあ的な日本人的な心境(事なかれ主義?的)からこのフレーズを読むと、、、、どんな風に感じるだろうか??

 ミソは、、、「厳しい追及」ではなく「激しい追及」、、、、という当たりかも知れない。つまり、、この記事では、、、「激しい」と解している訳である。

 ま、どちらにしても、、、、議会は、、、いいことはいい、、わるいことはわるい、、、という是々非々が基本であり、、、市長派であるか反市長派であるかではないのであるが、、、、。



人事議会備忘録、、、。 - 2016.04.29 Fri



 昨日の議会人事下案連の地元ケーブルテレビの報道では、、、やはり若手新人議員が増えたこと、、それへの市民の期待があるといった視点からの報道、、、。特に、2期議員が常任委員長、新しい議員が副委員長というのが大きな特徴であるように言っていた。

 ・・・ですね!大いに期待である〜〜〜(^^;)。。。

 ついでに?はじめて議会に臨んだ新市長のこともあった、、、。

IMG_5400.jpg

 わかりやすいので、、、備忘録として、、、、。(サドTVさんより)

新生、、市議会、、初日、、、(^^;) - 2016.04.28 Thu



 改選後の、新生佐渡市議会、、、。

 (おやじ議員の愚痴&つぶやき=「おいおい、、、これからはじめての議会だつ〜のに、、、議会観光写真?。。。悪いなどとは言わんが〜〜〜。これからどう質疑などの発言をするかと思えば、、そんな気分になれません〜〜。・・・涙、、、やっぱ、古い世代は、、こんなもんかなぁ〜〜(^^;)」)

 社会保障で、医療にかかわる、、、国保税の負担の限度額を4万円引き上げる???・・・県内20市のなかでも最も、市町村民所得(H25)が低い、、、平均比較で、マイナス68.1万円、新潟市と比べマイナス88.4万円、、、。経済所得のあり方が、子育てや子どもの貧困とつながっている〜〜〜。しかも、国保税一人当たり(H27)は、新潟市に比べ、、、たったマイナス837円安いだけ〜〜〜。。。

IMG_5376.jpg

 これが結論、、、、。

 救いが、、TVを見ていた主婦?が、、、「よく言ってくれた!・・・・・」と激励〜〜(^^;)。

 ・・・ま、こんなもんか、、、過剰な期待が大きかった当方であった〜〜〜。


初心、、、って忘れちゃう?? - 2016.04.27 Wed



 明日は、、いよいよ、、、選挙後はじめての臨時議会、、、、。

 ・・・・「議員平均年齢61才悪」説論、、、「若さで暴れます」説論、、、、「医療福祉は専門です」説論、、、など、、、若手(年齢が若いという意味)からの現職議会批判論が、、選挙戦でもあった、、、(汗)。。。。

 古手も、、うかうかしてられません〜〜〜(大汗)、、、ということで、明日議会の準備などに時間を割く〜〜〜。議会人事も含む人事案件と専決処分、、少々の補正予算案、、、などであり、確かに議会案件としては、ボリームがあるわけではないが、、、そこは、新生議会の初日であるから、、、それなりのデビュー戦、、、ということであろう〜〜〜。(ワクワク〜〜(^^;))

 はてさて、、、当方自身の初、、、デビュー戦はどうであったろうか????

 平成20年4月25日=これが、佐渡市議会=当時の人事議会〜〜〜(これが、当方の本会議での初質疑〜〜であるR)

〇議長(竹内道廣君) ・・・・・・・議案第88号 専決処分の承認を求めることについて(佐渡市国民健康保険税条例の一部を改正する条例 の制定について)の質疑を許します。
中川直美君。

〇2番(中川直美君) それでは、幾つかの点についてお伺いをしたいと思います。
ご案内のとおり、先ほど提案理由の説明でもありましたが、2006年の医療制度改革に伴ってのものであ りますが、具体的にお伺いをしたいのは、前期高齢者の対象者は何人で何世帯ぐらいになるのかと、それ で特別徴収の方々はその国保に占める割合はどの程度になるのかお伺いしたいのが1点です。
2点目は、年金から天引きということで、収納率の向上対策という側面もあるわけですが、このことによって、向上の部分はどの程度になるというふうに見込んでいるのかお伺いをしたいと思います。これが2点目です。
 3点目は、13条のところで減免規定が改正に伴って動いているわけですが、高齢者の暮らしの状態や年 金の状態、今の不況の中で年金天引きというのは非常に困るということが後期高齢者の中でも言われてい ますし、最近の国保税の天引きの問題でもニュースでも取り上げられているわけでありますが、そういう 点でいいますと、減免規定の運用みたいなのもこれまでと若干実際の運用を変えていく必要があるのでは ないかと、変えるのかなと思うのですが、その辺をお伺いをしたいと思います。
あともう一点は、国保の本体のほうにかかわるかもわかりませんが、65歳から69歳が入院した場合、食 費や住居費の関係も変わるというふうに伺っているのですが、その辺の内容についてお尋ねしたいと思いますが。

〇議長(竹内道廣君) 答弁を許します。
金子市民環境部長。

〇市民環境部長(金子 優君) お答えをいたします。
対象者でございますけれども、今回の専決については国保でございます・・・・・・


 初心、、、忘れちゃうんだよね!〜〜!。。。初心いっぱいの若手議員も登場だし〜〜〜忘れずに、、、の気合い入れ〜〜〜(大汗)

 あの頃〜〜当方も、、若かった〜〜(^^;)!!!!(^_^)。。。


市政(施政)方針と会派代表質問〜〜〜 - 2016.04.26 Tue



 ・・さすがに、、、春耕〜〜春の農作業も遅れているし、、、集落の花見の段取りや各種の夜会議、、、はじまったばかりの議会などなど、、とドタバタで、、、ブログ〜〜サボり気味ですが、、、。(さすがに、早朝から、、夜まで〜〜では、、、なかなか、、どす!!)

 はてさて、、、28日の初議会にむけての、、、人事案件もでそろって、、、当日を待つばかり、、、。この事前会議で、、、議会側から、、、「就任した市長は、”市政(施政)方針”を語るのか?」との問いがでた、、、、。

 われわれ界隈(議員周辺)では、、、施政方針をやる、、と聞いていたのですが、、、。(ちなみに、4年前の前市政では、初めての定例の6月議会に行っているし)

 よもや、、と思っていたのですが、、、答弁では、、、所信表明?はやるが、、市政(施政)方針はやらない、、、と!!!

 つまりこれは、、、市政方針に対しては、議会の各会派の代表質問を行えることになっている、、、ゆえに、、答弁しなくて言いようにやらない、、、というもののようにとれました〜〜〜(^^;)。。。

 もちろん、、、議会の先例などにもとづく必要は、ありますが(先例では「行える」と解せる)、、、選挙結果に表れた市民の思い。。。。まあ、これを言うまでもなく、、、市長がかわったのですから、、、当然と言えば当然でもあるが、、、、当然、行うべきであろう!!=これが、市民の思いを受けた施政ではなかろうか?((^_^;)\(・_・) オイオイ。。。である)

 もちろん、もう一方の議会は、、、これも市民の声に応え、、、各会派の施政から質すのも、、、当然の責務である〜〜〜なのだが、、と!!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2016年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (672)
議会報告 (53)
一般質問項目 (28)
政治 (192)
議会改革 (42)
議員 (66)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (20)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (66)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (264)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!