topimage

2015-03

住民との協働とは? - 2015.03.31 Tue

名称未設定-7

 ”政治に関心があること(文句があること)は,喜ぶべき事で、悲しむべきことは、無関心であること”、、、そのとおりです。・・・3月議会最中に、、某地区の議員が、、似たようなことを語っていた、、、「地域の大切な施設がなくなろうが、潰されようが**地区は、もはや、文句を言う力やエネルギーもなくなってしまって、、、」(主旨)、、、と言っていましたが、、、まさに、、、そのとおりです。。。。(^^;)

 金井地域の温泉施設の受け手がない(民間無償貸与)、、、ので4月1日から、廃止する、、、(写真がそのチラシ)、、、閉鎖の前に、、、なんとしても利用者や地域住民の願いを市政に、、、ということで、急遽、、市と議会に署名をつけて、、、要望書と陳情が、、、出された、、、。

IMG_8050.jpg

 短期間のうちに(これまでで、約10日間くらいか?)、、金井を中心に署名があつまったそう、、、。市老人クラブ会長(金井)さんも、参加していた、、、。

IMG_8002.jpg

 よくよく考えてみれば、、、、この地域の施設をなくするというのに、、、地元や利用者への説明もなく、、、住民からみたら、、、一方的に、、、各戸への回覧文書と施設の閉鎖の張り紙だけ、、、。その間に、、新聞報道などでは、、、「なくなる」という報道、、、、。
 ・・・「市は、、****のように考えていましたが、***なので残念ながら、、廃止せざるを得ないと考えているのですが、、、」、、、といった利用者などへの説明があってしかるべきではないだろうか?(住民も言っていた)=この辺にも、、、行政体質の根っこがあるし、、こういったことも、職員の仕事のあり方にもつながっているのではないか???とも〜〜〜

 もともと、福祉施設の位置づけですから、、、、福祉施設などの閉鎖等は、丁寧な説明が必要とされているのが常識です、、、、。(また、、、怒られる〜〜(^^;))=たかが、、、温泉施設であろうか???

IMG_7999.jpg

 市長部局では、、、担当課と行革課も、、、おそらく「行政を経営する」思考で聞いていたのかも知れない〜〜〜。(また、、「怒」、、、だな(-_-;))

 なにはともあれ、、、上からの一方的な押しつけでは、、、良い方向は生まれないのではないか?そうそう、、、受け手がなく廃しされるのではと思った有志が、、、「地域や自分たちもがんばるので継続して」といった文書も市に提出されている、、、これは、、市民の「協働」の意思である。
 自治体は、、、地域をつくる「住民自治」を育てることにあるのだが、、、。

 ・・・・・などなど、、、、と。。。



旧年度から、、新年度へ、、、(^^;) - 2015.03.30 Mon

名称未設定-8

 そういえば、、、今年度も明日の31日で終わりであり、、、退職される方々も多いようである〜〜。恐らく、、、長年、、、勤めてきた職を去ることは、、、感慨深いものもあるのであろうと、、思うのであるが、、、。
 
 (写真:指名手配ではありません。。。はて?、、、眼は怒っているか?泣いているか?笑っているか?、、。おそらく、、すべてなのであろう、、、、(^^;))

 新しい年度がすぐはじまる、、、古い年度の積み重ねで、、、。

 ま、みなさん、、おつかれまさでした、、、ですね!


104回の敬老会〜〜〜 - 2015.03.29 Sun



 当方の住む集落で、、毎年恒例の「敬老会」があった、、、。104回ですから、、、大正元年から行われていることになります。。。。人口減で地方消滅、、とかの流行もあるが、、、若い?地域の区長さんの挨拶を聞いて、、、まだまだ、、地方の農山村は死なない、、、と感じました。。。
 こういった若者が育つ素地が地域にあるし、、、この高齢者がこの地域を作ってきたのだと、、、。

 時節柄なのでしょう、、、しっかり手を握って、、少し涙混じりに、、、、「温泉をなんとかしてほしい。唯一の楽しみがなくなる」と、、、切実な声も、、、。

 ・・地方創生って、、、なんやろうかとも、、、。

(備忘録)新年度に変わる、教育委員会〜〜〜 - 2015.03.28 Sat



 3月末、、、4月から新年度となる、、、。新年度になるといろいろ変わることがあるのである。。。例えば、、、市役所の人事異動に伴い、課長や担当職員が変わる、、、各地の温泉施設の経営主体が変わることにともない、これまでの形態やサービスが変わる、、、新しい制度?仕組み?、料金などが変わる、、、介護保険?バス交通、、、介護保険料、、、などなどとかなりの数になるのだが、、、。

 タイトルどうり、、、実は、教育委員会が制度が変わることに伴って、大きく変わるが、、実は、これはかなり大きいのではないかと、、思っています。

 ちと前にも書きましたが、、、制度が大きく変わるので、、それに伴って「教育委員会」自身が、これまで以上に、、チェック機能の強化のための活動(勉強も?)や市民に見えるようにするためのガラス張り、、、が実は大きい。。

 市民に見えるようにするためのガラス張りでいえば、、、会議の「議事録の公開」、、、これは、予算議会の答弁でも答えたが、、、「全文記録」です。おまけに、公開があまり遅くなるようでは、意味をなしませんし、HPなどによる公開は、いまや必須条件です、、、。

 大変失礼な言い方なのですが、、、何度か教育委員会の会議を傍聴させていただきましたが、、、少なくと「全文記録」にふさわしい運営が必要ではないか、、と。。。(大変失礼ないい方なのですが・・・(-_-;))

 例えば、、、教育委員会の会議規則では、、、、(採決)第16条 委員長は、論旨が尽きたと認めたときは、直ちに採決しなければならない。  2 採決は、委員長が異議の有無を会議に諮って行う。、、、などとなっていますが、、、過去の図書館騒動の時に傍聴したときは、この重要な「採決」が曖昧ではないか、、と感じたので、、、(あくまで、その時だけだったのかも知れませんが〜〜)。

 市議会、、、が、そうであるように、、、単に執行部から提案された議案や予算を追認するだけでは、その責務を果たせない、、、、。つまり、事務方から提案されたものを、、少しあれこれ言い合って追認するだけでは???と思うのである〜〜。

 かなり、心配しているのは、、、この会議録、、、これをどうやって教育委員会が行うのであろうか?人員的にも足りない気がするのですが、、、。しかも、、何度も言っていますが、、、佐渡市の教育全般にかかわる「教育振興基本計画」までつくるというのですから、、、、かなり教育委員会は、、パワーをもっている面々が職員としているとしか思えないのである。(議事録、、一つとってみても、、、今年度の教育委員会は、、しんどく、、大変と思うのだが。。。)、、、ちなみに、市長と行う「総合会議」の「議事録」も当然、公開なのである、、、。

 ちなみに、法で行うことになっているものを、行っていなかった議会への年間報告の「議会報告」も行うというのですから、、、、、人員を増やさないとできないと思うのですが、、、。

 はてさて、、、、、期待、、、していいのか、、どうか、、と???


ふたたび、、、公務公共、、、を - 2015.03.27 Fri



 (実は、あまり書きたくないネタ、、なんですが、、、。)

 報道されているように、佐渡市で不祥事、、、というか、職員の不正、、。これまでも、何度か不祥事と呼ばれるものがあったが、、、事務処理の不正などであったが、、、今回は、自分の懐を肥やす、、、といった類と報告されている、、。

 実は、議会の報告の中のやりとりでの、、議員の中心的なものの1つが、、「間違ったことがあったら、他職員が報告できるシステム」とかなどの、、、不正や誤りをつくらないために、、、監視し合う、、といった内容が大勢をしめた、、、。

 もちろん、不正を隠さないシステムは、必要なことにはちがいないが、、、。

 組織は人、、、です。人ですから誤りのなくはない、、、。まずは、組織として、、同じ仕事をする同士?職員?としてチームワークと人間性の溢れる組織・集団こそが、まず、スタートではなかろうか。時には、いま仕事で悩んでいることなどなどが率直に話し合える、、言えるといった類の職場、組織でなければならないのでは?(議員に1つの意見として当方発言)

 事実かどうかは、不明だが、、、さまざまな声が、、、耳に入ってくる。。。共通項もなくもなく、、、。単純に、、、不正、、、というだけなのであろうか??などと、、、思えるのである。。。(実は、そこが「根が深い」気がするのである、、、)

 そうそう、、復興は、、、町並みが綺麗になるだけでは復興ではない、人に笑顔が戻ったりする、、人間の復興が問われているが、、、、、。なにか、似ているような気がする、、、。
 不正や不祥事がない(ま、これは、当然の前提なのですが・・・!)、、これでいいのではない。公務公共を担う自治体職員(労働者)として、その目的にどれだけがんばれるかであろう、、、ではないか、、と!!!(「公務」とは、、、「公共」とは、、、こそ、公務労働者=公務員ではないか。。。ちと前にも書きましたが、、、組織論でさえ、、、その視点が欠如している〜〜〜と)

 そうそう、、有名な諺??か、、、「自分が自分であることが分かるには、ある程度の知的発達が必要である」と、、、(赤ちゃんは、自分が分からないが、、、成長すると、、自分自身を認識できる、、、という意味であろう。。)

 

地方創生と介護と議会 - 2015.03.26 Thu



 ”へぇ〜〜〜こんな出版社がこんな特集を組むんだ〜〜”というのが第一印象であったが、、ぱらぱらと開いて中身をみると、、、これがこれが、、、なかなかあなどれない、、、へたすると専門誌的のものよりも分かりやすいかも、、、、と!!!

 実は、先の3月議会でも、かなり言いましたが、、、安倍政権による介護保険制度の大改悪は、、、まさに社会問題的に報道されてきた、、、つまり、そういった延長線での、、、こういった雑誌なのである。

 高齢者が多い島、、、ま、ありふれた言い方だが、、、高齢者問題や介護問題は、極めて切実で深刻、現実的課題・問題であるのだが、、、、。

 3月議会で本会議で質疑を行う議員は、当初予算にもかかわらず、確かに少なかった、、、その結果として〜当方の発言が多かったのも事実であろう、、、、が、、、ま、聞いている議席からすれば、、「またか!」といった感じなのであろうが、、、、なのである。
 発言中にヤジが飛んだ、、、、確か、、当方的記憶では、、、「なんだかがたがた言うが、介護問題は、佐渡にとって切実な問題なんだ!」と一蹴したつもりなのだが、、、(はて?(^^;))。
 写真の雑誌のタイトルどうり、、「老後格差が止まらない」〜〜という「介護崩壊」という現実になるのだが、、、、。

 ・・・つまり、議会は、、この程度、、、。

介護

 これは、この4月からの、、、佐渡市の介護保険事業計画である、、、。つまり、この計画にもとづき、すべてが実施されるのである。。。。

 訪問介護=ホームヘルパーのサービス、通所介護=ディサービスセンター、、と思えばいい、、。色つきの(予防)欄は、、要支援者(介護状態になりきっていない、、とでもか?)のもので、、、佐渡市は、いまよりも3年後のH29年には、双方とも減る、、、という推計なのである。

 確かに、、人口も毎年減っているし、、、甲斐市政は「健康寿命を延ばす」と言っているのだが、、、ここ数年で減る、、、とは、思えない、、、どころか、増えるのではなかろうか???
 ま、人員を要して、、調査・統計を駆使しての計画の値なのであろうが、、、何やらおかしい〜〜。

 どうみても、国の方向どうりに、、、要支援者を介護保険から外す、、、この流れに乗った計画となっているのである。だから、、、減るのである。

 当方的には、これで本当に高齢者や介護問題に立ち向かえるのか、、、集中審議くらいほしいところなのですが、、、。実は、この問題も質問でとりあげましたが、、、なかなか基礎知識がないと分かりにくい(かった)かも知れないが、、、。(担当課長は、十分な認識であろうが〜〜)

 ・・・つまり、、、これが,佐渡市の介護保険や高齢者への姿勢で、、、この程度。

IMG_7845.jpg

 安陪政権は、、「地方創生」などと耳障りのよい言葉を流布しているが、その一方で、社会保障をずたずたにしている、、地方創生とは、、誰もが安全、安心して暮らせる社会をつくることなのである。(写真は、まさに当方ら(日本共産党)が言っていることと同じ事が、、、書かれている、、、消費税増税が社会保障に使われず、、それどころか法人税減税する矛盾、、、内部留保を活用すれば、、、などなど、、なのだ!!)

 ・・・つまり、、地方創生とは、、、この程度なのである。






2015温泉施設(市民)3 - 2015.03.25 Wed



 金井温泉が、、廃止、、、!!!・・・これに怒った市民が動いた〜〜!!、、、というニュースが入ってきたので、、急遽、、午後から、、当方blog特別取材班が動く(実は、おいら(*_*))、、、。
 ・・・ということで、まず、温泉に入ってみた。

IMG_7790.jpg

 驚いたことに、、結構、顔見知りの方がいたので、、偶然であろうが、、驚く、、。それなりにお客はいたし、、、休息所で将棋をやっている人や新聞を読む人などなど、、、。いい雰囲気の感じであった。。。

 飛び込んできたニュースは、、、金井地域の、、、ま、ちょい前で言えば、、、地域の声を反映する「地域審議会」的な会合である。(しかし、この法的に認められた「地域審議会」は、佐渡市はやめているので、正確には、ちがうのである)・・・・・確か??「金井地域づくりの会」(正確ではありません)的なもの、、、。・・・と言っても、この組織も法や条例的に認知されていませんから、、、単なる自主組織であるのだが、、、。

 横道にそれますが、、、この単なる自主組織市役所の職員や課長などなどが数名参加していることに、、実は驚いた!!!(ワイヤレスマイクセットまで、持ち出した。。。場内から「聞こえない!!」との声がありわざわざ、、本庁から、会場がコミセンが会場だったので、、、急遽、わざわざもってきたのである〜〜〜)もちろん、、、地域をよくしたいとかなどなどの自主組織(ま、サークル?)に市が関わるなというのではありません。というか、、積極的にかかわるべきであろう。
 (地域に、、、地球防衛を考える会とか。。佐渡市の政治をよくする会、、などなどがあったら、、やはり「お題目」はいいのであるから、、これにも、、課長らら、、が出るだろうか?こえも自主組織〜〜)

 けど、、、、どうも会議次第を聞くと、、、「金井統合保育園」について。。。などもあったが、、、何故に、、、自主的組織に報告するのであろうか???・・ってことは、、、そのほかの自主組織にもおなじようなことをやるしかないのである、、、。(この組織だけ特別扱いする根拠は、なにもないのであるし、、、マイクも無料で貸し出すしかない〜〜)

 そうしないと、、、この団体、組織、サークルだけを特別扱い、、、ということになります。

 結論的、、、当方まとめ的にいえば、、、、条例にも決められていないこの組織を役所が勝手に、、、都合のいいように、、、、「地域審議会」のように扱っている、、、ということになります。(以前にも書きましたが、、、これが行政的には問題の大本になりかねないのである〜〜〜と思うのだが、、、)

 もちろん、、課長さんらは、、、ある組織に頼まれて、、、無給で報告している、、、ということになるのである。。。。。。(本当??〜〜〜)
 組織論的にも、、、当方的には、、法令違反ではないか、、、と考えている。。。

 昨年の新潟県の平成の市町村合併に関する調査報告でも、、、明快に、地域の住民組織に触れているが、、、

1223

 はてさて、、、かなり横道にそれましたが、、、、。・・上記のような感じ(地域審議会的)なものだから、、、温泉継続を願う市民団体は、この会合で温泉問題を取り上げてもらった、、、とも言える。(ま、「金井統合保育園」のことをわざわざ報告するのですから〜〜〜ねぇ〜〜???たいした違いはない。。。)

 ・・・ということで、、夜の7時の会合に慌てて出発したところ、、、トップの写真のように傍聴席が超満員なのである、、最終的には、、50名を越えていた、、、。(なんだか、当方が最後にいたので、、参加者に席を譲ったり、、椅子を少し入れたり、、、ほとんど場内整理係であったが、、、)

 いろいろのやりとりや、、、話、説明があったが、、、議会でもかなりやりあっているので、、、社会福祉課の説明がおもしろかった。。。。

 金井温泉は、受け手の応募がなかったので温泉はやめるというのですが、、、、全体的ないい方で言えば、、、「他の地区の温泉は採算があうが、、、金井温泉は採算が絶望的だ、、、」といった説明である。(これは、おどしっぽい〜〜)
 基本的に、、どこの温泉もかなりの経営努力をしないかぎり、採算ベースは難しい、、、というのが常識であるし、、すでに書いていますが、、市は2年間は、財政支援するが、2年後はやらない、、、としていますから、、、少なくとも2年後には、、、かなりの赤字(1000万円近く〜それ以上か?)になることが分かっているのであり、、、何も金井温泉だけではないのである。=それをなんだか、金井温泉だけ難しいみたいないい方であったし、、、傍聴席からの発言からも、、、そのように聞こえたことが明瞭に語っていた〜〜〜。

 開かれた会合で、、傍聴席からも発言が許されて数名が喋った、、、「無駄な箱物より市民の福祉」、「世界遺産も大事だが、市民も大事に」、「市政のための市民でなく、市民のための市政である」、「新聞報道で既成事実をつくり、はじめっから廃止ありきではないか」、「経費経費というが民間からみたら本当にやる気があるのか?」、「羽茂のように市が出資して金井でもやれないか」、「相川ばかり」、「議員は何を考えているのだ」、「佐渡市の温泉を全体としてどうするかで考えるべきだ」、、、などなど、、、市民の意見は、、健全であると、、、当方は思ったのだが、、、(^^;)

 この会合の中で、、相川、羽茂方式で継続を求める署名のことも熱く語られた、、、。

 利用者も含め、金井地区を中心に署名を集めた数が2892、、、。これもすごいのだが、、話を聞いたら、、議会が終わってから、はじめたのだそうで、、、実質、3日間だそうです。これも凄い〜〜〜。まだ、回収しきっていないそうです〜〜。

IMG_7779.jpg

 ちなみに、、金井地区の人口で計算すると、、、約6600人が人口ですから、、約3000名だとすると、金井の人口比で約45%です。。。これも凄いかも〜〜〜(^^;)

IMG_7820_20150325225658e51.jpg

 手に署名をもち、、、語る。短時間インタビューでは、、、、「市長もだめ、議員もだめ、、、なら、市民が決着をつける」(主旨)を熱く語っていた、、、、のである。。。おいおい、、議員諸兄〜〜〜(^^;)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2015年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (9)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (120)
住民投票 (25)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (729)
議会報告 (57)
一般質問項目 (32)
政治 (206)
議会改革 (50)
議員 (71)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (26)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (202)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (36)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (143)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (51)
福祉 (135)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (13)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
農業 (80)
行革 (47)
公共施設 (29)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (37)
文化 (10)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (22)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (287)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (23)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (25)
2016市議選 (6)
地方自治 (14)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)
2018、最強寒波〜断水 (13)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれクラウド

読み込み中...
powered by syany

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!