topimage

2014-08

家計調査の7月分速報〜〜〜 - 2014.08.30 Sat



 昨日、総務省統計局から、、、家計調査の7月分速報が公表され、、、話題になっている。。。つまり、、消費税増税が家計にどのように影響を与えたかが、、、推測できる実態であるからである〜〜〜。

 残念ながら、、、というか、、、「経済」が人の動きを規定する面が強い訳であり、、、佐渡観光だって、、、この影響を受けているわけである、、、。

 なかなか、、面白く、、、眺めた、、、。(どうしても、この時期=質問準備時期、、、は、質問内容に言及しかねない〜〜〜。。。昨日の続きではないが、、、「揚げ足」をとりたいわけではないが、、、少々、、控える傾向があります。。。答弁者側も、、、この時期は、、特にガードが固く、、、なかなか答えなかったりするから、、、ま、おあいこ〜〜ってこと)、、、。ふむふむ・・・

そろそろ9月議会、、、。 - 2014.08.29 Fri



 はてさて、、、9月議会もはじまった感のある、、、時期、、。

 某課長さん曰く「今回は質問は、ないでしょう?」みたいなお声もかかるわけで、、、。つまり、、答弁者側もそれなりに「戦闘モード」(ま、洒落の形容詞)な訳である。

 おそらく、、、答弁者側からすると、、、議員なんてもんは、、質問で答弁者を困らせている、、というくらいにしか、、もしかしたら受けとめていないのかなぁ????、、、などとも、、、。

 (自ら言うから、、、たいしたこともない〜〜(*_*))当方的には、、、答弁者を困らそうなどと思ったことはない、、(あやしいかも〜〜)、、、というか、、、できるだけプロであるはずの答弁者とできるだけ政策論争をして、、行政のいい方向・知恵・案等をつくれれば、、、と考えているのですが、、、。(*_*)=この意味では、、「行政」を信頼している・したい、、気持ちがあるのだが、、、。
 ・・どうも、、、相手側(答弁者)は、、、そうは思えないようであるのだが、、、。
 ま、気持ちも分からないではないけど、、、。

 ある意味、、、いい加減な気持ちで質問などしていませんから(「気持ち」はそういったつもりなのである)、、、できるだけ真剣に、、ってなのが、、、、こちら側(質問者)の心根なのである。
 そういう意味では、、、「手抜き・手加減」は、相手に失礼であろうと思うのだが、、、それも、どうもそうではないような気が、、経験則的に感じています。(退職した後に、、なんかの機会にぶつかったとき、、びっくりするような、、、恨む節(一応、こういった表現にしておきます〜〜)を言われたこともあります〜〜(*_*)。

 さてさて、、、。

 自治体、、、行政、、、これは、機械(マシン)が行うものでなく、、人間が行うものですから、、、人間集団としての組織がやはり、、重要であろうと、、、。別の言い方なら、、、人間味あふれるチームワーク、、とでも言うのかも知れない。。。。こんな意味では、、いい行政=市民に信頼・期待される行政とは、、、いい行政集団でなければならないのではないだろうか????

 パソコンがなくては仕事にならない時代なんですが、、、パソコン、、これは、万能ではなく、、エラーやフリーズ???などなどもある、、、。もちろん、人間様には、ヒューマンエラーなどというものが常日頃ついている。やっぱ、、これを補うのも、、人間同士であろう、、、、、。

 ・・・当方的経験則、、感想ですが、、、、旧町議時代に、、、真剣にやりあった議員や答弁者さんとは、、、なんの関係もないが、、、なんだか、、気心が知れた、、同士だったようにも、、勝手に思っているのですが、、、。ま、、、こういったのは、、古風的なのかもしれない。。。

 政治は、、、人間が行うもの、、、故に、、問題があれば、、、人間が変えるのである、、、。

 ・・・完璧な、、、つぶやき、、、になっています〜〜〜(*_*)

家族農業は、最先端〜〜〜 - 2014.08.28 Thu



 8月も下旬で、、、来月には、、稲作の収穫時期になるが、、、早いもんである。。ちと、前に田植えだった気がするのだが、、、、。(これもまた〜〜〜年齢ゆえ〜〜??)

 はてさて、、、、今年の米価(正確には「仮渡し金」なのだが、、、「その後の追加払い」は期待できないだろうし〜〜)、、、大幅な下落、、、、。(60kgで1700円マイナス、、、。ま、新潟や佐渡は、まだいい方なのかも知れない〜〜が、、)
 消費税増税や国保税増税(ちと、入れてみた〜〜)などなど、、、で、深刻な中、、、、なんだかんだ言っても、、「基幹産業」である「農業」なのだから、、、強烈なる打撃なのであるが、、、そんなこたぁ〜〜マスコミなどは、、、騒ぎもしない〜〜〜。。。どころか、、、いまだに、、、「アベノミクス〜〜」って模様である。

 ・・・「家族農業」VS「企業経営的農業」(単純に適当に並べた漢字ですが・・)、、、なんて言うと、、、前者は、前近代的で「ダサい」的なイメージなのではなかろうか?・・・
 ・・そうそう、、、「佐渡市市町村合併」、、、、「町や村より『市』の方がかっこいい〜〜から・・」みたいな合併賛成論もなくもなかったなぁ〜〜〜〜。

IMG_2493.jpg

 さて、、この本は、、、FAO=国際連合食糧農業機関、、、の世界食料保障委員会の専門家がまとめたもの、、。ま、正確ではなかろうが、、、国連おすみつき、、ともいえるものでは???
 また、逆説的にいうのなら、、、、国連的=グローバルな視点から世界の農業・食糧事情を論じたものともいえるんじゃなかろうか???

 ま、日本では、、、世界と競争できる農業、、、TPPだの、、なんだかんだ、、、と、まさに「小規模・家族的農業」の非効率さやだささ、、が、ずっと語られているのだが、、、。
 当方的、理解でいえば、、、これと真逆なことこそが、、、「世界の未来を拓く」、、、と言い、、現在の、、あり方は、、、未来を壊す、、、とも言っている、、、。

 当方的には、、、以前の「里山資本主義」論的であり、、、それに勝るとも劣らない一冊かなぁ〜〜なんて、、、斜め読み、、、。

 そうそう、、、「家族的経営」=非効率という、、構図に思ってしまうが、、、よく考えれば分かるのでもあるが、、、実は、そうとも言い切れない訳である。。。(ま、社会全体がそうであるが、、、『何を基準に』、、、効率、非効率などを決めるのかという視点も大事であるが、、、。(横道))

 そうそう、、FAO、、、といえば、、、「世界農業遺産」の認定側???「遺産」などと呼ばれるから、、、旧式で古風で効率悪い、、、「遺産」と思いがちなのだが、、、、。実は、、これは、まちがいであろう〜〜。

 Globally Important Agricultural Heritage Systems=ジアス、、、
 世界的に、固有の農業システムや景観は、地元に適合した管理手法を用い、また、多様な自然資源に基づき、何世代もの農民や遊牧民によって生み出され、形づくられ、維持されてきた。地元の知識と経験に基づきながら、これらの独創的な農文化的システムは人類の進化、知識の多様性、自然との深遠な関係を反映させる。これらのシステムはとても優れた景観、世界的に重要な農業的生態系の多様性の維持と適応、土着の知識システム、回復力に富む生態系をもたらしてきただけでなく、とりわけ多角的な商品やサービスの継続的な提供、食と暮らしの安全、そして生活の質をもたらしてきた。

 なのである。もちろん、、、こういったことに価値を見いださないのなら、、別でしょうが、、、。

 ・・・里山資本主義論もそうだが、、、人間の生き方、価値観への問いかけにも感じるのである、、、。

 「日本の政策決定者たちは、農地の集約化と規模拡大にむけた構造改革をより徹底し、企業の農業生産への参入を促進するための規制緩和を行うといった形で、農業政策を方向づけてきた。・・・日本社会の持続可能な発展に貢献できるだろうか・・・・」

 「(3.11、災害+原発事故は)日本だけでなく世界にも衝撃を与えた。・・・こうした出来事を経て、現代の経済システムおよび社会システムに潜むリスクに多くの日本人が気づき始めた。・・・他の経済部門と同様に、農業も、持続可能な発展に至るための重大な岐路に立っている・・・」(同書)



日本海、、津波想定! - 2014.08.27 Wed



 日本海側の地震に伴う津波想定が公開された、、、。

IMG_2486.jpg


IMG_2488.jpg

 ・・・今日の新潟日報さんから、、おかりしました。。。。

 佐渡市の対応、、、「考えていない・・・」となっているが、、、当方的には、、、「どうしたらいいかわからない」、、、というのが本当のところであろう。。。。なんせ、、、海に囲まれた島ですから、、「どうしたらいいのか?」、、、と途方にくれる訳であるが、、、。
 かといっても、、、、放置もできないし、、、困難だが知恵を絞るしかない。。。これが、自然の中で生きる人間の有り様なのだろう、、、。

 これは、、東京新聞さん、、、(かかわる断層がわかりやすいと思い〜〜)

津波



消費税の影響は??? - 2014.08.25 Mon



 はて、、、8月も月末になったし、、夏休みも終わり明日から、、学校の2学期もはじまる。。。
 先の6月議会では、、、消費税増税の影響を見誤った、、、というほどの観光関連(入り込み客減)の影響があったが、、、観光一番のかき入れ時である夏場は、、、どうだったろうか??と気になるのである、、。

内閣府が8月13日に発表した2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は物価変動の影響を除いた実質GDPが前期(1~3月期)に比べて1.7%減となった。
 マイナス成長は2四半期ぶり。このペースが1年間続くと仮定した年率換算では 6.8%減となり、東日本大震災の影響でマイナス6.9%となった2011年1~3月期 以来の落ち込みとなった。 (The Huffington Post Japan 2014年08月13日)


 ・・・という消費税の影響〜〜とGDP、、、。ま、当然と言えば当然なのだが、、、。ちなみに、日本のマスコミは、、、アベノミクスをあまり否定しないから、、外国系報道の方がいがい、、、真実ぽいかもしれない〜なんて、、、、。

 8月14日付 英フィナンシャル・タイムズ紙

 「・・・GDPがこれほど大幅に減少した最大の理由は、政府が消費税の引き上げを決めたことだ。日本の公的債務は世界最大で、その結果、歳入の拡大が政府にとって極めて重要な仕事になっている。この目標の達成を後押しするために、安倍氏は今年4月に消費税率の3%引き上げを実施。これが多くの家計と企業の支出パターンを歪めることになった。・・・

 やっぱ、、、こういった見方の方が正しいのであろう。。。国民、、、市民の暮らしは、、こうなのだと、、、。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!