topimage

2014-05

2014佐渡市図書館戦争???編??? - 2014.05.29 Thu



 はてさて、、、ネタに入る前に、、、(*_*)
 そうそう、、最近、職員自体が”2S3Kで・・・・”、、などといったフレーズを聞く機会に遭遇した、、、。

 ま、自らに言い聞かせているのかどうかは、不明ですが、、、その心意気は、、、いいかもしれない!、、、と、、。ま、市長の基本方針が、、、染みこんできたとも言えなくもないが、、、。どんな2S3K、、、となるか、、今後の成り行きを静観しよう〜〜〜などと、、、。(横道ネタ〜)

 さて、本題、、、教育委員会の委員長と教育長、、、担当課長もこの4月から変わったということで、、、「地域の図書館をよくする会」の市民団体から、、、お会いして、図書館についての市民の想いを伝えたいということで、、、橋渡し役をした〜〜〜。

 教育長さん(様では、ないけど〜)は、そんなこともあったからか、、地域の図書館を見てきたとも、、、言っていた〜〜〜。。。

 会のHPなどでも詳しく紹介されるだろう、、、なので、、、、持参した、、、申し入れ内容をご紹介〜〜。


佐渡市教育委員会
 仲川 進 委員長  様
 児玉勝巳 教育長 様
 
                     2014年5月29日  
                     地域の図書館をよくする会
                     

図書館再編計画についての申し入れ


【申し入れ主旨】

1, 昨年、平成25年3月にあきらかになった教育委員会の「図書館再編計画」(地域の図書館・図書室の縮小計画)に対し、多くの市民が驚き、存続・充実を願う署名も、人口の約1割近くになる署名も2度も集まりました。この市民の願いの署名は、すでに教育委員会に提出してあるとおりです。

 平成25年9月には、市民の代表である市議会に5762名の署名とともに存続・充実の陳情を提出したところ、陳情の「地域の図書館・図書室は、行革路線での縮小でなく「文化の島」の名に恥じない、文化の発信基地として利活用できる場とするため、現在の少ない予算を充実させてください。」について、全議員の満場一致で採択してくださいました。

 平成26年度の今年度は、昨年、「無人化」された相川図書室に専任職員を置くとともに図書購入費も増額され、地域の図書館・図書室の存続と充実方向に計画を転換したのかと喜んでいました。

 ところが、3月議会での教育委員会(社会教育課)の方針は、市役所本庁舎が建設される平成31年までは、両津、真野、相川、小木、赤泊については、現状のままで、建設された段階で支所や行政サービスセンターに入れる。
 佐和田、新穂、畑野、羽茂は、本庁舎建設を待たずに支所や行政サービスセンターに移転する方向であることが明らかにされました。
 これは、教育委員会の当初計画の「合理化・経費削減」の「行政改革計画」の縮小計画方向となんら変わっていないと大変、危惧しています。

 市民の願いは、地域の図書館・室の縮小方向では、ありません。

2, 私たちは、図書館や図書室を支所や行政サービスセンターに入れることを、すべて否定するものではありません。
 現に、新穂図書室は、行政サービスセンター内にありますし、畑野図書室の場合は、十分なスペースが確保できれば行政サービスセンターに移し、利用しやすく発展させる方向もあり得ると考えています。
 なによりも大切なのは、利用者の意向も踏まえながら地域の図書館・室として、どう発展させるかという中身の問題だと考えています。

【お願いしたいこと】

1,地域の図書館・室を発展のために地域単位の任意の図書館協議会的なものをつくり、利用者等の意見が反映されるものにして下さい。
2,市役所本庁舎建設の平成31年を待たずに、支所や行政サービスセンターに入れる計画については、利用者や地域の意見を十分、聴き・反映してすすめてください。


 ま、一言で当方的にいえば、、、縮小計画は再考してほしいが、、、当面2つの方向で図書館を発展させられないか?というものである。

 「1」は、地域にある図書館や図書室を発展させる場(図書館・室の活動or運営などか)として、、、地域別の市民や利用者が協議できるようにしてくれ!(話し合いでは、どのようなイメージのものになるかなど、、、いろいろやりとりもあったが、、、。教育委員長も地域の特性にあった図書館の有り様は必要とも言っていたので、、、総論では双方一致していた、、、が当方感想。)

 そうそう、、市長は地域を活性化させるために、いろんな団体などが地域のことで話し合う場が必要〜〜ってなふうなことを言っていましたが、、、ある意味この地域版図書館協議会的なものは、、、それと同じではないかと???

 「2」は、本庁建設を待たずに、、、支所などに入れる方針の図書館や室については、利用者の意向を十分反映したものにしてくれ!、、、というもの。(話し合いでは、、、これは「当然である」、、、といった教育委員会の見解だったような。。。。ま、当たり前ではあるけど。。。)

 ・・・2014佐渡市図書館戦争、、、とタイトルは、銘打ったが、、、、平和的な話し合いによる交渉、、である、、、と、、、。(^_^)

消滅可能自治体、、、。 - 2014.05.28 Wed

11

 結構、衝撃の強かった、、、「消滅可能自治体」、、、。

 「全国1800市区町村(政令市の行政区を含む)の49.8%に当たる896自治体で、子どもを産む人の大多数を占める「20〜39歳の女性人口」が2010年からの30年間で5割以上減ることが8日、有識者団体の推計でわかった。896自治体を「消滅可能性都市」と位置付け、有効な手を打たなければ将来消える可能性があるという。また896自治体のうち、40年の人口が1万人を割る523自治体(全体の29.1%)については「消滅の可能性が高い」とし、より衰退の恐れが大きいとした。・・・」(毎日5/8)

 佐渡的には、、、これまでも結構いろいろ言われてますし、、、合併後毎年、約1000人の人口が減っている、、、などなどですし、、、まあ、ある意味、、、「だよなぁ〜」的な感じもありますが、、、、。
 ちなみに、市HPでの人口は、、、60,210人ですから、、、来年には、、、5万人台の市となる〜〜〜訳(たぶん〜〜、その次の年かも?)。。。

 これを論考?発表した、、、日本創成会議HPから、、、です。(上の地図も)

 この地図は、、、。
 人口移動が収束しない場合において、2040年に若年女性が50%以上減少し、人口が1万人以上の市区町村(373) 
 人口移動が収束しない場合において、2040年に若年女性が50%以上減少し、人口が1万人未満の市区町村(523)

 ・・・の地図化なのですが、、、よく見ると、、佐渡市は、、、上段の「・・・人口が1万人以上」と推計されているのである。。。

 以外かも???、、、。ま、大きな大差はないが、、、。

 ま、これは、、、推計でしかないのであろうし、、、いろいろな意見もあるようですが、、、はっきりしていることは、、、、ただ、、、ボーっとしては、いられないということは、、間違いない、、、。
 日本の少子高齢化の問題は、、、「急激」ということのよう、、、、。住みやすい日本と地域こそが、、、やはりキーポイント、、、、。たやすいことではないが、、、。


 そうそう、、、当方の住む集落は、、、その昔は60戸だったが、、現在は、約40戸をきっている、、、。

要予約???日本のエッセンス〜〜〜 - 2014.05.27 Tue



 両津から、、、国仲方面に向かう国道沿い、、、のこの看板、、、どうよ〜〜〜???、、と思った当方である。(個人的には、、、”観光戦略官”の意見も聞きたいところなのだが、、、(-_-;))

 さてさて、、、佐渡観光協会のHPのトップ、、、。「日本のエッセンス」というところでは、佐渡の簡単紹介、、、。

 「海があり、山があり、湖があり、川があり、田があり、
  畑がある。寒暖両系の果樹があり、実りがある。
  大和、京、そして江戸へと続く文化・芸能の伝承がある。
  日本の魅力の縮図が、ここにある。」


 ・・・ってな風に紹介されている、、、。(旅もの、観光客〜になったつもりで考えてみた〜)
 
 ・・・佐渡に上陸して、、国道を走るとこの看板が、早い内に目に飛び込んでくる〜〜〜。”文化”、、、”歴史”、、、?、、、なら、博物館にでも、、、と思ったが、、、、この「要予約」?????で、、、ある。
 ”はてさて、、、、(-_-;)、、、複雑な心境〜〜〜”、、、、これが、、当方的観光客のオチ、、である。

 (ま、たいがい、こんなことを書くと、、、「だったら、廃止してしまったほうがいい〜〜」となるのだろうが〜〜〜)

 ・・・・久しぶりに、そっち方面に行ったので、、、知らなかったが、、、、の出来事、、、。(もしや、新穂の資料館もそうなのだろう、、、が、、。)

 ・・・・・・・・・・・・(-_-;)

運動会、、昨今、、。 - 2014.05.25 Sun



 昨日今日と、、小学校の運動会日和である、、、。

 運動会をやらないところもあると聞いたことがあるが、、、ま、いろいろなのだろう、、、。運動会は、明治初期(M7年)に海軍でイギリス士官により導入されたそうで、海外から入ったものだが、、、、日本独特なものだそう、、、。

 はてさて、、、運動会、、、これは、いったいどのような意味をもつのだろうか???などなど、、といろいろ面倒くさく思案しながらの参観〜〜〜〜。

 昨今の運動会話題ネタでは、、、「熱中症を避けるために、、、秋に移動??」とか?「順位での賞品はなくなった?」(ちと古〜〜)、、、「競技で順位をつけるのは??」、、、などなどかなぁ〜〜。。。

 そうそう、、、こういった学校行事をクラスや子どもたちが取り組む中から、、、子ども同士の意思疎通や団結などにつながり、、、教育効果を上げている、、、などなどの事例もあるようです。
 ただ単に、、、テストの点とか?学力学力ではなく、、、子ども集団(クラス)のありようが子どもの成長にもつながるのだそう、、、、、。む〜〜ん。。。だよね、、、などと思いつつ、、、。

 応援合戦の大声を眺めてみたのであった、、、。

 そうそう、、、当方の経験値、、、小規模校だったから、、、それは、親たちにとっても、、一大イベント、、。子どもに至っては、、、少人数だから、、、何役もこなしながら、、競技にも参加と大忙し〜〜。

 観覧席では、、、地域ごとの酒盛りみたいなのもはじまってて、、、子どものいない地域の方も参加があったような、、、、。運動会を盛り上げる地域と親ってな感じで、、、運動会が終われば、、、先生も交えての反省会の懇親会、、で、、、「来年はこうしよう」などと、、、酒盛りで見ていなくても話しがでたりしていた〜〜。
 あるとき、、、「教育的な運動会の場で、飲酒しながら観戦するのは、問題だ」という意見もあった。

 そこで、、、当時の校長先生は、、、「おっしゃることは、分かりますが、、一方的に上から決めるのではなく、保護者のみなさんで判断したほうがいいのではないか?」、、、と!!いうようなことも、、、その昔は、あった(体験)なぁ、、、と。。。

 


きのない学校・・・ - 2014.05.23 Fri



 市では、、、学校建設等が結構やられている、、、。

 最近では、、、金井小学校の移転・新築があった、、、。今日の臨時議会では、南部中学校の屋外=グランドのと小木中学校を小学校に改修する、、、、案件等が出た、、、。

 金井小建設でも、、、取り上げる議員がいたのですが、、、新しい校舎をつくるが、、緑化、、、。特に「樹木」=木が植栽されない、、、というか、、、当方的に見ても、、、なんだか殺風景〜〜な気がします、、。
 今度の、南部中学校の「屋外計画」(グランドなど)でも、、、同様で、、、樹木=木がない感じ、、、である。・・・どうも、学校側は、大きな樹木は、管理が面倒ということが、、、学校に木がない、、、大きな要因のようである。

 佐渡市の学校、、、「木のない学校」(タイトル)といった傾向〜〜〜。

 当方的には、、、小学校時代は、、大きな松の木がグランドにあり、、大きな銀杏の木があった、、、。中学校時代は、初代の生徒が植えたというサクラの木があった、、、。木と学校は、、、子どもの頃の原風景となっていますが、、、。

 実は、文科省も学校整備(建設)では、、「緑地」を推奨している。
 小中学校の施設整備について、、、「小学校施設整備指針」(中学校もあります。あくまで「指針」ですが、、、)というものを出しているのである。

 「学校施設整備指針」は,教育内容・教育方法等の多様化への対応など学校教育を進める上で必要な施設機能を確保するために,計画及び設計において必要となる留意事項を示したものである。(はじめに)

 ・・・からして、、学校建設にあたって、この整備指針をどう反映させたか?どう考慮・参考にしたのか?、、、と問うたところ、、、、答弁とうろたえかたでは、、、、このことを知らない、、という感じであった、、。(当方見方)

 知らなそうなので、、、「では、学校建設の中身は、、結局、、設計業者丸投げしているのか?」、、、という質問になった、、、、。(これも、あいまいな答弁〜〜〜。ま、ほとんど丸投げで決めているのであろう〜〜と?!)

 木のない学校、、、当方的には、、、殺伐としてると、、、。

 小木中学校を小学校に改修するという案件では、、、以前にもこのblogでも取り上げましたが、、、以前、、教育委員会で問題になった、、、階段の段差(体格からして、、中学生と小学生では、階段の高さが違うので、、、低くしなければならないのである、、、。)、、、、。(過去の書き込み

 「階段の高さは、いったい何センチから何センチに変えたのか?」、、、と問うても、、、これも、、しどろもどろ、、、。

 「階段は13段が一般的だが(本当は、18段=blog参照〜)、、、、2Fの階段は、21段なのか?」、、、と問うたが、、、これも、またしどろもどろ、、、的、、、。

 子どもたちが、、過ごしやすく、、、勉強しやすい環境=学校をつくろう、、、などといった雰囲気が、、、当方には、、まったく感じられなかった、、、のである。

 やはり、、、気のない学校???教育委員会・行政、、、ということかも知れない〜〜〜。(ま、テストの点数さえ良ければ、、、いいのだろうが、、、。=ギャグです〜〜)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!