topimage

2014-03

消費税増税8%の前日〜〜〜。 - 2014.03.31 Mon



 はや〜〜〜3月も終わり、、、。
 市の方では、、退職や人事異動も公表され、、、明日から、、新たな新年度、、ってことのようである。。。。しかし、、というか、、、職員の移動などをみていると、、、最近、ちと関心するようになった、、、。

 ・・・というのも、、いろいろと部署が変わる、、、訳で、、、。当方的には、あるひとつを極めたい〜〜〜などと大面ってしまうわけで、、、。そんな意味では、、、「公務員ってすごいかも?」、、と先日、、感想。

 それぞれの部署で、エキスパートにならなくてはならない訳で、、、すごいかも???と!!!

 そうそう、、明日から、、、怒りの消費税増税です。・・・一言で言えば、、、、ありとあらゆる物が値上がりするわけである。。。。おいおい、、佐渡の地域経済だいじょうぶかよぉ〜〜と思わずにはいられない、、、というか、自分自身、、、暮らせるのかよぉ〜〜でもある。

 先日、消費税増税談義になった時、、、ある方「も〜〜絶対、へんなもの買わない〜〜」と怒っていました。。。。その方も新聞を隅から隅まで、、読む方で、、、「結局、社会保障のためなんて、真っ赤なウソだ!」と言い、、、「なんでマスコミが熱心に取り上げないのか?」、、、とも怒っていた、、、。同感である〜〜〜。

 まじに、、4月以降、、、どうなるだろうか????と!!!

消費税使い道

きゃいん〜〜〜ん、、、。


佐渡市、合併11年へ、、”潮目がかわった?!”その1 - 2014.03.28 Fri



 はて、先の3月議会での、、当方質問などの根底にベース(同じ事?)にしていた1つは、、、「佐渡市合併11年目以降、、どこへ向かうのか」、、、というものでありました。
 ・・・ということもあり、、、ある意味「検証」も兼ねて?、、、「市町村合併論」も〜〜〜。

 当方
 ・・・(合併)11年目の目指すこの将来ビジョンにちょっと話を移したいと思いますが、市長は今回のほかの議員の質問に対しても、合併のことについてはいい、悪いとは言わないが、ただスケールメリットを目指しての合併というのは、スケールメリットは間違いだと思うというふうに明確に述べているのですが、佐渡市の合併というのはスケールメリットを目指した合併だったから結論的には間違いだったと思いませんか。

 市長
 ・・・合併そのものの考え方というのは、企業の合併と地方自治体の合併というのはおのずと違うのです。企業の合併というのは、スケールメリットで解決するのです。ところで、地方自治体の合併は家族と家庭と家庭との合併なのです。したがって、テレビが2台あったものを1台にするわけにいかないのです。したがって、そこでチャンネル争いが起きるのです。強いのが勝つ。そのことによって地域間格差が出ると。したがって、今回支所、行政サービスセンターの充実、そしてそこのところで地域の特色あるというものを生かしていこうという方向に変えたわけであります。

 実は、前市政時代は、スケールメリット論で支所問題も論じられており、、、議会も市当局も、、「支所はいらない」論であった。(ちなみに、現市長は「副市長」だった、、、。)・・・・故に、当方が、消防や支所は削るべきでないなどの質問したときには、かなりの野次もあったと記憶している〜〜〜。

 だが、甲斐市長は、この合併の約10年間で、、、支所などの地域の拠点をなくすることは問題であると考えた!、、のである。市長が、この方向を打ち出したが、、、以前、ほど議会筋からも強烈な異論の声も出なかった〜〜〜。=これは、市民も歓迎しているからではないか〜〜〜とも?

 前市政の計画は、、、H31には、3つの行政サービスセンター(窓口機能のみ)で、支所はなくする方向だった。(議会でも当方言いましたが〜〜)、、、まさに、これまでの流れを180度転換して、10地区すべて残す、、にしたのである。

 ・・・この意味では、合併約10年間の方向が、、、大きく変わった=流れが変わった=潮目が変わった、、のである。

 この潮目のかわりも重要なのですが、問題は、この流れをキチンと活かせるのかどうかではないだろうか?、、と当方は考えています。

 例えば、、、、市長自身、、「合併は家族と家庭と家庭との合併なのです。したがって、テレビが2台あったものを1台にするわけにいかないのです。」と言っているが、、、、。家庭(旧市町村)の図書館・室は、、、支所に入れて縮小化する、、、のが教育委員会と市の方向。。。。で、言っていることと同じ事(「するわけにはいかない」こと)をやろうとする、、。この辺も、、市民からみたらちぐはぐ、、、、なのである。

 ・・・そうそう、以前、佐渡と同規模(人口(ちと多い)と面積(ほぼ同じ))で、同時期に市町村合併をした伊賀市では、、、まず地域から、、、という取り組み、計画であった。その時、他議員が、、「合併してそんなことでやっていけるでしょうか?(=スケールメリット=支所などの縮小せずに、、という意味)」と質問したら、、、(確か?)。。。「佐渡市さんのような考えもあるでしょうが、私たちのような地域を基礎にするやりかたもある、、、最後は、どちらがよくなるでしょうか?!」と答えた、、、。(当方的には、まさに、そのとおり〜〜と)

 ・・・地域にある産業をいかした地域づくりで有名な海士町、、、。これは、平成の大合併の時、、、厳しくとも自ら生きていく道(非合併)を選択する中で、、、現在に至った、、、はずである。

 伊賀市も、海士町も平成の大合併から、、、約10年、、、、。佐渡市も10年、、、なのである。。。

 *伊賀市は、社協訪問視察で、行政さんの言葉ではありませんが、、、。


ご紹介いただいた、、共産党です!(^_^) - 2014.03.27 Thu



 今日の新聞折り込みに議会の新生クラブの報告(新生クラブだより)が、入っています〜〜〜。名指しで、書いているので掲載させてもらいました〜〜。
 おいら的には、こういった切磋琢磨は、議員同士あるべきで、いいことだと思っています〜〜。

 ご批判では、、、。
 「佐渡市は合併後10年を迎えました。合併当時や今でもそうですが、共産党さんや合併反対の方々は、バラ色の人生が迎えられると言って合併したのが今こんな状態だと言っています・・・」と、、、。
 基本的に、、、当方の代名詞ですので、、、(^_^)〜〜。

 ・・・ま、そんなに間違っていない文脈ではあるが、、、。結構、市民もこう思ってるんじゃないかなぁ〜〜。

 はて?何故に、、こう書いたのか???ちと、疑問ですが(ま、当人のごかってなのですが、、、)。「共産党さん」=これは、からかい半分ともとれなくもない〜〜。(ご本人は「丁寧」のつもりかも?)

 佐渡市の市町村合併では、「合併すれば今より良くなるから・・」が謳い文句でした=まさに「バラ色の人生が迎えられる」、、、といったのは、合併賛成の諸君だったのである。(このことを、どう考えているのか〜〜〜(^_^))
 
 おいら的には、、、合併直前は「合併するかしないかは、住民がえらぶことで、問題点もしっかり住民に示し議論した上で選択すべきもの」と、「情報を住民提供し、議論こそ必要」というもので、頭ごなしに反対論を言っていたのでは、ない〜〜〜。
 現在では、、、「合併して、こうすると市民に約束したこと。厳しくともこのことを、なんとかやろうとする市政が必要!」、、、というものなのだが、、、。

 半分、しゃれで書いています〜〜。ちなみに、この議員は議席界隈のご近所さんで、、、もちろん、立場や政策論は、違いますが、、、ま、仲良しの部類ですので、、、、、悪口書いてるつもりは、ありません。
 相手も笑ってみるでしょう〜〜〜的な感じでしょう〜〜〜。

 ま、なには、ともあれ、、、新聞折り込みでご紹介いただいたので、ご挨拶まで〜〜〜(^_^)。。。

国語辞典を持ち歩こう、、、(-_-;) - 2014.03.26 Wed



 3月議会ネタ、、、。

 議案を審査した委員会からの報告で「甚だ(ななはだ)不十分である」が、ちと、問題になった、、、。
 当方が、持ち歩いている(というか、タブレットに入れているのだが)のは、、「大辞林」と「新明解国語辞典」なのであるが、、、これでこのフレーズを解釈すると、、、、。

 大辞林編
 「程度が普通の状態をこえているさま で、足りないところがあって十分でないこと」
 「非常にor全く、足りないところがあって十分でないこと」
、、、。

 新明解国語辞典編
 「事態の程度が一通りでない様子で、足りないところがあって満足できないこと」


 ・・・こりゃ〜〜ダメでしょう〜〜〜。
 ま、「甚だ不十分ではあるが、、、、****になっており、期待が持てる」とか、、、ならば、OKでしょうが〜。

 当方的に実は、気になった今議会のフレーズ、、、、。 市長の「・・・身の丈にあった・・・」という答弁〜〜〜。

 ま、これは、辞典をひくまでもなく、、、自分の背丈にあわせた、、、とか、分相応に、、、逆に言えば、、、無理をしない、、、ろいうことでもある。

 当方会派の代表質問の消費税についての見解で、、市長「・・・まず、お断りしておきますが、私は消費税増税が賛成だなんていうことは言っておりません。これは、社会福祉に使われるという当初の目的であり、やむを得ないということを申し上げたわけであります。いろいろなことをご指摘、ご質問をいただきましたが、国の方向は地域、特に佐渡のような離島には即マッチはしないものでありますが、しかし政策運営に当たりましては、国の動向も見きわめていかなければならない。その上で、佐渡の実態に沿い、身の丈に合ったサービス、生活と未来についての観点で住民と話し合いを進めながら、今後とも進めてまいる所存であります。ならぬものはならぬ、この姿勢でまいります。・・・」、、、。(確か、当方の一般質問でも使っていた気がしますが・・・)

 (「まず!」、、、と入る当たりは、、、ちと、論戦気味雰囲気を感じます〜〜。ま、全体のこの雰囲気もそうですが・・)

 「身の丈」かぁ〜〜???と、、、。佐渡の財政力にあわせたもの、、、ともとれるし、、佐渡の超高齢化にあわせたとも(ちと、かなりのこじつけぽいけど)、、、前段は、逆に言えば、、お金がないので、、ないなりに、、とも、、、とれなくもない、、、。

 (「こりゃ〜〜何も言えやしね〜〜じゃないか?(怒)」という声も聞こえてきそうですが、、、まあまあ、、、あまり怒らず、、、。。。当方は、全体を見ての判断ですので、、そこんとこよろぴく〜〜(^_^))

 さてさて、、、「身の丈」というのなら、、、「ガラス張りの国際会議場」、、、これは、身の丈を越えていると思うのであるし、、、17億円もの図書館も身の丈越えてる、、、、とも、、などなど、、、と、、、。(また、怒られそうですが〜〜〜kya〜〜〜)




国保加入者は全世帯の43%〜〜〜〜 - 2014.03.25 Tue

国保所得階層

 はて?、、、市の職員の移動なども、今日、公表されたようなので、、、また、新しい課長〜〜さんらとの、論戦(おおげさだが・・)になるので、、、ある。・・・と言っても、、、論戦相手は、、課長ではなく、市長なのであるが、、、。はてはて?????

 消費税大増税と社会保障の給付削減・負担増、、、直前、怒りのキャンペーン???、、、編ネタ!!!(佐渡市政編〜〜)
 低所得層の加入が圧倒的に多い国民健康保険、、、。佐渡市では、全世帯の43%にあたる約10000世帯が加入しています。この世帯の所得状況は、、どうかといえば、、、こんなんになります。。。。
 所得200万円以下が約80%〜〜〜!!!300万円にすると90%〜〜なのである。。。。こういった世帯状況に、、、消費税と社会保障の給付減と負担増がおおいかぶさってくる〜〜!!!(怒)
 国保税は、加入者1人あたり、8万円代、、、これを今年度、約1万円引き上げようというのが、、、おいらんとこの市政です〜〜〜。(県内的には、低い方かも知れませんが、、所得自体も低い〜〜から、県内何番目かという順位の問題ではなく、「負担感」の問題である〜)
 今年の国保税が決まるのは、6月議会の本算定で、、、3月議会に示された予算は、、その方向性を示している、、、のである。
 今日も、あるところで、「国保税が高すぎる、、、」との声!そのとおりである。しかも、この国保税をどうするかは、佐渡市で決めることができるものなのだ〜〜〜。
 値上げ方向の予算案!言うまでもありませんが、、、、もちろん、多数の賛成で通ってます!!!(怒)。。。。。
 資料は、H25年11月時点の所得階層別で、、、、これが現実なのである。。。(あるかたは、「こんなに所得が低いはずはなく、何かごまかしだ」といわれた方もいますが、、、現実、事実でしかないのである。)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (702)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (198)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (3)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!