topimage

2013-11

地産地消は、まず自ら実践かな? - 2013.11.29 Fri



 佐渡市の市役所での、、、もの、、コースターは、、まあ、いいとしても、、、(^^;)。
 やっぱ、、、お茶の湯飲みは、いただけないと!・・というのも、、、佐渡には無名異焼、、という誇るべき焼き物があるわけだから、、、、、器は、、、やはりこれであろう〜〜〜。。。というネタ!

 ついでに言うなら、、、佐渡で出来ているお茶、、、、だと思う訳である。

 はてさて、、、どうでもいい噺なんですが、、、議会の控え室の湯飲みやコーヒーカップ、、、。これを、、、手間のかからない紙コップにする〜〜と議長から、、、。
 もち、ですが、、、「マイカップ」に〜〜〜!!」と当方、、、、。・・・ってことですから、、、無名異焼のコーヒーマイカップ、、、、とならなければならないのである〜〜〜(^^;)。。。。

 ・・・そうそう、、、まずは、自ら実践、、、、なのであるのであるが、、、kya!(^^;)、、、。(汗)

子守爺〜教育委員会と市長は、真逆だ、、レビュー1 - 2013.11.28 Thu



 さて、、昨日の「地域の図書館をよくする会」の市民団体が、、図書館縮小計画で市長と会った、、というネタ、、、。

 実は、今日から、、実質上の議会のはじまり〜〜ということで、、、廊下でバッタリあった執行部のおおおお偉いさ〜〜ん、、、、ちと、話をしたら、、、、「見てます。見てます・・・」とかのごフレーズ〜〜〜。。。。

 すれ違いざまでしたし、、、簡単な会話だったので、、なのですが、、、。よくよく考えたら、、どゆう意味??と思った訳である〜〜〜。。。。おそらく、、、このblog見た、、、という意味ではないか〜〜(kya!)と!!
 ま、このblogの読者は、市執行部が多いのかも知れない〜〜などと思っていますから、、、実は、どうってことはないのだが、、、。なんだか、見透かれた気分でもあり、、、。
 (・・・と言っても、、、質問にかかわるような中心部分は、、、実は書いていない訳ですから、、、「ま、いいや〜〜」ってのが当方の心持ちなのだが、、、、。そう言えば、、今日のあの答弁の顔つきも見てるってな雰囲気もあったなぁ〜〜〜とも??)

 ・・何を言いたいか?、、というと「しまったな!」、、、ということです。「見てます」と言われた後に、、、、「いいね!を押しといてください」というのを言うことを忘れたのです〜〜〜。(ちと、くやしい〜〜〜なぁ〜と)(^^;)、、(^^;)、、、ってことで、、「押しときましょう〜〜〜」、、、。

 はてはて、、、与太話は、、、こんくらいで、、、。

 子守爺さんの昨日の感想〜〜〜〜。。。。

 市長と話をした市民が、、、"教育員会とは違い、、話になった”という感想(昨日参照)なのだが、、、。実は、教育委員会と市長の図書館に対する姿勢が大きく違っていることが、、、おもしろい、、、。

 特に、、、春先から、、市長は、、、「まず、専門の教育委員会に図書(館)のあり方を教えてくれ。。」と言っていると語っていたのであり、、、、つまり、市長が教えて欲しいと言っていた教育委員会と市長の姿勢が大きく違うのである〜〜〜〜〜、、、。なのだ。

【教育委員会】&【社会教育課】、、としておこう、、。
1,図書購入費は、H24年度決算程度でいい。(本は、いらない〜〜)
2,司書などの専任体制でなく社会教育係による兼務化。(人は、いらない〜)
3,しかし、、、中央図書館は、必要。(建物は、必要〜〜)


【市長】(昨日時点、、、政治家ですから、、、「昨日時点」としておかないと気が抜けない〜〜)
1,都会とおなじくらい水準は必要で、必要なら図書費はつける。(本は、必要〜〜)
2,”図書”と専任体制はセットであり、増員とまでは言わないが、、最低水準はいるものだ。(人は必要〜〜)
3,”図書”には、「本+人」が重要で、建物は別のもの。(財政の関係もあるので、支所等への併設ができるところは、行いたい。)、、、(建物は、いらない〜〜〜)


 ・・・といったように、、、実は真逆ということが昨日時点(くどいが・・)で、、わかったことになる。。(ただし、、、教育委員会を擁護すると、、、”はしごが外された〜〜”のかな?とも、、なのだが!)

 当方的には、、、現代の図書館のあり方では、、「本」+「人」+「空間」が大切ですから、、、上記のお二方とも考えは違うのですが、、、。(ちなみに、「図書館」という建物(空間)が重要というのは、、、昔から言われています。。。。タダ、今日的には、、、旧来型を越えたものとなってるだけですが、、、)

 ・・・まだ貧しかった、、、その昔、、、あるところで図書館をつくろう、、、となった時に、、、「建物」か「本」かでもめた(この時代は、まだ司書論が出ていない時代です)、、、。その時に選んだのは、、「建物よりも、まず本を」、、、だったというある地域の話がありますが。。。。なんだか、似てる、、と思う訳である、、、。

 子守爺さんをやりながらなんですが、、、。市民の一人が、、、「私は、場合によったら今の鄙びた図書館の場所でも構いません。本だってやりくりすれば何とかなるから、図書購入費も増やしてほしいとも言いませんが、本と私たち利用者を結びつけてくれる司書や専門職の方を削るのだけは、やめて欲しい・・・。お願いします」(当方、受け取り主旨)と精一杯のお願いを市長に語っていましたが、、、、。そうかも知れない、、、。

 ちなみに、、このことについて市長は「分かりました」、、、市民「ありがとうございます」(発言のまま)、、、というやりとりであった、、、。

 ・・・後日談ですが、、、その市民、、、「市長さん、、ああ言ってくれて嬉しいと思ったのですが、、、どうなんでしょう?」と、、、当方、、、「武士に二言はないと思おうよ〜〜」と!!!・・・言ったのだが、、、彼は、、、「武士」ではなく「市長」だったのである、、、。(当方は、、、「子守爺さん」〜〜(^^;))

 ・・・という、、、子守爺さん、、、昨日の市民が市長と話した、、、、レビュー1、、、なのである。。。


図書館への市民の熱いおもい・・・ - 2013.11.27 Wed



 11月23日(土)の「本町(佐和田)を本の森に」、、、のbookイベントなど、、市民の図書館に対する想いが、、いまだにおさまっていない、、、。(このイベント取材には行けませんでしたが、、、新聞報道で華やかに〜〜あったでま、いいっか〜〜〜、、、)。この企画は、「図書館で佐渡を元気にする会」さん企画のようです〜〜。(ちがうかも???)

 ・・・写真は、、、「地域の図書館をよくする会」さんで、、、(なんだか、どっちがどっちか分かりにくいのですが〜〜〜。ま、いいっか〜。怒らないで〜〜(^^;))。

 ”とにかく市長に会って話がしたい”、、、ということでの今日の短時間のセッティング模様〜〜。
 ちなみに、聞いてみたら、、この「地域の図書館をよくする会」さんは、これまで、教育長や教育委員長には、何度か会って申し入れなどは、やったのだが、、、市長には、まだ1回も会っていない、、、とのことであったが、、。市長は、、、とりあえず会うことを快く了承して、、、、今日の運び、、となったのである〜〜。

 ・・で、「地域の図書館をよくする会」さんが、、、何を市長に伝えたかったか?
 ===5月の「意見交換会」(市民説明会)後、、、市民団体などは、教育委員会の傍聴などをして、教育委員会の方向は、知っているのだが、、、。3月時点の教育委員会の計画が、いったいぜんたいどうなっているのか?は、公式にアナウンスされていません。(各議会での議員に対する答弁などから知る事ができますが、「公式」に市民には、知らされていません!=この記事、、、この記事などなど)

 (「意見交換会」を経て、計画がどうなった市民には知らされていない(唯一、図書館協議会は、知ってることになるが・・)。。。。よく考えてみると、、、やっぱ、おかしいのである〜〜〜

 確かに、新聞報道や議会でのやりとりで知ることはできるのですが、、、、、もともとの(市民が驚いた)「経費削減(約700万円)のために、地域の図書館・室を支所や行政サービスセンターに入れ、社会教育係に兼務させる(専任がいない無人化)」、、という計画がどうなった知らされていないのである。。。(市民団体さんなどが、独自のチラシやHPで知らせてくれているが。。。)=ということで、教育委員会への申し入れにもなってるのである。

 当方の知る限りでは、、、
 「3月時点の計画とほとんど変わっていない」(9月議会答弁主旨)と、、、、11月13日の議会の特別委員会で、、、、意見交換会になかった「中央図書館建設はとりあえず断念」、、、、、「教育委員会の中も、図書館協議会中も、現中央図書館の機能に、満足しておりませんで、不足している部分の補完するために施設整備が必要だという判断をしております。現在もしております。ただ、そのタイミングが今ではないのではないかというのが議論の中で出た意見。今後、統廃合を見据えた中で、そうゆうものを検討しないと、行財政改革をめざす中では、施設の肥大化になっていくということで認めずらいという意見が、関係課から出た。」(社会教育課長答弁主旨)、、、、であり、、、地域の図書館・室の縮小方向は、変えていません!!!

 (ちと、、前置きが長くなりましたが、、、。)地域の図書館・室の縮小計画がどの方向に向いているかも市民に知らされないまま、、、なし崩し的に縮小方向にすすまされては、困る、、、ということで、、、新年度予算編成にあたり市長に要請ということのようである。
 
 要請(お願い)の1つは、「1,各地域の専任体制を維持してください。
 図書館力を充分に発揮するためには、専任体制は欠くことが出来ない大切なものです。今年度、相川図書室では、事実上、専任体制が廃止。新穂・畑野・赤泊図書室へは司書の派遣回数・時間が減らされました。これを戻してください。


 2つ目は、「2,図書館・室の行政施設への併設は、発展方向で検討してください。
 現在の図書館(室)の質を低下させないよう利用者や地域の声を反映したものとなるように配慮してください。(例えば、畑野図書室は、行政サービスセンターに入れることで、図書室としての機能充実を図れる可能性もあります。)
」・・・・・(今日の、会さんの要請文より引用です)

 では?!市長の答えは・・・と言うと、、、。

・東京で住んでいる人と同じレベルになる必要がある。そのためには、図書が必要。図書の重要性が分かっているつもりだ。
・1点は、、、日本全国同じレベルになるのに、図書が足らないというのなら、それだけの予算をつけると財務課長に指示を出している。
・2点目は、、図書を有効に活用するために司書が必要なら、充実していかなければならない。
・ただし、図書館のある場所がどこがいいのかということには、こだわっていない。
・あなた方(会)が言っていることと、私(市長)の言っていることと違わない!

・将来の財政問題もあるので、あらゆるものを「コンパクト」にしていかなければならない。1か所に集めるなどのコンパクトの対応が必要だ。できるところは、図書室を支所にいれるなども考えていかなければならない。あくまでも、10か所全部という意味ではなく、そういった所があればという意味。

・図書の場合、どうしてもやらなくてはならないのは、図書と人員体制で、場所は二の次と考えている。
・(図書を考えるなら)図書や人は充実するならば、あとは場所は、少々我慢してもらうこともありうるんです。

(注:当方メモです)

 ・・・というものであった!!!(あくまで、当方メモです)

 くどいが、再要約すると、、、「図書(購入費)と人員体制(専任)は、図書館に必要なもの」だが、現在の場所については経費削減のために「支所等の併設する」ことは必要、、、、。しかし、9つ全てを機械的に入れる(併設する)とは、考えてなく、出来るところはやりたい。。。。というものである。(ま、政治家さんだから、、、「今日の所は」、、ということかも知れないけど〜〜)

 (ちと、当方疑問???・・経費削減なのに、、「中央図書館建設」は、、どう捉えるのか〜〜(^^;)、、、ま、与太噺は、、、これくらいで〜〜〜)

 ・・・実は、、、当方は、、、子ども連れのお母さんがいたので、、、少々、ぐずっていたので、、、”おじいさん役”を無謀にも買って出て、、、話の中心には、、、参加してません〜〜。。。。って言うか、、、外に出てあやしていたら、、、女性職員に「お孫さんですか?」などなど、、と冷やかされていました〜〜〜(^^;)。。。。

 終わったあとに、、、「どうだった?」と当方が尋ねたら、、、”教育委員会とは、平行線の感じだったが、、、市長には、、理解してもらえた感があった・・・”との感想でした、、、。

 (当方感:・・・図書館は「本」と「人員体制(司書)」と「空間(図書館)」の3つなのだが、、、。市長は、「本」と「司書」の大切さを大いに語り、現状水準を下げない方向を示唆したかな?・・・残念ながら、「空間論」(実は、現代ではこれがかなり重要視されてるんですけど・・・)については、、、画一的に9つ全部を支所等に併設しない、、とは言いましたが、、、。。。。。というところでしょうか???)

 (子守おじいさん感:・・・なんだか終始、、和やかな会談だったみたいです。当方は、泣かれないように必死〜〜〜)



「将来ビジョン」と市民の関心、、。 - 2013.11.25 Mon

IMG_8418.jpg

 新聞報道でも、、、来年度から佐渡市の最上位の計画、、、にするという「将来ビジョン」計画、、、に市民の関心が高い!!!!

 なんども書いていますが,、、「最上位計画」?、、、これまでは、市の「基本構想」(総合計画)でしたが、、地方自治法の改正で、、、この計画がなくなった〜〜〜〜。
 ちなみに、基本構想に基づく「総合計画」は、市政=市民のくらし全般、、について、市民の意向調査も行い、、それに基づいて、、、市民と行政で将来の向かうべき道を計画したもので、、、5年ごとに「前期」と「後期」の計画に分けられており、、、5年ごとに、、、ま、市民と行政が総出で、、、つくってきました〜〜。

 今回の「将来ビジョン」、、、。市は最上位の計画と自ら呼んでいますが、、、、。市民的にも、、また、議会的にも、、、「最上位」として敬意を払うといった面は、、、全くないものでもある〜〜〜。(・・・なのに、、「最上計画」なのである〜〜)

スクリーンショット

 これは、「将来ビジョン」の概要からであるが、、、、、「おや?」と不思議に思うことがあります。。。。それは、市民の深刻な高齢者問題だったり、、、深刻な雇用問題だったり、、、子育て問題だったり、、、といった類のものでなく、、、、「新庁舎建設等基本構想」なるものが、、、大きな柱となっているのである、、、。

 (当方的には、、、北埠頭開発国際会議場ビジョン、、でなくてよかったかなぁ〜〜(ギャグです)とも思うが)

 本庁舎、、、悪く言えば、、、「ま、単なる庁舎建設」なのである、、。しかし、最上位計画と自称する計画の大きな柱に「新庁舎建設等基本構想」を持ってきているのだから、、、実は、それなりに意味深、、なのであろうと想像している。(ちなみに、この点について、、議会では説明がなかったはずですが、、、)

 ・・・はて?最初の新聞記事=パブリックコメント(市民の意見)、、、「支所機能に高い関心」、、、なのである。しかも、、、過去最高〜〜〜〜〜(^^;)です。。。

 と、、言うことで、、思案、、、。
 たたたたしかに、、、深刻な高齢者問題なども実は切実なものなのだが、、、、市民は「新庁舎建設」とあわせての「支所等」の身近な行政の出先がどうなるのかについて極めて高い関心をもっている、、、ということである。(ま、このへんは「地域の図書館の削減・縮小」問題と類する、、と思うのだが、、、。)

 (はて?このへんから、、ちと、「マジ」モード〜〜〜)

 市執行部が意図したかどうかは分からないけど、、、、支所等(行政サービスセンター)のあり方が実は、地域の住民にとって重要なのである。。。。
 
 甲斐市長は、これまでの市政の、、将来は、窓口機能だけの3つの行政サービスセンター(両津、相川、南部)にするという方向を180度転換し、地域の活力のためにすべてを残し活用する、、、と大転換したのである〜〜〜。(PR、、ぽいけど、、、「行革路線でなく防災と地域福祉の拠点として支所等は残すべき」は、、おらん家もかなり主張、、論戦もしてきました〜。)

 高齢化もますます進む現実の中で、、、支所等の出先がどう行政を展開するのか?どれだけ市民の暮らしなどにがんばるのかが、、、、問われているのではないだろうか?(=当方的には、、、「新庁舎建設等基本構想」にあわせて、、、「どういった行政展開をするのか」等のこういった中身こそが重要だった、、、と考えていますが・・・)

 (このへんも、、、中央図書館建設と地域の図書館・室とのあり方にも、、、似てない??)

 図書館ではないが、、、本庁舎建設の一方で、、、地域の支所のなど縮小〜〜〜それは、ないよ!、、、ってのが、、市民のおもい、、、ではなかろうか????と思うのであるが、、、、。

 ・・・近々、、、、「将来ビジョン」の最終案が公表される見込みです、、、。


 

ちょっと、コーヒーブレイク〜〜?! - 2013.11.24 Sun



 (^^;)、、、。この間、、、どうでもいいこのblog、、、春先から、、、「佐渡市図書館戦争〜」なるネタを怒りをもって、、書き続けてきた結果なのだろうか、、、少々、気合い抜けかもしれません〜〜。

 そうそう、「blog閉館を考える」、、。これは、、実は、いろいろと思考中ですが、、、。ま、そこそこ、「続けて〜〜」なんて声も少なからずあるので、、、とりあえず、、、このままで、、、ってことで!(実は、facebook完全移行を企てようとしたのだが・・・)

 さてさて、、、「図書館戦争」ネタ、、。実は、まだ終わっていません〜〜〜。というか、、、中央図書館の本庁舎とあわせての建設は、、”とりあえず断念”ですが、、、教育委員会は、地域の図書館・室の縮小方向は撤回していませんから、、、来年の3月の新年度予算が1つの大きな節目であり、、、沈静化しているようだけど、、、粛々、、と進められていることになります〜〜。

 決算審査も終わったかと思えば、、、今度は12月議会〜〜〜であります。。。。はてはて、、というのが、、、議員の生態、、、なのであった〜〜〜。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!