topimage

2013-08

市民から見て信じられない出来事? - 2013.08.30 Fri

 同会派(日本共産党)の中村議員の出した議会報告の中に、「教育委員会が中央図書館の建設を決めた」(主旨)との記載があったことから、早朝に、責任ある方から「教育委員会は決めていません」との抗議(?)の電話があったそうである。当方は、8月のはじめにすでにかなりの大きな記事として書いて出しているが、、、いまだに抗議らしいものはないのである。
 議員の仕事柄、、他議員の議会報告のようなものも入手するが、A議員の活動報告「8月15日」号にも、「6月の教育委員会定例会で「中央図書館の整備と充実(増築か新築か合築)」、「1館9分館でいく事」がきまりましたが、細かい見直しは先送りに。」と記事を書いていらっしゃる。はて、この方にも抗議(?)があったのであろうか?

 また、先日、署名と陳情(請願)を出した団体が、市長と会ってぜひ説明したいと再度、代表自身が電話でやりとりした結果、「出された文章には、中央図書館建設となっているが、教育委員会はそんなこと決めていないというので、(団体と)会ってもしょうがないので会えない・・・」(主旨)との返答だったそうである。

 (市民団体が市長に会って話をしたいという今日以前の記事は、、こちら

 ・・ということで議会の公式会議録(委員会の会議記録は、「簡易」記録となっています)を取り寄せてみた。
 この8月8日は、中央図書館決定した教育委員会の後の議会の所管(担当)の委員会の正式記録である。(抜粋)

8月8日総務文教委員会会議録-1

8月8日総務文教委員会会議録-2

8月8日総務文教委員会会議録-5

8月8日総務文教委員会会議録-6

・・・・議会でのこの答弁は、一体何なのか?教育委員会を傍聴して、署名に足を踏み出した方々も、「いったい、行政ってどうなってるの〜〜信じられない〜〜???!!!」と驚きと怒りの表情であった。

*8月8日の議会での上記の記事は、、、こちら
・・・本庁舎建設とも微妙にからんでいる図書館本館建設なのだが、こういった手法では、市民から見放されはしないだろうか?おそらく、「一部の市民、市民」と思ってるんでしょうがー。

図書館問題どうなるかぼ〜と考えてみた。。。 - 2013.08.29 Thu



「図書館再編問題は、いったいどうなるんでしょう?」、、、といった市民の声がある。確かに、おっしゃる通りである。市民から見たら、、素朴な疑問であろうー。・・・ということで、考えてみた、、。

 市民の代表でもある議会では、どのような見方をしてその予算や条例を議決するかという視点では・・・。
 まず、こういった市民が利用している施設を再編とか縮小もしくは廃止するといった場合は、まず、利用者や関係者(地元など)への説明がなされ、合意が得られているか?、、、ということが大前提になります。

 (どのような、問題であれ、こういったことは、「常識」なんですが、、)

 次に、行おうとしている計画に総合的に見て合理性があるか?ということになろう〜。
 「総合的」という点では、財政上だったり、政策的視点などが入りますから、、ここのポイントで、議員各位の賛否の態度が分かれることになります。

 (蛇足ですが、、、「説明合意がなされているか」といったことについて、、、「地元にあるものをなくするのだから、反対が出て合意できないのは、当たり前だ。市民のわがままを聞かずにやれ〜」という議員も多いのも確かです。少なくとも、公式議会でこのような発言をされている議員は、何人もいます。)

 ・・この視点で、今回の図書館再編問題をあてはめると、、どうなるかといえば、、、。

1,市民説明会(意見交換会)などで利用者や地域の合意?
 3月議会で明らかになった図書館再編計画は、市長も「説明不足」として説明を教育委員会に要請した。そういった経過もあり、全地域での説明会(意見交換会)を行った。(3月議会時点では、旧市町村単位の「地域審議会」にもかけて了承を得ているとしている)

2,意見交換会の意見を踏まえて教育委員会が再度検討?
 各地域の意見交換会での意見をもとに、担当部署である教育委員会で再度、検討するとともに、新しいメンバーとなった図書館協議会の意見も聞いて、7月末の教育委員会で方向性を確定した。

 ・・・上記のような経過であるから、経過上は、利用者や市民の意見を反映した計画となっていることになるのである。

 議会の現場的に言えば、、、。
 (議員)「この図書館再編計画について、市民の反対の声もいまだにあるようだが、概ね利用者や市民の合意を得た計画ととらえていいのか?」、、、。
 (答弁)「・・確かに、いまだに一部の反対の声もありますが、全地域での説明会=意見交換会を行った上で、図書館協議会の意見も聞いた上で、大局的な見地から教育委員会が決めたモノで、多くの市民の意見を反映した計画となっています」
 ・・・こういった質疑のやりとりとなるのであろう。

 では、市民の代表である議会が、今回の図書館再編計画を「議決」(賛否)を問われる時期は、いつか?といえば、恐らく、来年度予算が提示される3月議会であろう。(相川図書室が、説明もなく無人化された今年度の当初予算のように!)

 ・・市民からみると、少し変な感じもするかもしれませんが、、、議会そのものは、予算を通して計画自体を認めるモノです。

 上記のような意味では、今回、市民団体から出された陳状(請願)は、それに対して議会がどう態度を示すかということが問われますから、、、タイムリーなのかもしれません。
 また、図書館建設問題が本庁舎の建設とからんできていますから、その経過の中で、特別委員会などでいろいろとやりとりが行われそうな雲ゆきでもあります。

 (昨晩から、夏風邪の高熱の中、、、ぼ〜と考えてみた。)

市民の声5039 - 2013.08.28 Wed


地域の図書館をよくする会さんの公式アナウンスは、現時点でないようですが、署名と共に請願(陳情)を議会宛に提出されている。(議会での写真)

本館の建設の一方、地域の図書館を効率化の名の下で縮小する教育委員会の案に対して、「ちょっと、待った!!!!」と市民の声が出されたことになる。2回目の署名だが、5000名を越えているーーー署名である。


3K・・・・ - 2013.08.27 Tue



・・・はて(汗・・・)、、、。
 地域の図書館をよくする会のみなさんが、「本館充実の一方、地域の図書館・室の縮小はやめて」という署名を集めたので、9月議会前に市長に出したいので、、、という要請を受けたので、、、早々に市役所秘書(部署)に電話した、、、。

 担当課長は、「5月にも署名をもらって中身も聞いているので・・」と会いたくない主旨の返答、、、。

 ”5月頃時点では、「地域の図書館をよくする会さんは、市長との面談は、(市長は、教育委員会の考えを待つといった姿勢だったので)強く申し出ておらず、懇談もしていない、、、。市長が懇談したのはもう一方の市民団体でしょう?・・・・現在では、教育委員会の方向も決まり、市長も判断する時期にきているので、ぜひお会いしたいのだそうだが???”と、、、おいら的には、かなりの低姿勢で、、、(^^;)

 ・・・それでも、しろもの、、ぐたぐた、、、と!だった、、、。”とにかく市長に聞いてみてくれ〜”(おいら)、、、といったが、、、しろもの〜〜〜〜。=これは、市長から、、、そういった指示がだされているのだろう〜〜〜。。。ってことで、、、、。「会えない」との結論〜〜〜〜。。。。(何か、、、よく国政レベルでありそうな感じ〜〜(^^;)か〜〜)

 3Kの「現場」は、「市民の声」、、、なのだが、、、。ま、めんどくさいことは、市長は聞かない〜〜ので、担当が聞け〜〜〜ってこと????(これでは、3Kが職員に浸透するわけがない〜〜〜よ、、、。(^^;))

 市長タウンミーティングなどなど、、、気さくな感じも受けないわけでもない市長なのだが、、、、。(***政策は会って聞くが、、、これは聞けない〜〜〜ってことかなぁ〜〜。過去のアップ録音参照〜〜〜。おいら〜〜〜)

 小さな自治体なんだから、、、もっと市民と気楽〜〜〜っては、、、できない市政の姿勢〜〜〜ということである。(おら〜こんなのやだ〜)

 写真は、市長タウンミーティング(真野地区)、、で熱弁をふるう、、甲斐市長、、、なのだが、、。

いよいよ、、、本格的な秋、、。 - 2013.08.25 Sun



 おそらく、、、佐渡が島で、、一番外国人が多い日が、、、アース・セレブレーション 2013、、の時であろう〜〜〜。。。。

 金曜日の初日は昼間から、、大雨で大変なようでしたが、、、昨日と今日は、、、まあまあのお天気のようです〜〜。あまり、夏っぽくなく梅雨っぽい感じもしますが、、、、。

 誰かが言っていましたが、、、「不思議だね〜〜。。。ECは、毎年少し日にちが違うんだけど、、これを堺に、、、佐渡は秋本番になるね。。。」、、、。な〜るほど、、、である。・・・確かに!!!

 佐渡は、お盆〜このEC、、、には、人がそれなりに多い、、、。ま、9月はじめのトライアスロンもありますが、、、。それを過ぎると、、、、島色ぽい、、秋になります。。。。。

 確かに、、秋本番かもしれない、、、。

本庁建設と中央図書館建設の関係は? - 2013.08.23 Fri



 ・・・・やはり、、、書かなくては〜〜と、、、おちゃらけのペンをもつ〜〜〜。(ま、市担当者も感心ありそうだし〜〜〜(^^;))

 ・・・写真のとおり、、、「新庁舎建設、支所・行政サービスセンター整備 基本構想(案)」が、、、特別委員会に資料として出された、、、。

 3.11東日本大震災を受けて、、、合併した自治体の「合併特例債(借金)」が活用できる期間が10年から15年へと5年延びたことに伴い、、、甲斐市長は、本庁舎の建設に着手することを明らかにしてきた。

 その後、、2000人対象の庁舎建設に関するアンケートで市民の意見を聞いた。(924人ー46.2%回収)

 このアンケート結果を踏まえて甲斐市長は、現在の庁舎の増築による建設を表明している。(新聞報道では、「増築で20〜25億円というものである)

 また、甲斐市政になり、、、これまでの方針とは、大きく変わる、、、旧市町村の支所・行政サービスセンターを地域の拠点として残す、、、ことも就任当時から、、表明している。(以前は、”自治体には役場は1つ”ってな、、、類似団体方式で、、、将来的には、窓口だけの3つの行政サービスセンター(両津、相川、羽茂)、、とする方針で動いてきた、、、。)=ちなみに、地域の拠点として支所等を残すべき、、、という主張は、、、議会の中では、、当方(ら)が市民の声だとして、、、唯一的(たぶん)してきたものでしたので、この方向転換は、評価しています。。。

 さて、、、実は、”市執行部よりも、、支所等は類似団体と比較して、、多すぎる”、、などという「類似団体論」、「行革推進論」は,,議会の方が強烈で、強い〜〜〜のであります。(議会が「行革〜」と言い執行部の尻をはたく,,的かな)

 ・・・この特別委員会の最後で、、、「図書館本館充実の中で、増設か新築か、本庁舎との合築を教育委員会が決めたが、”構想”の中にどう反映しているのか?」(主旨)の質問が出た。(もち、おいらも〜〜)

 この質問については、市長部局の財務課は、「そのことは知りません」(主旨)、、、という答弁である〜〜〜。増設5億円(現在記載されている金額)〜新設17億円(意見交換会での言及)ですし、、、半端な金額ではありません〜〜〜。(財政がきつい〜〜と言ってるんでしょう〜〜〜(^^;))

 教育委員会は、本館充実の増設か新築は6月末の教育委員会で決め、、更に(慎重を期したのか?)、、7月の図書館協議会の意見も聞いて、7月にも再確認している中身です。
 このことが、、、市長部局に伝わっていない???のって、、変じゃないだろうか?(「知りません」、、は、いいことではない!!!)・・・・こいったのが、、、市政の各担当部署との連携がとれていない〜〜〜というのであろう〜〜。

 庁舎建設の「基本構想」について、、議員からは様々な質問も出たが、、、「これは、構想ですので、子細は計画段階で・・・」のおきまりの答弁だったが、、、、。
 8月20日の市長のタウンミーティングでは、、、図書館再編計画がらみで、、、支所&行政サービスセンターの構想についての市長認識が語られた、、、。(”支所等は、地域の核として必要でその中で、図書館も、、、”みたいなご発言)

 本庁舎の建設とあわせて、中央図書館を合築(併設)、、、するというのも、、、支所構想の発想に近い〜〜〜。

 本庁舎建設と中央図書館の関係では、、、いろんな考え方がある。。。
 1)いまの本庁舎を図書館に改修すれば、経費が少なくてすみ、、、本庁舎は別のところに建てる論。。
 2)合築(併設)するなら、、、本庁と図書館のあり方を検討が必要とともに、、、予算額が増える。。
 3)新築でも増設でも、、、5〜17億円という大きな予算(借金)を負うことになるので市政としての十分な考え方が必要になる。
 4)金井新築の場合は、用地をどうするのかが大きな焦点になるし、新築なら金井でなくてもいいという論も前々からある。。。
 5)本庁舎建設については、市民の意見を反映しての市長の判断であるが、、、中央図書館は、市民の意見を反映していない(・・というか、新築自体、、、議会や意見交換会で直近の課題としていると言ってきていない)。(ちなみに、5億円増設案は、、、、現在ある場所での単純な増設案として議会は知っている。=金額は大ざっぱ計上でしかない〜〜〜)

 ・・・・などなど、、、単純に考えていろいろあります。。。。これを「伝えていないし」、、「知りません」、、というのは、、、やはりおかしすぎます〜〜。(ま、行政ってこんなもん???)

 ちなみに、教育委員会がこの建設を決める大きな動機となったのは、、、合併特例債が延長になった、、、ということですから、、、当然その枠の中で検討しなければならない〜〜〜〜。のである〜〜〜。

 蛇足ですが、、、議員から真顔で「合併特例債は、7割国が持つのだから・・・お得だし、、使うべし〜」ってなのが平然と語られる、、、のも、、、最近の大きな特徴である。
 (合併先進地と言われた、、、篠山市が、合併特例債をむちゃくちゃ使う中に「小泉構造改革」なるもので地方財政(交付税など)が縮小されたことが、、篠山市の財政を大変にしたというのが大きな要因です。。。。佐渡市〜〜?。。。これまでは、意外に合併特例債(借金)については、慎重な部分もあったが、、、この間の経済対策などによる地方への財政出動が潤沢だったこと(特に佐渡市は)、、、特例債が5年延長されたこと、、、などなど、、のせいであろうか????=大盤振舞のアベノミクス〜〜〜〜。。。この後は、、財政削減路線が眼に見えているわけで、、ばんばん借金すれば、、、結局、篠山市と同じ局面になる〜〜〜のである。・・・・残り150億円の合併特例債(借金)をどんどん使えば、、、、図書館費の4000万円、、どころの騒ぎではないのである〜〜〜(^^;))


政務調査費〜〜〜 - 2013.08.22 Thu

IMG_6614.jpg

 ・・・議会改革、、、なるものの議論からの”ぷち改革”で、、、政務調査費の公表が充実されました。市議会HP、、で見ることができます〜〜〜(^^;)。。。。(各会派の支出の子細がPDFで見ることができるようになりました)

 ・・・市民から見たら、、、どうなんだろう??とも、、、。恐らく厳しいご意見なんであろう〜〜。市民目線で、、使い道を変えていくことも必要であろうとも、、思うし〜〜〜。。。。
 ちなみに、他市のある議会事務局が、、「佐渡市さんの政務調査費は、広報費が多いですね?」と言われたことがあります。。。。「広報費」は、、議会報告等の類です。(議員によって、印刷屋さんに頼んだり、カラー印刷だったり発行枚数がちがったりしますから、、、金額も大きく変わっているようです。)

 当方的感覚(受けとめ)ですが、、、議員1人月1万円で、年間12万円ですから、、、それを越える分の領収書(支出)は、出さない傾向があるようです。。。。

 ちなみに、、おらんとこは、、、広報費については、、、自前のなんちゃって印刷機で自前で作成していますから、、、もしかすると発行部数の割に安くなっているかも知れません〜〜〜(^^;)また、領収書が必要ですから、、、無くしたものなどは、、、当然記載していません。(ちなみに、おらんとこは、、できるだけ使ったものは、市民に公開しよう〜〜ってな基本的姿勢で提出してるつもりです〜〜〜。・・・領収書不備などがあったりしたので、記載してないものもあります〜〜が、、、。)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (9)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (120)
住民投票 (25)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (729)
議会報告 (57)
一般質問項目 (32)
政治 (206)
議会改革 (50)
議員 (71)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (26)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (202)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (36)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (143)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (51)
福祉 (135)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (13)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
農業 (80)
行革 (47)
公共施設 (29)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (37)
文化 (10)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (22)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (287)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (23)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (25)
2016市議選 (6)
地方自治 (14)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)
2018、最強寒波〜断水 (13)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれクラウド

読み込み中...
powered by syany

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!