topimage

2012-09

台風警戒〜〜〜 - 2012.09.30 Sun



 全国的に、、、台風警戒!!!
 はて?ニュース(写真)のような大雨になるのだろうか?(・・・とこの時点で、もうすでに”自分だけは大丈夫”という心境が読み取れるのである〜〜る)
 津波警報、、、も実は、、この傾向がある、、、しかも、、”***地域で3メートルの津波がくる可能性がある”と言われても、、、実は、この予報区の中で、、、実際にこの程度の津波が来るのは、、予報区の中でも限られた場所なので、、、大半、、、おおかたがこの津波警報どうりにならずに外れるのである〜〜。故に、、、「ま、おいらのところは大丈夫」、、となってしまうのだ〜〜〜。

 津波警報も、、3.11以降変わったのかもしれないが、、、1999年に変えられた津波情報では、、、「初めから10万通りの計算をしてコンピューターの中におさめておいて、地震が発生した瞬間に、その10万通りの計算結果の中から一番近いものを引き出してきて、今回の地震パターンはこれだ、と判断」(「人が死なない防災」)し、、、「予報区の中であたるのは、ピンポイントです。大半は外れです」( 同 )、、、なのだそう〜〜〜。

 しかし、、ここがやはり問題なのである。。。大半が外れであっても、、、来る可能性はあった地域の訳で、、、この場合は、、、やはり、、警戒体制が必要なのである、、、、。・・・・ふむふむ、、、大雨、台風とて同じ事かも??・・・これが防災意識、、、なのだと、、、台風情報を聞きながら、、、、。

忘れていたネタ、、、、。 - 2012.09.29 Sat



 少々、、秋の収穫、、稲刈り〜作業に、、、ばてばてです〜〜〜。(議会報告もいまだに完成せずなのだが〜〜〜)

 はて???そういえば、、、と忘れていたネタ〜〜〜〜〜。
 東京新聞に、、原発再稼働(また、、反応〜〜か)抗議デモの不掲載についての東京新聞の反省〜〜???

「東京新聞6月16日朝刊、再稼働抗議デモの不掲載について~応答室だより・鈴木賀津彦室長」2012/06/21(東京新聞)

 野田政権が関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を決める前日の十五日夕、首相官邸周辺で大規模な抗議デモがありました。本紙の十六日朝刊には、このデモを報じた記事や写真はなく、読者の皆さんから左記に代表される批判が百件以上寄せられました。
 東京電力福島第一原発事故以降、本紙は、事故が起きた原因を検証する一方、原発に頼らない社会に向けた報道に取り組んできました。主権が権力を握る政治家や官僚にあるのではなく、市民の側にあることを確認するため、市民の行動や声を紙面できちんと扱うことにも努めてきました。
 再稼働決定前夜のデモは当然報じるべきでした。掲載に圧力がかかったわけではありません。取材を担当する部署内の連絡ミスで、当日、現場に出向いた記者がいなかったのです。官邸前に足を運んだ多くの市民に寄り添うことができず、肝心な取材を怠ってしまう結果となりました。これを重く受け止め、ミスをなくす取材態勢を整えました。
 時の政権への市民の異議申し立てを記録していくことは、ジャーナリズムの重要な役割です。「主権在官」を打破し、主権者の意思を国の政策決定に反映させる。それを後押しする本紙の姿勢は揺らいでいません。
 以上を読者応答室から読者の皆さんへの返答とし、ご理解をいただければと思っております。(室長・鈴木賀津彦)


 ・・・で、読者からの意見〜〜〜!!!!

 ・首相官邸前に「原発再稼働反対」と1万1000人以上の人々が集まったことに対し1行の記事もないのはどうしたことなのでしょう。団体でも動員でもなく、個々の老若男女が集いました。日本の「ジャスミン革命」の萌芽と思いました。東京新聞がまったく触れていなかったことに、びっくりした。(東京都・女性)

 ・どのように取り上げてくれるのか楽しみにしていたのでがっかり。このような大規模なデモは、国民の意思が政治にまったく届いていないことを不満に思う市民の気持ちがよく表れていて、ぜひ全国の人にも知ってほしかった。(茨城県・女性)

 ・外部の圧力があったか自己規制なのか私にはわかりませんが、非常に残念です。国民のために新聞を作ってください。(東京都・男性)

 ・組織的な動員なしでこの人数、。一目見れば政治家にとって驚異と映るであろう光景でした。1面に載せても不思議ではなかったのにおかしい。(東京都・女性)

 ・一般市民は、国からも企業からも裏切られた状態で迷子になっている。納得のいかないまま再稼働され不安な中に投げ出され、だからこそ本当の情報を知らせてくれる新聞に期待しているのです。(東京都・女性)


 ・・・さてさて、、、大手マスコミ、、、、いやいや、、、最近のマスコミ〜〜〜〜なのである。。。

写真:なぜだかこの時期、、、突然、、山道に出現する、、、キノコ〜〜〜〜。(”マリオ”???)

あなどるなかれ年配議員〜〜〜。 - 2012.09.27 Thu



 ・・・さてさて、、、新しい議員さんの一般質問者も数人、登壇した新生議会は、、、はてさて、、市民にどう写ったか〜〜??古手の議員(当方も古手側なのだが、、、)も含め、、、果たして、市民の期待に少しでも応えられたかなぁ〜〜などと、、、。

 さて、、、写真の黄色の入れ物は、、、実は市長さ〜〜んのタブレット、、。休憩時間に撮影〜〜と少しだけ拝見〜〜〜したところ、、、どうもXiシリーズのタブレットのようでありました、、、、。
 ちなみに、議員の長老さんも同じXiを抱えていました〜〜〜。(こりゃま〜ビックリした訳で〜〜)

 ふむふむ、、、年配議員さんがスマホ〜〜〜持ちがかなり増えてますし、、、あなどるなかれ年配議員〜〜なのである、、、。当方的、、感触?推測?では、、、もしかして、、かなりのIT系、、デジタル系議員がいるのかも知れない〜〜。(もしくは、、、”新しもの好き”ともいえるのかもしれないけど・・・)

 最近、まだ少数派ですが、、、市民に分かりやすくなるように、、、プロジェクターやモニターで質問を繰り広げる議場もあります。こんなのが、、、急激に増えているのかも知れない〜〜〜。

 ちなみに、当方質問について、、「分かりやすいパネルをつかってくれないか?そうしないと分かりずらい〜」とある市民に指摘されました〜〜〜〜。もしかすると、、分かりやすい議会を求めている市民は、、、多いのかも知れない〜〜と思う訳です。
 
 カテゴリは、、、、、議員の生態編かなぁ〜〜〜????

市民的議会改革は、、、7 - 2012.09.26 Wed



 ・・・9月議会時点で、、議員、各派の合意で決まった、、、議会改革〜〜〜。

 これまでも、書き込みしたように、、、、全国ですすんでいる、、少なくとも平気的な議会の有り様を!、、というのが、特別委員会の方針・方向(??)ですが、、、。

 この流れの1つが、、「議案に対する賛否状況を市民に公開」、、、これが9月議会からはじめることになりました。議会によると、、「会派別の賛否状況」なんてのもありますが、、、、当議会では、、、「会派別」ではなく「議員別」との表記になります。。

 具体的には、、、賛否の分かれた議案について、その状況を公表しよう〜〜ということになりました。。。。ちなみに、後日、、、ごたごたしないように写真撮影などの証拠を残す〜〜〜。(ま、これ自体も、、、笑っちゃいますが〜〜〜)
 公表は、議会だより、、、議会HP、、ということになります〜〜〜。いろいろ、、、当方的推測では、、逆流もあったような気がしますが、、、とりあえず!!!

 もう一つは、、、議案にたいする「討論の制限の撤廃」も、12月議会から行われます〜〜。これは、現在、議案に対する討論(何故、賛成?反対?するのかを表明するもの、、、とでも考えればいいでしょうか?・・・もう、ちっと言えば、、、同じ賛成、、同じ反対でも、、、同じ理由ということはありませんし、、その表明自体が市民からみたら分かりやすくなる、、、傾向があります。)

 別の角度では、、、議会の活発化にも、、、つながるのである〜〜〜。(運用上は、、、それほど、「討論」がふえるとは、、、現時点では、、当方は、思っていませんが〜〜)
 ちなみに、、、この「討論の制限」(発言人数など)を行っている議会は、、、ごくごく少数派(県内では、なし)、、というのが実態です。(これもまあ、言論の府と言われる議会ですから、、、もともと、、「制限」していたのがおかしい〜〜と思うのですが、、、。)

 ・・・・少しでも、、市民に開かれた議会?、、、の少しの1歩かも知れない〜〜。(これをキチンと運用しなければ意味もないのですが(討論))

議会、、最終日〜〜〜 - 2012.09.25 Tue



 近くの遠く(?)で、稲刈りのコンバインの音がしま〜〜す。。。晴天であります〜〜。

 はてはて、、、昨日は、各常任委員会に付託された議案についての委員長報告日で、、、それに対する質疑通告、、日でありました〜〜〜。
 本会議に議案が上程され、議員全員で、、総括的ともいえる質疑後、、、それぞれの専門(=と、当方は思っている)の常任委員会(3つ)に議案が分けられて、、、さらなる詳しい審査、調査が行われ、、、、「まずは、調査した委員会の議案の賛否」状況が公表(昨日)され、、、、そんでもって、、、本会議に返され、、、議会として議案についての最終、賛否を決めます!!!!

 あくまでも、、、当方的推測ですが、、、どうも各委員会の審査が終わると、、、各議員は、、「一服状態」、もしくは、、、「終わった状態」に落ち込みかねない〜〜〜気がする〜〜〜。(む〜〜ん??文章になってない。。。もともとだが・・)

 当方的には、、、実は、、この2日間は、議員として議案の善し悪しを決める最終版であり重要と思う訳である〜〜〜のだが、、、、、。
 自分が所属している委員会以外のことは、、なかなか分かりにくいから、、、各委員会の報告にたいする質疑が重要になってくるのである=自らが議案に対する賛否状況を決める上でも、、、なのだが、、、。

 はてはて、、、、委員長報告に対する「質疑」は、議案の中身を明らかにしたり、、問題点が明らかになったりして、、、採決(議決)に大きく影響する、、、はずなのだが、、、質疑が少ない〜〜〜い、、気がするのである。(ちなみに、当方一人です〜〜〜。。。。他議員からは、、、あきれ顔で「・・・またか〜〜」と言わんばかりのあからさまの雰囲気がありますが、、、、、。市民の付託を受けている「議員」、、、この程度でめげてはなりません〜〜〜。。。。。ちなみに、、、ギャグですが、、、あきれ顔されたりしても、、、「・・・病気ですから〜〜」と軽く流していますが、、、、。)

 ・・・ということであり、、、、今日が9月議会の議案の議決(決める)、、、最終日なのである〜〜〜。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (117)
住民投票 (23)
温泉 (56)
ブログについてのご注意! (58)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (654)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (189)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (64)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (17)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (258)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!