topimage

2012-04

なるほど朱鷺??? - 2012.04.30 Mon

 ”トキもつらいよぉ~”(”男はつらいよぉ”の寅さん風~~)、、、。
 
 「3羽を育てるには1日約300匹のドジョウを捕まえなければならないが、佐渡トキ保護センターは「このペアなら3羽の食欲を満たせる」と期待する。」(読売4/30)

 ・・・む~~ん???1羽の雛に100匹のドジョウが必要、、、そんでもって、、自分の分は大人だから倍くらいいるのだろうか???(”天然ドジョウ料理店”が開けるくらいの能力が必要な訳で、、、)
 ・・・む~~ん???である~~。

 「・・・雌は今季、昨季とは別の雄とペアを組んでおり、野生のトキのペアは死ぬまで相手を変えないとみていた関係者は、困惑しつつもベビーラッシュに期待を寄せている。
 雌は昨季、4歳雄とペアを組んで有精卵を産み、今年の繁殖期も餌取りを一緒にする姿が確認されていた。
 3歳雄は昨夏からこのペアに合流し、3羽で一緒に行動してきた。3歳雄は、巣の材料となる枝などを頻繁に運んで巣作りに励み、雌に盛んにアピールした。
 3月27日には、雌が3歳雄と一緒に巣作りに励む姿が見られた一方、その巣で4歳雄と交尾する姿も確認された。最終的に4歳雄は巣を離れ、雌は3歳雄と交代で卵を温め続けているが、ひなが誕生した場合、どちらの雄が父親であるかは「判断できない」(環境省)という。・・・」(読売4/30)


 (”聖人君子”?さんに怒られそうですが~~)・・・ふむふむ、、こりゃ~まるで、、人間世界???(絶対に怒られる~~~)

 「・・・生物学者は動物の行動やさまざまな社会システムについて・・・見直しをはじめ・・・彼らの研究を見ると、、、。一雌一雄制をとっているはずの鳥のつがいの片方が、こっそり愛人とのデートを楽しんでいる場面が目撃されはじめた・・・」(「嫌われものほど美しい」ナタリー・アンジェ著)

 「・・この浮気者のコガラは、結局両方の(雄)のいいところを手に入れるわけだ。子育てに協力してくれるつれあいを確保しておく一方で、少なくとも1羽か2羽の子どもには地位の高いオスの優勢な遺伝子を受け継がせることができるのだから。」(  同  )

 ・・・・これも、、なるほど~~~優秀な遺伝子を残すために~~というのが、この本の理屈である~~。(これが正しいのかどうなのかは、、、もちろん”ド素人”なんですが~~~)

 ・・このトキの記事を読んで、、、、昔読んだ本を引っ張り出した訳で、、、、。




”初心忘れべからず”、、、。 - 2012.04.29 Sun

 ・・・やはり、佐渡に住んでいてよかったなぁ~~と思うのは、、、いろんな夕日がみられることじゃなかろうか~~。。。と思う訳なのだが、、、。
 
 はてさて、、、当方もお百姓さんを山の中でやっとりますが、、、出くわした人と議員・議会談義に、、、。(やはり時節柄ですね!)

 ・・・という訳でもありませんが、、、ま、当方も”初心忘れべからず”、、、ということで、、、田んぼを耕しながら、、、、少々思案~~~。

 「議会は住民を代表する公選の議員をもって構成される地方公共団体の意思決定機関である」(「議員必携」平成11年版)で、、、、「地方公共団体の長は、議会の議決を経た上で諸々の事務を執行することとされ、独断専行を許さない建前がとられている」、、、、「議会がいかに住民の福祉を考え、住民の立場に立って判断しなければならないかを教えている・・」、、、。
 
 あたり前ですが、、、新人職員だと、、、”まだ慣れないもんですから・・・”ってのが通用しますし、もちろん上司もいますからホロ-もしてくれますから、仕事は、それなりに遂行されます。しかし、議員の場合は、一人一人の議員の判断で”地方公共団体の意思決定(例えば、、、予算など)”を議決(意思決定)しますから、、、、前述のような訳にはいかないのである~~~。

 ・・つまり、、、「議会」は、ある意味個人の集合体であり、、その個々が判断=多数決で、、、ものごとが進む訳である~~~。
 故に、、、「議決権は議会のもつ権限の中で最も本質的、基本的なものであり、議会の存在目的からも第一にあげられる権限である」、、、のである~~~。

 「じゃぁ、、、お前さんは、1年生の時は、どうだったのおだよぉ~~???」との声が聞こえそうですが~~。若かりし頃の事ですが~~~、、、、幸運(いやいや、”悲劇~~??”か)にも、、、当方は、、真野町議員に29才で立候補して落選しております~~。しかも、、、その後の4年間定例の議会を傍聴して、、、「傍聴議会報」なるものを毎回出していました~~~。(いま見ると恥ずかしいような内容ですが・・・)
 こんな事があったことから、、、「地方自治」関係の本を読んだり、、、いろいろ勉強(=たいしたことは、なかいのですが~~。・・・といっても、、、、”若造”が、、、議会を傍聴して「傍聴議会報」を現職の議員や議会の前に出すのですから、、、かなり間違いがないようにしたつもりです。。。。当時の議会の事務局長は、前期まで議員だった臼杵さんでした。毎回予算書をもらうのを快く出してくれました~~~)、、、つもりでした、、、。
 
 当方的には、、この4年間がかなりの勉強期間でしたし、、町史上初の日本共産党の議席となったとき(親父くらいの地域のボス(?)の議員さんとやりあう訳で~~結構、しんどい時も~~)でも、、結構、、、最初から、、、飛ばしていた記憶がありますが、、、。

 こんなことを、、、ふと、、、思い出した訳で、、、。(結局、、、、歳とった、、、ってことだなぁ~~~と)

3.11の教訓がいきているか。。。 - 2012.04.27 Fri

 はて??新生甲斐市政がスタートした。定例議会ではなかったが、議会としては、25日の臨時議会が初議会である~~。

 すでに、書き込みましたが、、、この臨時議会に出された議案は、、、4月3~4日の暴風・高波???(=爆弾低気圧=ま、通常以上に大きな台風です)に伴う災害(復旧)対策予算と3.11東日本大震災から1年を経ての大型箱物である南部中学校建設で総額約16億円の契約であった、、、。

 ”36年ぶりの自然界での朱鷺雛誕生”にばかり、、、浮かれている場合ではない~~のである。

 今年度の国の地方財政計画では、これまでと同じ「通常収支分」「東日本大震災分」2本立てが全体像となっている。「東日本大震災分」は、さらに2つに分けられており、被災地域自治体の「復旧・復興事業」とそれ以外の自治体分の「緊急防災・減災事業」2本立てとなっているのが特徴、、、。(これは、、、「財源が被災地復興に回り、それ以外の自治体に財源が減るのではないか」ということに明確に応えたもの!)

 この「緊急防災・減災事業」は、東日本大震災を教訓として、緊急に実施する必要がある防災や減災をすすめるもの~~~。

 ・・・つつつまり、、、である。。。。南部中学校建設には、、、3.11の教訓をどう活かしているのかも問われなくてはならないと思う訳であるが、、、、議会での答弁は「建ててから考えます~~~」ってな調子である~~~。(実は、この視点は、先の3月議会でも何度も指摘したのですが・・・・。)

 しかも~~である。
 「大規模地震等の災害に際して学校施設が果たすべき役割は、第一に児童生徒や教職 員の安全確保であり、地震に強い学校施設づくりが緊急の課題となっています。また、 学校施設は地域住民の応急的な避難所としての役割を担っていることから、必要な耐 震性の確保に加え、避難生活に必要な諸機能を備えることも求められています。
これまでも阪神・淡路大震災や新潟県中越地震等の大規模地震に際し、学校施設が 多くの地域住民を受け入れたことは広く知られているところです。一方、学校施設は、 教育施設として設計され、避難所としての使用に配慮していないため、使用に際して 様々な不具合や不便が生じたことも事実であり、地域防災や学校施設づくりに携わる 関係者は、これらの貴重な体験を今後の施策に活かしていくことが重要です。」(学校施設の防災機能の向上のために ~避難所となる学校施設の防災機能に関する調査研究報告書~「国立教育政策研究所 文教施設研究センター」H19.8)


 ・・・これはH19の調査結果に基づく報告書だが、、、この間の一連の自然災害や大災害でも、、繰り返し指摘され、、、3.11でも学校等の公共施設の果たす役割が重視されている最中に、、、、なのである~~。
 ・・・で、「学校等の公共施設の防災機能強化をどう図るのか」が大きな課題となっている最中の建設~~~です。

 「・・・平成20年11月に完成した同市立東中学校(佐藤忠弘校長、全校生徒数425人)の3階建て校舎。そして、ここは日本初の「防災型校舎」であり、東日本大震災の復興にあたって改めて脚光を浴びている「長岡モデル」の現場である。
 長岡市は、16年に発生した中越地震最大の被災地だ。震度6を超える激しい揺れで、広範囲に停電、断水、都市ガスもストップした。当時の市民の4人に1人にあたる約5万人が避難した学校には十分な備えがなく、現場は大混乱した。
 もともと改築が決まっていて基本計画策定中に地震に遭遇した東中学は、その経験をふまえ、急遽(きゅうきょ)、大幅に防災機能を取り入れたものに変更された。・・・」(産経2011/10.16)


 ・・・と県内の長岡市の取り組みは全国の注視の的となったのまで、、、県内にあるんだが~~~。

 「3.11の教訓をどう活かしたのか?」、、、「建てた後で考えます~~~」、、、で、16億円もの予算をつぎ込むのにそれでいいのだろうか???、、、と思わずにはいられなかった、、のである。


スタートした議会模様~~~~ - 2012.04.26 Thu

 はて?事実上の昨日からの新生議会、、、です、、。

 やっぱ、どんな感じの議会???ってのも関心事のよう~~~(ちと、”週刊誌ぽっい”かも~~)。

 ・・・昨日は、南部中学校建設(鉄筋コンクリート造3階建=校舎)の契約案件、、、で、ある新生議員(新人)さんは、佐渡産の木材をつかった木造校舎にするべしといった質疑(”質疑”を越えて当方的には、、、「討論」に感じましたが)を3回、、、。
 当方的には、、、あそこまで粘り木造校舎にすべし、、、と、、いうのだから、、、賛成はしないものなのだろうと、、、おもいきや~~~賛成されておりました~~~。(ちと、関心があったので「あそこまで言ったのに、何故賛成なんですか?」と伺ったら、、、、「3階建てだから木造は無理だ」、、、、だそう~~)

 そうそう、、、、初めての顔合わせ的会合に、、、なかなか来ないと
心配に・・・時間ぎりぎり?(=「遅刻」だ~~と怒っている古参議員もおりましたが。。。)、、、、。
 当方なんかも慣れてすれていますから、、、、なんですが、、、自分の最初の時はどうだったろ~~かぁな?(早めに行って、、、どこに座っていいのか考えたあげく、、、末席だろうと思って座っていたら、、、N議員(真野時代の同僚)さんが「ここは***だから、あっちの方がいいのじゃないか?」と教えてもらったことを思い出しましたが・・)

 審査の休憩時間に、、、ある新生議員の方と、、、政治的な談義に、、、、、。結局、、、当方は・・・「もっと勉強しなさい!!!」と怒られてしまいました~~~。

 トキマラソンのトラブルについて、、、、「これは重大なミス」、、、「市長!どう責任をとるのか!!」と詰め寄る新生議員さんも(確か与党系のはずだが)、、、。

 ・・・・不覚にも、、、、当方も歳をとってしまったのだろうが、、、、ちと古いフレーズだが、、、「新人類」的かも?と感じてしまった訳である。。。

 ま、頼もしいと言えばたのもしいのだが~~~~。


新議長決まる・・・ - 2012.04.25 Wed

 人事議会である改選後初の臨時議会が開催されました。

 議長には、祝議員、副議長には、岩崎議員が選挙の結果、、、、とあいなりました~~。
 議長あいさつでは、、「市民目線の議会改革をすすめる」旨の発言がありました。・・・・議会に対する市民の目線は、厳しいものがありますから、、、これは、当然であります!!!

 ・・・この議長が決まる前に今期の議会をどうするのかの協議の結果、、、議会改革特別委員会なるものを設置することで合意していましたし、、、、。ま、ある意味、、その流れでもありますが!!!

 ちなみに、この特別委員会に付託した内容は「議員定数にかんすること」「議会改革にかんすること」の2つ。市民の期待は「もっと市民の立場で議会はがんばれ!役に立たない議員はいらない~~」ってな主旨ではなかろうかとも???

 この意味では、議会のあり方を変えなければ市民の期待に応えられない訳で、、、、ってなことから、、、全国的には「議会基本条例」で議会改革をすすめてきているところも増えている訳であります。
 佐渡市議会がどのような路線で市民の期待に応える議会改革をするのかは、、、今後の推移ですが、、、ある意味市民から見て分かりやすい議会にすることも求められているのではないだろうか????と!!
 議会改革は、、、ある意味、、、待ったなしの課題なのである~~~。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (672)
議会報告 (53)
一般質問項目 (28)
政治 (192)
議会改革 (42)
議員 (66)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (20)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (66)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (264)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!