topimage

2012-01

「市民アンケート」、どうもでした! - 2012.01.31 Tue

 秋口から、配布して市民のみなさんにお願いしてきた日本共産党(議員団)の「市民アンケート」へたくさんのご回答いただきました。

 ここに寄せられたご意見などは、議員団HPに、ほぼ全文掲載するとともに、新聞折り込みチラシ(主な意見)でも、ご報告させてもらっています。(”ほぼ全文”とは、、、結構、作業が繁雑なこともあり、「抜けている」場合もある。もしくは、かなり重複したご意見などは、場合によっては、載っていない(載せ忘れて)かも知れない、、、という意味です。ご理解を)

 ちなみに、今回のアンケートへのご回答は、628通です。(ちなみに、2万枚近く、配布しました~~)、、、。
大手新聞社の「読売」での近々行われる京都市長選挙の世論調査でも778人ですから、、、ま、こんくらい集まると大まかな傾向も出るんじゃなかろうか、、、と!!

 返信の数もそろそろ減って来ましたし、、、とりあえずの区切り(ちなみに、まだ,集計しきれていない分もある?!)です。

 左写真のように、大変、多くのご意見や要望などを寄せていただきました。個々の要望などは、佐渡市に届けるとともに、、活かすべきご意見などは、、、すでに一般質問や議会で取り上げています。

 たいへん、ご協力、ありがとうございました!!!!!・・とりあえず!

除雪の雪で、、、家から出れない~~~ - 2012.01.30 Mon

 日本列島、、冷蔵庫、、、。佐渡でも、この時期のこの寒さは、珍しいかも知れません~~~。

 だいたい、、おらん家(ち)界隈の体感的、、、実感的には、、2月の中下旬にこんな日々が、数日続く、、といった感じですから、、、、まだ、1月下旬に、、この寒さは、、、珍しいんじゃないかと思う訳である~~。

 もちろん、、道路もアイスバーン~~~で、昼間でも、斜面の道路なんかは、ゆっくりと走らないと、、滑りそうです、、。

 朝の6時48分ですが、、、除雪車が動いている音がすでにします。。。。。

 ちなみに、、、ここいらは、海に面した南部地域ですから、、、国道あたりは、路面にには、全くなく、、、当方ん家から、、道路にくだると、、、全くの別世界、、といった感じでもあります。

 確か、、、昨年の今頃も、、佐渡では大雪で、、、似たような感じであった気がします。

 ある高齢者から電話、、、「主要道路に面している家なんですが、、、道路の除雪をした雪が、道路脇に寄せられて、家から出るのに寄せられた雪を取り除くのが困難です。車で買い物に出たいが、その雪を取り除くことができなく、数日、外に出ることができない・・」、、、と一人暮らしの高齢者の話、、、。

 佐渡は、、、それほど雪国でもなく、、、一時的に積もった雪でも、、、以外に早く溶けますから、、、道路を除雪し道路脇に寄せられた雪をさらに、取り除くということは、しません。(ここいら)
 しかし、、、このくらいになると、、、寄せられた雪が、家の出口をふさぐことになり、徒歩ならまだしも、車では出にくくなる、、、。

 もちろん、それを人力で除ければいいのですが、、、高齢者世帯になると、、、困難、、、ということです。(単身高齢者や高齢者のみ世帯が増えているということが、、特に、、、こういったことになるわけで・・・)
 こんな部分でも、、、高齢者への対応がいる、、、、。

母親の不安・・・ - 2012.01.29 Sun

 佐渡市の保育園民営化、、、。

 「民営化の対象になっている保育園の保護者らが、集まるので」、、ということで、いい機会なのでと思い参加させてもらいました。

 話の焦点は、いま保育制度が変えられようとしている最中に、ちょうど民営化されるのが極めて不安だということ!に集中しました。(ま、ある意味、当然でありますが・・・)

 それと、市や議会は、子育てや保育について、どう考えているのか???、、、。

 中でも、極めつけは、、、3.11の大震災地域から、佐渡にきている方からは、、「民営化しないと,保育園が建て替えられないと市は言うが、最低限の耐震化の建物で子どもの命を守ることは行政の役割ではないのか」、「この地震の多いとき、あの東日本大震災を見ても分かるように、いつ地震が起きてもおかしくない状況だというのに」、、、。

 ・・・・などなどなど、、、。

 何回も市の説明会が行われた地区と聞いているが、、、結局、保護者らは、理解していないし、、、不安や疑問も全く解決していない、、、。これでは、保護者から怒りの声がでるのも、当たり前である。いったい、市の説明会なるものは、、、何なんだろう~~と思わずにはいられません。

 あるお母さんは、「子育てを一生懸命したい時期に、、学校統合だの、保育園民営化だの、学校給食センター化だので、時間がとられて、、子どもに切ない思いをさせている・・」とも、、、。(おっしゃるとおりです)
 でも、、、であります。子どもを外的から子どもを守るのは、、大人しか、、親しかいないわけで・・・。

 農業では、、、「苗半作」というフレーズが、、、。これは、いい野菜(農産物)をとるには、、しっかりした苗をつくることで半分決まる、、、ということ。同じ事が、、、人にもいえるんじゃなかろうか?

 「人間、どう生きるか、どのようにふるまい、どんな気持ちで日々を送ればいいか、本当に知っていなくてはならないことを、私は全部残らず幼稚園で教わった。人生の知恵は、大学院という山のてっぺんにあるのではなく、日曜学校の砂場につまっていたのである。。。。」(「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」)

 ・・・よくよく考えれば、、小中学校でどうなるか??ってのは、、、実は、、それ以前にかなり決まっているのではなかろうか???などと、、、思うわけで・・・・・。

 さて、、、民営化???というよりも、、、、耐震も効いていない建物で毎日、子どもが保育、、、これを放置しておくことは、、、、弁解の理由もなく、、、、行政の責任である!これを民営化と駆け引きにつかう言語道断!!ではなかろうか????

 市民から見ると、、、市執行部も議会(議員)も、、、「行政」で、、、議会(議員)も同一共犯者なのである、、ということは、、、肝に命じよう~~と。(自省)

温泉を愛する会・・・・ - 2012.01.28 Sat

 27日夜に温泉を愛する会のみなさんが、「市長とのミニ対話集会」(?)なる、、、広報公聴会(?)を!

 この方々は、市にある健康保養センター(温泉)の民間譲渡(廃止?)の時から、現在まで、「市民の憩いの場としての温泉施設を残すとともに、発展させて!」と、、粘り強く運動している会!

 聞くところによると、市長も替わるし、、、、私たちの思いを是非、引き継いでほしい、、ということのよう。結局、退陣する市長は、都合が悪く(??)、、、出席せず、、、担当課との「広報公聴会」に!

 金井の金北の里の利用者が中心で、、、民間譲渡時に市が「民間譲渡しても、何も変わらない。かえって今よりサービスは良くなるので、心配しないで」と約束したことに話が集中!!

 特に、この金北の里は、これまで夜の10時まで営業していたが、それが採算があわないとの理由で、、9時になったことに伴い、、、利用が出来なくなって困っていること!
 運営主体となった社協が、採算があわないとサービスに切り下げなどをするだけで、運営改善の努力が足らないのではないか???といったこと
 また、市として責任はないのか???、、、といったことに集中!!!!

「ゆばの宿(併設施設)に宿泊して利用していたが、9時になり夜温泉に入れなくなり、場所を変えた」、

「関節炎で医者からも毎日、金井の温泉を使うように言われ使ったらだいぶ良くなった。この温泉に助けていただいた」、

「H23年7~8月に試験的に10時までにしたときには、どうしても残したいからと知り合いにもすすめて毎日この温泉を夜使った」、

「毎日、孫も含めて使っている。温泉の中での人とのふれあいが、孫の教育似もつながっている。いい子になると思う」、

「市職員こそ温泉で市民の生の声を聞いてこそ、市民のための仕事ができる」、

「市民の税金で給料もらっているんだからこそ、市民のためになる仕事を」、

「市民と市の考えがずれている」、

「おじいちゃん、おばあちゃんが弁当持ってきて、1日のんびり使えれば、健康にもなるし、それこそ福祉になる」、

「私たちの集めた署名が少ないといったお偉いさんがいたというが、それには、びっくした。市民の気持ちが全く分かっていない」、

「10時までやるには40万円ほどでできるという。市で何とかできないのか。また、40万円くらいなら経営努力の範疇ではないか」

「ゆばの宿を使って、生涯学習のため佐渡に来ている。今日は、このためだけに佐渡にきた。佐渡を福祉の島に・・」
、、などなど(当方の受けとめの要約です)、、、たいへん勉強になる意見ばかりでした、、、。

 こういった、市民の生の声を聞くことこそ、今の佐渡の政治に欠けていることではないか??!!!と!

 会の代表(?)の方の最後のご挨拶では、、、「この間、署名を何度もやってきた。本当にしんどいです。署名を集めなくても市民の気持ちを聞いてくれる市政にして欲しい~~」、、、、ごもっともです!!(=結局、市長や議員は、キッチリ市民の気持ちに立っていない、、、ということなのであ~~る。)

 はてはて、、、市の対応は??????

祝、9万回~~~ - 2012.01.27 Fri

 ・・おや~~カウンター9万回~~~。そろそろ議員任期もですし、、店じまい方向も考えて~~なんているところだったりするんですが、、、。自己満足的に「祝、9万回」としてみました。しかし、最近アクセス数が増えており、、ブログがブログなもんですから、、、あまり心持ちがいい気もしません。。。。。が。

 ま、おかしなこともあったりすると、、かなりの強烈なるコメントもありますが、、、ま、この程度の人間のつぶやき・・・ってことで、、ご勘弁であります~~~。(注意:コメント採用基準もご参考に~~~カテゴリ「ブログについてのご注意」

 ・・・という、、どうでもいいネタで。。。

すすむ保育園民営化?!~~? - 2012.01.27 Fri

 現代は、、、ちょんまげ時代のように「お上が決めたことだからそれに従え!」なんてのは、通りません。
 ま、現実的には、、結構あるような気がしますが、、、。

 行政のやり方(む~~ん?こむずかしい言葉では「統制」とか「命令」あるいは「行政処分」、、、はたまた「進め方})に対して「手続(やり方)が適正であれば結果も適正」であるから、そこは、最低限キチンとしようということで行政手続法なるものがあります。=「行政運営における公正の確保と透明性の向上を図ることを目的とし、行政上の手続についての一般法である(1条)。」

 佐渡市の保育園の民営化は、、、課長がかわってから、急速に急いでいます。(ちなみに、前課長は「国の制度を見極めながら・・・」という感じ???)ま、現課長は、「国の制度を見極めた」ということなのだろうが・・・。

 学校統廃合や保育園の統廃合などなど、、、それをどう考えるかは、、人によって異なりますが、、、それでも、、議論を尽くした上で、、、地域や保護者がどう受けとめるのかが重要ではなかろうか???と。

 当方も、、住む地区の学校廃校(統廃合)を体験しましたが、、、その時、保護者(PTA)が大切にしたのは「学校統廃合が子どもにとっていいことなのかどうかを賛成も反対も一緒に考えよう」ということを基本にしていました。
 話し合いでは、、、「あの人は反対だから」という姿勢ではなく、、、「賛成も反対も大いに意見を出し合って、ともに納得しよう」、「一定の議論が尽くされたら、それに従おう」というもので、、、”恨みっこなし~~ね”、、ってな明るい感じでありました。(=結論は「廃校=統廃合」になりましたが、、、立場の違いがあっても、それぞれの意見を尊重している気がします~~。問題としこりといえば、、、行政の進め方が保護者らの立場や気持ちに土足で入った感あり・・・ですが、、、)

 はて???ここにきて、、ばたばたと公立保育園の民営化が3つの保育園で決まったそうで、説明では、「保護者が納得してくれた」(担当課)、、というものです。

 そこで、、話を聞いてみたところ、、、真野第一は最終段階の市説明会では、役員と一般保護者1名だったとか?
 沢根、中興保育園は、、、全体的に民営化に慎重~~~。だとか?!

 近々に決まったとされる羽茂保育園では、決定打となったのが、保護者アンケートだそうです。
 このアンケートでは、「民営化賛成」が4.2%、「どちらかといえば賛成」8.5%、「民営化はしかたない」が62%、「どちらかといえば反対」が18.3%、「民営化に反対」7%、、、だそう~~。
 自由意見では、、「ようやく今、保育園もいい方向にむいているのに」とか「園長しだいで保育園がかわってしまう・・・これまで何人も子どもが世話になったが、悔しい、かなしい思い、子どもに残念な思いをさせました」(主旨)など、、、。市はこんな意見をどうとらえたのだろうか???、、そして、これに十分な理解が得られたのだろうかとも、、思う訳である。

 この意見のように、、、「公立だからダメ」で「私立ならいい」(逆も同じです)では、なく!保育士や保護者、地域でいい保育園(建物がいいという意味だけではない~)をどうつくるか???が重要なのである~~~。そこを抜きにしている気がするのだが・・・・。

10M級の津波??? - 2012.01.26 Thu

 「県は25日、佐渡島(新潟県)の北方沖を震源とする地震を想定した津波のシミュレーション結果を公表した。マグニチュード(M)7・85の地震を想定した場合、津波の最大水位は、西ノ島町浦郷の国賀港が最高で10・46メートル。M8・01では、隠岐の島町代の代海岸で13・35メートルに達した。」(毎日)

 「これまでの議論からシミュレーションは、最も大きな津波が予測される佐渡北方沖の断層が長さ131・1キロメートルに渡ってずれるM7・85の地震を基に計算した。同じ断層が長さ222・7キロに渡りずれるM8・01の地震は参考値とした。
 その結果、各市町村に津波の第1波が到達するまでの時間は、M7・85で74~146分、M8・01のケースは71~246分だった。津波の高さもM7・85で松江市美保関町七類の堂戸灘が9・93メートル、益田市、浜田市など県西部でも2メートル後半から3メートル前半の高さに達した。」( 同 )


 島根県は、津波に対する姿勢が、、、いつもながら、すごい~~~。
 だいたい、、、上記のように日本海では、、、「佐渡北方沖」の断層が焦点になっている訳なのだから、、、やはり佐渡市としても、、、もちろん新潟県としても、、、もう少し機敏な検討(やっているようですが・・・)や対策がいるんじゃなかろうか、、、と思う訳である~~。

 佐渡北方沖で地震があると、、、島根県西ノ島町でさえ、、、10・46メートルの水位(津波?)になる訳ですから、、、ほんじゃまぁ~~~佐渡は?????????って思うのは当然じゃなかろうか??と!!

 地震????スマトラ沖級の地震を日本に当てはめると、、、、北海道~沖縄まですっぽり入るくらいの規模なんですと、、、専門家(立石教授)から、、、伺いましたが、、、、「ま、地震はなんとかなるさ~~」なんて思ってはいけない訳であります~~~~~。(デモでも、、、おうおうにして、、人間様~~は、そんなふうに思ってしまう訳である~~~~。)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (9)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (120)
住民投票 (25)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (729)
議会報告 (57)
一般質問項目 (32)
政治 (206)
議会改革 (50)
議員 (71)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (26)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (202)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (36)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (143)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (51)
福祉 (135)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (13)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
農業 (80)
行革 (47)
公共施設 (29)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (37)
文化 (10)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (22)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (287)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (23)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (25)
2016市議選 (6)
地方自治 (14)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)
2018、最強寒波〜断水 (13)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれクラウド

読み込み中...
powered by syany

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!