topimage

2011-08

佐渡市議会のHPがリニュ~アル・・ - 2011.08.30 Tue

 あの暑かった夏はどこへってなことで、、、8月も最終、、、。子どもたちの夏休みも、、、終わるし、、、であります。

 まあまあ、、、、月日のたつのが早い~~~(歳!)、、、。

 どうでもいい話題ですが、、、佐渡市議会のHPがリニューアル、、、、と各議員、各会派の政務調査費の使途状況もアップされています。

 ちなみに「政務調査費」、、、当方ら議員がまとめたものを出すと、議会事務局がさらに領収書などと格闘しながら正しい使途に振り分けて、精査しております。
 ・・・・どうも、当会派は、、、納得できないと、抗議めいたものだけはしておいたのですが、、、、今年度は、「資料購入費」(ま、書籍や参考書みたいのが多いのですが。。。。当会派の場合、、、)の購入先などや出版先によると「認めない」、、、、というものであった。

 どうゆうことかというと、、、分かりやすく当会派の場合で言うと、、、、、党の出版部で出した”一般政策”に関する書籍(党の一般論の書籍ではないという意味)は、「政務調査費」として認めない!、、、し。。。。
 一般出版先でも、、、、組織の書籍扱いで購入したら、、これも認めない!!!、、、、というものでありました。(とり違いがなければ・・・)

 つまり、、、A党の議員がB党の書籍を買うと政務調査費としてOK!、、、ということな訳である。・・・これは、、、ちと、おかしい気がします。(おかっし~~~い)・・・ってなことで、、、21年度の当方会派の「資料購入費」は、実態より低めとなっています。

 だいたい、、、「書籍購入費」として金額計上をしているのが、、、実は問題なのだろうと思う訳である。どの使途目的の分類でも同じなのですが、、、、、、もっと細目まで公表すべきである。(書籍なら書籍名まで)。。。と思うのである。

 政務調査費の使途などについての多くの判例も出ていますから、、それらに照らしてみてどうなのかも重要ですが、、、、実態としてどうなのか、、そして、、市民の目線で見た時にどうなのか、、、ってなことが重要ではないでしょうか?(だいたい、、「無会派」なる議員は、「合計で***円」というのもおかしい、、、、政務調査費は「議員」及び「会派」に対して支出している訳ですから、、、「会派」を1つと考えるなら、、無会派のここの議員に出ているのは「議員」ごとに記載すべしであろう。(もちろん、HPでは、便宜上、公開しており、実際には個々になっている。。。と言うのでしょうが。。。)====やっぱ、リニューアルってのなら、、、市民に開かれた中身に、、、中身も大きく変えたほうが・・・・とも===

 当会派では、、、できるだけ実態にちかいものを出して、市民の批判を仰ごうってな立場で臨んでいます。(ちなみに、当会派の場合、1人12万円で2人で24万円なんですが、、、620,023円がH22年度の実績になっています。)
 ちなみに、、、このうち441,022円で一番大きな額になっているのは、「議会報告」です。(印刷費も自前でやるようにして、支出は抑えているつもりなんですが・・・)

 以外におもしろいのが、、、実は、この政務調査費の中身じゃなかろうか?・・・議会事務局にいけば閲覧できます~~~。

昼飯抜きのテレビ??? - 2011.08.29 Mon

 昼飯も忘れて、、、11時ころからの民主党の代表選挙に見入ってしまった、、、。もちろん、、、当方が悪いのだが、、、、。

 それを一緒に見ていた人(?)曰く、、、、「自民党と同じじゃない・・・」・・・・。

 はてさて、、、、民主党国会議員の一票をえるための、、、演説が、、、当方的には、おもしろかった気もします。特に、なぜ自分は政治家の道を歩んでいるのか・・ってなそれぞれの幼少の頃の話まで出たりして、、、、。(大変失礼なんですが・・)浪花節的に面白かったってな心持ちもする訳であります。

 でもでも、、、であります。。。。国民は、、、どう感じたかなぁ~~~。

 今の政治のどこが問題で、そこをどう変えるか?とか、、、、2年前に民主党に期待した国民にどう答えるのか???なんてのは、、、なんだか少なかった、、、。抽象的な言葉であったわけで、、、、、。(これが、、当方日本人的には、、、浪花節?に感じたのかも知れない~~~~~~)

 結果発表と思いきや、、、、決選投票、、、で、さらに昼飯が遅れたわけでありますが、、、、。

 われにかえり、、、、”昼飯抜きで見る価値あったろうか?”、、、と自問!

 日本の政治の「明日はどうかなぁ・・・・」、、、と。

ことしの佐渡市の防災訓練は・・・ - 2011.08.28 Sun

 平成23年度佐渡市総合防災訓練が今日、佐渡の南部の羽茂港で開催・・・・(いやいや)「実施」されました。

 さすが???3.11東日本大震災を受けての訓練のせい(でしょう~)?自衛隊陸海空まで参加をしてのおおがかりなもの、、、でありました。
 ・・・陸海空自衛隊、、、よりも地域にある「自主防災組織」などで「避難訓練」や津波を想定しての「高台避難」などが実施されたことの方が大掛かりかも知れない~~~。(もちろん、地域の祭りなどのあるところは、、、、不参加だったような、、、気がしますが。。。。)

 はてさて、、、今回の災害想定は、、、、、、

 災害(訓練想定)
 平成23年8月28日(日)午前9時0分、新潟県南西沖を震源とする強い地震が発生し、佐渡市全域を激しい揺れが襲い、最大震度6強を観測した。また、佐渡市沿岸には大津波警報が発令された。
 市内においては、家屋の倒壊や火災の発生、道路、橋梁などの破損寸断、電気、水道などの破損寸断、電気、水道などのライフラインに甚大な被害が発生し、多数の死傷者が出ている模様である。
 市は各関係機関に応援協力要請を行うとともに、速やかに避難所及び救護所を設置し、避難住民の受け入れを開始した。
(パンフレット)

 ・・・というもの。震度階級は「震度0」「震度1」「震度2」「震度3」「震度4」「震度5弱」「震度5強」「震度6弱」「震度6強」「震度7」の10階級、、、となっていますから、、、、今回の訓練想定は、、、最大級に近い、、、ということであります。

 震度6弱は「立っていることが困難になる。固定していない家具の大半が移動し倒れるものもある。ドアが開かなくなることがある。壁のタイルや窓ガラスが破損、落下することがある。耐震性の低い木造建物は、瓦が落下したり、建物が傾いたりすることがある。倒れるものもある。」

 震度6強は、「はわないと動くことができない。飛ばされることもある。固定していない家具のほとんどが移動し、倒れるものが多くなる。耐震性の低い木造建物は、傾くものや、倒れるものが多くなる。大きな地割れが生じたり、大規模な地滑りや山体の崩壊が発生することがある。」、、、、というのが気象庁の解説ですが、、、、ちと分かりにくいし、実感が湧かないかなぁ~~~。

 ・・・ってことで、ネット検索で、、、、体験者の書いたブログ、、、、を勝手に(すいません、、、、。引用先を紹介すると、、、かえってご迷惑かけるかも知れないので、、、、引用先記載しません。。。む~~ん?これもなお悪いのかも!すいません)・・・ちなみに、この方は、東日本大震災時の「震度6弱の郡山市」での体験のようです。


「福島県郡山市で東日本大震災にあった!!
2011年3月11日午後2時46分頃
郡山市は震度6弱、隣の須賀川市は震度6強と想像もできない揺れを
私は自宅二階にて経験いたしました。
揺れは体感的には3分ほど続き立っていられない状態で
すべてのドアが開いたり閉じたりを繰り返し
物が倒れ散乱し、目の前ではノートパソコンが飛び上がり床に落下、
大きなタンスも踊りながら何十センチと動き壁に何度も叩きつけられ壁も破損、
幸い奥行きがあったのと狭いウォークインクローゼット内にあったので転倒はしなかったが
おそらく仕切りがなければ下敷きになっていたと思います。
テレビ(ブラウン管)はテレビ台ごと1メートルほど動き・・
家の中は所々ひびが入り、トイレの水も揺れにより外に流れ出した。
外や玄関のつなぎ目のコンクリートはぽろぽろと下に落ちており
土地自体に地割れが二箇所、他の土地も含めかなりの広範囲に及んでおり
それにあわせてコンクリの壁もパックリと割れている
土地自体も水平は保っているが庭が10センチくらい陥没
地震前は天気が悪かったわけではなかったが外は雪が降り嵐のようになりました。
真横に雪が流されるという感じで視界が悪くなり不気味な感じで本当に怖かったです。
地震直後より停電になりその間私はあふれ出たトイレの水を2~3分で掃除し
義理の母の安否を確認する為、車に乗り込み外に出ましたすると
近所の人は皆家の外や車の中で余震にそなえていました
義理の母は無事で怪我も無く物も散乱していなかったので自分の家に戻る事にしました。」


 ・・・と、これが震度6弱ですから、、、震度6強は、、、かなりですね。(想像つかないけど。ちなみに、震度の体験カーでは7を体験してみましたが・・・・)

 ・・ちなみに、、、1964年(昭和39年)の新潟地震では、佐渡は震度5、2004年(平成16年)中越沖地震が震度4、東日本大震災が震度4、、、だっはずですが、、、、、、、。

 *五次・・・いやいや「誤字」のご指摘、、ありがとうございます。IME、、、ちとかわったためもあり、、すいません!

佐渡市の小中学校等の放射線量測定結果??? - 2011.08.27 Sat

 佐渡市の小中学校などの放射線量の測定結果が佐渡市HPで公表されました。

 この間、県内では、、、佐渡市の測定結果がなかなかない中、、、はじめて〈?)である。(他市町村は、7月中にすでに行っていた。)

 HPによると、、、、「市内の小中学校のグラウンドと保育園の園庭、合計13か所で空間放射線量を測定しました。いずれの測定値も通常測定範囲より低位であり、また、文部科学省が示した安全基準を大きく下回っていました。」というもので。。。。。

 上記の佐渡市内測定(地上10cm)結果は、、、、低いところで、0.078マイクロシーベルト毎時~高いところで、0.098マイクロシーベルト毎時、、、が測定結果!、、、、。(詳しくは、佐渡市HP

 はてさて、、、「へえ~~」なんて思いながら、、、、、県内他地区との比較?????

 ・・・つまり、、、佐渡市は、他の県内に比べて、、、当然に低いのだろうと、、、思う訳なのですが、、、。それがそうでもない!十日町市の十日町中学校の地上10cmは、0.090マイクロシーベルト毎時〈8/3測定)、聖籠中学校0.082マイクロシーベルト毎時(8/4)、長岡寺泊中学校0.068マイクロシーベルト毎時(8/9)、、、、などなど。(もちろん、佐渡よりも高い数値のか所もありますが、、、、またまた、、、地域的に佐渡より全般に高いところもあります~~)

 5月12日の新潟県発表報道資料では・・・・
 「本日、県内30市町村の学校と県立新潟高等学校の校庭で放射線の測定を実施しました。
 結果は別紙のとおりであり、0.040μSv/h~0.12μSv/hと通常の測定値の範囲内でした。。。。。。。。。。。既設の柏崎刈羽原子力発電所周辺におけるモニタリングポストの通常の測定範囲は0.016~0.16μSv/h程度です。」


 ・・・佐渡市が通常時どの程度の数値なのかはわかりませんが、、、、、、、0.098μSvってことは、、、、どうなの~????

入湯税下げての署名が7000名~~~ - 2011.08.26 Fri

 22年に社協に民間譲渡された、、、、市の「健康保養センター」、、、いわゆる温泉施設、、、。

 この利用者のみなさんが、入湯税の引き下げ等を求めて署名をしたそうで、、、、ちなみに、7000名を越える署名数、、、。そんでもって、、、この署名を携えて、、、佐渡市長と佐渡市議会に申し入れを行った。(写真:市長との懇談?やりとり?申し入れ?、、、の模様で、市長の前にあるのが、、、約7000名の署名のたば・・・)

 ・・・・民間譲渡に際して、、、市は「運営主体が民間に変わるだけで、サービスはかえって良くなる」んだと、、言い民間譲渡しましたが、、、、結局は、譲渡された途端、、、料金の値上げや営業時間の縮小など、、、で、市の言明は木の葉の如く吹き飛んだ訳で、、、、。市民へのあの説明は、、、いったいなんだったのか????と!

 聞くところによると、、、、譲渡先の社協では、、、、3年間の補助金がなくなると運営できないと、、、、(こんな意図から、値上げなどなどが行われたようです)、、、、、。

 利用者も経営側も少しでも助かるように・・・ってなことから、、、立ち上がったのが、、ここの利用者のみなさん~~~。健康保養センター(温泉施設)を高齢者や市民の憩いの場になるようにと頑張っている方や期待している方々。

 議会へは、「陳情」として提出したら、、、対応してくれた議長さ~んが、、、”7000名は少ない~~”と言ったとか??

 88歳のおばあちゃんも50名の署名を集めるのにがんばった・・・とか、、、。100人の署名であろうが、、、1000人の署名であろうが、、、その署名のもつ意味は重いと思うのですがね~~~~。(もちろん、署名人数が多ければ多いほどいいに決まっていますが、、、、「請願権」に基づいて、、、政治への市民の参加です。)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (702)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (198)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!