topimage

2011-07

集落有史上、はじめてのタクシー乱舞~~~ - 2011.07.31 Sun

 地域ネタです~~。椿尾能楽・石工の里HP
 「この本だいすきの会」主催の第29回子どもの本と文化の夏の集いー佐渡集会ーが29日~31日まで、佐渡を会場に開催されました。

 最終日の31日には、当地、椿尾集落の茅葺き能舞台で「昔語り」のミニイベントが開催。(写真:当地石工さんの地蔵さまと語っている様子)

 石工伝説の残る地域での開催?でありました。もちろん、主催は「この本だいすきの会」なんですが、、、、これを迎え撃つ集落(能楽・石工の里の会)での、、、この間の大忙し、、、で、てんやわんや~~~~。

 ミニイベント終了後は、当地の伝説的名所??の散策(観光)とあり、、、、草刈りや道路の手入れ、、、はたまた、、、説明する準備、、、、地域の手作りお土産などなど、、、での大騒ぎ~~~~。

 当初、80人位が一気に来るということ、、、「ありゃ~~観光バスがはいらないじゃないか!」、、、、、、(こんなことでは動じません~~~)・・・「みなさん、、、観光バスが入る名所なんてのは、、、もう古いです。観光バスが入らないところこそ、本物の光(観光の「光」)なんですよ。大型バスが乗りつけられるようになったら、、おしまいです~~」なんてさ~~~。

 ・・ってなことで、、、たたたぶん、、、、この集落の有史上ではじめてであろう。。。。ジャンボタクシーなどの数が一気に来きた~~~。・・・結果的に、、12~13台のタクシーが次から次へとやって来ました。(近くの集落では、、「いったい何が起っているのか?」との声も出たとか~~~~。)

 こんな大集団を迎え撃つのがはじめての集落で、、、あれやこれやと一生懸命、、、の悪戦苦闘~~~~。
 この小さな境内に長蛇の行列が出来たのも有史以来はじめて~~~~。

 時間が足らなくて、、、、、見ていただきたいところを見てもらえませんでしたが、、、、、双方とも、、、それなりの達成感と満足感、、、だったような~~~。(神聖なる茅葺き能舞台で、、、地蔵様に尻を向けてお昼ご飯が食べられるなんて体験は、、、恐らくないはずでしたし・・・・)

 ・・・ってなことで、、、、ドタバタ大騒ぎの小さな集落での1日の出来事、、、、。

佐渡市は、保育制度の改変は、問題ないと判断! - 2011.07.30 Sat

 記録的な豪雨で、新潟県・福島県で猛烈な雨が降り続いて川が氾濫するなどで、1人が死亡し、5人が行方不明。30日午後5時半現在で2つの県で29万人に避難指示や勧告が!

 幸い、、、当地では、避難勧告などはありません。(降ってはいますが・・・)ニュースだと、避難した「公民館」も危ないので、、、学校に再度避難した、、、などのニュースも、、、!(やはり、地域の公民館や集会場は重要なのだ。。)

 この豪雨で有線の固定電話の不通も出ており、、、、、、先の大震災でも活躍したtwitterが威力を発揮していると・・・・。む~~~ん?!佐渡市でも、「twitter講座」でもやってみる必要があるのじゃなかろうか~~~、、、等と。

 はて、、、twitterといえば、、、、佐渡市保育園民営化についてのtwitter~~~~。
 「佐渡市の保育園民営化の説明会にいってました。・・・・長岡と阿賀野市から私立保育園の延長先生が来て・・・・民営化の実例と園の保育の様子などを見た。なんとか民営化の流れはわかった。あとは保護者と園と市ではなしあうしかない。」、、、、、、ってのを拝見!

 佐渡市は、現在の国の保育制度の状況を見極めた上で、民営化については考える(市長答弁)、、、、としていました。つまり、国の保育制度を見極めた!、、、ってことなのか???(いまだに、保育関係者から強い批判があがっている国の制度改変、、、なのですが、、、、)

 現時点での保育園の民営化の焦点は、、、国の制度改変〈ま、改悪ですけど・・・)です。その問題、焦点ぬきに”民営化しても、、、こんなに大丈夫ですよ~~~”って言われても、、、と思うのである。
 (私立保育園がすべて悪い、、、などと言うのではありません。これまでもあったように儲け本位で、、保育園経営では、、問題ってな意味です。過去の書き込み参照~~)

 わざわざ、佐渡まで説明にきてくれた園長さん、、、、も決して悪くもないでしょうが、、、、、、、果たして国の保育制度改変をどう考えているのだろうか????、、、と思う訳である。
 保護者に客観的に選択する余地を与えるのだとするのなら、、、、、、「国の保育制度改変とそれに伴う民営化の問題」を語れるプレゼンテーター、、、も必要!(私立保育園の方が、、、、、、悪いって言うはずはありません。平成の市町村合併の時、、、先に合併した市に視察しても、、、”ダメだ”とは、、、決して言わなかった市、、、、そんな方は説明員に登場しませんでした~~~~~。)

暫定マニュアル~~~ - 2011.07.29 Fri

 「小木町地区の埋設農薬掘削処分工事の地下水観測井戸から環境基準の1pg-TEQ/ℓを超える14pg-TEQ/ℓのダイオキシン類が検出」、、、ニュースでご存知と思いますが、、、、。

 市の報道発表資料では、、、、「・・・国の通知(※1)に基づき平成23年3月から埋設農薬の掘削処分工事を行っていました。・・・・・※1:平成16年10月環境省「POPs廃農薬の処理に関する技術的留意事項」通知、平成17年 環境省 「改定 埋設農薬調査・掘削等暫定マニュアル」」、、、と記載されている~~~。(赤色は、、当方が印!)

 おんやぁ~~~???”暫定マニュアル”????
 実は、平成20年にこの処理のマニュアルは、”暫定”がとれて正式マニュアル、、、となっているのである。(
 ・・・オイオイ、、本気でやる気あんのかなぁ~~~、、、と疑っちゃいませんか~~~。(ちなみに、「報道発表時」資料に記載してあるんですから、、、、記者さんも・・・・・ですが、、、。)

 市長曰く、、「補助もあるが結構かかるしさぁ~~~」(かなり大雑把で、当方的受け止め~~)みたいなご答弁~~~。

 埋設農薬、、、は、H13「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約」の国際的な流れに沿った対応ですから、、、だいたい、市町村ごときが自前(国負担あり)で処理をする、、、なんてもんじゃない訳なのだが、、、、。

 「世界農業遺産、、、農薬や肥料の5割減、、、などなどと言っているが、、、、田んぼで農薬は減るが、、、他でダイオキシンが増えるなんてのは、あり得ない!それにふさわしい取組にすべし!!!」と当方!~~~だったのですが~~。

 さてはて、、、実は、この埋設農薬処理問題、、、、、全国的に見ると新潟県がダントツの数を持っています。農水省のHPによると、新潟県では94か所、、、。その他の県は、、、20にも満たないのに、、、、。(
 この理由について、、市課長によると、、、少ない県は、県でまとめて埋設したが新潟県は市町村単位で埋設処理させたため・・・・だという~~~。(7/29全協)

 この埋設農薬の処理(昭和40年代後半に埋設処理を今回、再度処理)での正式「マニュアル」でも強調しているように、、、、責任者(体制=推進責任者?)を明確に決めて「やる気」でやることが重要。(詳しくは、リンクしたマニュアル参照)・・・なのであります。=つまり「補助もあるが結構かかるからんぁ~~」なんて姿勢では、明白にダメだということがお分かりにならないらしい~~~。

 ちなみに、、、、佐渡市では、、、、この対応は「農林水産課」と「環境対策課」にまたがっており、、、やはり責任や推進する姿勢が、、かなりあやふやと、、、感じる訳である~~~。(マニュアルのおっしゃる通り~~~)

 佐渡では、10か所の埋設農薬場所があることになっており、、、対応が求められるのだが、、、、。「まあ、、、あの当時はあの処理で良かったが、、、掘り返せば、、でるに決まっているし、、驚くこともない~~」ってな姿勢もちらほら、、、。
 朱鷺がテンにやられたとき、、、のような真剣さがいるのではなかろうか~~~~と!

暫定基準値超え挽肉? - 2011.07.27 Wed

 PCの電源アダプターが破損して、、、更新出来ず、、、等でありました~~~。

 はてはて、、、佐渡にも、、、なんだか雨模様の気配がしており、、、農家や畑の野菜にとっては、、、心待ちかも知れません。ちなみに、、、雨がないことから、、、農家の野菜の生育も、、、思わしくない~~~??(当方だけ???)

 はて、、、暫定基準値をこえた、、、稲藁を食べた、、、牛肉が、、、この佐渡にも流通していた、、、。
 新潟県HPでは、、、、、「山形県の検査において放射性物質が暫定規制値を超えて検出された山形県産牛肉(挽肉)が、県内に流通していることが判明しました。」

2 判明した事実
 山形県から、以下の4つの個体識別番号の肉を細切加工した、挽肉用の材料肉が新潟市と佐渡市のスーパーに納品されたとの連絡がありました。
 このうち個体識別番号12531-49133の牛肉が暫定規制値を超えていました。
【山形県内食肉事業者】
  個体識別番号
  12531-49133(95.8kg)→590Bq/kg → 新潟市内スーパー【236.3㎏】
  12555-07429  ※         → 佐渡市内スーパー【40㎏(全量販売済み)】
  12449-70135  ※        
  12534-83329  ※              
  合計 276.3kg           

 ※3ロット(180.5kg)については、放射性物質に汚染された稲わらを給与された肉牛とは違います。
3 販売状況
 販売店舗  *****佐渡店
       (*******)
 販売品名及び数量
    牛・豚挽肉200g・300g・400gパックで、合計約170.5kg
    牛挽肉200gパックで、合計約16.4kg
    販売期間  6月9日~30日
 そ の 他  挽肉には個体識別番号の表示義務はありません。


 ・・・・・となっております、、、。ちょっと、分かるような分からないような、、、でありますが、、、。(詳しくは、県HPを参照してください!なお、店名と住所は、、、このblogでは****にしてあります。)

 ・・・・まだ、暫定基準値ならしも(・・・ちとこれも危ないかもですが・・・)ですが、、、基準値を大きく超えたもの、、、、しかも、、、挽肉で販売された訳で、、、、、子どもが好きなハンバーグやコロッケかなぁ~~などと、、、密かに思う訳であります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (117)
住民投票 (23)
温泉 (56)
ブログについてのご注意! (58)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (654)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (189)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (64)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (17)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (258)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!