topimage

2011-04

閉塞感の打開?! - 2011.04.30 Sat

 「佐渡市は島の活性化を図ろうと、市の政策を全国の大学から募る「大学発 佐渡夢プロジェクト」を始めた。「大学発 政策提案事業」と「佐渡の魅力発掘・創造・活用事業」の2テーマで募集。市は集まった提案を選定し、優秀な提案は2012年度から事業化する計画だ。

 同プロジェクトは、09年12月に策定した「市将来ビジョン」の中の「成長力強化戦略」の一つ。ビジョンを実現するため、大学の知的資源の活用が狙いだ。

 「大学発 政策提案事業」は、農林水産業や交流人口の拡大、地域づくりなど5分野で、新たな対応が必要と考えられるもの。1事業につき500万円程度の規模を想定している。

 「佐渡の魅力発掘・創造・活用事業」は、既存の市の事業や祭りなどで、学生が実際に参加するほか、伝統芸能の継承、オリジナルグッズの開発・販売などで、佐渡の魅力を高め、活性化させるもの。必要経費などを市が補助する・・・・」(新潟日報)


 ・・・・はて?、、、確かに、、、渦中の人は、重要なことに気づかないこともあるからして、、、確かに、、、、第三者や外側にいる人にご意見などをいただくと、、、思いもつかなかったことに気付かされることもありますが、、、、。・・でもでも、まず自らがこんな方向でやろう、、、、しかし、このへんの問題は、どう解決したらいいのだろうか?、、、や、自らが方向を出す前に、、、第三者の意見も聞き、、、どうするか考える、、、ってのなら分かるような気もするのだが、、、。

 ”佐渡の活性化”、、、、この路線だったら、、、、島外の人に市長をやってもらい、、、それに市民が従い、、、佐渡を活性化????ってな話じゃなかろうか、、と!(もちろん、、、総合政策(課)などいらない~~~。)
 もちろん、頭から否定するもんじゃないですが、、、、住んでいる島民からの提案ではだめなのだろうか?・・・(きっと、、、”島内だと、、、地域エゴが出る”、、、なんてところかもしれない???なぁ?・・結局、島の島民の頭を信用していないのであろう~~~と、思うのだが、、、。

 確かに、疲弊した地域で閉塞感が濃く漂う現在ですが、、、、なんか、スパーエリート(?)、善政者(?)、カリスマ政治家(?)、、、が登場して、、、善政を施して、、、打開!、、、ってな気持ちも分からないでもないが、、、地方自治とは、、、失敗しながらも前に進もうとするもんじゃなかろうか。。。。と!

 「民主主義の原動力は、国民の自分自身にたよっていこうとする精神である。自らの力で自らの運命をきりひらき、自らの幸福を築きあげていこうとする、不屈の努力である。……人間の力に対する信頼こそ、民主主義の建設の根本の要素なのである。 
 しかも、民主主義における人間への信頼は、英雄や超人や非凡人に対してささげる信頼であるよりも、むしろ、ここに住み、そこに働いている「普通人」に対する信頼である・・・」(1948年「民主主義」文部省著作の社会科の教科書)
・・・と!

佐渡宝暦の地震??? - 2011.04.29 Fri

 この連休には、、、、被災地へ多くのボランティアが入るそうであるが、、、ぜひ天候くらいは穏やかであってほしいいなぁ~と、、、。

 まだまだ肌寒くは、ありますが、、、なんとなく5月っぽい雰囲気の今日の天候のここいらですが、、、、。

 はてさて、、、佐渡に津波??、、、昭和39年の新潟地震では、津波で両津地区が400戸近くが浸水した。(佐渡市防災計画)。。。佐渡は東と西に大きな入江=湾(V字)になっていますから、、、津波がおきると津波の被害あり、、ということである。

 佐渡付近での大きな地震は、、、1762年10月31日(宝暦12)のM7=鷲崎先の海で、津波の被害、、、1802年12月9日(享和2)のM6.5~7=小木の海で佐渡3郡全体で死者19人、全壊家屋1,150棟、同焼失(享和2)328棟だという、、、。(ちなみに、この”郡”は、”佐渡郡”ではなく、佐渡全体。。。)

 この二つが佐渡近辺で起きた大きな地震のようで、、被害が大きく、津波を伴ったものである。。。。さすがに、古い地震であり、、仔細が明確でないが、かなりの被害であったもののようである。

 ・・・地震からみると、、、”古く”もないのだろうし、、、いつ起こるかも分からない、、、自然災害ですから、、、用心に越したことはない!・・・しかも、素人判断ですが、、、地震は過去に起こった場所に発生しやすいようでもありますから、、、用心用心である、、、。

連休前なのだが、、、 - 2011.04.28 Thu

 はや、ゴールデンウィークに突入ですが、、、、なんだか寒い感じで、お米の育苗がうまく育たないとの声がちらほら聞こえますし、連休には、、早い方は田植えをはじめますが、、、どうも苗の成長が遅れているのと、、、寒いなどで、、、かなり伸びそうです。2~3日前には、、みぞれ模様でもありましたし、、、。

 ちなみに、おらん家の苗も、、、困ったもんだ、、、ってな感じで、、、。(はて?どうしようか~~~です)
 「こりゃ~放射能の影響だ!!」と真面目に語っていた方もいましたが????(む~~ん?空は繋がっているし、、、絶対に関係ない、、、とも言えないだろうが???)

 やっと鳴き出したウグイスも、、、心なしか、、、寒いためか、、、声も小さい、、、。(議会関係筋の方曰く、、、「嵐の前の前兆じゃない??」。。。。。。これもまんざら、嘘でもないかも知れないが、、、、)

 はてさて、、、自然相手のお百姓稼業、、、、、毎年ながら、、、思案なのである。。。

役所の言葉を信じるな??2 - 2011.04.27 Wed

 1年前に民間(社会福祉協議会)に譲渡された4つの温泉をもつ保養施設(新穂、金井、相川、畑野)、、、、のうち、金井の「金北の里」の営業時間が変更される、、、ということで、市民が大騒ぎ????

 金井の施設は、市が管理している時(1年前)は、午前10時~夜10時までで、島の中で唯一10時までの営業時間で大きな特色がありましたが、譲渡後は、料金の100円値上げをして、午前12時~10時までと変更。
 (これらが、利用者減にもつながった・・・)

 ところが、2年目に入った今年度、、、この5月から、、、営業時間を午前11時~9時に変更の方向だという。

 遅くまでやっているので、、、「助かった」、、という利用者や、家事が終わってから利用していた地域の人などなどから、、、「困る」との声が上がっています。

 当方も、たまに利用しますが、、、夜7時ころ、ふと温泉にでも行こうか???、、、と思うと、、、これからでかけて、のんびりするには、9時閉店では、、、、心もとないので、、、やはり10時までやっている金井の温泉、、、となります。

 はてさて、、、、です。譲渡する前に市は、「民間の方がサービスが向上するから譲渡する」と最大理由をあげていましたが。。。。これが嘘だったってことになる訳です、、、、。(譲渡したから知らないとでも、、、市は言うのでしょうが、、、譲渡理由からしても市にも道義的(?)責任、市民に約束した責任があります

 市民グループが、現在運営している社会福祉協議会や市に対して約束を守るようにと申し入れを行ったようですが、、、、、、対応、反応は、、、、、「ヌカに釘」だった模様、、、、。

 1年前の市民グループの存続を求めたことに対して、、交渉にあたった副市長は「民間に譲渡したからといって、市はほったらかすなんてしないし」(主旨)、「それほど私冷たい人間でじゃぁありませんし、むしろ、議会のほうが冷たいんで・・・」、、、、と応え。約束していました。
 (な~~んだ、、、市も冷たいんじゃない~~~。

 ・・・こういったのは、、、やはり「役所の言葉を信じるな」、、、ってことになるわけである。(・・・・これでいいのか???)

・・社会保障に余震、、 - 2011.04.25 Mon

 (左=科学雑誌Newton「超巨大地震」”日本でおきたM7以上の巨大地震”) ・・・1500年以降に発生した大地震だそうですが、、、、こうやってみると、、、地震列島であるというのが再認識、、、であります。

 さてさて、、、、今回の震災の最中に、、、いろいろと政治の動きがありますし、、これまで予定されていたものも、、、動く????

 社会保障の改悪も。。。粛々と???!!!(おもしろしんぶん赤旗)

 ・・・これでは、、、社会保障に激震!!!


二重の人災、、。 - 2011.04.24 Sun

 地震と大津波は自然災害だが、、、、原発事故は、人災、、、。
 しかも”二重の人災”、、、。

 どゆうことかって???、、、第一は、津波で、冷却装置などの電源が喪失する可能性があることは、今回の事故が起こる以前にも、”想定”されていたにもかかわらず、、、、”安全神話”にどっぷり漬かった思考回路で、万が一に備えての対策をとってこなかった、、、。
 第二は、、、今回の原発の電源喪失時に、、、爆発させる前に必要な対策をとらなかったこと、、、。ということのようである。===つまり、この第二は、極めて重要です。(もちろん、第一も”極めて”ですが、、、)水素爆発などが起こらなかったら、、、こんな感じになっていないはずなのであるからで、、、。

 地震発生3月11日14時46分以降の1時間後には全交流電源が喪失し、冷却ができなくなった。。。。11日の22時ぐらいを境にして、きわめて厳しい状態で、、、12日の明け方までが、、、事の重大性を認識した対応(注水)が、、、必要だった訳だが、、、これが遅れたことが被害を甚大にした、、、。(海水注入で”廃炉”にしたくなかった。国民よりも自分の都合優先!”?国会でもやりとりがありましたが。。)

 「吉井 元々原子力工学なりを学んで、原子力を分かった上で官僚や政治家になった人と、そうでない人の2種類があります。政治家の場合は後者が大半なのです。質問する側も、良く分からずに質問しています。そうなると、答弁する側も困らない。私が質問に立つ時、答弁する人が文系のエリート官僚の人が多い。答弁する人も良く分かっていないので、作文された文章を読んでいるだけです。ちょっと突っ込むと、すぐ答えられなくなってしまう。

――では、作文を書く人は、どう考えているのでしょうか。

吉井 2種類あると思っています。ひとつが、「分かっている」人の中でも、「本当に分かっている人」と、「かなり分かっているが、『原発利益共同体』に与(くみ)する人」。前者のタイプは、「本当のことを分かっていても、それを答弁書に書くと飛ばされる」から書けない。後者は、「やがて官僚(としてのキャリア)が終わった時には天下りできる」ということで、原発利益共同体の一員としての発想で動いてしまう。
そうすると、後者は、「日本の原発は安全」「他国と比べても水質管理が優れている」「事故は起こりえない」「万が一事故が起こっても、防護装置が何重にもある」。こういった作文を続けるうちに、「原発安全教」の信者みたいになってしまったんですね。かつてのオウム真理教の信者と同じで、すっかり信じ込んでいる人も多いですね。」
(JCASTニュース=「福島第1原発事故は二重の人災だった日本共産党・吉井英勝衆院議員に聞く(上)」より)

 「高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)関係の事業費を全部足したら、5兆円ぐらいになります。これを全部再生可能エネルギーに投じていれば、全然違う形になっていたと思います。普及すればコストも下がる。やはり、そこに行くべきだと思います。
分かりやすい例で言うと、1000平方キロメートルを太陽光発電所に変えた場合、メンテナンスのスペースを2割取ったとしても、年間1000億キロワット時の電力が生まれます。
柏崎刈羽原発を1号機から7号機まで全部動かして作れる電力が、年間500億キロワット時。さらに、この表現を好まない方もいますが、1000平方キロメートルという面積は、在日米軍基地の面積とほぼ同じです。」

 「「原発はすごい、すごい」とみんな思っていますが、実はそう思わされているだけで、柏崎刈羽原発の2倍の電力が、在日米軍基地の面積でできる。平地に建設した場合は基礎工事などで費用がかさみますが、屋根に取り付けるのであれば、そうでもない。駐車場であれショッピングセンターであれ、何でもいいんです。日本の年間発電量が9000億キロワット時。9分の1は、これでまかなえるんです。原発に頼らずにやっていける道が具体的にイメージできるのではないでしょうか。」
 同 (下)

 ・・・・分かりやすく、、、かなり納得、、、。

・・・・・・地震 - 2011.04.23 Sat

 東日本大震災で、福島県から新潟県長岡市に避難した小学6年の男子児童が、同級生にいじめられ、けがをして入院した、、、、と。

 また、ラジオでは、被災された方の投稿で「困難を抱えている身なのだが、地震・津波から生き延びた。何で生き延びたのだろうと思ったが、、、生かされているので、亡くなった人たちの分も精一杯生きなければと!援助していただく人のやさしさに触れたが、、、福島ということで最近では、嫌がらせが多く、、、」(主旨)といったことが流れていました、、。

 被災地などを自分のことのように想いやる日本中で、、、と思いきや、、、こういったことも現実におきているという。極めて残念なこと、、、。
 とりわけ、、、大人なら、、、なんだかわかる気がしますが、、、小学校の子どもがいじめた、、、というのは、なんだか、、、、。。。。社会が問われているような、、、。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (9)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (120)
住民投票 (25)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (729)
議会報告 (57)
一般質問項目 (32)
政治 (206)
議会改革 (50)
議員 (71)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (26)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (202)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (36)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (143)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (51)
福祉 (135)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (13)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
農業 (80)
行革 (47)
公共施設 (29)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (37)
文化 (10)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (22)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (287)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (23)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (25)
2016市議選 (6)
地方自治 (14)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)
2018、最強寒波〜断水 (13)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれクラウド

読み込み中...
powered by syany

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!