topimage

2011-01

ビタミンB1不足、、、、 - 2011.01.31 Mon

 大雪、、野鳥たちは???何を食べてるんだろうか?と、、、ふと???

 放鳥された朱鷺は???何を食ってんだろうか?ドジョウの食べ過ぎ(?))、偏食(?)、、、で、訓練中の朱鷺がビタミンB1不足、、、というのにも驚きましたが、、、、。

 ビタミンB1不足といえば、、、、お米を精米して白米で食べるようになったのが確か江戸時代で、、、その白米を食べることにより脚気などの病気が流行した。。。。「江戸病」が有名です。これもビタミンB1不足によるもの、、、。

 ま、今回の朱鷺の事例も、、、この江戸病に近いものかもしれない??(朱鷺は、食べている「ドジョウ」がもっているビタミンB1破壊酵素が不足させたもので、、、、江戸病は、玄米にあるビタミンB1(米ぬかに存在)が精米することによって失われたものなのですが、、、。故に、、、”玄米食”がいいという一因。)
 江戸時代は、、参勤交代で江戸にいるとおかしくなり、、、地元の藩に帰ると治った、、、というから、、、大雪でも自然界にいる鳥は、餌が無いように思えるが、、、それのほうが健康状態がよいのであろうなぁ~~~などと、、、。

 人間のビタミンB1不足は「何となく疲れる」という感じになるそうですから、、、もしや、ビタミンB1不足~~~???
 「国民栄養調査によると,独り暮しの人の2~3割が、ビタミンB1、B2の欠乏状態にあると報告されています。独り暮しの人は、食事が外食やインスタント食品に偏りがちになるため、栄養のバランスが悪く、B1を含む食品をあまり食べていない」、、、だそう~~~。

 他人ごと、、、いやいや、、、朱鷺ごとでは、ありません、、、、、現代人の”ビタミンB1不足症候群”も、、、なのである訳なのだ。。。。。。
 

大雪、、、。 - 2011.01.30 Sun

 新潟県は、5年ぶりの豪雪対策本部を設置、魚沼など4市に災害救助法を適用。

 佐渡でも大雪で、当方かいわいでは、、、かなり久しぶりの大雪です。自治体では、除雪費がかさんでいる、、、とのニュースも!

 27日時点で、死者16人、重傷者70人、軽傷者76人で、死傷者の計162人。(65歳以上の高齢者が73人。)。。。。。

 佐渡でも家から道路まで出るのにも、、、雪かきを行わないと大変な感じです。結構、自宅から生活道路まで出るのにも困難をきたしている高齢者世帯などは、多いのではなかろうかと思われます。

 高齢者世帯で、車も運転できず、、、、などの世帯では、日常などの買い物などなどは、どのようになっているのであろうか????はて???・・・やっぱり、こんな時には、やはり”支え合い”が必要ではなかろうか?

 高齢者のみ世帯は、8338世帯で、この内一人暮らし世帯が4746世帯(人)、、、高齢者のみ世帯は約25000世帯に対して33.3%【22年9月時点】、、、。

 農機具屋さんに聞いたら、小型の除雪機が追いつかないそうである。(小雪である佐渡でさえ、こうですから、本場はもっとなのであろう~~~)

高校野球21世紀枠。。。 - 2011.01.29 Sat

 写真は、、、佐渡市役所本庁のたれ幕!!!

 今日は、高校野球の話題が多いよう~~です。

 さて、、、今回の21世紀枠での出場が決まったのは、、、、大館鳳鳴(秋田)は昨秋の県大会で19年ぶり2度目の優勝し、東北大会でも初戦で青森山田に対し1点差に迫る接戦で苦しめた。大館市からの甲子園出場は初。佐渡(新潟)は昨秋の県大会で準優勝。06年春夏連続出場した八重山商工(沖縄)に続き、離島からの甲子園切符獲得となった。城南(徳島)は昨秋県大会で優勝し、四国大会でも準優勝した香川西に1点差に迫った。1875年創立の古参校で、創立136年目で初出場を決めた。」(スポニチ)、、、だそう~~。

 21世紀枠の推薦の候補として上がっていたのが9校でしたから、、、残念ながら選ばれなかった6校、、、もあります。

北海道 北海道遠軽高校
関東・東京 栃木県立大田原高校(栃木)
東海 三重県立松阪高校(三重)
近畿 滋賀県立守山高校(滋賀)
中国 広島県立総合技術高校(広島)
九州 宮崎県立西都商業高校(宮崎)


 「「21世紀枠」候補校だった西都商は、出場3校に選出されず、補欠校となった。選手らは落胆しながらも、「夏には実力で」と気持ちを切り替えていた。」(毎日)、、。
 
 「選ばれなかったチームの重み、責任も感じる。全国の強豪と戦うのが楽しみ。」(毎日)、、、と佐渡高校の選手の言葉、、、、。ぜひ、選ばれなかった人の分も頑張ってほしい~~~!!

 (さて??大雪???どこで練習してるんだろう??)

第83回選抜高校野球大会~~~ - 2011.01.28 Fri

CIMG0982.jpg

 「第83回選抜高校野球大会に出場する32校が28日、決定した。佐渡島の高校として春夏通じ初の甲子園出場を決めた佐渡。全島民の悲願達成に、過疎化にあえぐ島中がお祭りムードに包まれた。深井浩司監督(48)は「困難をプラスに変えようといつも子どもたちに話してきた。佐渡の子でも甲子園の土を踏めると思うと、こみ上げるものがある」と語った。」(毎日)、、、、。

 21世紀枠での佐渡高校が甲子園出場決定!!
 これは、佐渡の今日の茶の間などなどで、語られていることでしょう~~。暗い話題の多い中で、離島佐渡を励ましてくれる、、、、寒い冬の出来事、、、。

 練習試合をするにも、朝早く起きて船に乗って海を渡り、、、試合が終われば、、夜遅く船で帰る。。。。十分な練習場所もなく、、、雪かきをして、長靴で練習だとか????・・・こんな島のハンディもある中、、力をつけて県大会でも力を出してきていた佐渡の球児たちです。

 どんなに嬉しいことでしょうか?。。。「甲子園に応援に行く!、、、俺の一生の中であるかないかの出来事。。。」と語っていた方がいましたが、、、、そうかも???知れません~~。
 佐渡の島になんだか温かい勇気をあたえてくれているような、、、気がします。!!!

 (写真*佐渡汽船周辺の決定を受けての横断幕・・・・今日の夕方)

どうなる保育制度、、、1 - 2011.01.26 Wed

 ・・・・昨日の書き込みの続編????です!

 保育制度改変、、、、。いろいろと迷走?しているように見えますが、、、実は、迷走ではなく、確実にある方向に向かっています。

 今日のニュースでも、、、
 「幼保一体化をめぐっては、民主党が21年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた。政府は昨年11月、10年程度の経過措置を経て幼稚園と保育所を廃止し、こども園に統合する案をまとめた。しかし、関係者の反発を受け、幼稚園を現行制度のまま存続させる案も含め5案を示し、検討を進めてきた。」(産経)

 「幼保一体化施設「こども園」制度に関し、政府は幼稚園と保育所をこども園と併存させることを認める一方、それぞれへの補助金を一本化してこども園への移行を促す方針を打ち出した。幼稚園や保育所の事業者にとっては、手続きが簡素化されるなどの利点があるが、保護者にとって最も関心の高い利用者負担や契約方法などが煮詰まるのは、法案提出後になりそう。保育所不足に悩む保護者の不安は消えない。」(毎日)

 「認可保育所の利用を希望する人の場合、現在は市町村に申し込み、本人の希望や優先順位などを考慮して市町村側が施設を決める。これに対し新制度は、利用者が希望する施設に直接申し込み、契約する形になる。
 厚労省は「利用者の多様な選択を可能にする」と強調するが、待機児童が多い地域では、施設を探しても受け入れ先がなく、施設を「選べる」という状況ではないのが実情だ。
 前述の女性は「市の窓口で対応してくれる今でさえ大変なのに、直接契約制に変われば、自分で空いている保育園を探し回らなければならない。『空きがない』とたらい回しにされるのは目に見えている」と不安を隠さなかった。」(毎日)
、、、、などなどとや「幼保一元化」が見送りなどなど、、、報じられています。

 昨日は、、、???保育制度改変の姿が見えない、、、と言いましたが、、、実は、かなりハッキリ見えてきてもいます。われわれ庶民からみると、、、”なんだかよく分からない”んですが、、、。

 もともと一貫して変わらないのは(色々議論されているが・・・)、現在は【保護者が市町村と契約(入所申込み)して、市に保育料を払います。=市は認可保育園に運営費を支払い。その保育園は、保育を行う。(私立保育園の場合は、運営費を支払うので保育サービスを提供してもらうように契約している。】(=市は保育が十分にできるような責任をもっているんですが)、、、といったこの形を大きく変えるというところは、、、、実は一貫して変わっていません!!!(・・・実は、このことが保育制度のあり方の根本問題!!!なのですが・・・)

 予定される新たな制度では、、、、【保護者は、保育園と直接契約して、保育料を保育園に払う。市は保育園の利用の斡旋や保育度の認定をし、その保護者分の個人給付(まあ、補助金とでも考えればいい)を行う。】、、、というものです。
 ま、介護保険制度と似たような形に!なるわけで、、、保育園(事業所)の収入は、子どもの人数と利用時間に応じた「保育サービスの売り上げ」によって運営しなければならなくなります。介護保険の導入で介護事業所は運営は不安定化しているように、保育者の待遇は悪化する方向がみえるのではないでしょうか?。。。結局、保育の質がさがる~~~ってなことに~~~。

 さて、、、ここで、、、、問題となってくるのが、、、佐渡市の保育園民営化の最大理由である、、、「私立保育園なら、市の財政負担が少なくてすむ」、、、という点です。つまり、上記のような直接契約や個人給付となるなら、、、佐渡市の財政への影響は小さい。。。ということになる。(たぶん、このように言うと、、、たぶん佐渡市は、「国の制度のあり方だけでは、十分な保育ができないので、市が独自に財政支援して、安心出来る保育を行ってもらうようにするから、、、、民間のほうが人件費が安いから、、、補助分が少なくて済む、、、」、、、などなどと言いそうな顔(誰???)が目に浮かびますが・・・・)

 ・・・・ま、はっきりしてきたこと(昨日は「見えない」などと言っていましたが・・・ポリポリ~~)は、制度が変われば、佐渡市財政の節約にはつながらない。。。。。ということではなかろうか?!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (117)
住民投票 (23)
温泉 (56)
ブログについてのご注意! (58)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (654)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (189)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (64)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (17)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (258)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!