topimage

2010-12

じゅうだいニュース2010、、、 - 2010.12.31 Fri

 熊さん「ご隠居、すいませんが刺身をもらったんですが、つけて食べるものが無いんですが貸してもらえませんか?」、ご隠居さん「おお、それは鯛の刺身じゃないか。これは目出鯛!ほら、醤油!」熊さん「醤油じゃだめだよ。今日は味噌ですよ」、ご隠居さん「・・・?」、熊さん「・・・だって今日は12月31日だから、、、味噌なんです」、ご隠居さん、、、「・・・おお、、、味噌か・・」、、、といった大晦日、、、。年末までやらねばならぬことが、、、往生際のわるい当方~~。

 さて、2010年も、、今日で最後。。。行政の年度でいうと、、22年度は3月までなのであるが・・・。

 テレビなどで恒例???の”今年の重大ニュース”ではありませんが、、、当方から見た佐渡市じゅうだいニュース???に挑戦!

 「市民の手による温泉存続署名、人口の29%の願い」、、、、高齢者の多い島で、旧市町村時代につくった温泉施設を、民官に譲渡するというもので、もともと温泉施設としては、採算性はむずかしく、、、。利用者等が、、温泉存続を求める署名を短期間におこなった結果の署名数!”廃止ではない民間譲渡”と市は言ったが、、、譲渡条件に”温泉”を入れていない(・・やらなくてもOK)金井温泉などもあった。。。。。民間譲渡をしても、何も変わらない、、と言っていたが、、、入浴料の値上げ!この影響もあるのか、利用者が大幅に減った、、、。

 「佐渡市のすべての防犯灯を2億7千万円もかけてLED化」、、、、民主党政権でのかなり自由に使える”経済対策予算”を使ってのもの!佐渡市は”エコな島”を発信するためもある!、、、と3月に言っていたが、、、結果的にLED化が始まったのは11月末ころから、、、。全国的にも、LEDを採用する自治体もあり、、、それほど、、、アピールにならなかったのではないか?
 LEDの防犯灯等は、現時点で、、、発展途上の製品であり、、、まだまだ技術的にも、、不安なもの。(当方的には、、、む~~ん???と唸る製品も・・・)
 ・・・付け替え(LED)したところでは、、、”暗い”、、、という話も出ている。(数値で見ても、、、”暗い”製品を選んだと、、当方は思っていますが、、、)


佐渡市初の保育園の民営化(指定管理)がスタート」、、、、保育制度の根幹を大きく変える保育制度の議論がすすんでいる中での「保育園の指定管理」。これは、佐渡市では初のものです。。。。佐渡市は、これに味をしめたのか、、、民間譲渡(完全民営化)の園を決めて、保護者説明会に入っている。

 「学校統廃合計画による学校統合」、、、、羽茂、真野で小学校統合されスタート。一方で、相川地区では、小学校統合はしないことになる。(その他、地域が統合合意をした地域は、小木、畑野、金井、、、など)、、、、、学校が残った地域と残らなかった地域の、、、地域力に差が出るのかも知れない?

 「深刻な不景気の中、国保税の大幅値上げで市民の悲鳴」、、、、これまで、、国保税は、他町村と比べ低く抑えてきた佐渡市だったが、、、今年度、猛烈な値上げ!、、、、多くの市民から、悲鳴があがりました。一人当たり平均の国保税は県内順位は、昨年まで最下位だったものが、、、いきなり中庸までアップ!(やはり、国保税は、他市町村と比べて、、、どうか?ではなく、、、住民にとってどれだけ負担が重いのか、、、でみるべきです。)

 「”財政が厳しい~”と言っていたが佐渡市になって、過去最大の貯金残高!」、、、、、少なくとも現時点では、、佐渡市財政は、、かなり余裕があります。これは、、1)これまでの地方切り捨ての小泉政権方針への反省から、、、2)これ以上、地方が疲弊したら大変なことになる、、、などの理由と国民の反発があったからである。
 国は、経済対策として即効性のある施策へ予算を!、、と地方に来た分があったが、、、結果としては、、、その予算を通常使うべきところに使ったことにより、、、余裕ができた面も大きい!

「ありえないはず、、、佐渡汽船、お盆のピーク時に故障」、、、、離島佐渡にとっては、、ありえないはず!お盆のピーク時に、、カーフェリーが故障で、、、10月(?)まで、、運行が大幅に乱れるとともに、、、地域経済にも大打撃!
 また、佐渡汽船は、、、カーフェリーとジェットホイルを佐渡市に国の予算を活用して買ってほしい~~~とも!

 「佐渡空港、、、知事の発言で揺れる、、、」、、、、泉田知事の「暫定佐渡~羽田フライト」発言で21年度から、にわかに、、、飛行場問題が市民の焦点に!現時点では、、用地交渉の同意が一定程度すすんだ(これまでと同意率は変わらない)、、ということで、事業主体の県にPIをすすめるようにと、、、、、している。
 市民レベルでは、、、まだまだ、、、飛行場拡張の是非については、、、いろいろである!現時点の住民が選択できるようにすべしではなかろうか???と、、、、。

 「2年目の朱鷺放鳥と天敵テン」、、、自然界ではじめて抱卵がはじまり期待!ハシブトガラスがやって来て卵を盗む、、、。今年の放鳥準備中の朱鷺がテンに殺傷される、、、。一躍、テンが有名に!・・・なかなか自然的繁殖などなどは、、むずかしいもの、、、、。
 また、COP10も関連にゅうす、、、生物多様性問題でも、、佐渡市がアピール、、、。このアピールにふさわしい、、、真面目な佐渡のとりくみも今後、、、、期待しなくては、、、、。

 「猛暑が米を直撃!したと思ったらTPPまで!」、、、、米価の低迷で崖っぷちの農業、、、ここに猛暑による品質低下と買い叩きによる米価のさらなる低迷!、、、、そんな中、、、期待された民主党政権は、、、TPPで農業に追い討ち!か!
 民主党は、、、備蓄米300万トンとも、、マニュフェストで言っていた!、、、、これなら”コメ余り”は、起きないし、、、米が40~50万トン余っている、、、と騒いでいるが、、。ミニマムアクセス米は、毎年77万トンも輸入、、、、、。TPPは、農業だけでなく、、地域や文化そのものへも大きな影響を与える、、、、。

 以上が、、、順不同ですが、、、、、当方的じゅうだいニュース、、、か?

 「佐渡金銀山、、、暫定リストに単独登載」、、、や猛暑の連続、、、新議長選出、、、「現在、誰が副議長??」といったものも。。。。あるような気がします。

 ・・・どたかた、、、どたばたの当方ブログでありましたが、、、今年のところは、、、、お後がよろしいようで!!!!

10一般質問備忘録、、、 - 2010.12.30 Thu

 2010年もどんづまり、、、。大リーガーの松井秀喜も日本に帰国して、今年の反省と来年の抱負、、を(ほとんど関係ないけど・・・)

 ・・・(恒例の??)今年の反省の意味を込めて、、、一般質問をふりかえる・・・・というか、、、実は、備忘録なのですが、、、。(あまりおもしろくないですが。。。)

 2010年12月議会
 1 農業振興について
  (1) TPPについての市長見解
  (2) TPPについての農業委員会の見解
  (3) 中山間地域などに焦点を定めた農業支援策(出雲崎町の農機具整備支援等の具体策は)
  2 学校教育について
 (1) 小学校新学習指導要領実施に伴う問題点は
 (2) 学校給食の民営化について
  1 教育委員会での議論結果
   2 そもそも民営化できるのか。また、「食育」や「地産地消」の角度で問題があるのではないか
 3 保育園民営化について
 (1) 新政権により保育制度改変が行われようとしている中で、拙速な民営化 は問題ではないか
 (2) 制度改変に伴う保育園の問題点をどのようにとらえているのか
  4 市組織の変更に伴う問題点
 (1) 部長制をやめ課長制で今年度進んできたが、問題点は
  (2) プロジェクト21の最終取りまとめの結果と今後の方向性
  (3) 「10年後を見据えた」取組み強化のための組織編成としているが、「将来ビジョン」における「医療・福祉・介護整備」「農業」「観光」分野への取組みと方向性はどのようになっているのか
  (4) 将来の佐渡市づくりは、住民との協働なくしてありえないが、地域審議会への諮問状況はどのようになっているか
 5 防波堤立入禁止措置について
 新潟県は本格開放の方向で進むようだが、佐渡市における現況と方針につ いて
 6 国民健康保険について
  (1) 国の方向に基づく医療機関窓口負担の減免をどのようにするのか
  (2) 一部負担金減免等を含む今後の方向性

 2010年9月議会
 1 佐渡の航路について
 (1) 海上航路についての市の姿勢
 (2)空路についての市の姿勢
   佐渡空港拡張問題の状況と今後の対応
 2佐渡市の地域づくりと組織のあり方について
 (1)本庁+3支所構想が今後の市組織体制なのか
 (2)佐渡市及び地域づくりについての基本的考えは
 (3) 地域福祉計画や都市計画をめざす取組みの現状
  (4)「地域福祉」の計画における具体的イメージとは
  (5)「所在不明の高齢者」などに教訓とすべき課題があるのではないか。また、地域づくりにおいて、高齢化に伴う諸問題にどう取組むのか
 3経済対策について
 (1) 平成20年以降の国の経済対策に伴う財源は、佐渡市にとって大きなものであったが、経済波及効果等をどう把握しており、今後に活かすのか。 それぞれの経済対策における効果は、どのようになっているか
 (2) 約10.5億円の「きめ細かな臨時交付金」の約26%を予算化した「LED 防犯灯設置事業」による地域への波及効果はどのようになっているか。 また、今後の取組みは
 (3) 国も今後さらに追加経済対策を行う見込みだが、「住宅リフォーム 助成」に足を踏み出すべきではないか
 4 国保税の値上げについて
 大幅な国保税の値上げは市民の家計を大きく直撃したが、どのように考え
ているのか

 2010年6月議会
 1 「総合計画後期基本計画」と「将来ビジョン」等の計画について
  (1) 市の最上位計画の「総合計画後期基本計画」とともに「将来ビジョン」 及び「第2次行革大綱」等の計画を一体的に進める初年度にあたり、新しい組織体制によりどのようなことを進めるのか
  (2) 佐渡市の高齢者問題は深刻であり、「介護問題のない佐渡市づくり」等の現状に対応した取組みの強化が要ではないか。(入所待機者の解消や在宅サービスの充実等の介護の取組み)
  (3) 「将来ビジョン」は「地域経済を活性化させるため(中略)その基礎となる『農林水産業振興』と『観光等交流人口の拡大』を推進」と観光を大きな柱としているが、防波堤への立入禁止の柵の設置は逆行していないか
  2 国民健康保険の認識について
 (1) 健康と命に直結している市国民健康保険が、その役割にふさわしい制度 となっているか
 (2) 厳しい国保財政の問題点がどこにあると考えているのか
 (3) 低所得者層の加入者が多い国保で税負担は重くなっているのではないか
 (4) 4人家族(2人40才以上)で所得200万円の場合の国保税(医療+後期+介護、医療+後期)の額について
  3 学校統合に伴う通学方法について
 学校統合に伴う通学方法についてどのように考えているのか
  4 生物多様性基本法に基づく取組み等について
 (1) 策定を計画している「佐渡市生きもの共生環境経済戦略」は、どのよう なものなのか
 (2) 市版農業所得補償で中山間地域に焦点をあてているが、中山間地域など の棚田復興につながる取組みが必要ではないか
 (3) 佐渡の現状にあった農業が続けられる農業機械購入等への支援策が必要 ではないか

 2010年3月議会
 1 佐渡空港について
 (1) 空港整備法が50年ぶりの08年(H20)6月に改正され、空港分類(種別)が変更されるなど、新しい考え方が導入された。特に事業を進めるにあたり、 パブリック・インボルブメント(公共政策・事業の推進に当たっての住民参 加の一手法。関係者に対して計画当初から情報を提供し、意見をフィードバ ックして計画内容を改善、合意形成を進める手法)の導入が強調されているが、佐渡空港の整備等にあたり、どのように進めていくのか
 2 温泉民間無償譲渡に係わる市民の声の反映について
  (1) 本市の人口約24%にあたる約15,000人の存続などを求める署名をどう考えているか
  (2) 市民の声が反映される仕組みづくりが必要ではないか
 3 深刻な地域経済への対策について
 (1) きめ細やかな内需拡大に結びつく社会資本などの公共施設の点検、改修などの方向
  ・橋梁、道路等の法面の安全点検は万全か
  ・落石注意」の標識に対してどのように対応すればよいのか
  ・ 雇用対策のために市道等の小規模な工事にも積極的に取組むべき
 (2) 景気対策として全国規模で展開されている住宅リフォーム助成制度等を 取入れ、耐震改修助成や佐渡産材助成と組合わせた相乗効果を図るべきで はないか
 (3) 家計が深刻な中、防犯灯の住民負担の方向性は
 4 市民の交通手段確保の公共交通活性化について
 (1) 公共交通活性化の中でスクールバス混乗方式を採用できないか
 (2) 学校統合により子どものバス路線使用も増えるが、バスシェルター(バス停)の設置計画は、どのようになっているのか
  (3) デマンドバスを生涯学習活動に活用できないか
 5 耕作放棄地や棚田復活による農業振興
 佐渡の自然環境を活かし、朱鷺米だけでなく、耕作放棄地再生利用緊急対策交付金等を活用し「棚田米」や「福祉米」など種々のエシカル米として付 加価値をより一層高めていくとともに、耕作放棄地対策にも活用すべきでは ないか

門松は冥土の旅の一里塚、、、、 - 2010.12.28 Tue

 はてさて、、、新年を迎える、、、、門松、、、。

 「正月に家の門の前などに立てられる一対になった松や竹の正月飾りのこと。松飾りとも。古くは、木のこずえに神が宿ると考えられていたことから、門松は年神を家に迎え入れるための依り代という意味合いがある。」

 「12月29日に飾るのは「二重苦」、また9の末日でもあるので「苦待つ」に通じ、12月30日12月31日に飾るのは「一夜飾り」「一日飾り」といって神をおろそかにするということから、12月28日までに飾るのが良い、とされている。 飾る期間は、1月6日の夕方に片付けて、翌1月7日の「七日正月」を併せて7日までを「松の内」と呼ぶことが多いが、地域により1月15日の小正月まで飾るなど、さまざま」(ウィキペディア)


 ・・・・ま、これらの情報からすると、、、どうも門松は、、宗教的色彩よりも、、、新しい年(歳)を迎え入れるためのものといった感じの風習なのであろう???

 そういえば、、、、「門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」との一休さんのうた、、、は、
目出度い門松も、それを立てるたびに年を重ねるから、次第に死に近づくもの、、、だ、、というものだそうですが、、、、。。。なんだかこっちのほうが、しっくりくる気がします~~~。

 はてはて、、、今年を終わり、、、新年を迎える、、、、これは、、、昔にあっては、、、かなりのイベント(言い方、変ですが)であり、、、「ハレとケ」の非日常と日常が意識されていた時代にあってはおごそかなものであったのであろう、、、と!
 最近では、「ハレの日」も「ケの日」も無いような時代で、、、門松もくそもあったもんじゃない、、、ってな感じでは???(当方的には、、、、こういった地域にある風習にあまりこだわらない家に生まれ育ったせい??もあるのか、、、、あまり、ピントこない!、、、それに、、日本は、、、神も仏もクリスマスも、、などなど、、かなりの数の神や仏(?)が、、、あまりにもありすぎるし、、教え(死んだらどうなるのか?、、などなどの死後感などもゴッチャ混じっている、、)も難しすぎる、、、、こんなことが、、、伝統として残らない原因ではなかろうか???と)

 はて、、、、当方の地に門松の風習がどうのようになっているのか分かりませんが、、、、二十八日ということで、、、、山に行って、、、松と竹を迎えてきての「門松大作戦」に挑戦、、、して出来たのが、、写真のチッコイ門松であります。

地域話題~~~~ - 2010.12.27 Mon

 11月7日に当方の住む椿尾集落で行われた、、、石工と能楽のささやかな催し、、、の模様が1月4日にテレビ朝日系でちょこっと放映されるそうです。

 これは、、、BS朝日の「にほん風景遺産」という番組で、、佐渡の一連の紹介、、、加藤千洋さんが現場訪問、、、ってな、、、ものです。

 朽ちかけた能舞台をどうするかってことから、、、、地域の石工の歴史などに焦点をあてて、、、今年1年、、この集落は滑った転んだしながら、、、秋の催し、、、にとこぎつけました。そんでもって、、、石工の名工と呼ばれた”五平”作の、、、石像の初公開、、、集落の人も知らなかった”しょうづかばば”の一般公開、、、極楽浄土(西)の海を眺める野仏の岩本山、、、、そして、、、23年ぶりの能楽の上演、、、、って流れ~~~。

 ・・・放映されるのは、、、、この23年ぶりの能楽上演の風景などです。5分くらいでしょうか????

 放送日は、2011年1月4日(火)10:25~で、UX21 
 「にほん風景遺産」 朱鷺(とき)の島・佐渡 ~海と里山の暮らし~
、、、、であります。

 ・・・・といった、、、当方周辺のおめでたい(・・・どうゆう意味???です。)、、、、話題で、、、。

日本人の想い?? - 2010.12.26 Sun

 かなりの荒れ模様の天候続き、、、、どうも、年内は、、、荒れ模様のようです。おまけに、、、カーフェリーも欠航が断続的、、、の模様です。

 お正月の帰省は、、、スムーズにってのは、、、かなりむずかしいのではなかろうか?そんな空模様と海模様であります。

 佐渡は、、、やはり海あり、山ありでいろいろ、、楽しめるんですが、、、、。当方的には、、やはりなんといっても「海風景」が絶品ではなかろうか・・・と思っています。
 ちなみに、今日みたいに5mを越える波の荒れた日本海も、、、かなりの醍醐味があり、、、これを眺めながらの岩風呂で一杯なんてのは、、、最高であろう~~~。ついでに、、、ちらほら雪でも舞っていれば、、、、。である。(ま、実情は、、そんなに生やさしい風ではないが~~~)

 はてさて、、、写真は、、、越の長浜、、、国道350号の真野地内の、、、、海岸線である。「小佐渡県立自然公園 夕映え かんぞうの道 真野町」と記されている~~~~。
 そうそう、真野町時代は、年40~50万円の予算で、、、この長浜海岸線の「かんぞう」の育成や手入れを行っていたが、、、、、確か、佐渡市になっての現在は、、、これは、ボランティア任せ~~~~(のはず??確か!?)
 一時期は、、、初夏のかんぞうが、、かなり咲いて海岸線を映えさせてくれていた気がしますが、、、。これは、歴代の真野町長の思い入れでもあったような気がする・・・・。(あっ!現在、佐渡市長=真野町最後の町長~~~~でした~~~~。)

 ちなみに、、、この海岸線、、、は湾曲しているために、、、波が打ち寄せる方向が様々であり、、、、碁盤波、、や三角波、、、が見れる、、、し、、、金北山の大佐渡山脈(?)も眺望できる、、、佐渡の中でも、、、なかなかなである。・・・ちなみに、、、「佐渡百景」にも!

 ・・・という、、海岸に、、、”葬祭場(火葬場)”は、どうだろう~~~と、とりあえず話が持ち上がった(決定ではありません!ので誤解なきように!)。
 海岸線の端っこに、、、市有地があるためと南部の市民も使う場合は、距離的にいくらか良いということによる。

 当方的には、、、”まずありえないだろう”と思っていたが、、、、地域は理解しているし、大丈夫だ”なんてかなりお強いご意見もあり、、候補地のひとつとして、、、市は検討中~~~!(地元付近の有力者が、そう仰るのも無視できないし、、、やっぱ、、市は信用したのであろう~~~。当方も、、、その自信と確信ありげなご発言に、、、「ま、地元地域の人がそういうのなら???」くらいに思ったほど・・・で。。。。)

 。。。。やはり地元地域や、、、海岸線に想いをもつ多くの市民が反対!のようである!確かに、、、こういった施設は、旧来とは、かなり雰囲気もかわっているし、、、旧来のイメージではないが、、、人のもつイメージは、なかなか払拭できないものである。。。。。

 そうそう、、、しめなわなどの正月のお飾り、、、、12月29日に飾るのは「9」の日で「しめなわで苦しむ」というそうであるし、、、31日の1日飾りも敬遠されている。一番いいのは、、、28日の「八」の日の末広がりの日に飾って新年を迎えるのがいいのだそうである。。。。。。(最低限は30日に飾るのだそうです。)

 こういった想いをもっているのが日本人です、、、。(そういえば、、、霊柩車を見たら親指を隠す、、、なんて風習(?)もありますね)、、、、、、。

 やつぱ、、、「佐渡百景」に火葬場は、、、、、、あわないのである!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (702)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (198)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!