topimage

2010-11

世阿弥まで出てくる佐渡の歌?? - 2010.11.30 Tue

 ちょっと、びっくり系、、、。佐渡ヶ島がメジャーデビュー~~~~と!
 なんだか、実はよく知らないのですが、、、「AKB48のお姉さん的グループ」のSDN48(ISDNではない!)が「佐渡に渡る」って歌を歌ってらっしゃる~~~。

佐渡へ渡る
2人
I dont know what to do?
何を 何を 何をすればいい?
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
バーテンダーが
囁いていた
海の向こうは
世阿弥の世界~~~


 ・・・おじさんの私には、、ちと分かりかねるかもしれません~~~が、
世阿弥が出てくるあたりがgoodじゃなかろうか~~と?

 てなわけで、、、初YuoTube、、、の埋込みです。
 みなさんのご見解は????



 動画つきだったんですが、、、、このブログにはあまり似合わない~~~と動画なしの方にしました。


ネットで保育園の民営化説明会??? - 2010.11.30 Tue

 なんだかすごい時代です、、、。ネットサーフィンしてたら、、、こんなものが~~~。。
 ちと、びっくり、、、佐渡市がすすめる保育園の民営化の説明会模様が~~「YouTube」にアップされています。

 なかなか,,、強気のつもりの議員なんですが,,,、少々、、戸惑い、、、。YouTube

 ま、ま、、、、悪いことしてる訳でもないし、、、よくよく考えれば、、、参加できなかった保護者も、、、これで間違いなく説明を見ることができます、、から、、、これもある種の「効率化」と丁寧な説明方法かも知れない~~なぁ~~~。(これも時代の流れなのかも???)

 む~~ん?そういえば、市のケーブルテレビで、よくいろんな事業などの説明を行っているが、、、、まあ、これのネット版、、、。いっそのこと,,、ケーブルでもやったら~~いいのかも知れない~~。

 バッタの背中にのって未来に羽ばたく子どもたち(写真?)をどうするかってんですから、、、いい考えかも知れない~~~。

「問どり」、、、、。 - 2010.11.29 Mon

 いよいよ12月議会定例会が、差し迫ってきました、、、。その訳ではないが、天候もかなりの荒れ模様~~~(・・・まったく関係ない~~)。

 一般質問は、文書による通告制で、今日がその通告締切日~~~。今議会では16名が一般質問を行うようです。1日4人(午前1人、午後3人)ですから、閉めて4日間なり~~であります。

 さてさて、、、ネットでさ~っと調べてみても、、、、たいがいどこの議会もそのようなのですが、、、「質問どり」(質問者が何を聞くのか?を答弁側が電話で主旨を聞く(取る))というものがある。
 「文書で出しているのに、、、質問前に質問者と答弁者がやりとりするのは、茶番劇ではないか?」なんてご意見もよくあります。

 確かに、おっしゃるとおりなのですが、、、質問通告の中身が「1,観光行政について」だけだったりすると、巾広すぎて、、、何を答えていいのか分からない、、、訳であります。(文章上は、こんな感じのものも結構あります)・・・ま、最低限のルールとしては、質問するテーマの主旨くらいは、分かるような文章が、こちら側(議員)に求められるんですが・・・。

 はてさて、、、当議会では、、、質問通通告を出すと数十分後には、、、上記の「質問どり」(「問どり」などと言っているようです。)の電話が数多くなります。(・・・当方の携帯にも、、山のような数)
 最近の特徴は、、、当方だけかも知れませんが、、、、答弁をする担当課長ではなく、、、補佐クラスから、、、「尋問」、、、いやいや、「問どり」になっています。はてさて、、、答弁者は課長クラスまでなのだが、答弁しない方、、、というのも???と思ってしますのですが・・・・。

 ま、的確な質問に,,、的確に答えていただければ・・・いいのですが、、、、答弁が玉虫色なのも、、、政治独特の答弁なのでしょう~~~。

 ある研修会社の「議会答弁対応力向上研修」のメニューが以下ですが、、、これが結構おもしろい、、、。

1.現在の議会の現状、議会における作法 など

2.立場を変えて考える
  ~質問者への配慮と市政のスタンス
議員・住民の立場だったら行政の何を知りたいと思いますか
市行政の軸を確認する
【ワーク】市のめざす姿と自部署の組織目標を再確認する
ワーク
3.説明責任(アカウンタビリティ)とは
   ~質問者への配慮と市政のスタンス
説明責任とは 
行政の説明責任とは
講義
4.議会答弁における課題の洗い出しと対策検討
論理的思考のポイント
簡潔化のロジック~幹と枝葉の区別
比較のロジック~説得力を持たせる道具の1つ
議会答弁における一般質問の類型
対策の検討
~一般質問から個別詳細の質問事項を想定する
【演習】与えられたテーマについて個別詳細の質問事項を
想定グループで検討した内容を比較しあい、ヌケモレをなくしていく

例)最近はいろいろと物騒な事件が多く、夜道も安心して歩けません。市としてはどのような防犯体制を敷いているのでしょうか。
講義
ワーク
5.こんなときどうする ~答弁に
 【ワーク】こんなときどうする 
 ~答弁おいて考慮していることの共有

 ①同様な質問が複数あった場合の対応  
 ②会派・与野党など区別による配慮  
 ③検討します、の言い換え  
 ④質問の真意が不明な場合の対応  
 ⑤詳しい情報・データ(法令・統計・答申など)がないときの対応

ワーク
6.プレゼンテーションの基礎
プレゼンテーションで重視すべきこと
事前準備(資料、調査など)
人柄の準備  ・・・など
講義
7.分かり易い話しの組み立て方
議員の質問内容を復唱し、確認する
議員質問に対する回答の要点を明確にする~時間の節約
議員質問の内容、緊急度、重要度を意識した論理の組み立て
論理的に回答する~質問に対する回答であるので「結論」を述べる
用語の共有化~「行政用語」は避ける
丁寧な話し方に留意する~議員は選挙で選出された市民の代表
必要により、結論→結論に至った理由を説明  ・・・など
講義
ワーク
8.議会答弁演習 
~実際に想定されるテーマ(※事前課題を活用)に基づいて
    次の手順で演習を実施
職員役グループと質問者役グループにわかれて、テーマに
関連する質問事項を想定
議会答弁ロールプレイ
演習振り返り (⇒全2回繰り返し)


 ・・・これを、当議会の場合に置き換えてみると、、、、、な~~るほど~~ってかぁ~。

議場でiPadが登場~~~ - 2010.11.28 Sun

 時代の流れ?進歩?、、はたまた、、当方の使用実感?からなどからして、、、大幅なペーパーレス?いやいや「効率化」(だと考えます)、、、から、情報端末であるタブレット等の活用が、、、と思っていたら、、、。

 「議場もIT革命―。大分県議会の定例会が26日開会し、安部省祐(せいゆう)議長が紙の資料を読み上げず、多機能携帯端末iPad(アイパッド)に原稿を保存、画面にタッチしながら議事を進行した。大量の議会資料を画像データ化し、紙の削減に結び付けようという九州の県議会で初の試み。

 大分県は10月、iPad40台を導入し、部長会議などで試験的に使っている。安部議長が議会での活用を発案、本会議の議事進行を示す「議長口述」の原稿をiPadに保存し読み上げた。

 安部議長は「紙の削減だけでなく、例えば視察先を撮影した動画も活用できるのでは」と議会活動に広く導入することに積極的。「操作に慣れることも必要だ」と、最新機器に対応する議員の意識改革にも期待を寄せている
」(=2010/11/26 西日本新聞= )

 ・・・む~~ん???こんなふうになるなんて,,、意外に議員なるものは,,、保守的(政治的に!という意味ではありません)なような気がする。(当市議会での当方の受けとめ、、、なんですが、、、)
 
 ま、多くではないが、、議場でスクリーンを使うなんてところもありますから、、、いろいろなんでしょうが?ま、ま、、、佐渡市では、、、前回書いたように,,、例規集の紙ベースに1000万円(不確定)も,,、使うかどうか??、、、ってな事が課題になっている、、、、んですから、、、まだまだ、だろ~~~なぁ~~と。

カムイ伝~~ - 2010.11.27 Sat

 NHKのゲゲゲの女房で人気、注目された漫画家水木しげる、、、。そんな影響もあり、水木しげる時代(?)の漫画に焦点があたっているとか???

 当方的には、、、水木しげる漫画が最高と思っているだけに、、、にわかファンの急増は、、、なんだか、、なんですが、、、ま、。ちなみに、「河童の三平」は最高じゃないかと思っています。何度読んだことか、、、。
 ちなみに、やはり水木漫画のよさ???、、ま、なんだか「世間などに斜に構えている」「ある種の傍観的」なところが当方的には,,最高だと思うんですが、、、。そんでもって、、、有名な「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくる「ねずみ男」みたいに、、、、妙に~~~脇役が個性があり、いい役を果たすのも特徴ではなかろうかと???(「河童の三平」では死神が、、なんとも言えない役割を果たしている~~)・・・・ま、当方もにわかファン的でしかなく、、読破しておりませんが、、、。

 だから、、、という訳でもないのですが、、、白土三平の「カムイ伝」、、、。これを何年かぶりに読んでみました。ちなみに、当方の持っているのは第一部全21巻(だったかな~~??!!)。

 白土三平氏の漫画は、なんといっても,,,この次どうなるんだろうか???といった展開のおもしろさは、群を抜いているし、、、ストーリの緻密さもすごい、、、。下手な書籍よりも,、うんちくがあり,,、テーマも重厚で,,,、じっくり読めば、、、なんだか利口になりそうな気がするのですが、、、。何回読んでも,,、次、、次と展開が気になり、、なかなかじっくり読めない~~~。

 ちなみに、、、「カムイ伝」は、忍者漫画ジャンルとなるのでしょうが,,、これは、架空の江戸時代の藩での出来事、、、農民や武士、忍者など、、身分制度や支配のありかた、、、。はたまた、農民の苦しみや身分制度の矛盾などなど、、、、かなり、、、重厚~~~~。(正しいのかどうかは、分かりませんが,、それほど外れていないような気がする訳で、、、、)

 ちなみに、現在、カムイ伝の3部目は、まだ描かれておらず,,,、構想中ということになっています。期待、、、している方も多いのであろうなどと、、、、。素人漫画談義ってことで・・・

軽んじる娑婆・・・ - 2010.11.26 Fri

 食料主権を認識しない政府のTPP協定もそうだが、人間の基礎となる幼児期からの成長の場である保育や学校も、、、、同じように軽んじすぎている。

 11月14日には、15団体などでつくられている「保育制度の解体を許さず保育の公的保障の拡充を求める大運動実行委員会」(「ふぅ~長~~い名称~~~。でも団体の中身は分かりやすいが・・・)が大集会!

 そこで発表されたアピール、、、、「政府は、新たな保育制度=「子ども・子育て新システム」(以下、新システム)を構築するとして、関係閣僚による「子ども・子育て新システム検討会議」を発足させ、6月に基本制度案要綱(注1) を確認しました。
 新システムは、旧自公政権のもとで厚生労働省が準備をすすめてきた「新たな保育の仕組み」をベースにしていますが、これは多くの問題が噴出している介護保険や障害者自立支援制度をモデルにしているもので、市町村の保育実施責任をなくし、直接契約、直接補助、応益負担を原則にしています。先行分野で問題山積みの制度を保育分野に導入するだけでも後述するような困難が生じますが、その上に、民主党が唐突に幼保一体化を付け加えたことで、混乱に拍車がかかってしまったといえます。
 政府は、新システムの導入によってすべての子どもに切れ目のないサービスを保障する、と説明していますが、以下の内容と問題点が次第に明らかになっています。
1.迷走する幼保一体化と保育制度の解体
 新システムには2つの重大な問題があります。1つはそれぞれ・・・・」


 非常に分かりやすいので・・・こちらからどうぞ、、、アピール!

 子どもは、自ら選択する事はできず、、、とりもなおさず,,,大人たちが決めた枠の中で,育たざるをえません。子どもの育ちの環境をどうするのかは,,,もっぱら大人の責任です。だからこそ,真剣なる議論が必要だと思うのですが、、、、。(残念ながら,佐渡市では執行部も議会の多くも、、、、”民営化論”ありき~~の風潮~~??!!)

 保育関係の本を読むと、、、保育?子育て?の基本、真髄を語っているとして,,,登場してくるのが写真のご本のフレーズ、、、、!

 「人間、どう生きるか、どのようにふるまい、どんな気持ちで日々を送ればいいか、本当に知っていなくてはならないことを、わたしは全部残らず幼稚園で教わった。人生の知恵は大学院という山のてっぺんにあるのではなく、日曜学校の砂場に埋まっていたのである・・・」(本)

 大切ななにかを忘れてしまっては、、いないだろうか??(もちろん、当方もです。反省~~~)

久方ぶりの「検索キーワード」、、、 - 2010.11.25 Thu

  久方ぶりの、、、当方ブログ「検索キーワード」。ここ3ヶ月の検索キーワード(検索エンジンで、このキーワードでブログにたどり着いた、、、。)とりあえず、、、各月のヒット数のベストテン!です。
 今回は、その月のラスト3つも載せてみました。当方的には、、「なるほどなるほど・・・」と思うわけですが・・・。


9月
1 佐渡の共産党
2 佐渡市保育園民営化
3 佐渡みやげ
4 佐渡市苗字ランキング
5 さど丸
6 佐渡市議 明日
7 佐渡 中川直美ブログ
8 中川直美ブログ
9 2010年今年の米価
10 西三川小学校 閉校
・・・・・・・・
23 石名 原生林
24 国保新聞
25 佐渡 道路

10月
1 米価 2010
2 中川直美
3 佐渡市 インフルエンザ予防接種 妊婦
4 まごころ商品券  佐渡市
5 中川直美 ブログ
6 子ども メタボ 学校給食 対策
7 佐渡 ときマラソン
8 佐渡共産党市議会
9 中川直美 佐渡
10 地域活性化きめ細かな臨時交付金 要綱
・・・・・・・・
53 きめ細かな臨時交付金
54 佐渡島 読み方
55 保育園 民営化 佐渡市

11月
1 消防力
2 中川直美
3 伊賀市社会福祉協議会
4 佐渡市 LED
5 石名天然杉
6 きめ細かな臨時交付金とは
7 ICT 進化しており 観光
8 LED防犯灯の将来性
9 キャパシタ LED
10 住宅リホーム補助 市長答弁
・・・・・・・・
34 ICT 観光
35 ICT 観光 スマートフォン
36 防犯灯 LED 交換 必要性 緊急性 目的 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (9)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (120)
住民投票 (25)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (729)
議会報告 (57)
一般質問項目 (32)
政治 (206)
議会改革 (50)
議員 (71)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (26)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (202)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (36)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (143)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (51)
福祉 (135)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (13)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
農業 (80)
行革 (47)
公共施設 (29)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (37)
文化 (10)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (22)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (287)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (23)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (25)
2016市議選 (6)
地方自治 (14)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)
2018、最強寒波〜断水 (13)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれクラウド

読み込み中...
powered by syany

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!