topimage

2010-04

日本のしあわせ探し??? - 2010.04.30 Fri

 「日本人の幸福度は、10点満点で6.5」――。内閣府は27日に発表した国民生活選好度調査で、自分がどれだけ幸せと感じているかを数字で示す「幸福度」を発表した。鳩山政権は今回の調査結果も生かして、国内総生産(GDP)などの経済指標に代わる国民の幸せの度合いを示す新たな指標づくりを進める方針だ。(asahi.com)

 これまでのGDPなどの”モノ的”しあわせではなく、、、、ホンモノのしあわせ探し???

 幸せをどう感じるかは、、、もちろん主観的でもあるのだが、、、でもでも、、やはり最低限というか?前提になるものがあるはずである。
 何と言っても、、、生存できるだけの条件は、どうしても必要ではなかろうか?(・・・・多分、こうゆのを「生存権」等というわけであろう)
 
 ・・だいたい、、、幸せを感じるには・・・というか、それを思考できるには、、、腹が減っていては考えられないし、、、病気などで唸っていても、、、無理ではなかろうか?・・・ましてや、、、常識的には、、、雨露しのげる家で寝れること、、、などなどと思ってしまう訳であります。
 ・・・しかししかし、、よくよく考えると、、、、、派遣切りで職を失い、、アパートも追い出され、、、病気になっても医者にもかかれない・・・・なんてのが横行している日本社会ですから、、、こんな状態があることそのものが実は「幸福度調査」の前に必要なこと!である。

「何も大金が欲しい訳じゃない。最低限というか、、人並みに暮らせたら・・・・」、、。(おっしゃるとおり~)
 
 モノが氾濫していない、、、というが?文明国(これもかなり怪しい表現だが)でない、、、ところは、、、しあわせ・・・・。つまり生きていくことが、、生きていることが、、、、困難でない事も必要なのだろうなぁ~~。

生物多様性!? - 2010.04.29 Thu

 春耕しながら、、、ラジオを聞いているのだが、、、連日のように”朱鷺の卵孵化するか?”のニュース。残念ながら、最後の1個の卵もだめだった・・・とのニュース、、、。

 「この前、道路でタヌキが事故で死んでいたが、、、誰も見向きもしない・・・・あれが朱鷺だったら??結局、希少価値でしかない。総てが生命、、生き物、、、である・・」と呟いた人、、、。

 まあ、朱鷺朱鷺、、、ということが、そんなことを考えさせてくれているのかも知れない、、、。総ての生命が大切にされること、、、。人間だって粗末に扱われている娑婆ですから、、、、。そんな点では、、、まず「人間」を大切にする・・・それが、朱鷺を大切にすることと繋がらねばならないのではないだろうか???
 朱鷺から、、、何を学ぶ・・・?

「きみはほ乳類というものを過大に評価しすぎているんじゃないか。自然界にはまだまだすばらしい生物がいるんだ。・・・蟻サンは仲間とよく協力しあう。その上、飢えた仲間を見ると、自分の胃の中にあるものを吐き戻して食べさせてやるし、自分たちの巣を攻撃するものがあればおのれの腹を破裂させて防ぐのだ・・・・・・クラゲやサンゴを見たまえ・・・・・・・利他的かつ犠牲的精神、そして協同性においては、古くさい生物のほうがずっと上なんだ」(「腹鼓記」井上ひさし著=狸の話です)

現代の観光ICTについていけるか?? - 2010.04.27 Tue

 ”観光ガイドブック、パンフレット”が消える????
 
 先頃のテレビでも報道されていましたが、、、岐阜県が全市町村にセカイカメラのエアタグ=県公式エアタグを配備したという。県公式エアタグは、観光情報など全3711件であるというから、、、これまた凄い~~~~。(・・・・ここまで読んで理解出来ないようでは、、、何だか、観光業界に着いていけないと思ったほうがいいかも知れない?!「なんのことやら~~~」ですが・・・)

 「セカイカメラは、カメラで撮影した映像にエアタグと呼ぶ情報を重ねて見ることができるアプリケーションで、現在iPhone向けに提供されており、2010年6月にはAndroid向けにもリリースされる予定」というものである。(この時点でも、「なんのこった???」は、、、かなりやばいですぞ!

 今後主流になる携帯電話のスマートホンで「iPhone」「android」などなど、、、。これで、現場で映像を映すと「そこの角から30mに***で有名な***があります」なんて表示され、、、その現場についてさらに映像を映すと「この***は、****由来の***で、****年頃から****された***で、***は、全国の中でも***です。この名前の由来は****で、古くは****、****と呼ばれていました・・・・。この***関係のお土産は***の***にあり、***の***が作っている本物です・・・」~~~~な~~んてなるみたい。(これは、当方の想像、、、、)

 佐賀県では、、、「ひなまつり会場に浮かぶエアタグを探して、クイズに答えよう!クイズはコースの中に隠されています。問題は全部で5問。全問正解者の中から抽選で1名様に話題のiPadをプレゼントいたします。さぁ、iPhoneセカイカメラで新しいまちあるきを体験してみませんか!」・・・なんて取組も???(この時点でも、、「なんのことやら???」って人は、、、、あきらめましょう~~~。「んだ、な」(当方))

 まあ、、、、それにしても、、、目まぐるしい、、凄まじい進化?進歩?、、、かな・・・。
 「そんなこと言ったって、、、高齢者には使えないだろうし、、、高くてそんなもん~~」ってな声も分かる気がしますが、、、、この点では、、、、まず、観光地などで貸し出すとか言いますから・・・お金がいらないし、おまけに、、使ってみれば思いのほか簡単に、、、高齢者にも使える、、、のである。

 観光関係のCGMシステム、、、うんぬんで、、、驚いていたが、、、、セカイカメラとスマートホン、、、。
 観光地などでは、、、それなりのうんちくが分かると、、、旅が楽しくなるし、、、愛着も出るもの、、、である。(テレビで使った人は言っていました・・・・)

 観光は、、、その土地であり、、、そこの人だ、、、が大切なのであるが、、、、、薄っぺらな当方的には、、、セカイカメラを通して、、、、、なんだか、、それも見え隠れするような気がするのだが・・・・。

検索キーワード。。。 - 2010.04.26 Mon

 写真は、、、特段、、意味がありませんが、、、路線バスです。

 カウンター3万回記念???(かなり大げさですが・・・)で、、、恒例?の「検索キーワード」集です。
1月
1 佐渡 中川直美
2 佐渡
3 中川なおみ
4 中村よしお 佐渡
5 中村よしお 防犯灯
6 佐渡市議会
7 佐渡学
8 佐渡 中川直美
9 佐渡市景観条例
10 集落支援員制度

2月
1 佐渡ときマラソン
2 佐渡 中川直美
3 消防暑が火事になたら?
4 中川なおみ
5 佐渡検定
6 エシカル米とは?
7 佐渡
8 中川直美
9 佐渡空港
10 エシカル米

3月
1 中川なおみ
2 佐渡検定
3 佐渡ときマラソン
4 佐渡空港問題
5 弟子屈空港
6 佐渡 中川直美
7 佐渡 中川直美
8 中川直美
9 佐渡市温泉譲渡先
10 佐渡市議会議員

4月
1  佐渡ときマラソン
2 中川なおみ
3 朱鷺マラソン
4 佐渡 中川直美
5 佐渡 中川直美
6 佐渡の共産党
7 佐渡検定
8 トキマラソン
9 中川直美
10 佐渡 ときマラソン

 ・・・以上が各月のベストテン!(む~~~ん???「佐渡 中川***」が多いような気がする??・・ってことは、、、誰かがオイラを探そうとしている???のか???用心、、用心、、、火の用心~~~)

耕作放棄地・・・ - 2010.04.25 Sun

 5月を前にして、、、田植えの準備での春耕の風景が、、、桜と同様に”花鳥風月”的色彩??です。

 当方も、気を抜くと耕作放棄地になりそうな棚田(?)、、、山奥の田んぼを少々、、、。

 耕作放棄地の解消や利用が叫ばれていますが、、、佐渡市の21年1月時点での耕作放棄地の把握状況が左の表です。「把握状況」というのは、、、現場確認が仔細に行われていないため、、、実際にどうかは分かりません。「どのようにして把握したのか?」ということを聞いたところ、、、地図で確認、、、、とのご返事でありましたし、、、。

 そうは言っても、、「佐渡市の耕作放棄地の現況は?」と言った時は、、、この表になるんですが・・・。
 
 ちなみに、見づらいのですが、、、左側から「緑」「黄」「赤」となっているのは・・・
「緑」人力・農業用機械で草刈り・耕起・抜根・整地を行うことにより耕作することが可能な土地。
「黄」草刈り・耕起・抜根・整地では耕作することはできないが、基盤整備を実施して農業利用すべき土地。
「赤」森林化・原野化している等、農地に復元して利用することが不可能な土地(農地に復元するための物理的な条件整備が著しく困難な場合等)
・・・というものであります。

 表は「農用地区域外」ですが、、「農用地区域内」では716.9ha中「黄」が、3.75haあるのみで残りの713haは、再生が困難な「赤」です。(農業生産可能?適地?での耕作放棄地は、、、再生困難が多い=つまり、、、利用しにくいところは完全(?)に耕作放棄地となり、、原野化しているということではなかろうか?)

 つまり、、、、原野化している「赤」を除くと再生可能な耕作放棄地は佐渡全体で160ha程度しかないということになります。(「も」と言うべきだろうか?)
 以外だったのは、、、、農用地区域外の方が放棄地が多いのではないか???と推測していたが、、、実はそうではなかったということである。。。。(む~~~ん、、、???ま、「農用地区域内」と言っても、、、何も条件の良い平場とは限らないのだが・・・・)

 耕作放棄地、、、響きの良い言葉ではないが、、、、山の中に入ると、、、きっとこれは先人が作っていたと思われる「田型」に多く出ッくわします、、、、。
 こんな田んぼが荒れるとともに、、、朱鷺がすめなくなったり、、環境が荒れたり、、、人の心も荒んできたのではなかろうか?????と、、、農作業の合間に思うのであった、、、。

佐渡市の市道は??? - 2010.04.24 Sat

 冷春???のおかげで、桜のシーズンが長い、、、。佐渡は、、、満開かと言った雰囲気、、。
 結構広い佐渡のため、、、場所場所によっては、、、見ごろがいろいろであろう、、、、。ここいらでは、山桜も見ごろ、、、山菜とりのいよいよ本場である。

 こんな風にいろいろ山地関係を回ってみて気がつくのが、、、道路の整備状況が地域によってかなりの差があることに気づきます。「こんな山奥まで道路が舗装されている」と思うところがあるかと思えば、、、「何でこんなところが舗装でないのだ~~?」なんて感じであります。(ま、、、山道は山道であるのが良いのであろうが?!)

 はてさて、、、「道路」って何だろう???というと、、、「道路は国民一人ひとりが利用者であり、交通ネットワークの要として、人の移動や物資の輸送にかかすことのできない基本的な社会資本」「道路は、交通機能と空間機能の2つの機能を有し・・管理においては、これらの機能のうち「通行機能(安全・円滑・快適な通行)」を確保し、人の移動や物資の輸送を安定的に提供し続ける事が必要である」(道路保全技術センター道路構造物保全研究会)、、、というのが、、、小難しく言う、とこれが「道路」である。

 ついでに、、、道路ネットワークなるものを、、分類すると「広域幹線」「拠点連絡」「生活・産業確保」「日常生活基盤」の4つに分類して、、管理(水準)が設定されるものだそうである。(同)

 先の3月議会でも取り上げた「橋梁・道路の安全化(長寿命化)」の関係では、、、新潟県の橋梁長寿命化検討委員会(H21年度)では以下のように分類(管理方針)としている、、、。
「*道路ネットワーク機能について「常時」と「異常時」の2つの観点から道路の分類を再検討
*「常時」については、これまでの「交通量」のみの視点から、地域 特性、交通特性、ネットワーク特性などを考慮し、以下の視点に 着目して道路の分類を検討
・ 広域的な幹線ネットワーク ⇒例:隣接する県の県庁間を結ぶ広域的なネットワークなど
・ 拠点間の連絡ネットワーク ⇒例:地域内の物流拠点を結ぶネットワークなど ⇒物流の観点から大型車交通量などの視点も導入
・ 生活・産業を確保するネットワーク ⇒観光地へのアクセス道路など
・ 日常生活の基盤となるネットワーク

*「異常時」については、これまでの「緊急輸送道路」や「孤立集落」という視点による分類」


 ・・・とし、「管理目標」分類を
「*高規格幹線道路、*幹線道路 ー空港・駅を連絡する道路など、*生活幹線道路 ー市町村役場へのアクセス道路 、病院へのアクセス道路、*地域密着型道路」・・・の4つに分類して検討している。

 佐渡は、広い面積にそれぞれに集落等があり、少ない人口が点在しているため、、、なかなか道路整備・管理というと難しさがあるのだが、、、、。右表のように旧市町村時代の道路についての考えが反映している結果がこの格差となっているのではなかろうか???と、、、思うのである。(注意:表の最後の「全体の舗装率」は未舗装率のことです)

海兵隊とガメラ、、、 - 2010.04.22 Thu

 夏の参議院選挙を前にして、、、いろいろと揺れている政界、、、。しかししかし、、、自民党の議員数はいったい何人になったのだろうか、、と思うのは当方だけであろうか?

 沖縄の米海兵隊普天間航空基地(宜野湾市)の返還問題、、、。鳩山首相は「海兵隊は抑止力」で必要だという立場で固執しているのだが、、、海兵隊がベトナム戦争やアフガン・イラク戦争などで米国の先制攻撃で一番先にのりこむ部隊だったのであり、、、「海兵隊」=「なぐりこみ部隊」、「侵略力」というのは、軍事関係者では常識となっている。少なくとも、、、「防衛」的でなく「攻撃」的存在であることは、、、、常識。
 防衛省の資料でも、海兵隊の運用イメージでも「着上陸」、「助攻撃」が役割であるとしている、、。



 海兵隊が、、こういった役割をになっていることから、、、実はこの海兵隊の基地がどこに存在するのかは極めて重要な事。つまり、、、いつでも世界中のどこへでも出動する(できる)場所にいることが重要なのである。。。。(軍事関係者もそう言っています)

 このことを何だか裏付けるような報道、、、「沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で日本政府が検討している鹿児島県の徳之島へのヘリ部隊移設に対し、米政府が「米軍の規定」を理由に反対の意向を日本側に伝えていることが21日わかった。・・・・・・・陸上部隊は沖縄本島のキャンプ・シュワブなどに駐在しており、規定にのっとれば、本島と約200キロ・メートル離れている徳之島へのヘリ部隊の移設はできないことになる。米側が具体的規定を挙げて徳之島案への反対を示したのは初めてだ。」(読売)

 まあ、、、、、現代の戦争は、、、前方も後方もないといえばないようなものですが、、、それでもそれでも、、、戦術的セオリーは、、、やはりある訳なのである。われわれ素人は「海兵隊は抑止力」などと宣伝されると、、、「ああ、、、、そうだな!日本の端にも鍵をかけておく必要はあるよなぁ~~」などと、、、思わされるのである。
 
 普天間では年間、、、3万回の飛行回数があるそうですが、、、1日当り82回、1時間当り3.4回も飛んでいる、、、こりゃ~~~大変だ!と思うのが、、、普通です。

 (図;佐渡のガメラレーダーが何故、国定公園内でなければならないのかの図、、、これも、、抑止力?)
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (9)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (120)
住民投票 (25)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (729)
議会報告 (57)
一般質問項目 (32)
政治 (206)
議会改革 (50)
議員 (71)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (26)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (202)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (36)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (143)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (51)
福祉 (135)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (13)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
農業 (80)
行革 (47)
公共施設 (29)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (37)
文化 (10)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (22)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (287)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (23)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (25)
2016市議選 (6)
地方自治 (14)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)
2018、最強寒波〜断水 (13)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれクラウド

読み込み中...
powered by syany

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!