topimage

2008-10

まだ復帰できず、、。 - 2008.10.31 Fri

 更新がないので、「どうしましたか」との問い合わせをいただきましたが、、、実は、「ぎっくり腰」から、まだ復帰できていません。椅子に座ることは、できるのですがかなり辛いという状況で、いまだに痛みが伴ってるって感じで、復帰までは、まだ少々かかりそうです。
 、、、、反省、、、安静中、、、です。

衆院選の「地方の反乱対策」? - 2008.10.23 Thu

 総選挙がどうなるか??と、最近では、時期がいろいろとりざた去れているところであるが、、、。総選挙前にして、与党自民党では、追加経済対策として「財政難で苦しむ地方自治体への臨時交付金創設、観光振興、医師確保対策など」を柱とする案をまとめる方向である。これは、昨年の参院選の「地方再生対策費」版??=「地方の反乱対策」??

 「臨時交付金は疲弊しきった地域経済浮揚の特効薬」で、「耕作放棄地の再生や商店街の活性化、森林再生、工業団地接続道路の整備などの幅広い事業を対象にする方針」だそうである。
 うたい文句は、いいのだが中身がどうなのかは、まだ未定ですが、、、。地方財政制度の交付税制度を三位一体改革で、ばっさり切って、地方を疲弊させた、、、、こんどは、これを良くする???、、、なんで地方財政が疲弊したのかの分析・反省がない訳であり、、その辺は「臨時交付金」と「臨時」を冠していることが証明しているように思う訳である。

 当議会などの主張の中にも「自主財源の税収がもっと上がれば、、楽なのに、、」といった論調も多くありますが、税収がとてつもなく大きくない限り、、、(税収があれば、地方交付税が減る。交付税がなくても余剰財源になるほどの税収なら別ですが、、、それは無理)、、、この論建ては、成り立たないと思う訳で、、、。やっぱり、本来、国が国民にたいして見るべき責任・財源は、きっちり見るべき(憲法に定められてるように~~)。

 「学校給食費は、1食300円程度だが、人件費や施設費を入れて計算すべきでは??」なんて話しもありましたが、、、。この論でいくと、「住民票1部発行するのに、管理費や施設費を入れたらいくらになる?」、、、ということ。

ぎっくり腰にびっくり、、。 - 2008.10.22 Wed

 やっと、椅子に座れるように、、。今月7日に「ぎっくり腰」症状から今日で16日目です。これまでにも、「ぎっくり腰」だったと思うことは、当方の人生で2~3回だったのですが、、、これまでの経験則にもとづいての行動が、、、初期の「ぎっくり腰」にさらに「ぎっくり腰」、、、染んでもって、少しいいかなぁ~などと思いつつ、、3度目の「ぎっくり腰」がやってきた、、そんでもって、まったく身動きできない、、というところまでたどり着いてしまいました。

 いやはや、これには閉口でありました。事実上の寝たきり状態、、寝たきりの人の感じが少し分かったような気がしましたし、人間の体の一部がこんなにも痛いと、、こんなふうになってしまうのかと、、人間の体の不思議と健康の大切さは、、、本当に本当に「しみじみ」感じた訳であります。

 「ぎっくり腰」=「急性腰痛症」が正式名称ですが、、、こじらせるととても長引き、辛いものですから、、、「やったなぁ~」と思ったら、、、絶対絶対に安静、、、。(当方はこれをやらなかった。過去の経験では、1日くらい静養して何となく治ったものだから、、)、、、(生まれてこのかた、、、こんなに寝込んでいたことはありませんでした。)

 まだ、違和感や痛みがありますが、、今日の3時頃から、、、徐々に始動開始です。

来年度の重点政策事業、、。 - 2008.10.16 Thu

 10月号の市報「さど」(No,56)で、来年度に「優先的・重点的に実施する『重点政策事業』」として、「米販売戦略事業(朱鷺認証米)」、「妊婦・出産事業(妊婦健康検査)」、「観光振興事業」、「両津北埠頭開発」、「陸上競技場整備事業」、「小中学校改築事業」と6項目を具体的に上げて「検討中」としています。

 少しおもしろいとおもったのは、、、「妊婦検診」であります。これは、少子化や飛び込み出産等々、、で、国も数年前から力を入れ、全国の自治体でも検診助成回数が増えてきているものです。そして、今の国会でも、それなりの議論もあるものです。

 6月議会では、市長公約の「出産費無料化」に「妊婦検診」も含めるべき、、、との一般質問に対して、、、、かなりかたくなに、、、「妊婦検診は出産費に含めない」という主旨の答弁だった訳ですが、、、それが、「妊婦健康検査」と具体化している訳で。(まあ、政治では、質問に答えて「そうですね、それも検討します」なんては言えないのだろうが、、、)

 まあ、何はともあれ、、現在、佐渡市は県内最低水準の妊婦検診助成回数ですから、これが少しでも良くなることは歓迎です。確か、14回程度の検診が必要というのが、国の見方ですし、、、このくらいまでは近づくのでは??と思うのであるが、、、。
 ノーマルな検診では3000~5000円ですが、ちょっと血液検査などすると1回1万円にもなっているのが実態です、、、一部負担でなく、実態にあった事業にしてほしいものである。(よくあるのが、、、助成回数は、増やしたが1回3000円まで、、、とかでなく、、)まあ、2期目の市長選挙での公約は「出産費無料」でしたから、、、その方向だろ~~~と。(写真は、当方のなんちゃって土人形)

動けない、、。 - 2008.10.15 Wed

 先週半ばから、ハードな農作業で、、強力、強烈の腰痛、、、ついに、動けなくなり、、立てない、寝返りもうてない、、、で、安静状態で、更新もできません、、。やっと、この程度、、、。まあ、こんなこともあるかと、、、。しかし、病院の給食には、かなり閉口で、驚いたのと、、健康は、一番、、、とただいましみじみ、、、思っています。(今週末には、少しは少しは、動けるように、、、なるかなぁ~~)、、、かなりのショックで、安静中です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (681)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (44)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (45)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!