topimage

2008-09

構造改革症候群、、。 - 2008.09.30 Tue

「日本経済は、全治3年、、」ってのが、麻生総理大臣。
 
 医者に行って「これは全治、3年ですね~」、、って、言われたら、すかざず「いったいどこが悪いんでしょう?」、「何が原因何でしょう?」と聞くのが普通の人です。

 何故、全治3年になったのかの原因を説明していただかないと、われわれ患者の1人である国民は、納得しないのではないでしょうか?今、マスコミでさえ、、、。「小泉構造改革」が貧困と格差などなど、、、の歪みを産んだと連日のようにコメントしてます。(、、、やっぱり、)

 病名は、、、、「構造改革症候群」で、人によって症状の出かたがいろいろ。多くの人は、仕事が減ったり、なくなったりして、貧困の症状を発病するのが、主たる症状。自営業者等の場合は、「なくなったり」の症状をはるかに越えて、時には、生命を失う場合もある。
 高齢者には、医療や福祉の負担増の症状が発病するのが主。全般的には日本国民全員にその症状が現れる。また、逆症状では、「構造改革症候群」により、利を得る症状が少数の国民も出るが、それにより、「儲け一辺倒」になり心を病んだ症状もでる。(事例としては、農薬に汚染されている米であっても、食用に混ぜ、、利益を得るが、、「儲け」の悪魔にとりつかれ人間としての心を失う)

、、、って、思った当方でありました。(写真は、加茂湖にかかっていた虹=総選挙が庶民の虹になるように~~~)

佐渡の主の天然杉、、。 - 2008.09.30 Tue

 写真家天野さんの撮影の佐渡の天然杉、、を議会で視察、、。といっても、そこまでたどり着くには、、、それはもう~~時間がかかりました。
 当方、アマチュアは、被写体の杉が大きすぎて、、、うまく撮れませんでした、、ので、中でも見栄えのする写真1本、、、です。(もっとも、小さい杉??)

 「雲霧帯林」に生息する杉で、佐渡でも最も「高い自然度」だそうで、屋久島などの天然杉に匹敵する大径木。何百年も前から、ここに存在し、佐渡に生きてきた杉、、、これはもう、脱帽ですし、佐渡の主(ぬし)ともいえる風格です。
 朱鷺だけでない、、、おもしろい佐渡なのである。

農家の時給、、。 - 2008.09.28 Sun

 9月の議会も終わり、、、やっと、稲刈り。今年は、なんだか、刈り取り時期が遅いかも、、、。そんでもって、結構、稲が倒れた田んぼもかなりのよう~~。当方といえば、、、、まぁ~こんなもんかなぁ~ってな感じですが、、それでも、ベターっと、寝た田んぼが10aほどあります、、、(とほほほ、、、ほ)
 まぁ、そんでもお百姓さんのDNAか、、、「やるっきゃない~~」です。汚染米など、、の食の安全が極めて危うい中、、、がんばらねばですが、、はてさて、、、、。

 農水省統計情報部によると、、、稲作農家の時給は、06年が256円でしたが、07年は、全国平均でみると1日8時間で1430円、「時給」で179円、、、だって。。。やはり驚きです。
 こうなると、もう農家は、、、哲学に近い、、と思う訳で、、、当方はできれば「哲学農民」になるしかない、、、と思っている訳です。(まじめに、考えたら、、、やれない~)

 やっぱり、こんな農業にした農政、変えるしかありませんなぁ~~。やりましょう、、全国の農民、、、「百姓一揆」ですよね~~~~。

学校給食いただきました、、。 - 2008.09.27 Sat

 なんだか、給食ネタ、、、ばかりの感あり、、ですが、、。26日に、9月から稼働している「国仲学校給食センター」で、試食会があり、試食でありました。

 「センター化に賛成でなかったから、まずいか?」なんて、、半分ジョーク(?)の横やりもありましたが、、、おいしくいただきました。食べた議員からは、当初、、「これで足りるかなぁ~」なんて声もありましたが、、、最終的に食べたら、、「結構、お腹が膨れたなぁ~」との感想でありました。

 栄養士さんからの説明では、「地場産を使えと言われていますので……、今日は、ご飯と梨とネギです」と、、、。(牛乳もそうですね)。
 ちなみに、陶器のお茶は、子どものものには、ついていません。当方的には、湯飲み茶わんは、子どもにも、出すようにして、これは、子どもたちが作った佐渡の焼き物の無名異焼の湯飲み、、、にしたらなぁ~~~と、、、。

給食に、、汚染米デンプンが、、。 - 2008.09.26 Fri

 佐渡市でも、、、汚染米デンプンが学校給食に、、、、。25日の議員の全員協議会で明らかになりました、、、、と、言っても、今日の25日の新聞報道がありましたが、、。(結局、新聞報道にあわせての公表のようでもある。)
 今議会でも、給食関係の質問もあったし、汚染米の島田化学工業は、新潟県の長岡市です。他県で島田化学工業の米デンプンを使った「厚焼き玉子」が学校給食に出されていたと、、、明らかになっていた訳ですから、、。
 他県は早かったし、結局、新潟県の教育委員会の対応が遅かったのではないか、、、と思うのは当方だけでしょうか??

 島田化学工業は、平成15年から19年度までの間、事故米として購入した236トンのうち、19年8月までに、233トンを米粉デンプンの原料として使ったというもの、、、これが、卵焼きなどに使われた訳である。その事故米(カビ付着米)は、15年5月から、19年までで、内容は国内産と米国産の事故米だそう。
 また、農薬試験をした米も新潟県から買っていた、、、、、県は「農薬試験などで収穫したコメ約7・8トンを島田化学工業に工業用米として販売していたと発表した。19年の販売分約1・3トンについては適正に処理されていたが、それ以前については現在調査中」、、、なのだそう。

 佐渡市で、学校給食に島田化学工業のデンプンを使った「卵焼き」は平成15年から20年の現在までに、小学校37校、12,018食、中学校14校、11,374食(延べ数)というものであります。

 しかしです、、、、。卵焼きといえば、、、、当方など男の料理???と思う訳なのですが、、、、(つまり、簡単~~)、、、「なんで、卵焼きくらい給食の調理現場で作らないのか???」と思った訳であります。、、、、ここまで加工品が学校給食に、、、という訳であります。(もしかして、「ご飯」も、、、なんて思うのは、、当方だけ??)
 佐渡市の調理現場別にみると、、、自校方式の給食でも使われていますが、、、傾向としては、センター方式のような感じであります。

 当方がいろいろ調べた中では、食育にがんばっているところ(給食調理)では、カレーのルーは、手作りで自分でブレンドが多かった(がんばっている事例では、多かったという意味)のですが、、、、。

 今回の事件、、、、出来事は、、、食のあり方を問い直し、あり方を変えなくてはならない、、ということと思うのですが、、、。

朱鷺が飛んだ、、。 - 2008.09.25 Thu



 今日は、朱鷺の放鳥、、、、。無事、見事に、、10羽が空へ飛び立ちました。後は、無事を祈るだけ、、、か。住んでいる人間は、餌場となる環境整備、、に努力でしょう。果たして、、、餌が少なくなる冬場をうまく越せるだろうか、、と思う訳であります。

 これが式典会場ですが、なんと日の丸などが、ピンク色、、というか、朱鷺色の染まっています。床の赤い敷物の色が反射して、朱鷺色に染まっていた訳で、、、、これを考えた主催者に1本!です。(写真は、地元の行谷小学校児童で、自分たちがつくった朱鷺の歌を披露。)
 放鳥の箱(?)を開けるのに、西三川小学校の児童も参加していました。この行谷や西三川小学校は、廃校する計画の学校である訳で、、、、)

 テレビで放鳥模様を流していましたが、、よく見てみると、朱鷺の入っている箱(ケージ)の扉を開けても、朱鷺はすぐには飛び出していません。後ろにいた係の人が、箱の裏に開いている穴から、手で押し出してから、、、、飛び出ています。

 午後から雨模様で、、朱鷺は、だいじょうぶかなぁ~~と思うのは当方だけだろうか?

島の介護保険は、、。 - 2008.09.23 Tue

 来年から、新たな介護保険の事業年度(第4期)がスタートします。高齢化率は、佐渡ー35.3%、新潟県ー24.4%、国ー20.8%(H18年)と、、とんでもない高齢化の佐渡です。ちなみに、高齢者のいる世帯割合は、62.09%、県ー46.18%、国ー35.07%(H17)です。
 介護保険の必要性は、格段に高い地域です。現在、施設入所待機者は500名を越えているという状況、、。

 これまでの介護保険第3期では、「介護予防」という名のもとに、給付の抑制(サービス制限)が行われてきました。(「給付抑制」は、国自身がそういっていますから、間違いない。。。だからよく「介護難民」という言葉が使われた訳です。)

 「介護予防」=「なんとか歩けるのだから、車椅子を使うとなお歩けなくなるので、車椅子の貸し出しはしない」というもの。また、同居家族がいることから、サービスを受けられないという、、、、これでは、「公的介護」じゃなく「私的介護」です。「改定介護保険制度調査委員会」の調査では、在宅介護の家族介護者の就業状況が55%で、25%もの人が介護を理由に職場をやめていると報告。結局、同居家族がいるため訪問介護サービスを断られた訳で、こういった事例が全国で生まれています。

 佐渡も例外ではありません。働かなくては生きていけないのに、介護サービスが断れたら、、、路頭に迷います。

 この問題を取り上げている日本共産党の高橋ちづ子衆院議員は、再三質問し、とうとう、8月25日厚労省通知で「訪問介護サービスで、掃除や料理などの家事を支援する「生活援助」について、厚生労働省は、同居家族がいることを理由に一律に禁止することがないよう」にと、各都道府県あて、、。朗報です。

 佐渡市はというと、、、、「介護保険の制度に則り行っており、何も問題がない、、、」(9月議会答弁主旨)というもの。市民が何に困っているのかを把握し、どう改善するかは、介護保険事業者の市の仕事です。「何も問題がない、、、、」という姿勢には、びっくりした訳であります。本当に~~~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (9)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (120)
住民投票 (25)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (729)
議会報告 (57)
一般質問項目 (32)
政治 (206)
議会改革 (50)
議員 (71)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (26)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (202)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (36)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (143)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (51)
福祉 (135)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (13)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
農業 (80)
行革 (47)
公共施設 (29)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (37)
文化 (10)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (22)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (287)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (23)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (25)
2016市議選 (6)
地方自治 (14)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)
2018、最強寒波〜断水 (13)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

気まぐれクラウド

読み込み中...
powered by syany

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!