topimage

2008-07

議会のIT化、、。 - 2008.07.31 Thu

 最近は、めっきりノートとペンを持つ機会が減っているため、漢字がなかなか、、書けないことも。もちろん、キーボードタッチが早くないから、議会などでも、やりとりのメモ・記録は、手で行うけど、、、。(この手も決して早くないのですが、、キーボードよりは、早い訳で、、)

 議会のIT化も進んでいるようで、、、全国市議会議長会の調査での「本会議場・委員会などでパソコン等の使用状況の結果では、「議員のパソコンの使用を許可している本会議ー15市1.9%、委員会ー29市3.6%」、「議員の説明用スクリーンの使用を許可している3市0.4% ー6市0.7%」、「議員の説明用パネルの使用を許可している 205市25.4%ー66市8.2%」( 平成19年12月31日現在、806市、複数回答)だそうである。
 ーーー結構、IT化がすすんでいる、、、と、思うところでありますが、、、。

 当議会でも、当方会派で「市の例規集を見るためにも、議場のパソコン持ち込みを」と提起しましたが、認められるには、至りませんでした。
 「議場に入ったとたん、もう戦場であり、いまさら例規集を調べるとは、準備がなっていないということだ」、「議場等は、自分の考えでやりとりするのが主で、PCなどは、かえって邪魔になるだけである」、「予算審議に関する資料は、予算書以外ない」、「パソコン操作がへたでは、議論そっちのけになる」、、、、などなど、、の批判や問題点も多々言われている。

 当会派が、提案したとき、「持ち込んだらやっぱり、ゲームしてしまうなぁ~」、「例規集が見れないのも問題だが、操作を覚えるのは、もっと問題だ」(主旨)などの意見もありましたし、確かに操作に不慣れだと、議会なのか、パソコン教室なのかわからなくなる現象も起きないとは限らない、、、とも思うのであるが、、、。PCでなくともよいが、市の法律である「例規集」が見れる機材くらいは、必要と思う。

 いま、市の例規集は、「電子化」されており、冊子となっていないため、例規集を見ようと思うと、ネットで例規集を見るか、、事務局にネットから捜してもらうしかない、、(電子化が便利なのかどうかですね)というのが現状であります。
 それにしても、「説明用スクリーンの使用を許可が3市0.4% ー6市0.7%」とは、これは、どのような運営がされているのか、、、覗いてみたいものである。

モウーー行革、、。 - 2008.07.30 Wed

 全国どこでもそうであるように、佐渡市でも行政改革が強力にすすめられている、、、。
 佐渡市の行革の基本を述べている「行革大綱」の中の「行政改革の目標」では、行政改革は、行政が最小の経費で最大の効果をあげ、市民が求めるサービスを最良の形で提供するために、既存のシステムを不断に見直し改善して……改革を行うものです。」とし、「「時代の変化に対応した新しい佐渡市の形成」を行政改革の目標とします。」と目標の姿を掲げています。

 そして、「 行政改革の基本方針」としては、、、
1 : 効果的・効率的な行財政運営の推進。2 : 組織・機構の整備と新たな人事管理制度の構築。3 : 市民の視点に立った行政サービスの提供。4 : 市民協働によるまちづくりの推進。の4項目を基本とすることになっています。
 
 、、、ここで述べていることをまとめると、「経費をかけずに、市民が求めるサービスを提供できるようにするために、行政改革を市民とともに行う」ということ!
 (「まあ、そんな事は、表向きの言葉さぁ~」という言葉が聞こえてきそうですが、、、、。ラーメン屋さんに行って、「メニュー」をみて、ラーメン頼んだらカツ丼が出てきた、、、というのでは、怒りますから、、、やっぱり、、この行革のメニューを信頼しないといけない訳で、、、。)

 「行革」、、、は、1つは、「市民サービスが今よりよくなること」2つ目は、「経費が削減できること」のこの2つの基準を満たして「行革」といえるのではなかろうか。
 「市民サービスが良くなったが。経費がかさんだ」や「経費は削減できたが、市民サービスが悪くなった」(単純なサービス削減)、、では、「行革」といえないことになる訳である。つまり、、この絶妙のバランスが必要なのでは、、、。(経費の増減と市民サービスは、比例するように見えるが、、、決して、それだけではないと思うのである、、、。)

 「 行政改革の基本方針」(上記)でも語られているように、行革で大切なのは、やっぱり、「3 : 市民の視点に立った行政サービスの提供。4 : 市民協働によるまちづくりの推進。」の市民の視点、、、。
 (ちなみに、すでに取組んでいる「行革」として「庁舎内のBGM放送」が行われています。こういったことも「行革」です。、、、、BGM放送は、来庁者の方から「静まり返った庁舎へ入りにくい」というご意見をいただいたため、行政改革の取り組みの一環として企画したもの、、だそう。ーー市HPより)

賛否の前の発言って何って?? - 2008.07.29 Tue

 「議員が起立(賛否表明と思われるが)する前に、喋っている発言は、なんなんですか?」、、、と、ご質問をいただきました。(むむむ、、、かなり、マニアックな質問かな~)
 たぶん、先の7月の臨時議会(国保税決定)で、採決(賛否=決めるか決めないか)の前に行われた「討論」が、今回は、「反対討論」と「賛成討論」が行われたのを、どうも見ての、ご質問のようでありました。(ちなみに、6月以来、「反対/賛成討論」の両方があったのは、「議員定数削減」の時についで2回目だったはずです、、。)

 「討論とは、議題となっている問題に対する自己の賛否の意見表明であって、その目的は、自己の意見に反対する者及び賛否の意思を決めていない者を自己の意見に賛同させること」(議員必携)、、、というもので(間違いないように引用で、、)、、。

 まあ、分かりやすく言えば、議会は、最終的に多数決で決められますから、、、「A議案に対して、私は、***のように考えます。これは、問題がありますから、みなさん(他の議員)も反対しましょう」(反対の場合)、、と反対しようと呼びかけているものであるとともに、自分はどうして議案に反対(賛成)するかの立場を表明するものです。(同じ賛成でも、反対でも、同じ理由でないから、「私は***の理由で、、」というものです。

 よくありがちなのが、「A議員は、***と反対(賛成)したが、A議員のここが間違いだから、私は賛成(反対)だ」というようなもの、、、。これは、議案に賛否を表明しているというよりは、A議員の言い分に意見表明をしている部分が多い訳で、、、これでは、「議題となっている問題に対する自己の賛否の意見表明」(議員必携)とは、少々ずれる訳である。(でも、当方の短い経験則的には、ままあるようですが、、)

 「、、でも、賛成するか反対するかは、早い時期に決まっているんじゃないの?」ともとお尋ね、、、。もちろん、議案の性格などで、議案に対する態度(賛否)は、大まかに決まる訳ですが、でも、、、議案の中身を審査しないうち(調べないうち)に、賛否を決めるというのは、それこそよくある「なんでも賛成や反対」の態度ではないでしょうか?
 市当局がいろいろなやりとり(質疑や審査など)をへた上で、この議案に賛成するとか、反対するとかを、、、、最終的に決めるのが、、、スジな訳です。

 (ちなみに、佐渡市議会では、この「討論」の発言の人数制限をしています、、、)

地域医療は、、。 - 2008.07.28 Mon

 国の医療改革の影響で「後期高齢者医療制度」を筆頭にさまざまなことが起こっている。公立病院もそうで、国の「公立病院改革ガイドライン」は、地域医療に大きな影響を与えそうである。
 「公立病院ガイドライン」は、市町村に「3つの視点」で、、、ー①経営の効率化②病院機能の再編とネットワーク化③経営形態の見直しーーの具体的計画、または、どのように計画を策定していくかの検討・協議にかかわるスケジュール・方向性を示せというもの、、である。
 このガイドラインが進められる今年度に、佐渡病院(厚生連)の「移転新築」に伴う市の財政支援を、、、30億円などなど、、、。(すでに新聞報道されている)
 議会では、この問題について、特別委員会を設置し議論をすすめているが、、、。両問題とも、命と健康にかかわる大きな問題で、離島の佐渡にとって、先を見越した適切な対応が必要な問題、、、。

たけだ勝利さんブログ、、。 - 2008.07.27 Sun

 日本共産党の衆院予定候補で、今の政治は変えなくチャーと各地で対話をし、駆け巡っている「たけだ勝利」さん(左写真)のブログ(リンクしてあります)より、な~~るほどというところを、お借りしてきました。

 イカ釣り船ー「6月に一斉休漁した「イカ釣り船」は、佐渡漁協を中心に佐渡沖に出ているとのことですが、このイカ釣り船一日漁に出ると、どれだけ原油を消費するか、みなさんわかりますか?「なんと1000リットル」です」

 ステンレス価格ー「燕の金属加工業者が一番使うステンレスは、昨年は1トン25万円だったのが、今は60万円に、鉄も以前は1トン18万だったのが、いまは30万円に、銅も2倍にあがっているということでした。原材料の値上げは、下請け業者の実質単価切り下げにひびいてきます。‥‥オリンピック需要はすでにオリンピック開幕と言うところまできているので、昨年に終わり、いまの値上がりは、まったくすべて投機マネー

 トラック関係者ー「軽油は1円値上げされると、県内のトラック関係者で3億2000万円の出費になるとのこと。昨年と比べても軽油は30円以上値上がりしていますから、‥‥‥燃料高騰も大変ですが、トラックの運送会社は、荷主さんとの契約で報酬が払われるわけでして、もともと国が示しているトラック標準報酬というものがあって、このくらいのトラックの大きさで、これだけの量を、このぐらいの距離運ぶと、どれだけの料金という内容です‥‥つきつめるところトラック運転手の労働条件に跳ね返ります」

、、、、、な~~~るほどと。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (702)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (198)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (3)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!