topimage

2017-11

元祖、公契約条例〜〜😎 - 2017.02.03 Fri



 元祖?公契約条例の野田市訪問で集中的に学ぶ、、、、。当方的には、議会でも何度も取り上げてきているテーマであり、、、疑問のみを質問した。。。。。

IMG_0462.jpg

IMG_0469_2017020323032117d.jpg

 これまで、公契約条例を実施している姉妹都市の国分寺市でも、色々聞いていたが、、、、さすがに、元祖、?公契約条例の先進地、、、といった感じでありました。
 これまでは、、、、関連書籍などなどを読んでいたせいか、、、、この公契約条例にたどり着くまでに色々と難関を超えてのものと考えていたが、、、、、想像していたより、、、アッサリであった。。。。。(ま、よくよく考えてみれば、、、公契約、、、それほど難解のものではなく、、、当然といえば、、、当然のものであるのだが〜〜〜)

 公契約条例地方公共団体が民間企業やNPOなどに公共工事、物品の購入、あるいはごみ収集やビルメンテナンスなどの業務を委託する時に結ぶ契約を、公契約といいます。地方公共団体が契約を結ぶ際、入札基準や落札者決定で契約先における労働者の生活賃金や雇用安定、男女共同参画、障がい者雇用、環境、地域貢献など社会的価値を評価することを定めるものが、公契約条例です。
 地方公共団体の事業・業務の民間委託の広がり、公的施設における指定管理者制度の導入、競争入札の拡大が進む中、委託料や入札価格が大幅に低下しています。その結果、委託・入札企業に働く労働者の賃金・労働条件の低下や雇用不安を引き起こすだけでなく、委託企業の安定的、継続的な事業実施を困難にさせ、地方公共団体が提供する行政サービスに関わって、ときに住民生活への大きな混乱や被害をもたらします。
 また、大手企業が安価で委託を請け負うことは、もともと地元に根ざして活動している地域企業の衰退につながり、地域の経済、雇用にダメージを与えることになりかねません。「官製ワーキングプア」の問題がとりざたされる中、労働者の賃金を守り、雇用を安定させる公契約条例の必要性はますます増しています。 
(公務公共サービス労働組合協議会HPより)

 超ザックリ言えば、、、例えば、、、、公共施設の建設でいえば、、、発注(入札)した、、、、そこで働く人の賃金を安来ればいいというやり方をさせない=設計単価の労務賃金を守らせるようにする、、、というものです。(当たり前といえば、、、当たり前のことです)
 また、業務委託などでも、同様で、、、、そこで働く人の賃金を安ければいいい、、、というものにさせない、、、というもの。

 そのことにより、、、質の高い公共サービスになり=行政にとってもいい!!!また、そこで働く人の保障=いい!!、、、サービスを受ける市民にとってもいい!!、、、、つまり、、みんながいい!!ということなのだ〜〜〜。

 野田市での説明の開口一番は、、、市長の言葉で言えば、、、「ある大工さんが、、、公共事業をやって、こんなに安い工賃では、子どもに跡を継げとは言えない・・・」、、、というこの言葉から、、、どうしたらいいか?ということで、、、取り組みが始まったそうである。

 行政は、、、、安ければいい、、、とか、、、経費削減と称して、、、、工事発注や業務委託を行う傾向がある。それでは、良質な公共サービスを保つことはできないのであるし、、、、行政自らが、、、、ワークングプワーを作り出している、、、、こういったことへの、対応と警鐘乱打なのである、、、、。

野田市HP


市の買い物、、の感覚??? - 2014.12.17 Wed



 (大荒れの今日。。。写真は、朝方のもの〜)

 これまでも取り上げてきましたが、、、今議会で取り上げている「公契約条例」。。。ま、一言で言えば、、、「公(行政・政治)が雇用を安ければいいといった視点でやるな」。。。。「公(行政・政治)の発注(入札や買い物=公共調達、、)も安ければいいという姿勢は、雇用や、、しいては市民サービスの質を落とすことになるからやるな」。。だから、、公の契約では、、このことを考えたものにする〜〜というもの。。。(わかりにくかも?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 はてさて、、消費税の大増税や、、賃金や家計所得の目減り、、、ですから、、、。
庶民的には、買い物もそれなりに考えたりするわけではないか〜〜〜。。。。安物買いの銭失い、、的な当方的には、、、結局、、、”失敗”というのが、、、常かも知れない〜〜〜。

 だが、、それなりに値が張るものは、、、やはりいろいろ考えたりする。。。アフターサービスがどうか?保証期間がどうか?・・・などなど慎重になる、、、のが、、庶民的買い物、、、なのである。

 では?!市の買い物(ま、入札工事だったり、、物品の調達(購入)もあるが・・・)、、、。

 「入札で安いほうに決めているが、、、、保証期間やメンテナンスなど、、、トータルで見た場合は、、入札参加の中で、、この一番安い(入札)のが、、、いいのか?(お得か?)」、、、などと質問!

 「ええ、、、保証期間は、、、、ええ、、わかりませんし、比較もしていません」、、、。・・・総額、、約2750万円もの買い物(入札購入)、、、である。

 これは、買い物の事例であるが、、、結局、安ければいい、、、というのは、、、かなり問題なのであるし、、、おいおい、、、子どもがお菓子買うんじゃないぜぇ〜〜〜!!(最近の子どものおもちゃは、高額ですから、、やはりそのへんでも考える〜〜のである。)、、、と、、ため息吐息、、、。

 やはり、、、物品購入(公調達)でも、、、公契約条例の視点と角度がなければならない、、、、のである、、、というより、、、庶民的感覚のまったくの欠如、、、である。。。(今日の委員会での審査から〜〜〜(^^;))


安ければいいのか。。。。 - 2014.12.16 Tue

名称未設定-1

 (質問に使った資料です)

 ま、一言的にいえば、、、佐渡市になってからの公共事業の額の推移(災害復旧事業は入っていないし、単独+補助事業が普通建設事業と同じにはなりません。。)。。。

 そうそう、、、一時期の公共事業悪論なども含めて、、、公共事業が減っていると思われがちですが、、、決算額では、、上記のようになっており、予算額は、合併直後から、下がり、H20年度を境に上昇しており、近年では、合併直後まで回復している訳であります。。。
 (ちなみに、当方の会派(日本共産党)は、「公共事業悪論」の立場であると思われがちですが、、、佐渡などの地方では、安全安心などの生活に密着したものは、必要と考えています。もちろん、、、不必要な公共事業や国がやるような超大型公共事業、、、自然破壊にしかつながらないものや、手続きや手法が問題など、談合だとか、、公共事業関連の政治家への迂回献金などなど、、、には、もちろん反対の立場ですが、、、。とりあえず誤解なきように〜〜と(^^;))

 ・・・こんな感じなのだが、、、(実際に、某ある関係筋の中心的な方からも、いろいろ問われましたが)、、「儲かっていない」、、、などが、、、、。(「適正な利益」のこととらえていますが・・)

 ・・入札単価の低価格化が、、、一時期、、すすむ、、、、これをもとに、、次年度は、、また単価下落で設計され、、入札、、、といった悪循環で、、、工事などの入札価格が下落してきている。。。。
 おまけに、下請けに出したりすると、、、さらに、価格が下げられる〜〜〜。
 (つまり、、、上記表で言えば、、、佐渡市的、、、一時は、総額予算が下がったが、合併直後まで回復(国の景気対策=経済対策予算や合併に伴う合併特例債事業が駆け込んでいる、、、ということ、、、もちろん、小泉政権政治の反省から、、、地方交付税などの地方財源の手直しの部分もある。。。などなどで、予算額総額はかなり回復しているのだが、、、単価下落などで適正な利益になっていない、、、などとみることができるのではなかろうか・・・)

名称未設定-2

 ・・・実は、これも、質問資料から、、です!

 全体の価格が下げられると、、、、資材などの価格は、、、ほぼ決まっていますから、、下げられない〜〜〜どうするか?といえば、、、管理費、、、、そこで働く人の人件費が削られる。。という悪循環の構造、、、。実は、これが業界も含め問題視しつづけられてきているのである。

 ゆえに、、公の仕事(発注や調達、業務委託など)では、そういった事をつくってはならない。。。働く人(市民)の雇用問題、、、や、、しいては、完成品(工事)が不完全になったりして、、、、市民サービスの低下につながる、、、と!!!

 「安ければいい」、、、のではない。。。もちろん、、、、地域内経済の循環的視点からみても、、、「安ければいい」、、、、ものではないのだが、、、、、。

 はてさて、、、佐渡市、、、、、は、、、。

目からウロコネタ(国分寺市) - 2014.10.18 Sat



 姉妹都市としての交流の一環として、、、議会として、、、国分寺市を訪問・研修する。もともと、国分寺市とは、旧真野町は、姉妹都市であったが、、佐渡市になってから、、、以前より疎遠ぽくなっていたのである。
 ちなみに、国分寺市は、、佐渡観光への市民補助や学校給食への佐渡産米など、、と佐渡振興にも一役かってくれているので、、、一層の発展を目指しということで、、、佐渡市議会としても、、、今年度から、、、はじまる。(国分寺市議会は、、、何度も来てくれている〜〜)

 訪問時に対応してくれた副議長(女性)は、真野町時代の時も議員であり、、、当方のことは、覚えていてくれました〜〜。(当方は、すっかり忘れ〜〜でしたが、、。(-_-;))

 この国分寺市議会、、、なかなか面白い、、、佐渡市議会も真っ青になるくらいの、、、議会審議などなどである。。。こういった意味でも、、、学ぶ(たぶん、執行部は嫌な内容だが・・)ことも大いにあるわけである。

IMG_3917.jpg

 自治体としては、、、佐渡市とは、、真逆の市であるが、、、逆に真逆であるからこそ「なるほど」と考える部面がいくつもあった。(人口は11万人、11Kmと小さな都市型の市である。見て分かるとおり、、、庁舎などは、、、現在の佐渡市のもののほうが、、広いし、超立派であるが、、、それでも、行政はできているのでもある〜)

IMG_3918.jpg

 もともと当方的関心があった、、、自治基本条例や公契約条例(これは、全国でも先進地ということ)、、、いろいろ質問してみて、、、当方的が考えていたことに納得〜〜〜と確信的なものも〜〜〜(^_^)

IMG_3919.jpg

 この写真は、、同行した佐渡市議会の事務局である〜〜。ふとみると、、当方など気にすることもなく、、、一心不乱にメモをとっていた(???違うメモかも〜〜??)。
 いいですね!!!手前の二つ折りの携帯電話!===nice!、、、というネタ〜〜〜。

 書籍などでそれなりに調べていましたが、、、行って聞いてみて、、、大きく納得〜〜であり、、、百聞は一見にしかず、、、、と目からウロコ、、、、の感じをうけたのであった〜〜〜。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (707)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (201)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (134)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (276)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (9)
公共施設 (11)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!