topimage

2017-04

やっぱ忘れちゃならない「意見交換会」の声・・・ - 2013.10.11 Fri



 「地域の図書館をよくする会」さん、、、。がんばってる〜〜!がんばれ〜〜おっかさん〜〜!!(「ずきゅーん」もち、撃たれた音〜〜)・・8日の教育委員会交渉についてのチラシGetである。

 はてはて、、と思い、、、「意見交換会」での市民の声・意見を再読してみた、、、。(中央図書館HPにあります)

 おや〜〜おもろいな、、というものを整理(おおざっぱですが)、、好みで〜〜〜。教育委員会の視点も分かったりします〜〜〜。

市民)佐渡は文化の島、人口が少なくなるときこそ図書館は必要。
市民)図書館は重要施設。今の図書館を充実する方向で考えてほしい。
市民)北埠頭開発で金をかけるより図書館に使うべき。お金の使い方が間違っている。
市民)文化は効率一辺倒考えてはいけない。
市民)中央を充実することは賛成だが、そのため他を削るのは反対。

市民)中央図書館はもともと金井町の図書館。行政の中心にあるから中央図書館なのか? 中央図書館は市の所有する土地か? 拡張するならば土地購入する必要があるが、大丈夫か?
教育)中央図書館は目前の道路が狭い、分かりにくい、駐車場が少ないなど問題がある。 経費をかけない方向で増築案を提案している。

教育)図書館は支所、行政サービスセンターにあったほうが良い。地区教育係りでフォロー可能だろう。

市民)説明では支所等の中に図書機能が入ると利用者の増加が見込めるというが、グラフの 新穂と畑野はとても少ない。
市民)行政改革の統廃合計画の一環で図書館整備がされるのに、中央図書館は規模を拡大するのはおかしいのではないか。

市民)中央ばかり立派にしても、遠い場所に住む子どもや高齢者は利用しない、できない。
教育)増築の場合は、6~7 億円。用地関係者と交渉中である。新築の場合は、土地については市有地を予定し、17 億円位である。

市民)市に対して不信感を持っている。学校を無くす、図書館を無くす、後ろ向きな話ばかり。教育長はもっと頑張れ。もっと子どもを教育して、発展させること。図書館を無くさず、羽茂の発展のため、地域の意見を反映し、図書館をもっと充実させる こと。

教育)支所・行政サービスセンターに入り、地区教育係が同じ場所に居ることにより無人の時間帯を無くすと考えている。場所については、今後9月頃までに支所長等と検 討し、なるべく利用しやすい1階に図書室を置くことを考えているが、場所により 対応が変わると思われる。

市民)地域を発展させるため、地域のものは地域に置き、地方を充実して欲しい。地域にしか無い本は地域に残して欲しい。
市民)各地域の図書館の特色を生かし、中央に集中しないで欲しい。
市民)図書館の整備において、地区の図書館は地区教育係に任せるというが、教育係が図書業務を出来る体制にあるのか? 今まで暇だったのか。検証したのか。
市民)図書館システムを置くというが、現代社会でそれは当たり前なことで、今まで遅れていた。

市民)増築する場合に金井というが、それすらも市民に意見を問わないのか。増築になった場合、金井で増築する決定事項のみをお知らせするのか。
市民)生涯学習の中で図書はとても大事だということですが、施設費で 300 万、人件費で300 万の合計 600 万円をどうしても削らなければいけないのか。
市民)中央図書館を新築・改築するのにお金がいる。また、職員の充実も図るということで中央ばかりを立派にする為に、その他の図書館・室を犠牲にしないと予算も確保できないし、改築等ができないのか。

市民)図書館整備方針の 1 館 9 室の案は、教育委員会に諮っていないので無効。それを修正した今の案も手続き上不備であり無効、白紙撤回してやり直すべき。
教育)5 月 14 日に臨時教育委員会を開いて今の案について審議してもらった。

市民)昔に戻してほしいということが皆さんの意見。たった 600 万円で解決するなら、予算確保するよう努力してほしい。
市民)今まで図書館職員がいた。4 月から無人化になって利用しづらい。

市民)真野教育係も支所に入る?
教育) 総合体育館ができあがれば、真野体育館を取り壊すので、どこかに移動しな
ければならない

市民)北埠頭を作るお金があったら、図書館に回してほしい。
市民)官は上手に嘘をつく。予算削減の為に図書館をなくすのか。「図書館」という 文字で安心する人もいる。北埠頭にお金を入れることより、図書へつぎ込む べき。

教育)支所・サービスセンターの中に入ることを考えているので、「室」と考えている「館」に直すこともできる。

市民)行革案に図書館のことを入れたのは誰?
教育) 行革委員会


 さて、真打ち登場です、、、(ここまで読んできた方のみ、、になりますが、、、)

市民)図書館の現在の形を変えようとするとき、どのような手続きで決定されるのか(一般論で)
教育)図書館協議会で採決を求めれば可能、教育委員会においても協議事項として提案することで決議可能。今回の提案は、今日現在で教育委員会にて提案説明している。
(ー畑野・新穂地区−)

 この認識は、当方的にみても、、、当たっていると思われます。図書館法に定められた図書館協議会は権威あるものというのが解説論(以前にも書きましたが〜)であるし、、、あながち外れていない、、、。
 つまり、図書館協議会が、頑としてこうあるべしとの姿勢を貫いたとしたら、、、それは、軽視できないのである。。。。(このことのために、、、結構〜〜長く引っ張ってきました〜〜)

 ま、、、そうさせないようにするのだろうけど・・・・(^^;)

佐渡市図書館戦争〜Twitter編 その1 - 2013.06.28 Fri

 佐渡市図書館戦争〜〜〜昨日のどうしょ〜もない教育委員会傍聴記がTwitterで世界に拡散中〜〜(^^;)。以下tweetより〜。

佐渡市教育委員会傍聴!
こんな委員会いらんべ!
図書館意見交換会はなんだったんだぁ!
時間かえせ!

小さな図書室だって利用している!地域には充実した図書館・図書室が必要だ!とあれだけの意見交換会の声はなんだったんだぁ!全無視で図書館を新築か増築する方向に戻し、中央図書館のみ充実!(1館9室案にも戻す)ひどすぎて呆れた本日の佐渡市教育委員会。

文書、古文書、と「古文書を管理する箱が必要!」 「もしもの災害のことを考えても古文書がきちんとした施設に入るべき」と そればっかの教育いいんかい?

佐渡市長は、世界遺産に向けてアピール用に図書館を新築したくなったか?
古文書が管理されてるお客様用の立派な図書館。

合併特例債と過疎債などの有利な借金を使えば、、、3%あれば図書館などが建設できる
と社会教育課課長。

起債を上手く使うことができれば、、、合併特例債は7割戻ってくる(10億円なら7億円返ってくる)残りの3割(3億円)に過疎債などを使えば、これは9割返ってくる(2億7千万円が返ってくる)、、から、、3000万円あれば10億円の箱物ができる  ってこと!?佐渡市よ!

佐渡市は いやこりゃ ここまできたら佐渡市長は
新築図書館を建てたい、、、そのために地域の図書館や図書室など無人化ってことね

実状を知らない 小林教育長、、、
「10も同じ図書館はいらない 一つは充実した図書館が欲しい」
相川にはよだれがでるような良い書物がある。(4月から地元に説明もなしに無人化)そのような書物を中央図書館に集め、温室度管理がある郷土資料室を新築もしくは増築して作るべしと。

昨日の佐渡市教育委員会
冒頭より図書「館」か「室」かの名称の違いによるサービス内容の差を議題にし、単なる呼称の違いにすぎないという捉え方の結果、1館9分館と呼び方を変えました

佐渡市教育委員会で教育委員長は
「意見交換会では、中央図書館充実という意見はあまりなかったというまとめですが…」と前置きしつつ、委員長が一番重要視していたのは、中央図書館の充実であり、合併特例債が使えるうちに増築か新築というものでした。

佐渡市社会教育課課長の説明によると、合併特例債で3割負担、さらに、辺地債、過疎債などを合わせて使うと、3割負担のうちの9割が戻ってくるので総額の3%の負担で建築できる、つまり17億の建物ならば5千万で作れてしまうというインチキ話をしてました。

んじゃ、佐渡市の図書館10館新築しても5億しか負担かからんってことじゃん!
そんな魔法のような話にのっかる教育委員
「ここまでの話を聞くと何も問題ないように聞こえます」って女性委員。
国がそんな負担するわけないじゃん!私でもわかるわ!


 もち〜〜(^^;)、、、当方もtweet参戦してますが、、、(上記は、当方のではありません)、、tweetみると、、市の仕組みなどを勉強してるってな感じです。。。(図書館戦争のおかげでか?市民が政治的に成長してる気がするのだが・・・いいこと〜〜)

 ・・・つづく。。。

意見交換会で「館と室のちがい?」の問いが多かった〜が? - 2013.06.25 Tue



 6月議会、、、もち、ですが、、、いまだに続いております〜〜〜。そうそう、、、議会で図書館を所管している常任委員会は、、総務文教常任委員会、、、ですが、、、聞いたところによると、、、各地区の図書館・図書室訪問を今後、、行うようであります。。。。議会終了ののち〜〜。。。

 はてはて、、図書館の9地区の意見交換会でも市民のなかから「館と室の違は、なんだ!!」が結構〜〜〜多くありました〜〜〜。
 当方的には、問題は、、現在の佐渡市では、、、「本館」よりも「地区図書館」、「館」よりも「図書室」のほうが扱いが低くなっている。。。このことが問題ではなかろうか?ーこの状態を知っているからこそ、、、市民は「館と室のちがいを教えてくれ・・」となっているんじゃなかろうかと?

 当方議会質問の中でもとりあげましたが、、、H25年2月21日の「平成24年度 第三回行革推進委員会」=市民選出の「行革推進委員」の7名と事務局(総務課長、総務課総務主幹、総務課長補佐、地域振興課長、交通政策課補佐、社会福祉課長、社会福祉課長補佐、社会福祉課職員、観光商工課補佐、社会教育課補佐、行政改革課職員5名)が出席している〜〜この会議では、、、図書館縮小・無人化後のことが語られている〜〜〜。(*実は、かなりの課長連中は、知っているってことなのだが〜〜

 「支所等出先機関の統廃合による機能の充実」のところで、、、、、

「委員(市民選出) 図書館、図書室については機能的には全て残すのか。

 各地区に図書館、図書室がありますが、中央図書館を基幹図書館として全図書館、図書室へ貸し出しできるようなシステムにする予定です。中央図書館以外は全て臨時職員ということもあり、図書館機能は維持し、地区教育係で対応していく方向で検討しています。将来的には、中央図書館以外を公民館図書室として考えています。

委員 地域へは十分説明を行ってもらいたい。学童保育的に活用している図書室もある。」

 9地域の図書館・室をすべて「室」にして、、、その後は「公民館図書室」にしたい・・と上記のように記録されている〜〜のである。。このことが明確に決まっていたかどうかは別にしても、、、こういった考えをしていたことがわかります。


 はてさて、、、「館と室のちがいは?」、、、という問いかけ、、、いまだに、この点が、、言われ続けています〜〜。
 図書館法そのものは、、、強制的な義務規定を定めたというより、、規範的法体系、、であります。(注:これは、質問が終わってから書くつもりでいたネタですので、、、(^^;)

 逆説的に言えば、、、「図書館法」に基づくかどうか?、、確かにこれは、重要でもあるんですが、、、図書館法に基づかなくても、、、そこの自治体がこうやるんだ〜〜なんてのがあれば、実はすむ訳で、、、いくらでもやりようが、実はあると当方は考えています〜〜〜。
 ただ、、、地方交付税の算定の中の「その他教育費」で標準団体10万人ー公民館8ー図書館1ー社会体躯施設4ー幼稚園4で、、計算されていることになっていますし、、、これには、図書館法図書館でなければならない〜〜のであろう〜〜や、国の図書館施策の対象にならなかったり、、などなどもあるが、、、。
 (見えにくいでしょうが、、、参考まで〜〜。当方的備忘録でもあるんですが・・・)

IMG_5140.jpg

 (実は、この関連もやるつもりでいたのですが、、、、また、次の機会に〜〜ってことで、、、まだネタあり〜なんですが)

 ・・・ま、いろいろあるんですが、、、その自治体がどういった法体系に入っていようがいなかろうが、、、やることは可能〜〜〜。それに、あまり法を気にしすぎると、、、大胆な発想もでないかも??などと思っています。特に、ネットや電子書籍など、、予想もしなかった事が発展し、、図書館のあり方そのものが、、、世界的(?おおげさだけど〜)にも問われている〜〜し、さ〜〜とも。。。

 図書館は、、、「知の社会保障」とか、、、「人類の社会的装置」なんて言われ方もあるそうですが、、、当方的には、、、意見交換会でも出たように、、、その地区地区の図書館、図書室のありかたを創っていく、、これが大事なのではなかろうかと,,思っているのであるが、、、。

 ・・というネタ、、、。

市民との意見交換会の後の意見交換会?? - 2013.06.09 Sun



 ・・・休憩、、ネットごっこは、、禁物である、、、。(^^;)

 図書館縮小計画に反対する2つの市民団体が、、、社会教育課と再度、意見交換、、、。両団体の公式HPに、、、結果などの報告が載ってます〜〜〜。「市民との意見交換会」の後の「意見交換会」?、、それならとやりたい団体,個人もいるかも知れないなぁ〜〜〜と。。。

 (HPアップ早い順に・・・)
「地域の図書館をよくする会」(日は、7日に意見交換)
 「5月30日の申し入れの帰り際、社会教育課課長より図書館整備計画の見直しに、2つの会から意見を開きたいという提案をいただいていました。

 市民との各地区での意見交換会が終わった直後でもあり思案しましたが、意見交換会後の27日の教育委員会で十分市民の意見が議論されていなかったということもあり、少しでも意見交換会での声を届けられたらいいなと考え、了承しました。
・・・・(略)・・・
 館長は誠意のある対応をしてくれましたが、その場の責任者である課長は最後まで、いらっしゃいませんでした。
その場にいた館長と中央図書館司書のおふたりには、意見交換会で出た意見のまとめ、縮小しないでほしい!行革枠外で見直して欲しい!とりあえず縮小前の24年度人員配置に戻ったところで考えて欲しいという要求をまっすぐに伝えました。」
、、、となっている。(詳しくはHP)

 図書館で佐渡を元気にする会」(6日に意見交換)
 「行政側から、図書館の将来像につき本会の意見を聞きたいとの要請を受け、6月6日、中央図書館長らとの話し合いに応じました。その際、本会が提出した提言資料のテキスト文書を以下掲載・・・。
 ~図書館で佐渡を元気にするために~私たちが望む三つのこと
その1 これからの稔りある合意形成のために、これまでの経緯を検証し、確実に生かす。
その2 あるべき図書館像に関し、すぐれた知見を集めるための仕組みを設ける
その3 現状維持をこえ、中央および地区ごとの図書館等のさらなる充実をおこなう・・・」
(詳しくはHP)

 ・・・というだけですが、やはりそれぞれの思いがあるようである。。。。(当たり前だが・・)

図書館への高校生の願い。。。 - 2013.05.27 Mon



 すでに書き込みましたが、高校生たちの図書館縮小・無人化計画への声・願い、、。(画像が悪くて読めない、、との声で、、分解してみました。。。)

高校生1

高校生2

高校生3

高校生4


 ・・・これまでの市・教育委員会の図書館縮小計画についての「意見交換会」で出された市民の声を受けて明日開催される教育委員会で、、、何らかの変化(期待薄だが)があるのかも知れないが、、、。
 高校生の意見、、その前に、、と思いアップを決意です。(了承えてあります)

 ・・・そうそう、、、教育委員会、、、「強者(つわもの)」ですぞぉ〜〜。会場ごと、、ちゃ〜〜〜んと参加者がどうなのか(例:はじめてか?どこかの会場にいたか?など、、)は、しっかりチェックしていたように見受けられますから、、、どうしてどうして、、、ですと〜〜〜。



おっかけ・・図書館市民説明会、雑記〜〜2 - 2013.05.26 Sun



 写真は、昨日、書きましたが、高校生が寄せてくれた市図書館計画へのよせがき、、、。(アップするの了承してもらってます〜〜〜(^^;))・・・なかなか、鋭い〜〜、、次代を担う若者は期待出来るのだ〜〜。。。

 はてさて、、、備忘録的にです。。。書いとかないと、記憶って奴は、、かなりあやふや〜〜ですし、「雑記的」に〜〜〜(いつも雑記〜〜ですけど〜〜(^^;))

ー教育委員会の図書館「整備計画」(意見交換会での名称)は、どうかわったかー
 3月議会時点=金井(中央)図書館を充実し、地域にある図書館、図書室の9つをすべて教育係が貸出を兼務する図書室にする。各地の支所や行政サービスセンターに配置する方向

 5月14日臨時教育委員会=(22日からはじまる意見交換会前の了承か?)これまでの上記計画を、金井本館1館を残し、5地区(佐和田、真野、小木、両津+羽茂)を1名専任職員のいる図書室化にしする。その他は、兼務職員のいる図書室化にする、、と変更されたが、各地の支所や行政サービスセンターに配置する方向は変わらず、、。

 (ここで重要ポイントは、計画先取りの相川図書室の無人化、、、。教育委員会は「変化なし」といっているが、、H25年度当初予算(賛成17、反対4(欠席等あり))で、無人化された。過去の書き込みリンク、、、「敬老祝品削減、図書館削減方針がと・お・る〜〜〜 」、、相川図書室無人化、、、他多く〜〜〜)

 市民の代表であるべき議員の当方としては、、3月予算の時に、、もっと議会としての権能発揮が求められた、、、と反省。。(上記リンクのように、「反対討論」も行ったし、一般質問でも強く取り上げたつもりなんですが。。。ぽりぽり、、、。なんせ賛成多数の世界でして〜〜〜(^^;))

 *ちなみに、予算の賛否状況は、議会HP議会だより、、参考までですが、ここには、「ガラス張り国際会議場建設」についての賛否も載っています。(これは、賛成17、反対6で〜〜す)

 整備計画が変更になったのは、、、「図書館で佐渡を元気にする会」さんの要望書「地域の図書館をよくする会」さんの6000名(提出以降も集まったので届けているそうです。公式発表はまだ)の存続・充実署名と教育委員会請願書、、などなど、、、多くの市民の声が上がったことが、計画変更になったもの、、であろう。

 ・・・ということで、、、22日からの意見交換会に〜〜。

 1,はてはて、、、佐和田での意見交換会は、計画にいたる手続き問題が中心になりましたが(もち、重要なことでありますが)、、、教育委員会や課長に対するご批判〜〜も強烈に。。。(^^;)、、、。(しょうがないけどさぁ〜)
 
 当方blogでも再三書きましたが、、、「説明会」=「説得会」になるんじゃないかと。。これは、佐渡市になってからの当方的経験則からそう書きました。ちなみに当方が経験したのは、、、国仲学校給食センター化(市民として)、小中学校統廃合(市民〜議員として)、保育園指定管理・民営化(議員)、健康保養センター(温泉施設、議員)、、などです。。。。

 上記経験則では、、、市民が何を言おうが、、とにかくこの計画でと説得するのである、、、上記のある事例では、市側の**は、関係者が「それでは困ります」と再三いっているのに、、、「それでは、これで是非お願いします」といって帰ろう、、とする場面もあった〜〜(^^;)。。。

 ・・・今回のこの図書館の「意見交換会」は、、、上記のようなことがなかった気がします。あくまでも教育委員会の計画説明と質疑応答、、といった中身だったんじゃなかろうか、、ここの部分だけは、評価できると当方は感じています〜〜。(市民団体に怒られそうですが〜〜)

 その結果か?、、、市民の図書館への思いや願いがかなり出された、、と思うのですが〜〜(^^;)。。。。(是非、この意見を28日の教育委員会で反映してほしいもの〜〜(^^;))

 もちろん、、、こういったものは、計画を立てる以前に、まず市民の生の声と意見をきくべきものであるからして、、、「意見交換会」そのもの自体は×なのであるけど。。。。

 2,教育委員会は、この計画は「図書館協議会委員」や「各地の地域審議会」、、、おおもとでは「行革推進委員」(市民)、、、の協議、検討を経て決まった、、、と言ってきた。。。(教育委員会の言い分ですが)
 各地の「意見交換会」にこの方々が参加して意見を述べるか?、、、ということも当方的には関心事でした。当方の知っている方か、はたまた自ら名乗らないと分からないので、、明確には分かりませんでしたが、、、。
 スタートの両津地区では、、、図書感館協議委員」と自ら名乗り、、、なぜ、自分がそう判断したかを語ってくれました、、、。(この方が述べた内容で言えば、、、計画を判断、、したそうです。)=勇気ある発言だと思います。(当方的には、、、正しい判断をできる材料でなかったと推測〜〜〜。ちと、そん時発言しましたが・・)

 ・・・(他の会場ですが)、、、「地域審議委員」(自ら名乗っていました。。。計画を怒っていましたが・・?!)、「行革推進委員」(知っている方。この方も批判していましたが・・?!)、、、ふむふむ、、と〜〜〜!

 3,政治にとって一番困る、、悪いのは、、「反対」ではない、、、「無関心」であることなのである〜〜〜」()、、とちょい前にも書きましたが、、、。

 ・・・教育委員会も市民も、、、こんなにも「図書館」、、「図書館と地域、人」について思いをめぐらしたことはなかったんじゃなかろうか、、、。特に「意見交換会」での市民の意見、、、。
 図書館や専任の司書や職員が大きな力をもっているか、、大きな役割を果たしている存在、、もっともっと大きな可能性を秘めている「図書館」、、、ということが、、大きく浮かび上がった、、。本当に、、目から鱗だったり、、な〜るほどだったり、、、新発見〜〜、、、が多かった。(当方も2〜3会場で意見を聞けばいいかなぁ〜と当初は考え
ていましたが、、、。おもしろくて(変な意味ではありません〜)、、「おっかけ」になりました)

 4,議員的立場、、、。む〜〜ん、そこそこ大きな市民的問題となっているのですから、、、各地区の「意見交換会」(出られなければ、、別会場)にそこに住んでる議員くらいは、出るかな?、、ま、出られないとしても、、、そこそこは!!!、、と思っていたが、、、、当方推測よりも少なかった〜〜〜。(結局、、、、3月議会結果なのかも知れないなぁ〜〜???)

 ある情報通曰く、、、「意見交換会に議員が出席してしまうと、、、計画に反対できなくなるからだ・・」ってな主旨を語る方がいましたが、、、、さもありなん〜〜〜(^^;)。。。

 ・・・ということで、、、。


相川地区意見交換会は質がちと違うのだ、、、。 - 2013.05.26 Sun

 ・・・図書館縮小・無人化計画、、、。その意見交換会、、、。市民と教育委員会バトル?、、、。

 「計画白紙撤回」とか「地域の図書館は存続・充実」などの声、、、。

 市・教育委員会のこの計画に市民が怒り、、声をあげています。それが、意見交換会で炸裂〜〜って感じでしたが、、、。説明もなしに、無人化計画が今年度、実施された(教育委員会は、「変わっていない」と言っているが)相川地区の事例は、、、計画のなれの果てを示していると当方は感じています。

 意見交換会、、、相川以外は、、、これからこうしたい、、というものであったが、、、実は、相川地区の場合は、全くちがっていました。
 どのような意見が出るかと関心もってましたが、、、なるほど、、という意見が多かった気がします。

 なるほどという意見が多かったんですが、、、下のスライドと録音は、、、無人化の実態(「変わっていない」というが・・)が、、分かりやすいので作成してみました。。。

 無人化・縮小計画はやめて!充実を!、、の市民の声ですが、、、当方的には、まず相川は元に戻すべきと、、、。・・ってんで、、、再掲です。(相川市民の声が頭から抜けない〜〜ので)

 *音は20秒後くらいから入ります。。。(^^;)




おっかけ・・図書館市民説明会、雑記〜〜1 - 2013.05.25 Sat


【24日午後の佐和田会場=図書館再編計画(?)に決め方について、教育委員会の正規手順踏んでいないから「無効で、計画は白紙撤回」(主旨)、、、ってな市民からの意見が多く出され、、、そのやりとりが多かった、、。】

IMG_0206.jpg
【25日=今日の午前の金井(中央図書館)会場=中央図書館は充実の計画のせいか、心なしか参加者が少ないかも?金井地区だけでなく、他地域の人もかなりいたようですから、、推測では、、本当に金井地区の市民は、少なかったのかも知れない、、。ただ、本館利用者は全域にわたっていますから、、、利用者であることには変わりない。「金井は残るんだから大丈夫〜」ってな気持ちかも知れないが、、、これまで各地区も含めての方針では、「増築なら金井だが、新築の場合は、市民理解さえあれば(ここには財政的問題もあるはず。「市民が納得し、安上がりにできるなら、、金井外でも・・」という意味であろう!、、他地区ということも方針的に示しています〜〜〜。
 写真は高校生の”地域の図書館を残し充実”の寄せ書きが紹介されました〜〜〜(^^;)】(=Facebookにはもう、ちと詳しくアップしてますので・・・)

IMG_0223.jpg
【今日の午後の真野会場=千秋楽〜〜〜の場、、。最後ということもあり、参加者からも意見もあり、、かなり延長されやりとりが行われた〜〜〜(疲れた〜)、、、。最後ということなのだろうか?「そもそも図書館縮小計画の行革を決めたのは誰だ!」、、、や、、、「教育委員会が教育・文化を切り捨てる行革をやめろと言ってくれ、その立場にたつべきだ」、、、「ガラス張り国際会議場の北埠頭開発よりも図書館を」(主旨です)などの声が強かった、、、。(=両市民団体の「おっかけ」さんもいましたから、、、これまでの各地区議論の上で議論になったせいだろうか?)】

 ・・・千秋楽ということで、、一応、、当方的感想〜〜〜(ふう〜〜)にしてみました。「図書館で佐渡を元気にする会」さんは、、、前日の様子を書いたメモ・記録をくばり充実した会になるよう頑張ってました〜〜。(今日はなかった感じですが??=当方)、、、。またもう一方の勝手連の「地域の図書館をよくする会」さんも、、閉会すると、、署名をお願いするなどしており、、、市民ががんばってました〜〜〜(^^;)。。。

 ・・・とりあえす、、、図書館無人化計画の意見交換会(当方の呼称)は、、、これにて〜〜〜せんしゅ〜〜〜らく(千秋楽)、、、であります。

 次は、、この意見交換会の出された意見や「検討する」といったことを、、、28日の教育委員会でやるそうです。またまた、、目が離せないわけであります〜〜〜〜(^^;)。。。(ふうぅ。。。。)



おっかけ・・図書館市民説明会(意見交換会) - 2013.05.25 Sat


 
 図書館意見交換会=市民説明会(写真は昨日夜の相川会場〜〜(^^;))
 説明会(意見交換会)前に無人化されたのが相川(今年度予算で実施されたのである、、、議会が認めたってことになるのですけどさ〜〜〜。反対者もいました。(^^;))、、。

 教育委員会は、相川については、、、「これまでとかわらない」、「従来も専任職員はおらず、教育係が対応していた」(主旨)、、、としていますが、、、。
 今年度から、、、3人が2人体制になった。。。しかし、実態は、専任的職員がいて対応したいたわけで、、24年度までは、実質人が配置されていたのです〜〜〜。(司書会議にも参加していたそうです)

IMG_4596.jpg

 会場で出た利用者の切実な声と願いをスライドショー(音声つき)にしてみました。。使っている写真は、相川のものだけではありません〜〜〜。(録音は、両津会場時に職員に確認し、oKもらっています〜〜(^^;))
 計画をさきどりした相川図書室がどうなっているのかを見ると、、、「兼務職員で対応します」という現計画の一端が見ることが出来るのである〜〜〜〜と思う訳ですが、、、。



図書館市民説明会(意見交換会)の落としどころ??? - 2013.05.22 Wed



 今日からはじまった、、、図書館無人化計画第一弾(・・っていうのも、、、無人化路線を一部修正した〜〜。。。でも14日の教育委員会では、、、行き着く先は、、、同じでしたが〜〜〜(^^;))、、、の説明会=意見交換会が両津地区をスタートに開始された、、、。

 ・・ってことで、、、初日ということで、、、様子見に見参〜〜〜。

 13:30〜という時間だからと思いましたが、、、、最終的には30人台はいたような気がします。(さすがに、働いてる若いお母さん方なんかは、、いなかった感じですけど・・・)

 2時間バトル(?)、、、。。。というか意見交換会〜〜〜。

 当方的感想では、、、課長は、、、「もともと4つしか残さない方向だったが、中央を充実させながら10総て残します〜〜」ってな感じ???
 そんでもって、、、「支所・行政サービスセンターに置くことにより、地域に賑わいが出るし、図書室利用者も増えるし〜〜〜」ってな感じ〜〜〜で、これまでよりも良くなります、、、といった雰囲気の説明でした。(当方感想と「 」は主旨です)

 上記でも書きましたが、、、14日の教育委員会の議論は、、、縮小路線での手直しした計画ですから、、、実は、これも予算削減計画の一環、、、、なのだが、、。(「縮小路線」だからこそ、、、市民が怒っているのだが〜〜)

 はてはて、、、市民側、、、ズバリ、、、”こういった文化予算は削るべきではない。予算の使い方だ”、、、”地域の図書室・図書館の充実こそ”、、、、”1箇所だけ充実するんじゃなく、地域も・・”、、、と。

 また、、、「これまでは、行革路線の効率化・経費削減のためにと言ってきたが、、、今日の説明には、そのことに全く触れないのは、核心部分を隠している(主旨)、、、とのズバリ核心をついた発言も〜〜〜。(なかなか、市民側も突っ込み〜〜〜ます)

 ・・・最後の教育長の感想を込めた、終わりの挨拶では、、、
 るる、、、お話になったが、、、「・・・お金さえものすごくあれば、こんなことすぐ解決することなんでしょうが、なかなかそこはそういかないということで、おもはゆい思いをしております。・・・それぞれの地域のみなさんが、”まあまあしょうがねえけど、これでいいかぁ〜”というような落としどころを見つけていきたいと思いますので、この後も見捨てないでいただきたい。(ぱちぱちぱち=拍手)」、、としめっくった〜〜(^^;)。・・・こんな「落としどころ」は要らない、、と思うのだが、、、。

 「”まあまあしょうがねえけど、これでいいかぁ〜”というような落としどころ」???(結局、諦めてもらう?我慢?)、、、、落としどころというのなら、、、市民の願いの充実ではなかろうか???、、、と、、、思う訳なのだが、、、、。(^^;)

 そうそう、、、”ガラス張りの国際会議場(北埠頭開発)よりも図書館を”、、、の声も、、、。。。。

 昨日は、、「図書館で佐渡を元気にする会」の市民グループが、市長要請を行ったようですし、意見交換会への参加を呼びかけている、、、「地域の図書館をよくする会」の市民グループは、こんどは、、、立て看板〜〜〜なり(羽茂Aコープ前、会関係者Facebookより)、、、、、。市民が想いと願いを訴えている〜〜〜(^^;)。。。なんに、、、「落としどころ」はないんじゃない〜〜〜。

IMG_4504.jpg





 

図書館についての「意見交換会」??? - 2013.05.14 Tue



 ・・・地域の図書館・図書室の無人化に関する、、、「佐渡市立図書館の整備に関する意見交換会の開催について(ご案内)」、、、、。22日の両津、新穂+畑野、、の2地区をスタートにはじめる〜〜(^^;)。

 ・・はてはて、、、「意見交換会」って???て思案し、、、、どんなんになるのかなぁ〜〜と、、、。

 教育委員会の文書によると、、、
 「平成 22 年 3 月策定の「第 2 次行政改革大綱実施計画(集中改革プラン)」 に基づき、組織や施設を見直し、業務の適正化・効率化を推進しており、図書館についても現在検討しております。」、、、、、

 「今後の図書館のあり方について、下記により意見交換会を開催いたします。」、、、、、、

 「佐渡市の整備方針を説明させていただき、広く市民の皆さまからご意見やご要望をお聞かせいただきたい」、、、、

 ・・・というもの、、、「意見交換会」、、、なんとなくやさしい感じもするのだが、、、。結局、、、最後の「佐渡市の整備方針を説明させていただき、広く市民の皆さまからご意見やご要望をお聞かせいただきたい」、、、というのが狙いのようである。。。

 先の3月議会の答弁姿勢でもわかるのだが、、、、、教育委員会(教育長)が答弁に立つのではなく、、、社会教育課長が答弁に精力的に立つ、、、(^^;)、、、ってことは、、、、。。。。

「佐渡市図書館協議会において、平成21年度から図書館の今後の在り方を検討して
まいりました。平成23年度までの検討経過の中では、中央図書館の機能について整
備拡充を要望し、地区図書館や図書室は存続を望むという方向が図書館協議会の意見
でした。

 社会教育課では、行政改革大綱や財政計画による施設の効率化の推進と、今後の人
口減少を考えると、市立図書館もスリム化は避けられない課題と考えています。

 そこで、平成24年度の図書館協議会において、「佐渡市将来ビジョン」をもと
に、平成31年度までに25%の経費削減を目指さなければならないことを説明し、
10館を存続しながら一律に経費を縮小していくのか、それとも1館に機能を集中し
て他の9館は経費を縮小していくのかについて意見をうかがいました。その結果、
「ここへ行けば何でもそろっているという図書館が1館ほしい。」「地区の図書館・
室は無くさないでほしい。」という意見が聞かれました。そこで、社会教育課内で協
議し、平成25年1月開催の図書館協議会で佐渡市立図書館として1館に機能を集中
して整備し、他の9室は地区教育係の管理下に置く方針を提案しました。

 以上が1図書館・9図書室の提案をした経緯であることを、社会教育課長より説明
を受けました。
・・・」
(「図書館で佐渡を元気にする会」への回答文書より)

 ・・・こんな感じになるのだろうか???

 ・・・是非、、、課長説明でなく、、、それを聞いて判断した教育委員会が全面にでて、、市民とやりとりが必要では???と!!!

 ・・・だいたい、、相川図書室、、もうすでに無人化、、、。!!!「今後の図書館のあり方について」ってんなら、、、そんなことやる前に聞くべきが、、、市民的感覚では、、、本来順当、、なのだが、、、。

図書館市民説明会?意見交換会? - 2013.05.11 Sat



 写真:先日、、、「地域の図書館をよくする会」さんたちが、教育委員会に署名を届けた時のもので、奥が教育委員長、手前が教育長さん、、、です。(開かれた教育委員会?教育委員会の中身を広く市民に知ってもらうためが理由で、、、ってことで、、先の3月議会では、、はじめて「教育行政方針」なるものを教育委員会自身が行っているし、、また、市の教育行政を司っている委員会ですし、、、新聞(「図書館で佐渡を元気にする会」さんの交渉時)にも写真載っていたし、、、ってことで、、、(^^;)。そんなに、、当方blog見られてない〜〜〜し、、(^^;)。。。

 はてはて、、、前段の「地域の図書館をよくする会」さんが署名と請願書を出したあとの、、、意見交換の中で、、、「説明会を開くそうですが、何カ所で行うつもりですか?」との問いに教育委員会は「4箇所」、、と答え、、、。”ええ〜〜それは少ない、、せめて全部でやるべき〜〜”、、、な〜〜んて意見が出されていましたが〜〜〜(^^;)。

名称未設定 2

 ・・・今日、当方地域での市の文書回覧では、、、一応、、、10箇所(新穂と畑野で1箇所で場所は新穂〜〜)としたようである〜〜〜。
 図書館問題に関心が高くなっていますが、、、はてはて、、、この時間帯に、、、集まれる市民は、、、果たしてどれだけいるのか???と思わずにはいられない、、、、のですが、、、。

 む〜〜ん。。。。だいたい、、何のための説明会、、、?(文書では「意見交換会」となっているが・・・???)・・このへんが疑問ですね。。。確かに、、、こういった説明会、、なかなか集まりにくいのですが。。。。やはり、夜にすべしでなかろうか???(ま、夜でも集まりはそんなによくないと思うが、、、働いていては、、、休暇までとって参加できない〜〜〜んじゃなかろうか????と!!)

 ・・・む〜〜ん、、、やはり何のために行うのかが、、、分かりにくい??当方なのである。。(やっぱ、「説得会」か???)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (117)
住民投票 (23)
温泉 (56)
ブログについてのご注意! (58)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (652)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (189)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (63)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (17)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (258)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!