topimage

2017-08

市民アンケート=グラフ編〜〜 - 2016.03.05 Sat

名称未設定-4

 これが選択制による結果グラフ〜〜〜。(実は、まだ集計し終わっていませんので、、、ま、ある意味、、途中経過〜〜か)

 一番は、、、「国保税や介護保険料・利用料などの負担軽減」、、、、ついでが、「介護施設・介護支援の充実」、「税金のムダづかいをなくす」、「雇用対策の充実」、、、となっているのである、、、、、。ふむふむ、、、当然と言えば当然でもあるが!!!


市民アンケート4 - 2016.03.04 Fri



 ・・分かりにくいですが、、、何人もが「朱鷺」だということになった、、、。群れて飛んでいる〜〜。当方的には、、、「本当かなぁ???」だが、、、、。

④その他、ご意見やご要望などお書きください。

・国民連合政府には反対です。日本国は法治国家であり、独裁国家ではありません。日本人のために汗を流すべきである。

・野党が結束して自公に対応して独走を許さないで欲しい。

・国も佐渡も不要な出費が多すぎる。施策出費は税金の不公平分配で利権政治のもとになる。

・田畑が休眠中のところが佐渡も増加しています。これからの農業のあり方も考えさせられます。

・戦争法廃止。

・①国会議員数を早急に半分に削減。②消費税10%反対。③TPPは反対。④安保法制は国民に説明不足であり、継続審査にして欲しかった。

・公園を施設(サンテラ)等の空き地に植樹しているが、長い目で見れば、その手入れに金がかかる。そのようなことは不要。子どもの増える市にすることが必要だ。

・言葉は心の使いといわれています。聞くことを多くし、語ることを少なくし、行うことに力を注ぎたいもの、苦しみの報酬は経験とも言われています。

・偏見かも知れませんが、私の共産党に対する見方はマルクス・レーニン主義を指導原理としていると思えるのです。だとしたら、この主義を改めて新しく生まれ変わった党として出発して欲しい。いい意見も主張しているのですから。乱筆失礼します。

・市会議員を含め議員さん方は議会のないときに、どんなことをしているのか見えにくい。市民と膝つき合わす機会は?

・政権政党とは言ってないが、自民党の対局は共産党だと支援している。

・(うそつき)と盗人の共産党。

・共産党は国民のため、生活し安いよう団結して頑張ってもらいたい。

・来年の参議院選挙までは毎月1回チラシ等を配布して欲しい。

・中川直美は来年の選挙には出ない方がよいと思う。

・無理だと思うが「日本共産党」の党名は変更すべきき思う。共産主義でもない政党で、天皇を認める、私有財産を認めている現在の日本共産党は共産党としての名にふさわしくないと思う。歴史は大切であるが、今変えるべきである。戦後戦後といって、いつまで続けるのか分からない。(日本共産党がリーダーシップをとるには名前が邪魔していると思う)

・年金生活者です。今回初めて年金の「ため込み」のことを知りました。ぜったい許せません。

・県道真野赤泊間の早期改良をしていただきたい。

・税等の通知の字が細かくて老人には見えない。ゴマカスには良いのかも…。

・市の施設はきたない(整理整頓)、また職員の接遇(あいさつ)がなっていない。佐渡を世界遺産にの○○の○があちこちでボロボロ、本当にやる気があるのか?市職員は何に付けても気配りが必要、ぬくぬくと暖房の効いた庁舎で職務をするだけでなく、外に出て生の市民の声を聞くくらいの気配りを!

・ご活躍を期待します。

・赤泊支所上の山寺道路に雪多し。時々除雪をお願いしたい。

・佐渡の人口推計の算定根拠がわからない。いくら頑張ってもあの数字にならない。離島のかなしさ。

・中川なおみさん自身はしっかりした人材の方だと思います。

・佐渡選出の自民党の先生も民主党の先生も選挙の時は顔を出すが、それ以外は見たことがない。地域発展にどんなことをしてくれたのか跡も見えない。近*元*がいた頃は海岸の工事道路の改良等に公共工事の跡が見えた。地域の発展なくしては国の発展はない。人材の育成こそが佐渡発展の因だ!

・箱ものにお金をかけるだけでなく、福祉の充実した島になってほしいです。

・戸中大橋は家の真上を通っていて、ゴミを落とされたり、風で飛んできたり、一つとして良いことはない。撤去して欲しい。何十年後には土地を取られてしまう。

・市民の意見を聞くことは良いことです。佐渡の議員のやる気度、能力不足になげきます。

・夜になると真っ暗になるため、外灯をもう少し増設してもらいたい。

・共産党支持者ではありませんが、庶民の暮らしをいちばん考えている党だと信じています。これからも頑張ってください。

・御党の躍進には好都合の世相です。もっともっと力を入れて!!

・中川さんはよく勉強して市民のために頑張っていると思う。評判もいいが、選挙になると誰かが入れると思いこんでいる人がいる。絶対に当選して欲しい人物だ。議会中継を見ていれば他の保守系議員との違いがハッキリ分かるのだが、どのくらいの市民が見ているのか?不正や不祥事の重箱の隅ばかり突いて揚げ足を取っている女性議員を見ていて不快です。やめさせてください。

・どの党でもいい、しっかり発言してチェックしてくれる市議会と議員を望みます。またアンケートをやってください。

・弱者に手をさしのべるのはよいのですが、しすぎるとそれがあたりまえになってしまう。自主自立も必要だと思うし、それができるように手助けしてもらいたい。

・若者も出会いを望んでいると思うので何とか良い方向で考えてください。

・原発再稼働反対の気持ちは未ださめやらずです。辺野古基地で「県対国」がこんなにまでくつきりと浮き上がったことはないと思う。沖縄県がんばれ、と思うが、そう言うのも辛いくらいのひどいことされまくりでマスコミの良心を問いたいです。

・まず4月に市長交代してもらいたい。

・佐渡市の有識者のメンバーを教えてください。佐渡に有識者がいるのか質問なので。

・佐渡の地域性も考えず、学校統合するから佐渡の住民は島外へと出ていき帰ってこない。学校というのは故郷だ。故郷がなくなったら未練はないという声が多い。

・強い野党になってもらいたい。勢力の拡大。

・とにかくむかつく。共産党は国民・人民の声を聞き、ばらまきではなく、人々に必要な政策、国の財政も含めてよく考えてガンバッテほしい。ごかんべんを~。

・何としても戦争法は廃止させること。

・アンケート結果を少しずつでいいから広報して欲しい。

・佐渡の将来…金銀山の世界遺産意味がない。予算のむだ遣い。後の維持経費も大変。・人口減への対応…1000単位の造成地の無料配布。・観光予算などムダ。どんなことをしても佐渡への観光客などない。・目先のことだけではダメだ。真剣に将来を大きく考えてください。

・パンフレット、資料等があれば送付してください。

・日本共産党市議団応援致しております。ご苦労さまですが、頑張ってください。

・本会議での議員の態度が悪い。特に、イスの座り方等。

・共産党は屁理屈ばかり。政権とれるはずがない、ただの外野。気が軽い。

・観光について、阿仏坊へ行ったときのこと、男性団体が写真撮影禁止の所で「あっ、撮ってしもうたわ」とか「信仰してないからお賽銭いれんね」とか、ガヤガヤ。その次の団体もガヤガヤ、中にお坊さんがいるのに失礼だ。小比叡に行ったときも観光客が恐ろしかった。(日本人だけど)中には、佐渡にどうしても来たくてやっとこれた、嬉しいという人もいたけど。私から見ると、恐ろしい観光客が増えたと思う。気候の変動の中、観光よりも農業で外にどんどん売って欲しいと思う。ガンバレ日本共産党。

・真野地区の水の問題を解決してください。(調整基金で処理できます)

・市長選に一言、佐渡市長が徹底的に島民の命を守るということで高度医療と遠隔医療体系化を全国一規模なものを構築できればそれだけで視察団が来島する。その他いろいろな産業、観光をめざすことも考えるべきだ。

・この前ワーキングプアについて取り上げていただいてありがとうございました。本当にお陰様で子どもは病院に連れていけますが…。自分のためには行くことができないような有様です…。歯医者は特に…。・町のときにはあったボーナス、産休…等も市になってからは悪い方に合わせろとのことでなくなりました…。・少子化対策…いろいろと考えられていますが、臨時はまず出産をするとすると、職を失います。・・・・・・・・・仕事ができないときの貴重な生活費が確保できません。…このような現状です。

・保育士、調理員、庁務員、介助員等出産可能な年齢の人を雇い入れするのに、安心して産める環境がないのでは子どもをほしくても望めない…。実際多いと思います。そう言う人…。トキに膨大な予算をかけるより、人間として扱ってほしいと思います。・安心して産みやすい環境作りを早急にお願いしたいのですが、誰にお願いしてよいか分からず、中川さんにお話しさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。


 個人名などを除き、、、ほぼ原文のまま、、、です。



市民アンケート3 - 2016.03.02 Wed



 第三弾〜〜。。。

③「戦争法(安保法制)」、日本共産党の「国民連合政府」提唱、共産党へのご意見など自由にお書きください。=について〜。

・安保法制は賛成ですが、軍事的に中国、北朝鮮が台頭する中で、東アジアの政治安定するために働きかけをする必要がある。野党もマスコミも静かすぎる。

・戦争になったら自・公民党の親族が戦地に行けば良し。

・大賛成。安倍退陣に統一あれ。税の不公平分配が多すぎる。また、何故所得税増税をしないのか不思議なり。

・戦争反対です。憲法を守って欲しいです。

・戦争は絶対してはいけない。戦争は人殺しです。

・「子や孫、若者を戦場に送ってはなりません。」は賛成いたします。しかし、共産党として①中国の日本領土への侵略、②イスラム国・IS対策等…対案を示して欲しいです。ただ反対では国民は(共産党を)支持しないのではないか。

・戦争を求める人は皆無。私も父が出征兵隊として家を出たときに言った言葉を今でも忘れない。それは「坊やお前も母さんも国の護りに何変わろう、父ちゃんが死んだと聞いたなら泣かずに万歳というんだよ…」と。

・戦争は誰もが望むものではないが、国際的に見て自国防衛という点から、戦争というものを論ずる必要があると思う。
とにかく九条は守るべき、次代に引き継ぐべき、日本の英知と思う。

・共産党の言っていることは当たり前の論議だ。民主党と入れ替わって欲しい。

・安保法制も国会で成立したものの、未だに議員から担当区の住民に説明もされていない。国民にも納得されていない法律は無いに等しい。

・自公政権は絶対長期化させないようにしてほしい。来年夏の参議院選挙は野党で1名当選するよう頑張って欲しい。

・共産党のようなことが世界中になればよいが、美しいことばかり言ってもダメ。この国の自衛隊がいらないなんて言ってる党は消滅した方がよい。

・今の政治は腸内細菌と同じ、日和菌(強い方へいく)悪玉菌が増殖している。日本共産党を始め生活の党、一部リベラルな民主党が結束しないと自民党の思うツボ。ですから、日本共産党がリーダーシップをとり、「国民連合政府」提唱は現在の状況の中では安倍政権打倒の起爆剤となり頑張っていただきたい。安倍総理は統一協会CSIS日本の「○○の会」ネオコン勢力にうまく使われて戦争へ参加させるために米国が仕掛けた総理と思う。70~80年に1回は大戦争しないと特に米国経済がもたないから、歴史上どうしても避けて通れないことは分かりますが、日本は中立にするべし。

・昔の共産党ではないアピールが欲しい。他党とはここか違うのだと分かりやすい説明が欲しい。

・廃止に向けて頑張ってください。

・安保法案を何としても廃案にしたいです。そのためには署名でも何でもします。選挙もそうです。署名の輪を広げて欲しいです。

・安保法廃止のために選挙では独自候補を立てるより野党共闘して欲しいです。

・国のことより佐渡のことを優先に考えて設問すべきである。

・TPP、安保体制絶対反対、共産党ガンバレ。

・佐渡市議会で頑張って欲しい。健康に気を付けて来年の選挙も頑張ってクレーヤ。

・共産党は考え方は良い。だが共産党が政権を執ったときに自民党と同じことができるのか。野党が自民党と戦える数が必要だ。

・特別ないですけど、共産党ではなく、共生党の方が時代に合っていると思いますが、いかがでしょう?

・戦争法絶対反対です。国民連合政府樹立に向けて頑張ってください。

・戦争法について理想としては反対だが、中国戦線に従軍した経験からすると、強いものには「メンファーズ(しかたない)」といって向かってこないが、相手が弱いと見ると五月バエのように執念深い国民性だ。特に、中国に対しては理想と現実は相反するのではないかと思う。中国に対する共産党の対策は?“中国は宣伝だけは天才だ”

・閣議で集団保障を決めたのは反対です。法治国なら法律を重んじてやるべきです。法解釈を誤ってはいけない。
政権とって欲しいです、野党で。

・憲法の根幹に関わることです。他の野党もそれぞれの主義主張はあるでしょうが、一時棚上げにしてでもこのことについて一致して国政選挙で勝利して欲しい。

・日本が他国の戦闘行為に加わることには反対です。複雑な国際情勢ですが、武力という手段を取ることには慎重にならなくてはいけません。その一時のために、何十年先まで深刻な影響が残るのですから。自分の大切な子どもが人を攻撃したり、されたりするような未来は望みません。

・80歳を過ぎたものには、とんでもない法律。二度と戦争はダメ!!自衛隊員の死者は出すな!!他党との連携で選挙戦勝利を願います。

・とにかく手続=憲法無視のやり方はそもそも問題である。それを戻すための野党の協力には大賛成する。ゼロから議論すべきが安保法だ。

・「国民連合政府」を実現してください。

・戦争法というレッテル張りは良くない。イラン、イラク戦争の時、215人を救出することもできない国でよいのでしょうか。これからも見捨てるのですか。

・子や孫を戦場に送らないでください。

・日本共産党が党派を超えた連合政府をつくろうと言った昨年の10月はすごい決意だと思った。意志がマスコミに捏造歪曲されずにまっすぐに市民・国民に伝わることを強く望む。ネットの誹謗中傷はひどいの一語につきるけど、臆せずに突き進み、平和的に説明する人たちは本当に平和を求め、行動している人たちなんだと思う。戦争法は絶対に嫌だし、子どもを戦地に送りたくない。そればかりです。

・安倍首相は祖父岸信介の亡霊に取り憑かれている。何人か自衛隊員が犠牲にならないと…いや、彼は頭が悪いからそれでも気付かない。・民主党が下手を打ったから、もう日本では政権交代はない。国民がバカ。

・共産党の支持率が上がってきています。もっと声を大にして(国民のために)活躍をお願いしたい。

・弱い野党~選挙、政策で一致できるものは協力し、市民の対抗してもらいたい。

・スタンディングは評価します。

・100%安保法が悪いとは思わない。だが、やり方、 国民的議論が必要だ。選挙で信を問うべきだ。でも、選挙をすれば通らないだろうから無理やり通したのだろう。国民の声を聞け。あまりいい気になるな!

・他野党と連携し、政権を自民党より奪うこと。

・声なき庶民の側に立った政治活動を!憲法9条を守って欲しい。

・憲法改正…自国は自国で守らねばならない。安保法制は当然。反対の共産党は無責任だ。もっともらしいことだけでは国、国民は守れない。・国民連合政府もいいが、反対のための連合政府であってはならない。賛成すべきは賛成して前向きな共産党でなくては伸びない。中川なおみさん、しっかりたのむ。頼みやすいんだ、失礼を許せ。

・TPP大筋合意への反対

・立憲主義否定政権反対。頼れる日本共産党応援する。

・安保法制の改悪、戦争はしない。与党の横暴、後席の2人眠っている。

・終戦のどさくさでアメリカがつくった憲法。独立国であれば日本国にあった憲法を作るべき。隣国に馬鹿にされ、なめられている。

・「国民連合政府」賛成!詳しい説明を聞いてみたいです。もう人数の多い人たちの言いなり、偉い人のいいなり、役場職員の言いなり、いいなりばっかりで飽き飽きする。・「戦争法」「~だから、~なんだ」て言葉は今の時代、とても危険な感じがする。「お上の言うことだから、聞かなきゃいけないんだ」みたいな、まだそういうのあるんだ。日本共産党さんたちが国会やテレビで自由民主党をどんどん論破して欲しいと思う。佐渡空港から戦闘機が飛び立たないことを願う。

・安保法制は必要と思います。共産党の政党助成金の収受していないのは大いに賛成です。他党も見習って欲しいです。

・観光ですぐおもてなしとかいいながら旅館、ホテルの立ち振る舞いやフロント業務を教える科もこれから必要ではないか。佐渡のホテルの従業員はちょっと違うといわれるようでなければ、大きな声で観光、観光などといえるのか。おけさ柿の産地を守っている中心の方々は農業科、園芸科を卒業した人たちだ。島の回りは海なのに水産漁業科なし。水産業の推進と言っても空虚感が漂う。これだけ高齢化が進むなら介護関係の学科も必要ではないか。

・弱い立場の声を聞いていただいて、いつもありがたく心強く感じています。これからも各地区がすたれていくような行政政策には厳しくお願いします。




市民アンケート2 - 2016.03.01 Tue



 今朝がた〜〜〜冬景色〜〜である。

②くらしで困っていること、いまの政治と安倍政権への思いなど自由にお書きください。=などについて〜〜

・地方の時代と言うが、費用対効果の考えは悪くないが、現場重視で政治を語ってほしいと思います。日本人に対しての弱者救済を積極的にやっていただきたい。

・政治献金に必要な企業の法人税を減にし、消費税を上げるのは納得いかない。税は法人税以外はほとんど上げているのに(例えばたばこ税、相続税等)まだ不足なら支出の見直しをすればよいのでは。国会議員の歳費や住居その他諸々。自己保全ばかりでは情けない。

・1年程度の政権と思いきや、これは大変な政治家だ。独裁政権の典型でちょうど戦時日本やヒットラー独国の再現の如し。早期退陣こそ解決策。

・貧困の子ども達がいると報道されていますが、何故どうしてと不安な社会を考えさせられる。

・年金の目減り、低年金、これ以上引かれると首つりするより仕方ない。

・安倍政権は民主党政権よりはよいと思います。しかし、景気回復したのは都市部と大企業だけで中小企業は苦しさを増しています。特に、佐渡は全くと言っていいほど回復していません。国民、住民が安心して暮らせる政治を望みます。

・40代の息子がリストラされ、就職先が見つからない。働き先、会社がなければ若い人が住めない島になってしまう。何とかして欲しい。

・佐渡汽船の運賃の値上げ、何を考えているのか?

・東京東京と人間が集結している現況、10年後否その後が心配。私も2年東京に生活し、隣の人に朝のおはよう、夕刻のおやすみと言ったことがない。また、相手からも言われた記憶がない。近隣愛に欠ける東京、今後が心配。

・とにかく安倍政権は大企業に力点を置く、底辺を見捨てる政治だ。苦しみを知らない坊ちゃんはやはり駄目。
ただ、ただ自民党に引きづられる選挙民、われわれよく考えて行動するべきです。常にするどい一撃を与える立場でいてください。

・後期高齢者が概して住みにくいこと。・一党支配、しかも口論(実態と実感のない)のうまい一人の独裁的な政治を不可。
努力した人が報われる社会は当然だが、社会から得られる利益の大きさに似合った負担もまた当然だ。寄付等も含めて所得の大きい人の社会負担は少ない。

・マイナンバー制度で通知が届いているか゜、国民に周知がされてなく、特に高齢者が困惑しているという。国は一方的に押しつけているのではないか。

・強引、傲慢、金のバラまきなどひどいと思う。テレビに顔が出るとチャンネルを変える。見たくない。

・安保、消費税はやるべき。共産党のように平和平和だけではダメ。中国のような国は話し合いだけではダメ。「目には目、歯には歯」

・最近ようやく高齢者にも安倍政権の恐ろしさが理解されてきている。遅いというか騙される方も悪いと思う。私は以前から生活の党を支援してきている。小沢さんとも数回お会いした。民主党の小沢・鳩山潰しの裏側も理解している。家族や職場、友人へ管・野田時から危険性、安倍総理の危険性を伝えてきたが、考える力がないのかあまり相手にされなかった。これがようやく今になって…今、本気になって戦争にならないよう頑張っているのは「日本共産党」しかいない。他の党は腰抜け政党で全く勢力になっていない。だから、共産党がリーダーシップを取るしか今のところないと思う。何とかしていただきたい。

・低収入の人にいたれりつくせりしている。灯油代金あげたりして。

・安保法制ーアメリカにいい顔しようと、アベノミクスー格差が拡大し、我々は少しもよくなっていない。軽減税率で選挙前の人気取りなど自民党の姑息なやり方だ。首相のパフォーマンスにはあきあきする。

・庶民向けの政治家ではない。

・特定秘密保護法などで国民には大切なことを知る権利がなくなり、安保法制などで子や孫が戦争にいかなければならない恐れもあります。戦前に帰るような不安で一杯です。

・国のことより佐渡第一で今やらなければ人口減少に歯止めがかからない状態!買い物弱者問題、観光の整備(ホテル)、街並みも区画整理等して、分かりやすい案内をつくるべきである。

・国民が不勉強、国民に危機感がない、政府のあのような行動を促しているのは国民だ。

・今安倍独走自民党政権を打倒するのは、私は共産党だけだと思います。共産党のますますの躍進を希望します。がんばってください。

・住民の気持ちも知らずに、馬鹿な職員がハゲタカみたいに建物が新しくなったら税金を取りに来る。税金滞納者はゴマンといるのにそれも取れない。まじめに払っている連中にのみ痛みを押しつける。不祥事起こしている職員に資格なし、頭に来る。

・しっかりとした野党が必要。民主党に頑張ってもらいたいのですが?残念ながら共産党では世界的にイメージが悪すぎてこれ以上の発展は無理。

・原発再稼働反対。

・農業政策が大規模農業(経営)の方へ向かっているので、佐渡などの小規模農家はこの先生きていけなくなります。安倍独裁政治の早期退陣!!自民党大企業癒着政治の根絶!!

・①暮らしに困ったことー農業に後継者がいない。(共産党の対策を伺う)②安倍政権への思いー選挙で多数を取ったから何をしても良いという思い上がった態度に義憤を感じる。広く万民の意見を聞くべきだ。「スローガン」だけは立派だが。

・障害のある子どもを育て、大人になってから利用できる生活介護の施設も1カ所しかなく、定員がいっぱいだと利用できないと困ります。

・海外援助は国の赤字を考えて控えめに、外面をつくろう感がする。

・国民は自民党に票を入れて自分の首を絞めている。なぜ自民党なの。

・またぞろコンクリートに予算をつぎ込みそうです。若い人にもっと予算を使うべきです。佐渡の企業はもっと若い社員の給料を上げないいと人材は島外へ子どもは生めない人口減→企業も→売り上げ減少→倒産となる。

・道路幅が狭く、緊急車両が家までは入れない。U字溝が整備されてなく、生活用水を流すところがない。

・フルタイムの夫婦共働きですが、育児、家事はまだまだ女性の方が多く負担しており、女性が働きやすい世の中にはほど遠いと感じています。学童保育のサービス拡充(保育園と同じ時間預かって欲しい(土)、長期休暇中の弁当持参は負担です)があるととても助かります。

・年金を下げられて困る。

・アベ政府と対決して、変える力になってください。今までの自民党とアベ自民党は全く違う。古い自民党はもっとよかった。市議会の自民党議員もしっかりしろといいたい。共産党はスキではないが、なるほどと思えるところもある。アベをやっつけるには貴党がガンバレ!

・違憲政治、反民主主義。

・医療・介護・年金、安心な社会保障につなげて欲しい。

・国民健康保険税がこれ以上増えるのは本当に困る。どこでも言っているかも知れないが、個人的には消費税アップよりきつい。

・中学統合、保育園建設、図書館費用削減、加えて原発反対への意志、署名の無視のような一部議員の態度に市民・国民に背を向けたやり方、方法、進め方が切ない。でも、道路はまだたくさんつくられる。チグハグな政治だなと思います。

・年収に対して介護、国保が高すぎる。滞納すれば差し押さえるなど恫喝の文書が送付される。医療費などの支払いで、貧困なので保険料を考慮して欲しい。

・国保税、介護保険料が上がり、年金受給者は苦しい生活を強いられています。働くにも働けず、どうすればいいのか。・安倍政権など信用していない。

・高齢者が安心して地元で暮らせる行政

・福島第一原発の事故後、困っている人が福島県を中心に多数いる。早急に対策を進めて欲しい。また、復興にと税金として我々から徴収しているが、その使い道を具体的に示しているのか知りたい。原発に頼らないエネルギー政策が必要なのに、まだ再稼働させようとしている。これは本当におかしい。国民の生命・安全を守る気があるのだろうか?

・原発再稼働反対~人間の作った物に完全にものなどない。福島は二度と起こしてはならない。・安保法関連の法令廃止~危険なことに手を出してはならない。戦争はたくさんだ。

・「総活躍社会」ビジョンどおりにいくか疑問である。

・経済経済と言うが、東京圏はいいかも知れないが、地方、離党はぼろぼろだと思う。自民党は金持ちのみ、中央のみの政党だ。小泉~安倍政権は口ばかり、中身がない。また、安保は特にひどい。まさしく暴走政治だ。国民・地方の声を聞け。

・一党独裁?多くの意見も取り入れること。

・地方へ(佐渡周辺部)政治の手を!地方切り捨てでなく。アベノミクスは地方活性化になっていない。

・税金が高すぎる。(固定資産税、健康保険税、後期高齢者介護保険税)・市県国と赤字財政の中でボーナス、昇給アップなど考えられない。我々の血税をムダにするな。公務員改革、思い切った改革をすべきである。

・消費税増税

・安倍政権暴走は許せません。戦争法強行、原発再稼働、消費税10%増税等全て反対、許し難い。

・安倍政権の横暴を許すな。年金生活者に希望を。

・日本国は総理の在任期間が短い。他国から馬鹿にされ信頼できない。安倍でよい。

・犬、リードをつけず散歩したり、犬が車と並んで走ったり、突然国道に出てきたり、びっくりする。南部は車の数が少ないかも知れないけど、何かあったら犬がかわいそうなのでちゃんとリードをつけてほしい。この1年で2匹もいたので。・猫、スーパーの裏でうろうろしていた子猫、保護してくれる人を店員さんが知っていて連絡したからよかったけど。動物の飼い方指導がずっと前あった気がしたけど、気のせいかも?・車で買い物するのが年と億劫。

・高校問題の続きにて、さどならではの特別科の設置はどうか。(行政から県への働く掛け必要)県は個を伸ばす教育を推進しますとPRしている。そこで、特色科選抜ということを実施している。八海高校の体育科、家庭福祉、新潟中央の音楽科その他クラブ活動で強い学校も特別選抜を実施している。羽茂高校郷土芸能科の新設とか佐渡の民謡踊り能等、次代に受け継がなければ観光にも影響する。鼓童の活用も考えられる。

・農業についてしっかり考えてほしい。口先だけで実際は真逆の政策ばかり…。佐渡の50代ですら田んぼを継がずに田んぼは荒れていくばかり…。これから先若者達が米を作っていけるのか…。農業は重労働、もっと評価されるべき。



市民アンケート1 - 2016.02.29 Mon

佐渡市議選/アンケートビラ1面(中川)

 数回に分けて、、、ハガキ版市民アンケートの声〜〜〜😒。。。(ほぼ、極端なもの以外、、、原文ママ、、です)

=①市政と市議会、議員に望むことなど自由にお書きください。=などについて

・市議会の議論の活性化、市職員のスキルアップをする必要があり、佐渡市として必要最低限の人員で市政を運営すべきである。適正化に努めるべきである。

・若い人はみんな外に出て、残るは死を待つ老人ばかり。今のままでは佐渡は衰退の一途、議員の皆様の奮闘を望。

・佐渡市の財産を見て、新庁舎建設が決まったことに残念でたまりません。来年度は議員数も少なくなり、議場も困ることはないわ
けです。市長を始め市議の方々の頭の中はどうなっているのですか。市民に多大な借金を負わせ、子孫の代まで返済しなければなりません。今からでも遅くないです。反対してください。

・がんばって下さい、期待しております。

・市職員中、夫婦就労者の片方を臨時やパートにする。これにより同数の若者(40歳までU,Iターン含む)が就労でき、島外流出の防止策になると思う。また、市職の給与も市の民間に比して高いが、佐渡市の実情にあった給与にすべき。市長は「トキ」の増に力を入れているが、鳥が増え、人が減っては本末転倒だ。トキの島にするつもりか。しっかりして欲しい…。

・議会報告をして欲しいです。(年2回)

・①各支所(佐和田行政サービスセンター)の一般職の人数が多すぎる。窓口に行っても知らん顔、何しにきたという態度→職員の住民に対する意識改革(教育)が必要です。②議会の一般質問も同じような質問が多すぎる。会派ごとにex.財政は共産党、農業は○○クラブと決めてやってはどうか?そして関連質問、執行部からの質問も取り入れてください。

・市民の代表者であることを認識し、市民の想いとかけはなれた議事は不要です。もっと生活に密着してもらいたい。

・共産党への希望…①反対一辺倒の党からの脱却。②政権を執ったら誰が総理になるのか。千兵は得やすく一将は求め難し…と。③憲法を背景に独立国として国を護る国際状況の変化に合わせいずれの国でも憲法を改正し対応していると思う。・これからの課題・問題点…①少子高齢化への歯止め。②北方領土の返還対応。③拉致問題への取組。

・拉致問題を早く解決してやって欲しい。お願いします。

・議員を支持します。頑張ってください。

・市民との対話は少ない。議会では非建設的な重箱の隅をつつくような質疑をしているが…。

・議員は成人になって欲しい、まるで小人の議員だ。筋の通った発言は共産党のみだ。○しい市議は多い。また、市長も小人だ。口先だけで実行がない。島民は逃げ場がない。

・望む議員なし、税金のむだ遣いだけ。

・世界遺産登録をめざしている佐渡はホテル、旅館の軒数が激減している昨今、このまま世界遺産に登録されても宿泊客が泊まれない状況になっているので、何か対策を講じなければならない。(例、空き家の利活用、以前民宿をしていた建物利用等)

・国道350号線について、特に南田切須~大立・小立付近が未だ拡幅されていない。南部地区の皆さんにとって僻地感を感じる。その間の渋滞により10~15分の遅れが生じている。南部地区の議員、前高野市長にも話したが、よい回答はなかった。

・人口5万8千人ぐらいにしては職員が多い、議員を減らすべき。

・来年の選挙は**さんが当選して欲しいと思う。

・若者を支援する政策に最大限努力してもらいたい。・若者が高齢者を大切にする教育を佐渡独自の政策としてやっていただきたい。(教育委員会の教育委員が知恵を出してもっと表舞台に出てもらいたい)事務局ではダメである。

・今後インフレーション→デノミ→戦争へとかなりの確率で進と思う。これを想定して佐渡の生きる道、政策を考えてもらいたい。(常に最悪の事態を想定して政策すべき)

・生活保護を受けている人の方がいい生活をしている。よく考えずにいい加減と思う。誰が受給を決めているのか、回りの人たちは話している。いい加減な受給は許せない。

・議員報酬は日当扱いにしてはどうか。議員は名誉でなく、ボランティアとして活動して欲しい。

・公共施設の維持管理を十分して。例、スポーツハウスのプールにリバーテープ等が浮いている。教育委員は学校教育は熱心であるが、社会教育はどうなっているのか?公民館本館はどうなっているのか?知りたい、広報等で。

・サドテレビで議会でのヤリトリを見ていると幼稚である!質問、答弁もテキパキとできないものか?他市町村へのムダな視察は止めて、佐渡のすみずみまで足を運んで現状を把握すべきである。※議会中継を市庁舎で流すのはナンセンス!!ビックリした!!パソコンのすぐそばで飲みものを飲んでいる…。何を考えてーるんだ!!

・批判、指摘が第一歩。提案が次のステップ。成功事例づくりが目標と思います。

・公共事業がなくなると、やがて働き場所がなくなると思う。以前から企業誘致などといっているが、何も進まないように思う。中川議員に特にお願いしたいことは人づくりの強調。

・議員各位の力のなさ、馬鹿の市長の言うとおりに何でも認。トキ、世界遺産などに予算つぎ込み、他方では取り残された最悪の佐渡になりつつある。

・市会議員は具体的に何をしているのか全然知りません。年間の労働時間がいくらなのかも知りません。年収400万円の給与が多いのか少ないのかも知りません。政党などどこでも良いのです。この島の役に立つ人材が欲しい。ただそれだけ。

・建設会社の代表のような人がいます。もっと住民に向き合った市政をお願いします。

・若者の定着を図るための施策、例えば起業誘致、佐渡独自の産業開発等考えてみてください。

・市内歩きが不十分。くまなく歩くことによってより多くのものが見えてくると思います。佐渡の現実が分かってきます。

・障害児施設が少ないです。高齢者の施設ばかり増えています。特に、障害児は日中一時が2カ所、短期入所が1カ所しかなく、短期入所は人数に限りがあり、ほとんど利用できません。

・本線市野沢、長木のバス停留所に雨風の時に困りますので、待合室をつくってください、お願いします。

・庁舎建設必要なし。人口減少が続き消滅自治体といわれている中、借金をして建設し、その債務は誰が返すのか。そもそも職員がおおすぎる、思い切ったリストラをやるべき。一人ひとりがパソコンを持ち、それに向かい、住民に目を向けていない。もっと住民の意見を聞いて、行政を行うべき。

・佐和田に子どもをのびのびと遊ばせるような、遊具のある広い公園が欲しいです。

・市民の望んでいることは無視の市政はダメ!両津のアイポートを建てるくらいなら福祉の充実にして欲しい。中川議員の言ってるとおり『お客様』より、まず市民を大切にすべきだ。(賛成した議員をみたい)テレビを見ているが、何故中川しか発言しないのか?発言もできない議員は税金ドロボー。主義主張は合わないこともあるが、一生懸命であり、他議員も見習うべきだ。

・少子高齢化につき若者の婚活に力を入れてください。毎月婚活パーティ等を計画し、積極的に活動してください。

・ジアスとジオパークと世界遺産の活動がもっとバランスがとれたものになるよう望みます。

・市政は謙虚さがない。補助金詐欺等市の無能さに素直に謝らない。態度が横柄。・議員は追求が甘い。・議員は長年議員を続けるのではなく、市長に立候補する気概を持って欲しい。

・形式的な発言しかできない議員もいるようだ。佐渡市民の代表だったら、しっかり勉強して欲しい。東北のある市長の言葉「学校の子どもは地域の宝、子どもが一人でも学校は無くさない」に感動しました。いらないものを建て学校をつぶすサド。

・佐渡汽船への国・県からの助成により本土の人と同等な費用負担をして欲しい。(道路の維持は国がやっている)

・介護支援でいただけるお金(金額)は利用者が使いやすいものにして欲しい。

・議員皆様テレビで見るとよく勉強しているように見えます。中にはチャラクラげの人もいます。

・高齢者福祉政策、医療と介護の連携にもっと重点を当てて欲しい。(市に望むこと)もつと一般質問、議案質疑を活発化させて欲しい。(一部の議員しか熱心でないように見える)

・①とにかく仕事がない。これでは若い人が島内に残らない。年金も65歳だから55~65歳までの仕事がないと生活できない。②親の介護が必要になってきたが、施設も入れないし、支援も少ない。老々介護で自殺者や犯罪が増えるかも知れない。ムダな所には使わないで欲しい。

・海府道路の大幅改良を早期に整備、これでは佐渡観光など増えない。

・議員活動が市民に分かりやすく広報する。・地域に入り、庶民の生の声を吸い上げて欲しい。(選挙の時の一過性でなく)

・市民税が高い。税金の使い道を間違えているような気がする。市民に反映されていない。

・介護施設だけ建設しても介護職員がいなければただの箱物です。介護職員の長時間労働、低賃金をもう少し何とかしてください。そして、私たちの老後の不安をなくす努力を早急に実行してください。

・仕事をしなくていいから、市の借金を半分以下に減らせ!借金して仕事をするのは誰でもできる。・無駄を省いて改革断行。ムダがある。将来性のないところへ予算を使うな。借金所帯でボーナス・昇給などもってのほかだ。理解できない。なおみさん、思い切った改革を!

・綱紀粛正

・地域での気配り感謝しております。

・市民に分かりやすい質問を。

・4月の選挙に勝利の上、今後の活躍を祈ります。

・貴殿が卒業した羽茂高校の維持存続について、耐震改修も終わり、校舎的には問題ないが、生徒確保が困難を極めている。南部地区の生徒が相当数佐高と総合高へ進学しているため年々生徒数確保が難しくなっている。こうした状況下で島内の高校維持存続について、行政も議員各位も与野党を問わず関心を持っていただきたい。南部から相当数国仲に通うのだから、逆に国仲の生徒が羽茂高に通ってもらうような行政からも住み分け指導も必要ではないか。そのためにはバスダイヤの考慮が必要であるが。

・大学や専門学校をでてきた若者が就職できず、家にこもっている(ニート)。働く場がないのか…とても残念に思う。


「市民アンケート」届けて参りました~ - 2012.02.08 Wed

 大雪の再来、、、です。

 これまで、ご報告の通り~~「市民アンケート」の声を届けに、いってまいりました~~。

 600を越えた市民のみなさんからご協力いただいたアンケートです。議員団の活動や質問・質疑にもすでに、大いに活かしていますが、、少しでも活用するには、、、ムダにしてはならないし、、、という思いで、、、、。

 伝えた内容は、、、政策的な事柄は少々省いて(もちろん、市政にかかわることですから、「政策的」なことは、省けないのですが、、、。少しはありますが・・・)、共通した意見や多く出された意見、特徴的な意見などをそのまま文書でお届けするとともに、、、統計結果、、、(子どもの使いではありませんので、、、)3点の急がれると思われる問題について、市の考えや現状について申し入れ、意見交換などを行わせていただきました~~~。

 ・・・・対応は、総務課長以下、関係する課長より対応をいただきました。

 ・・・ちなみに、写真????、、、、総務課長???携帯電話で何かしてる~~~???(アンケート数字の計算?急用??****???)

 ・・・写真からは、、なんだか不誠実的に感じるかも知れませんが。。。。いいえそんなことは、ありません!でしたので、、、ご了承~~を~~~(”はて????”)
 ・・・この届けた市民の声がどの程度活かせるか、活かしてくれるかは、、、、市執行部ですが、、、、大いに期待したいと思うのであるが・・・・・・。

「市民アンケート」、どうもでした! - 2012.01.31 Tue

 秋口から、配布して市民のみなさんにお願いしてきた日本共産党(議員団)の「市民アンケート」へたくさんのご回答いただきました。

 ここに寄せられたご意見などは、議員団HPに、ほぼ全文掲載するとともに、新聞折り込みチラシ(主な意見)でも、ご報告させてもらっています。(”ほぼ全文”とは、、、結構、作業が繁雑なこともあり、「抜けている」場合もある。もしくは、かなり重複したご意見などは、場合によっては、載っていない(載せ忘れて)かも知れない、、、という意味です。ご理解を)

 ちなみに、今回のアンケートへのご回答は、628通です。(ちなみに、2万枚近く、配布しました~~)、、、。
大手新聞社の「読売」での近々行われる京都市長選挙の世論調査でも778人ですから、、、ま、こんくらい集まると大まかな傾向も出るんじゃなかろうか、、、と!!

 返信の数もそろそろ減って来ましたし、、、とりあえずの区切り(ちなみに、まだ,集計しきれていない分もある?!)です。

 左写真のように、大変、多くのご意見や要望などを寄せていただきました。個々の要望などは、佐渡市に届けるとともに、、活かすべきご意見などは、、、すでに一般質問や議会で取り上げています。

 たいへん、ご協力、ありがとうございました!!!!!・・とりあえず!

市民アンケート部門ごと、、、 - 2011.11.27 Sun

 日本共産党(議員団)がご協力をお願いしている「市民アンケート」の自由意見を大ざっぱに分類しました。よかったら、、、。ちなみに、ほぼ原文に近い形で公表しております。(問題ある個人名など等は、削除してあります。)
 あくまでも、市民の生のご意見ということで、ごらんください。。。。。

 まずは、「議会・議員編」、「日本共産党編」、「防災・地震・原発」、。随時、アップしていきます。

今後の原発は??(市民アンケートから) - 2011.10.24 Mon

 これから寒くなる冬場にむかって、、、電力需要が???、、、などなどの話題!

 確かに、めっきり寒くなってきました。。。ちなみに、”魔女の一撃”(超強烈ぎっくり腰~)から、脱出をはかろうとしている者にとっては、、、やはり悩みのタネ~~~。

 はてさて、、、今回の原発事故で、危険や根本問題が露呈したことによる原発への国民の意識は、、、7割が”脱原発”方向などなど、、、、といろいろ世論調査がこれまでも出ていますが、、、、。

 はて???佐渡はどうかなぁ~~???・・・ってことで、、、左グラフは、日本共産党がお願いしている「市民アンケート」での回答(中間報告)です。

 アンケートの設問にも問題がないわけではありませんが、、、「減らすべき」+「廃止すべき」+「自然エネルギーに転換」の合計は、、、、83.7%、、、、です。(こういった、佐渡での調査は、まだないと思います。あくまでも参考程度に・・・)

 まあ、今回の事故を目の当たりにしたから、、、当たり前といえば当たり前的な結果なのでしょうか?まあ、まあ、、、事故がなくとも、、、原発で出る使用済み核燃料(放射能)が、、、出るが、、それを処理できる技術は、、現在ありませんから、、、、。

 100万キロワットの原子力発電所(=福島第一の6号機は110万キロワット。柏崎原発1号機は110万キロワットで、7号機と7機あります)だと、毎日3キログラムのウランを消費して、3キログラムの放射能を出し続ける“死の灰”が残り、、、それが使用済み核燃料に貯まる。
 そんでもって、、、、100万キロワットの原発が1台動いていたら、毎日広島型原爆の3発分の“死の灰”が貯まり、1年間動いたら広島型原爆1000発分をこす“死の灰”が貯まる
、、、、ことになるそうです~~~。(「ぎゃぁ~~~」)

議会事務局長施政方針と議員の質問回数・・・ - 2011.10.20 Thu

  ・・・秋晴れの日、、。

 市行政の舵取り役、、、佐渡市の船長、、、まあ、逆の言い方なら、市民の小遣い役?。。。これは、市長!で、この市長の政治方針や政策、理念に沿って、、、日々、運営される訳であるが・・・・。

 しかし、、現実的には、市長がすべて把握しているとは限りません。(もちろん、小さなことであっても重要なことは把握している必要がある~~が)。。。日々の業務をすすめる上では、、、担当部署の長である課長が、市長の命、考えを受けて行う訳で、、、。この意味では、、市長と担当課長との意思疎通が極めて重要なのである。。。。

 ・・・な~~んて考えていたら、、、 平成23年度政策方針(部長方針)・施策方針(課長方針)、、なるスタイルをとっているところがあります。(岩手県滝沢村)

 ま、市長の方針に基づくさらなる具体化なんでしょうが、、、課長による「課長施政方針」=これもおもしろいかも????と!!

 H18年は、部長制だったことからか、、、議会事務局(長)の「議会事務局職員は、その職務遂行にあたり、滝沢村行政経営理念に準じて、村の意思決定機関である議会の自主性を高めるため、補助者として全力で職務を遂行していきます。」の施政方針も!

 む~~ん?!これもありかも?、、、執行部部局ではないが、、、市民から見たら、、、議会事務局や議会も同じようなものであるし、、もちろん、、議会が市民の付託に応えられるように、、、自己改革していくことは、、もちろん必要なことである訳である~~~。

 ・・・そういえば、、、お願いしている「市民アンケート」には、、、「議員さんの多くが何をしているのか分からない。(70代)」、、、で、「(議員の考えを)毎月広報などで知らせてほしい。そうでもしないと質問する回数が多い人とほとんど質問しない人もいる。何のための議員か分からない。(50代)」、、「議会報で各議員の議案事の賛否が、判るような報道が必要だ。(70代男)」、、、、などのご意見が多く寄せられています。

 ・・・む~~ん?!、、、毎月、その議員が問題意識をもっていることを文字にして知らせる。。。。これは、ある意味おもしろいかも???=つまり、議員は、毎月レポートを市民に出す~~~ってな形?!=市民は、議員が何を考えているか分かる~~~訳である~~~。

 実は、年4回の定例議会は、、、まさに、、市民レポート的なものなのであり、、、実は、、、やはり何はともあれ、、多くの議員が一般質問すべき、、、なのである~~~~~。・・・つつつまり、、、この一般質問は議員の義務とすべしかなぁ~~~???

 ・・・ちなみに、左表は、、、今期の議員の一般質問(代表質問)の議員別回数です。(結構、、、めんどくさく、、手間暇がかかりました。。。。間違いはないつもりですが、、あるかも?、、ということでご容赦ください~。
 14回の議会で、、議員数27(議長を除く)ですから、、全員が行うと、、、378回ですが、、、237回ですから約62.7%の発言率ということ????です。

・・・かなり見づらいけど・・・・もう少しみやすいもの

議員を少なくしろ~・・・市民アンケート - 2011.10.10 Mon

 市民アンケートで、、「市議会議員が多すぎる。20人以下で十分である。」などなどのご意見も結構、少なくない~~。 

 ・・・はてさて、、、このご意見は、結局”市民の声や気持ちを反映しない議員はいらない”とか”質問もしないような議員はいらない”、、、ってなところからも出ているご意見のようである~~。

 ・・つまり、、、議員は市民の代表で、市民の思いをとげるように頑張っていない、、、ということでは??とどのつまり、、ここが改善されなければならないのであろう~~~。
 これにかんしてよく聞くのが、、、「人数を少なくすれば、役に立つ議員しか選ばれない」、、、っていうフレーズです。・・しかし、、、よくよく考えてみると”選挙”は、”議員として十分な”者(市民の声をキッチリ代弁するという意味)が選ばれる訳ではない、、、、”選挙に強い人”が選ばれるという傾向が強いのもひとつの事実でもあるような気がします。。。。。。

 さてはて、、この市民の声と同様に国政でも「増税するなら、まず、国会議員の数を減らせ」、、、ってのもあります。。。。当方的には、これも、、上記と似ているような気がします~~~。
 
 さて、、、この国会議員削減の場合、、、「増税するなら・・・」って点がある(現在の復興財源のための増税がらみも)、、、。
 民主党政権が打ち出している議員定数削減数は80議席ですが、、、、この削減で浮く金額は約56億円、、、ですが、、、復興財源などなどというのなら、、、議員削減で浮く金額?よりも、真っ先にやるべきは総額320億円の「政党助成金」ではなかろうか?(唯一、日本共産党は受け取っていない~~)

 政党助成金は、赤ちゃんからお年寄りまで1人=250円の負担である~~。(国会議員の歳費の減額なども行われてきたが、、、、好きでもない政党に献金する、、、、政党助成金は、どう考えても、、おかし~~いのだ~~)・・・これについては、、各政党はまったくの黙り、、、を決め込んでいる!!!

 議会、、、やはり、、、多様な民意を反映したものとしなければ、ならない。そのためには、、、一定程度の枠(人数)も必要であろう、、、。単純に少なければ、いいというものではないはず、、、と思うのだが、、、。

 有名な???夕張市では、、議員数が9人(全国一少ない?)だそう、、、、、『市内の40歳代の男性は「再建計画について市職員と議論できる市議は何人いるだろうか。勉強不足ではないか」と指摘する」(「限界自治 夕張検証」)

厳しくむだ遣いをチェック!・・市民アンケート・・ - 2011.10.09 Sun

 3.11をへて考えたい。これからの日本、佐渡市…という市民のみなさんにお願いしている市民アンケート、、、。

 多くのご回答をいただいています。市民のみなさんが思っていることなどなど、、、なるほど~~ということがいっぱいです。基本的に褒めご意見も、、、批判的なご意見も、、、はたまた、、悪口(?)も、、全文近く公表しています。(個人名や長文、差し障りがあると思われるもの、、、以外はすべてのつもりです。あまりに悪ふざけの強いものは、載せていません。=どう考えても「こりゃ~~下品な落書き」ってなもの)

 ご意見に、、、「何でも反対をしないで良いことには賛成してほしい。(真野30代、60代男)」、、、ってなものもあります。

 当方も、、、それなりに若い頃から、、田舎町の議員をやっていますから、、、こういったご意見は、、よくあるものです。

 また一方では、「議会にのぞむこと」では、、、やはり「むだ遣いのチェック」をもっと厳しくやれ!ってのが、、多いような気がします。(いずれ、最終的なまとめも公表するつもりですが・・・)

 まず第一に、、、みなさんがたが思っている以上に、、実は当方会派は、、、反対していません。議案に対する割合では、、90%以上賛成しているんじゃないでしょうか?(数値は、適当、感覚ですので・・。もしかすると、他会派よりは、反対が多いかも?、、、何でも賛成でいいのか~~なんて議会内でのフレーズもありますが・・・)
 戦前戦後の反共宣伝、、、の残りかすなんでしょうが、、、「なんでも反対」みたいなイメージが植え付けられているから、、、なんでしょうが・・・。

 はてはて、、、、「むだ遣いのチェック」をもっとやれ!、、、ってことは、むだ遣い予算には反対しろ(賛成するな)、、、ということでもあります。

 ・・・当方的実感では、、、むだ遣いや市民の理解が得られないものには、、賛成しない~~~ってなつもりで来ていますから、、、、、。なんだか妙に、、、矛盾を感じたりするわけで、、、、。

 ちなみに、、問題点があっても市民のためになることには、問題点を指摘しながら賛成~~~です。

市民アンケートの自由意見 - 2011.09.19 Mon

 3.11をへて考えたい これからの日本と佐渡市、、の市民アンケートに寄せられて意見を少し更新しました。

市民アンケートの自由意見。。。 - 2011.09.11 Sun

 「3.11をへて考えたい これからの日本と佐渡市・・・」の市民アンケートの自由意見を更新しました。
 なお、注)にしてありますが、、、書かれている内容等が事実と異なったりしている場合もあろうかと思いますが、、原文のままとしました。また、個人等(市長や議員は公人扱いなど)に関わる部分は省略。長文は要約しておりますので、よろしくお願いします。(メールでのご回答(自由意見)も可です。このブログのアドレスでも結構です。=なりすましなどは、ご遠慮願います。)

市民アンケートの自由意見。。。 - 2011.09.10 Sat

 まだまだ、、、アンケートの配布が追いついていませんが(人足が足らない~~)、、、、この間、アンケートの返信での自由意見を記載しました。

 この記載するための作業も、、、なかなかなもんで、、、、。ちなみに、、、このブログにも多い「誤字脱字」などもあるやも知れませんが、、、よろしく~~。(ぽちぽち、、とアップしていきます・・・)

「3.11をへて考えたい」 市民アンケートの自由意見 リンク(とりあえず、、、「1」「7」だけ少しアップです)














市民の思いと9月議会。。。。。 - 2011.09.07 Wed

 9日から、、、、9月議会がはじまります。ちなみに、、、議会HPには、現時点では情報は少ない~~。

 どうも、佐渡市(議会)のHPは、業者委託しており、、、更新などなどが、、、ちと遅いよう~~。(もちろん、委託料もかかります~~。。。。こんな時代なんですから、、、職員が管理しても!、、、そうすれば、お金もかからないし、、、スピードも速くなる気がするのですが、、、、??!!、、、佐渡市規模だと、、、、それなりの能力とテクニックがいるのかも知れないのだが・・・はて??)

 今議会の一般質問人数は、、17名(いつも程度か?)出、、、13日~20日まで、となります~~。

 ちなみに、、、13日、金子、松本、根岸、廣瀬 14日、当方(中川な)、浜田、金田、祝 15日、加賀、田中、中村(良)、小田 16日、大桃、村川、本間、小杉 20日、近藤、、、、、、、ってのが、質問順位でありますので、、、ご参考までに!(変更がなければ、、、このままのはずですが・・・)

 はてさて、、、、当方ら(日本共産党)が、お願いしている「3.11をへて考えたい、、、」っていう市民アンケート、、、人力不足と多忙でなかなか配布出来ませんが、、、、それでも、、、、回答を頂いています。(写真)

 ・・・なるほどなるほど、、、勉強させられます~~~。やはり(・・なのだろうか?)、、、原発に対する不安や怒り、、、厳しい市民の暮らしからの切実な声がびっしり書かれていたりします。(・・・・・こんな角度から、、、一般質問を聞いてみたいと思っています~~)
 近く、、、寄せていただいたアンケートの声も紹介しはじめたいと思っていますが、、、、、。

「市民アンケートの配付」・・・・・ - 2011.08.24 Wed

 ここんとこ、、、雨続きでありまして、、、、。

 なかなか出来ない、、、「市民アンケートのお願い」の配布・・・・。町部だと歩いても配れますが、、、やはり、、、佐渡は農村地帯、、、田舎(?)でもあり、、、、家々が離れていたり、、、狭い道だったり、、、、おまけに、地理が分かりにくかったりしますから。。。。。10軒配るのにえらく時間がかかったりします。

 若い頃は~~~モトクロスやトライアルまがいも、、結構やったとの自負もあるのですが、、、、いかんせん、、、ブランク期間の長さは、、、、しょうがありません。(もちろん、、、法定速度を守ってやっていますが・・・)
 農村部で結構、多いのが、、、庭に砂利が敷いてあるところ、、、、(いらぬお節介ですが~~)、、、ここは、このマシンのタイヤでは、、、なかなか不安定で、、、緊張する訳であります~~~。

 ・・・ってなことで、、、写真のようなスタイルで配布を行っておりま~~~す。・・・ちなみに、シートの下にアンケート用紙を入れ、、、飲料水、、そして、、、とりあえず配るものを前のカゴに入れ~~~であります。(・・・この新兵器も、、、動くようになるまでには、、、修理や保険などなど、、、、でしたが~~)

 普段、歩かないところをこんなもので歩いてみると、、、なかなか新発見があるものです。。。。また、、少々しか配布していないのですが、、、、いろんなご意見が返ってきています。議会活動などの参考に活かします~~~。

市民アンケートのおねがい、、、、 - 2011.08.20 Sat

 (写真:うっとおしいので消しました~~)

 3.11東日本大震災は、わたしたちに大きな衝撃を与えました。
 予期せぬ突然の自然大災害が愛するものを奪い、ふるさとまでものみこむ
 普段何気なく使っているエネルギーや何でも必要な時になんとかなる、、、
 身近な行政や政治のあり方、、、

 佐渡市になって8年目
 わたしたちの地域や佐渡は、、、、、、

 これからの佐渡市や地域づくりはどうあるべきなんでしょうか
 ・・・そんな考える機会にと、「市民アンケート」をお願いしています

 3/11東日本大震災と原発事故をへて考えたい。
 日本と佐渡市のこれから(市民アンケート)
=リンク

 ご協力をよろしく!

 (書き込み日付は、、、、とりあえず、トップにくるように設定しました)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (680)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (43)
議員 (68)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (131)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (44)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (267)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (104)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (54)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (6)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!