topimage

2017-06

6月議会。そろそろ具体化、、、。 - 2017.05.28 Sun



 なんだか、水不足、、という噂も聞くが、、、、足しになるような降雨ではなかったが、、、、(^^;)。。。。今日の雨は、、、山の緑をかえる雨という感じか。。。。野菜なども、、、心なしか、急に大きくなった感じさえするのである〜〜〜。これが山に住む楽しさかも〜〜と強がり〜〜〜(^^;)。
 写真は、、、ドリカムの「・・・小桑の実、またとってよぉ〜〜♬」ではないが、、、小桑の実の季節〜〜〜。

 はてさて、、、、6月議会モードに入り始めた、、、当方である。(ま、執行部に資料要求もしてありますし、、方向は、バレバレですが〜汗。)

 質問の組み立てでは、、、縦軸と横軸、、、、というのが、議員的鉄則(ぽい)がある。。。縦軸=自治体での変化・推移で、横軸=類似団体や近隣市町村と比較してみた場合、、、とでも言うことである。
 それに、忘れてならないのが、、、自治体をとりまく政治の流れ・国は、どこへ誘導しようとしているか、、、、という3つの視点。それに、組み立てる質問骨子が正しいか否か?(ま、これが、大前提である〜〜。また、この場合も「縦軸、横軸」でも組み立てる必要がある。。。)

 実は、執行部の施策展開でも、、同様なことが言えるのであろうと思うのだが、、、、はてさて、、、。


そうっかぁ〜1年、、、。 - 2017.04.20 Thu



 呟き、、、ですので、ご注意を、、、。

 新聞紙上でも、、、三浦新市政の1年、、、についての論評、、、。

 ちょうど1年前は、、、市長選挙と市議会議員選挙だったなぁ、、、と。”あれから1年・・・”である。市長も議員も変わり、、、1年間たったのである。

 政治家的に言えば、、、任期は4年間ですから、、、、、4年間、実は、アクセルの踏みっぱなしでないといけないと当方は、思っている。・・・・4年間など、、、あっという間である。すでに、、、1年も過ぎてしまっている訳だし、、、、😭。。。

 (くどいが・・・)当方的には、1年前の選挙結果が示した市政や議会となったんか???と疑問である。(ま、色々書いている通りであるが、、、(汗))(ひがみ??ぽく言えば???😅・・)高得票の新しい議員が多いし、、、「ま、徐々に・・・」といった具合で、、、次期以降なのかなぁ〜〜などと、、思ってしまうのが当方である〜〜〜(汗)。なんせ、、当方なんぞは、、、落選経験も現議員の中でも一番多いし、、、得票なんぞ、、、いつも、、、”ヤバイ水域”であるから、、、そう思うのかもしれないかなぁ〜〜〜🤗。。。。

 コメントにもありますが、、、選挙の時に約束したことは、、、有言実行〜〜でなければ〜〜。。。。

 選挙結果が示したのは、、、「新しい政治」=「従来型でない市政・議会」であろうと思っているが、、、(大汗、、、ま、ある意味、”従来型でない”かもしれないが、、、、、でも”新しい政治”ではないきがするが・・・)

 「1年間」、、、、議員的=当方的に言えば、、、、(怒られますが・・・)、、、、極めて物足りません、、、、。(もちろん、自省も込めてですが・・・)さてさて、、、1年前の選挙結果を示した、、主権者の市民は、、、どう受け止めているのだろうか???と思うのであるが、、、、、、はてさて、、、、。

IMG_1566_201704202227074b6.jpg


喋る議員???? - 2017.04.15 Sat



 (”議員の生態編ネタ”ですので、、、おもろくありませんので、ご注意ください〜〜😎)

 かなり愚痴ぽいかもしれないが、、、、。今期の議員は、あまり喋りません。。。。具体的には、特に、、、議案上程の本会議(初日)や本会議議決議会(最終日)である。・・・・さすがに、、、中間の各常任委員会では、発言(質疑)をやっているのであろうが(当方所属の委員会しかわからない)、、、、、。加えて言えば、、、一般質問は、自らの考えで喋りますから、、、これは、喋れて当たりまえである。

 すでに、書きましたが3月議会の最終日には90人もの傍聴者がいた、、、、。(くどいが、、、当方は「通常どうり」の発言であった。。。というか、、、控え目気味の質疑であったのだが・・・・)


 そうそう、、、確か?どこかのwebでは、、、当方のことを「なんでも聞きたがる議員」とか評されてもいたなぁ〜〜〜(涙)。

 よくあるフレーズに、、、「委員会で聞け!!」というヤジが飛んだりしますが、、、、。これは、俗に言う「委員会主義か本会議主義」などといった論であるが。。。当方的に言わせれば、、、議案等を付託された委員会では、もちろんだが、、、、オールマイティの本会議でも、質疑がなければ、委員会主義にもならないのである。(:「オールマイティ」というのは、、、例えば、、、委員会で賛成であっても、、、最後の本会議議決で反対にも回ることが可能であり、、、この点では、本会議はオールマイティなのである〜〜)

 議案上程時の本会議で、、、なぜ喋るか???と言えば、、、、。

 はっきり言えば、、、大した中身のない「議案の提案理由」で、議会にかけられるのであるが、、、、「大した中身」がないから、、、上程された議案に含まれている問題点や疑問点は、語られない。
 なので、、、「こういった問題点や疑問点があるがどうなっているか?」と問うて置かないと、、、、、自らの議案に対する態度が決められないのである。(ハッキリ言えば、本会議で問題点などを指摘して置かないと、委員会でやらない(問題提起があってさえ、、最終日には、「その点は審査しませんでした」との委員会(長)答弁もざらである〜〜)。
 この点では、、、付託される委員会で審査すべき項目も明らかになるのだが、、、、😭。。。

 二つ目は、議案は各常任委員会に付託(預けられる)ことになるので、自分が所属していない委員会でどのような審査が行われ、、問題点などが明らかになり、それがどう解決されたか。。。などなどが、分からないのである。従って、、、所属していない委員会の議案は、自分なりに基本的視点や問題点、課題を乾かして置かなければならないのである〜〜〜。

 三つ目は、、、実は、最高責任者であり、議案提案者である市長に問いただせるのは、、、、基本的に(あくまでも「基本的」と当方は考えていますが)、初日と一般質問しかありませんので、、、この上程時に政治姿勢などを正しておかないと、、、、もうできないことになるのであるため、、、喋るしかないのである。

 ・・・ザックリ言えば、、、こんなことからである〜〜。「なんでも聞きたがる」というより、聞いて置かないと判断ができないのである〜😅

 最終日の議決本会議でなぜ、喋るか?

 上記のような議案上程の第一段階の質疑を経て、、、各常任員会に議案が振り分けられ、、、審査がされ、その結論が、最終日の本会議に帰ってきて最終的な議決(賛否)が問われるのだが、、、、。

 最終段階は、各常任委員会の結論が委員会の委員長報告として報告されるのである、、、、その報告内容だけでは、、、何がどうだったのか分からないことが多いのである。従って、、、、委員長報告に対して、質疑(喋る)して、自らの議案に対する態度を決めなければならないのであり、、、=質疑するしかない〜〜〜😎。

 最終日のもう一つは、、、討論、、、。これは、、、議案になぜ、賛成するのか?なぜ、反対するのか?、、、と自らの態度を明確にする(それ以外の意味もあるが)のが「討論」である。
 例えば、、、賛成するとしても、、、全面的に賛成する議員もいれば、、、「ま、しょうがないな」的に消極的賛成の場合もありますから、、、自らの姿勢を明らかにするとでもいいましょうか、、、も必要なことなのであるので、、、、やはり喋るしかないのである〜R。

 〜〜まぁ〜〜当方なんぞは、、、目立ちがり屋のパフォーマンス議員くらいに言われているでしょうが、、、、当方的に言えば、、、これは、議員としての責務であろうと考えているのである〜〜〜。

 「私の周りには、一生懸命やっているので、議員報酬をあげてもいいという人が多い」(主旨)と自ら語っていた新しい議員さんがいましたが、、、、。当方的基準では、、、、”喋ってなんぼ”と考えているのだが、、、、😭(また、怒られる〜〜)。

 喋ってこそ、、、議会の活性化と、、、、。(さてさて、、、また、臨時議会、、、、)

 ・・・・こりゃ〜〜完璧な愚痴っぽいけど、、、(大汗)




ちょっと、気になったので、、、議会! - 2017.03.25 Sat



 ちょっと、気になったので、、、、昨日議会の最終日、、、、。

 案の定、、、というか、、、やはり、、、、昨日の議会の評で、、、、「中川のための議会ではない!(怒)」とか、色々とご批判?があるようなので、、、、。

 すでに書きましたが、、、、三浦市政になっての、初めての当初予算編成がなされた当初予算です。・・・・どのような予算なのかを議員として審査、議論するのは、、、当然の当、、、であります。
 従って、、、審査した議案や予算について、審査をした委員会に問いただす質疑は、あってしかるべき、、、なのである。

 結論的には、、、、他の議員が発言しないだけ、、、なのである〜〜R。つまり、当方が独り占めしているわけではないのであるR。

 議員報酬値上げ論者の新しい議員さんに、、ある時、「議員の報酬を上げろなんて、当方の周りにはほとんどいないが?」と聞いたことがあるのですが、、、、その時、その議員さんは、、「私の周り(自分の活動を見ていて)では、上げるべきと言ってくれています」(主旨)とかでしたが、、、、当方的に言わせてもらえば、、、、主義主張は色々あろうが、、、当初予算に質疑もできない、やらないような議員には、報酬なんぞ上げる必要もない〜〜〜と考えています〜〜。(また、怒られますが〜〜😎)

 議員の最も重要な仕事は、議案審査〜、、、です。それを抜きにして、、、支持者ばっかり回っているようでは、、、当方的には、問題あり、、と考えています。(あくまで、当方の視点)

 そうそう、、、もう忘れかけていましたが、、、、1年前の選挙前、、、”平均年齢61歳のおじん議員たちが、予算を決めている!”とか論を言う方もいましたが、、、、それこそ、、、何をしているんだ!〜〜だ!、、とも〜〜。

 (ま、どうでもいいネタですけど。。。一応〜〜〜)

 ちなみに、当方は、、「マイナンバーがらみ」、「介護保険会計」、「後期高齢者会計」、「病院会計+α」、「水道会計」、「下水道会計」、「インフォメーション関係条例」、、、、その他、一般会計の予算項目などなど、、、、と、聞きたいことがありましたが、、、遠慮?(ま、現実的には、「疲れて」アンド、、、「傍聴者も多いし」等が本当かもしれませんが〜〜)、、、してやらなかったのであり、、、当方基準では、、、、「喋らなすぎ」と言うものであるのですが、、、(大汗)

 (ま、半分、大笑いですが〜〜)、、、、喋らない議員を問うべき〜〜〜であろう、、と!!

 老婆心??ながら、、書いて見た、、、、。



議会中は〜〜 - 2017.03.06 Mon


 
 議員の生態編、、ネタ、、、。

 実は、、、考えている事がなかなか書けないのが、、、議会中、、、もしくは、質問前である〜〜。相手の手の内を見せないということもあるが、、、(ま、そんなに大したこともないのに自ら勝手に思っている〜)、、、ということもあるが、実は論理構成が質問直前までしっかりしない方が正しいかもしれない。(だいたい、、このブログ見てるのは関係者だろうし〜〜ね)
 ゆえに、、、当方的回答、答えが書けない〜〜。

 基本的に、、、議会近くになると、執行部に対するやりとりをしないようにしています。最近、少なくない議員さん、、、「これから、本庁に行って打ち合わせ・・」とかの声も平気で聞きますが、、、、なんだか出来レースのようにも見えなくもないし、、、。
 また、そんなに質問相手とやりとりしていては、、、質問力がつかない、、、とも思い込んでいる。

 ま、ま、ま、、、、そんなに、だいそれたものではないのですけど、、、、。

IMG_0941_20170306000914904.jpg

 まだ、この程度のメモ書きでしかない〜〜〜(涙)


AI議員??? - 2017.02.22 Wed

名称未設定-4
(写真は、、、ギャグです。)

 真面目に、、、人工知能=AI議員について考えてみた〜〜〜😎。

 汎用型でなく特化型ならば、もしかしたら十分可能ではないか?と考えているのだが、、、、、。だいたい、費用経費が安い〜〜。(ま、実際には、こういったことで、人間の労働が置き換えられていくのであろう〜〜と)

 2016年10月12日に開かれた第43回国際福祉機器展では、、、AIロボットが注目を集めたそうである〜〜〜。

 1つは、会話ロボットの「PALRO(パルロ)」、、、ディサービスなどの福祉現場で活躍するようで、利用者とのコミュニュケーションレクレーションの実施で大活躍できるとか?すでに、9月末時点で全国で600台も普及している。

 高度、、いや、高精度の顔認識機能で、瞬時に特定。積極的に話しかけ、、、名前で呼ぶ。相手が笑えば、にっこりと笑いかえす。高精度な音声認識機能で単語を聞き取るだけでなく、前後の文脈を理解し会話する。しかも、ぎこちなくなく、、、テンポよく話す。人の行動や趣向も記憶して蓄積するので、会話すればするほど相手を理解し活用する。インターネットにも接続しているので、、ニュースや野球の試合結果なども会話に入れられる。

 もう一つの、レクレーションの実施では、高齢者の身体機能の維持のレクレーションができ、歌やダンス、クイズ、ゲーム、体操、落語などなどとバリエーションは豊かで、、、司会も行い、、、写真も撮るのだそう〜〜〜。

厚労省の実証調査研究報告書=リンク)

 2つ目は、、、「PARO(パロ)」で、、高齢者などのアニマルセラピー効果を発揮するのだそうで、ギネスブック2002年に認定もされているそう。
 ・・・よくテレビなどでも出ている、、あのアザラシのような感じのロボット(ヌイグルミ)である。全身に触覚センサーが内蔵されており、撫でられると喜んだり、嫌がったりする。アメリカでは、医療機器として承認されているとか。=人の心に働きかけるロボットということ〜〜〜。

 3つ目は、、「Pepper(ペッパー)」、、、、、。
 このpepper君は、、、この体を利用して、、、別のアプリが活躍したりするのだそう、、、。「健康王国レク for pepper」といった感じのようである。

 これらは、現状で言えば、、、人材不足の介護現場などで、負担軽減につながっているようである。

(ちなみに、なるほど!と思ったのは、、、対認知症の方で、、例えば、、、同じことを何度も何度も聞かれる、問われるといいうのは、、実は、ベテランの職員でも、、さすがに堪えるのである、、、、2〜3回までなら、、、耐えられても、、、6〜7回ともなると、、、人間ですから、、さすがに閉口してしまうそうで、、、、こんなのは、代替えできるというのは、、、妙に納得したのである。)
 (主に、「介護ロボットの登場は介護労働にどのような変化をもたらすか(ルポ)」によります)

 ・・・などなどということで、、、議会前なのだが、、、少しはまっている〜〜〜😅。

 はてさて、、、、「そんなことを言っても、議員の代わりがロボットはできないはずだ、、、」との怒りの声も聞こえそうですが〜〜。実は、当方も、基本的にはその考えですが、、、、、。

 でもでも、、、、よくよく考えてみたら、、、、今の議員さんも、、、まともに勉強もせずにインターネットを駆使していたりする場合も多いでしょうし(あくまでも、「一般論」です)、、、、、さほど違いがないのではないか?いや、それ以上に、情報をきちんと整理できるのは、もしかしたら、AIロボットではなかろうかとも、、、、。
  それに、、、だいたいホーキング博士は、、、汎用型のAIの発展で「人類が終わる〜〜」と言っているではないか?、、、ということでまず「議員が終わる〜〜〜」的ギャグなのであるRR。

 次に、予算の仕組みやルールなどもAIならしっかりとつかんでいるだろうし、、、、おとぼけ質問や質疑は出ないだろう〜〜(これも「一般論」です)。。。。ま、このおとぼけもいい点もあるのですけど〜〜〜。。。。

 でもでも2、、、。人間といっても、、、地域の情報や住民の声、政治の流れ、トレンド?などなどを総合的に整理、系統立てて、、、質問や質疑、提案をしているに過ぎない、、、、、、のである。

 ではでは、、、AIと人間の違いは、、、、、と、、、、。(つづく)


2月の憂鬱、、、😩 - 2017.02.08 Wed



 2月のこの時期、、、議員的には、、、なんとなく憂鬱である。。。

 3月議会では、当初予算の審査、、、、やはり、これは、なんといっても議員的(もちろん、執行部的にもでしょうが〜)には、メインイベント???である。

 しかも、今回でいえば、、、新市政での初めての予算編成でありますから、、、なおさらである。おまけに、、、、というか??・当然なんですが、、、、国の予算編成のあり方の枠での市政予算ですから、、、国の動向にも関心をもたないと、、、まともに審査にならない訳であり、、、、国の予算の概要や制度改変などなど、、、これも、まだ、明確にでていないところもありますから、、、これも憂鬱のネタな訳である。

 ま、、、どの議員も同じ心持ちなのであろうが、、、、、さてさて、、、3月議会をどう料理するか?(大げさなんですが〜〜(^^;))憂鬱とイライラのつきまとう2月の3月議会直前なのである〜〜〜(^^;)。。。。

忠臣蔵的な夜〜〜😎 - 2016.12.14 Wed

IMG_8303.jpg

 季節柄である、、、山の家の外は、、、白いものが静かにちらほらと、、、、。そうそう、忠臣蔵だなぁ〜と思い出した、、、。当方的には、忠臣蔵系では「峠の群像」や森村誠一氏の「真・忠臣蔵」(・・・だったかな?)、とこれがお気に入りである〜😎。

 何故にか、、、寝付けない、、、😭のは、、、恐らく、今日の委員会での審査の影響であることは、理解できるのだが、、、、😅。・・・たかだか、、、田舎の市政や議会ではないか?と思えば思えなくもないのだが、、、、。
 立場や考え方が違っても、、、ともに、、、どうしたら市民の為になる政治になるか、、、と実は、本気でやり合っている気がしている、、、当方なのであるが、、、、、😎。

 そうそう、、、、議員諸兄にも、、、実は、言いたい気がする。。。。(実は、勝手に、、当方的には「期待しない」ことにしたのですが、、、)、、、。なんだか、、、都合のいい立ち回りなどなど、、、、、😭😭😭。(また、怒られます〜〜が!!)
 ま、他人様のことを言えるほどでもなく、、、まずは、自ら猛省しなくてはならないのですけど・・・・🤗。


 (忠臣蔵は、、こんな夜だったかもしれない〜〜😎)

 再度、、、そうそう、、、”公務員って偉いな〜〜ぁ”と思う、、、。当方的記憶では、、、、真野町が合併議論をしていた時、、、、特別委員会だったと思うが、、、、、当方の質疑に対して、、、当時の総務課長は、、「今の中川議員の質疑は、誘導質問だと思います・・・・」と言ったくだりがあったのを今でも鮮明に記憶している。たまに、その方に会うと、、、その時の話になったりもするので、、、、和解していますが〜〜〜(笑)。・・・・忘れもしないが、、、「町職員としてこれから、合併すればどうなるかわかるにもかかわらず、、、それを偽るのは・・・・」と言ったあたりの質問であったはずである。。。。。しかし、当人の当方は、マジで、本気であり、本音であった〜😎。

 そうそう、、、(最近、耳にした〜😎)、、、「中川の議会質問の態度(?)が悪い・・・」とか?・・・・・ま、当方的には、質問内容についてのあれこれではなく、、、「態度」と批評しているところなので、、、、「なるほど」と思ったりもしている。(質問内容についていわれると、かなりショックかもしれないが〜〜〜😏)。。。。。どうしても、、、市民の立場や本当に悲鳴をあげている市民に立場になると、、、そう、悠長なことは言っていられない。。。というのが当方的心情であり、、、、。これも、「本気」ゆえ、、なのである。
(わかったような、わからないような質問などできない〜〜〜)

 今日も、、、”公務員ってすごいな〜ぁ”、、、、、違っていても、、、知っていても、、、、言いなりで口を開けるのである。当方には、できないなぁ〜〜と😎。(これも、また、怒られそうですが〜〜〜👍🏻)

IMG_8309.jpg

 ・・・と、こう言ったときには、、、実は、いつも開く本である。

 「憲法尊重擁護義務を宣誓した公務員が、憲法のあり方に関わることができないのことは憲法理念に反する」、「自由な意見表明ができてこそ『全体の奉仕者』としての仕事ができる」。。。。。。。と!

 そうそう、、、、最近、忠臣蔵は、、、日本的美談ではなく、、、就活だった、、、論も出ている。。。今度は、これでも読もうかなぁ、、、、😎。。。。と、、、、。

 今議会は、、、民主主義と地方自治とは、、、なんなのかが問われている、、、、、と思いながら〜〜〜😏😅😅💔・・・寝よう〜〜っとと、、、、議員の生態的ネタ、、、である〜〜😎。。。





 

・・・でけた〜😎 - 2016.12.07 Wed



 今日から、、、一般質問がはじまる〜〜〜。。。。なかなか、重すぎるテーマが多かった気がする、、、初日である。

 ・・・・ま、なんというか、、、、😅

 ・・・と色々言っているわけにもいかない〜〜。。自らの準備〜〜〜😅😅。恒例の?質問資料〜〜まだ、不完全だが。。いいっか〜〜。。。。。である。。。。

 ・・・・・リンク(してませんのでご了承を😎😎😎😎😎😎)

ため息的議員〜〜〜 - 2016.11.26 Sat

 

 ・・・・先日の庁舎問題の住民説明会で、、、建設賛成派と反対派の住民の、、、、、激論の雰囲気が抜けない〜〜。

 お互いに、、ののしりあうってな雰囲気は、、、当方的にはどうもいただけない!もちろん、激論ならば、それはそれで、、、互いに真剣に討論しているとも言えますが、、、、どうしても、そんな風には感じなかった、、、。
 (たぶん、怒られそうですが、、、、、キチンと論点が整理されていないことも大きな要因であろうと思われる訳であるが、、)

 さてさて、、、ネタ的には、おもしろくありません、、、、。

 12月議会の一般質問の通告もはじまっており、、、金曜日時点では、通告者は、まだ2人だけであった、、、。通告締め切りが月曜日委の午後ですから、、、、おそらく各人とも練りに練っているのであろう〜〜〜。(かくゆう、、当方もの訳だが〜〜〜(^^;))

 そうそう、、先日の説明会で、、、「議員のための議会棟はいらない」、、、というものもあった。議員的には、、、読んだり書いたりすることが商売ですから、、、、最低限必要〜〜〜。実は、現在の議会では、自分専用の机もありませんから、、、最低限のものくらいは、必要と考えていますが、、、、。市民からすれば、、、そんなものは、贅沢だ、、、というのかなぁ〜〜?

 ちなみに、議会棟、、、「議会」、、、。上記の市民からみれば、、、、議会は議員のためのもの、、ということなのだろうか?ちと、違うと思うのですが、、、、?(ま、職員のスペースや食事場などいらない〜〜」と似ていますが〜〜)
 ま、所詮、、、議員なんつ〜〜もんは、、、ただ、その日暮らしをしているだけ、、、といった当たりが市民的感覚なのでしょうか?・・・議員的には、、、下調べや調査があって、初めて発言になっているのですが〜〜〜。(ま、確かに、その場しのぎで、、、思いつき発言議員も多いのも確かなんですが、、、(涙))

 どうも、、、なんだか違う気がします。他者をやっちこめて、、、自らの考えを正当化する、、、というのは???・・・もっと、考え方の違いを認めつつ、、、議論ができないものか?と思ってしまいます。

 ・・・ということなどなどですから、、、、12月議会も結構荒れそう〜〜〜。

 庁舎問題、温泉問題、、、、組織問題(部長制)などなどと盛りだくさんの気がするわけである。いま、焦点になっている問題を避けては、、、一般質問になりませんし、、、、などなどと、、、、。
 ま、引用した市民の意見で言えば、、、、、、質問も議員のための質問、、、、、ということにもなりかねませんが〜〜〜(^^;)。

 なんだか、、、ため息交じりに、、、、お地蔵さんの絵を見上げた、、、。(アメリカ人がみたお地蔵さんの絵です)




嫌われたって〜〜〜(^_^;)。。 - 2016.11.24 Thu



 今日は、12月議会の議案説明、、、ということで、12月議会モードに入る。今日から一般質問の受付開始ですが、、、、まだ、設問も明確になっていない、、、、、(当方的には、珍しい気がします、、、、)

 ネタ的には、、、喋れば喋るほど、、、嫌われる〜〜〜(^_^;)、、、のネタ!

 上記写真は、、、議案が示された議員協議会、、、、。

 ここでは、、、一連の温泉問題の住民説明会を受けての、執行部の概ねお案が示された!(すでに書いているものと同じですが)
 ザックリ言えば、、、相川と金井は、廃止、、、、後の、新穂、畑野、羽茂は存続方向ですすめる、、、というものです。(執行部の言い方をザックリと言っています)・・・詳しい記事(リンク)

 ここでは、、、相川での説明会では、廃止するということを住民にキチンと伝えなかった、、、それどころか、住民は、声を聴いて貰えるのではないか?と期待して終わっている。(説明会当日の報道のケーブルテレビでも、市民がインタビューに答えていた!)また、なぜこれまで相川だけが直営で2年間運営してきたかについても、、正しくない説明であった。(世界遺産ガイダンスのために直営だった)。。。。これでは、説明責任が果たせないし、、、、今日の廃止の結論をどう伝えるのか?、、、などなどと発言!

 IMG_8097.jpg

 これは、午前中の議会の議会改革特別委員会、、、。当方は、傍聴だったのだが、、、議会基本条例の検討をどうするか、、、などなど、、、、歯切れの悪い中身の発言が多かった、、、、。だいたい、議会基本条例などというものは、全国的には、すでに10年以上立っており、、、もう次のステップに動き出しているところも多い訳で、、、、。議論の中身があまりにも、、、稚拙(乱暴な言い方ですが〜〜ごめんなさい〜〜(^_^;))すぎるので、、、ここでも発言〜〜〜(^_^;)。

 IMG_8104.jpg

 夜は、、、真野地区の庁舎問題の住民説明会、、、。想像以上に参加者が多かった気がします。60人以上70??の参加者、、。建設賛成系と反対系の住民のバトルぽい感じにもなった〜〜〜。

 当方的には、、、賛否両論あっていいし、、それは、当たり前(市長も同じことを言っていました)ですが、、、ちと、白熱ぽすぎた気がします。。。。激論はいいが、、、「賛成」はだめで、「反対」はいい、、、また逆も、、、(^_^;)。
 なんだか、、住民が2つに分かれてやりあっている感じは、いいことでない気がします〜〜。

 いま、流行のリスペクト、、、、、がいるよなぁ〜〜と。

 ここでは、発言しませんでしたが、、、、、当方的には、気になる発言も多く耳にした、、、。ここでは喋らなかったが、、、喋ると、、、やっぱ嫌われるのかなぁ〜〜?????とが感想〜〜〜(^_^;)。。。

 しかし、、、、議員的商売は、、、やっぱ、、、喋ってなんぼ、、、、なのだよなぁ〜〜〜とも、、、、、。

 追:職員が狭かろうが、関係ない」、、、、「庁舎が狭いというが、、、人が多すぎる減らせばいい」、、、などなどとのご意見も飛び出していましたが、、、、前者は、、「それはないでしょう〜?」、、、後者は、、、「そこまで言うの?職員が減って困るのは、住民なんだが〜〜」が当方的感想です。。。。。。また、その一方では、「火災等の時に行政サービスセンター職員はどうしているのか?」(これは、人が少なければ、、対応出来ません〜〜(^^;)が、、。)・・・・・(当方的には、、、なんだかむちゃくちゃな言い分にも感じましたが、、、。やっぱ、もっと冷静に互いの言い分を〜〜ってな心持ちでした、、、。




議員的習性を考えた〜(^_^;) - 2016.11.22 Tue

 

 議員の生態編ネタですので、、、おもしろくありません〜〜〜(^_^;)。

 H27年度決算審査(特別委員会)もひととおりの審査が終わり、最終段階に入った、、、ということで、少し気が抜け始めている〜(^_^;)。ま、10日間近くも同じメンバーとやっている訳であり、、、、(^_^;)。
 当方的な感想でしかないが、、、議員間というものは、議場関係だけのつきあいだが、、、各人の考え方がぶつかり合ったりするので、、、立場は、違っていても、、、戦友的な感じもしなくもない、、、と。(ま、それだけ本音でやりあうからこそ、、、と思っている。本音でない人とは、、距離感が縮まらない〜〜気もしますけど〜〜)

 トップ写真、、、。別に大した意味もありません。少しばかり(かなりですが・・・)古い本を読むことにした、、、。(・・というだけで、中身が理解出来るかどうかは、別問題ですが・・・・(^_^;))

 議員的習性では、、、制度改正や法改正などがあるため、常に新しいものを、、、求める傾向があります。(古いと内容があっていないことや最新情報を仕入れる、、という意味で〜〜)=これが議員的習性かも?

 誰しも、、少なからず、、、、通る道、、、、。若い頃、、、「人生とは何だ」、「政治って何だ」などなどと、、、真面目に物事に向き合います。そして、実存主義のキルケゴール、、、、の、、、あれかこれか、、などという道に迷い込んだりする〜(「した」が正解で、、、現代は、違うのだろうが〜〜(^_^;))

 悩みを解決するには「How to」物の本が手っ取り早かったりするのだが、、、やはり「How to」ものには、、、厚みがでてこない気がします。・・・・そうそう、、、こんな話を聞いた。。。。

 ”哲学を知りたいので「哲学って何だ」を読んでいますが”と問われた老人が、、、、一言、、、「そんなものを読むより、、、小説を数多く読みなさい、、、そこには、自らが体験できない世界が多く書かれており、、、それを知ることこそが哲学になる」と答えたそう〜〜。かなり一理あるなぁ〜〜と。
 議員的にもそうかもしれない、、、あれこれと、、手っ取り早い「How to」ものを読むより、、、まずは・・・と!(土台がないと、それも生きない〜〜(^_^;))=言えた柄ではありません〜〜猛省を込めて〜〜。

 IMG_8086.jpg

 わはははぁ〜〜〜(涙)

 IMG_8088.jpg

 ・・・ということで、、、最終集まで読もうと、、、、。(以外に、好きな作家です〜〜)

   ・・・休憩ネタ・・・・でした〜〜。

サドッキー、、は、どこにいった?? - 2016.11.15 Tue

  

 意見、主張とは、、いろいろあるものである、、、、。リスペクト、リスペクト、、、と自ら言い聞かせ〜〜(^_^;)。

 サドッキーは、いるか?いらないか?・・・・。「本物のトキがいるからいらない!」的主張(そんな予算はいらない?と言う意味か?)、、、、、。

 当方的には、最近、佐渡汽船で見かけないので、どこにいるのか?と思案していたのだが、、、、(^_^;)。

 リスペクト、リスペクト、、、、、、、。

 決算審査のちょい、ネタ〜〜〜(^_^;)




 

(議員の生態編ネタ)決算審査〜〜(^_^;) - 2016.11.13 Sun

 

 (タイトルの通りで、、、はっきり言って、、おもしろくありませんので、ご注意を)

 H27年度の決算審査特別委員会が続き、進んでいるが、、、、。ちょい前、書いたように(つぶやいた)、、、、気がかなりうせている〜〜のだが、、、、議員期数が多い方ということで委員長のお鉢がまわってきているだけであるが、、、、当方的には、やはり攻め込む位置(委員)にいる方が性に合っている気がする。(ちなみに、委員長ですから、、、、発言はひかえているつもりです。(これでも〜〜(^_^;))

 ・・・とは言っても、久々の決算審査委員ということで、、、お天気も昨日に続き、、良く、、、部屋の中に閉じこもっている気分ではないのだが、、、、、、(そこは〜〜報酬をもらっている身として〜〜(^_^;)。。。。結局、今日一日、、、、資料などをひっくり返して、明日の準備で一日終わっている。(まだ、完了していないが・・・(^_^;))=どうせ、喋れないのだろうけど〜〜〜(涙)
 
 やはり、、、当方的には、持ち時間制による質疑による審査が一番いいのではないか?と感じている。今回は、発言回数制限のある通告質疑による運営にしているのだが、、、、。=通告していない質疑は、やはりまとまっておらず、、といった感を受けます〜。
 通告・発言制限をしないと、、、結局、だらだらと、どうでもいい発言で時間だけを浪費してしまうということで、、、このようにしたのだが、、、、はてさて????

 各議員(委員)が、その年度の決算を審査する、、、、ということになれば、、、まさに一般質問形式による審査(質疑)でいいのではないか?、、、質疑が終われば、、、総括した質疑でしめっくくる、、、と言う感じかなぁ〜〜と、、、。

 はてはて、、、、「議員の生態編」ネタ、、、。

 決算(結論)に基づいて、、、問題点などを審査・評価するのが決算審査〜〜。やはり、「ゆえに」、、、事前の調査が必要な訳で、、、、忘れていたことや、新たな気づきがあったりして、、、、それはそれなりに、、、、勉強になったりします。
 (当方的には、意外に「穴堀」で、、、、次々にいろんな事にはまってしまう〜〜〜(^_^;)故に、、、すすまない〜〜)

 古手の議員的(ま、、、、若手に言わせれば、、、「ネットでチャカチャカで済む〜〜のに?」と怒られそうですが〜、、、、年寄り的に言えば???「温故知新」的なものが決算審査ですから、、、、決算を真面目にやることは、、、やっぱ、新しいものへの気づきが生まれるなどと、、、、呟く訳である。。。。(決算は、やはり力が試されます〜〜。。(・・・と、呟いてみる〜〜(-_-;)大笑〜〜)

 今回の審査対象は、、、前市長時代、前議会時代の年度のものであり、、、、新しい方にとっては、、、どうでもいいのかもしれないけど、、、、やはり、これまでの行政をどう分析するか、、、その上に、、、新しい政治・行政が続いていく、、、と思う訳である。

 はてさて、、、、明日は、どうかなぁ〜〜(^_^;)。。。。。


 
 

む〜〜ん?議員の常識のちがい???決算審査 - 2016.11.11 Fri



 議会の決算審査(特別委員会)の、、、最中、、、、。

 新しい議員が多いので、、、(どうしようもなく〜〜)当方に、、特別委員長職が回ってきた。。。(^_^;)。議員は一匹狼と言っても、、、、議会の1つの委員会となれば、、審査能力も問われますので、、、委員会として、「それなり」の審査が必要ということになりますので、、、少々、気がはっていましたが、、、今日は、かなりぶち切れ〜〜気味!!!

 IMG_8012.jpg

 もちろん、議員間で主張や考え方が違うのは、当然ですが、、、「それでも」と!!!!

 上記は、介護保険料の滞納状況(年間18万円以下の年金生活者のもの=月1万5千円以下の年金で暮らすということ)。この方々にとって、、、、年金は毎年下がる傾向(実質も含め)の中で、介護保険料は値上げされている。今期の値上げは、月5800円で、月600円(11.5%値上げ)です。。たかだか、600円ではなく、大きな値上げになっている介護保険料だからこそ、、、負担が重くてはらうのが困難、、、というのは、、、当方だけでなく、、、一般的な新聞や書物でも言われていること!

 その議員の主張は、、、、周知されていないから、、、払わないのだ、、、と何度も言う、、、、。(当方的には「鬼か?」と)

 重大なのは、その後、、、というか、、、答弁する執行部も、、、、同意している。つまり、月1万5千円の年金高齢者にとって、負担が重いはずである、、、が常識なのだが、、、そうではない!周知されていないから納めない、、、、という認識を示したことである!!!
 このような認識・姿勢でいることこそ大問題と思うのである!(議員も執行部も、、、、ということになる)

 また、各地区を代表するようなイベント(祭り)への補助金、、。地区ごとのしょぼしょぼした祭りは不必要と言わんばかり(というか、そう言った)、、花火なんぞも、、、しょぼしょぼやっても意味がないという主旨も、、、、。(ま、考え方は自由ですけど)
 相川鉱山祭り、、結構、人気がある祭り(イベント)と、、当方的には、、、それもいらない、、風〜〜〜(^_^;)。

 当方的には、地区地区の祭りがやっぱ、いいし、、、ま、しょぼしょぼの花火も田舎の夏の風物詩と思っている訳で、、当方的には、真逆であった。(これは、当方の考え〜〜)

 やはり、議員の常識の違いか???と、、、当方的には、脱力感〜〜〜〜。(ちなみに、新しい議員さんではありませんので、、!!これは!)


まあ、いろいろあるが議会直前 - 2016.06.12 Sun



 さてさて、、、来週、今日が日曜日ですから、、今週か〜〜?、、の14日から、、、期待の初議会ということになる〜〜。

 最近、実は気になっていたのが、、、議員は、議案調査してるか?、、、ということである。(誠に失礼極まりない書き込みなんですが、、、)・・・いつも言っているが、、、見えないところ=委員会、、での質疑発言は、あるのですが、、、見えるところ=本会議、、での質疑発言が、、、ほとんどなくなってきている〜〜〜から、、、である。

 ま、この意味では、委員会のTV中継もやってみたらいいと思っている。実際に、県内の自治体では、委員会審査放映もやっているところもあります。。。。(そうすれば、、、よく分かる〜〜)

 さてさて、、、、住宅リフォーム助成事業の不正報道、、、。(当方的には、「不正」でなく「誤り」の範疇に近いと思っていますが・・)などから、、、、「そらみたことか、、、古手の議員のチェックが甘いんだ!!!・・だから、新人に期待した」、、、と言ったたぐいのフレーズをネット界隈で見かけましたが、、、、、。やはり、これも「期待」の表れであろうか?と、、、。

 (もちろん、議会はチェック機能を発揮は、もちろんのことなのですが、、、、はてさて、、、(汗)、、などと受け止めてしまいますが、、、。)

 今日も、、あるところで、、、「議会はいつからだ!おもせ〜ことはあるか?」とも声をかけてきた”おやじ軍団”がいましたが、、やはり、、これも期待の表れかなぁ〜〜。また、他議員は、、、、「なんだか、今回の一般質問の問取り、、えらく簡単だったが、それでいいのかなぁ〜?」とも呟いていた、、、。(実は、当方もそう感じていた〜〜(^^;))

 ・・・まあまあ、、、いろいろでしょうね〜〜。と、、、質問準備中のある議員のつぶやきネタ編〜〜〜

たかが”質問”ですが、、、(^^;) - 2016.06.09 Thu


 
 今日が6月議会の質問締め切り日、、、で、写真のような感じになっています〜〜〜(^^;)。

 右側の代表質問(市長の施政方針(所信表明)があるときのみの各会派(政策集団、グループ)の質問)は、8会派中、1会派のみとなっています。
 代表質問は、会派を代表して質問というもので、その会派=政策集団の立場から質問するものですが、、、佐渡市議会の場合は、1回の質問を読み上げ、、、それに対して、市長が1回のみ答弁するという形になっています。
 つまり、、、質問に対しての答弁が不足だったりしても、再度、質す質問ができないという、、、「言い放し」の質問形式となっています。・・・・・・議会(議員)は、喋ってなんぼですから、、、こんな形では、、、「消化不良」になるわけです。しかも、自由に発言出来るのは、、、「一般質問」か「この「代表質問」だけですから、、、この議会を逃すと3ヶ月待たないと質問出来ない訳です。

 しかも、一般質問と代表質問のどちらしか選べない「選択制」ですから、、、、一方の質問を行えば、、もう一方はやれない訳です。・・・・ということから、少数(人数)会派は、、、当然、「一般質問」を選ぶことになるのである〜〜〜。

 今議会で。。。会派単位でみると、、、質問しない議員がいる会派(例:当方(日本共産党市議団)は2名ですから、、両方が一般質問を選ぶことから、、、代表質問出来ないが、、、、3名の会派で2人が一般質問を行えば、、残り1名が代表質問することもできる)は、、、政友会、政風会、市政会の3会派ということになる。(ま、勝手なお節介ですか?)

 はてさて、、、質問通告が終わったが、、、当方的議員では、、、通告文書をどう構成するのか?ということに、結構、苦労します〜〜(^^;)。。。経験則的(個人によって違うのは、、当たり前でしょうが、、、)には、、、これがうまく出来るかどうかが、、質問全体にも影響するのである〜〜〜。

 「わははは、、、」の声が聞こえますが、、、、たかが質問通告です、、、けど、、、。


期待6月議会〜〜(^^;)。。。 - 2016.06.06 Mon



 新しい市長の「所信表明」が配られました〜〜〜。。。。。当方的には、、、勝手に盛り上がってます〜〜。。。勝手に期待してます〜〜。。。。

 議会界隈の空気ではいろいろある気がしますが、、、でも、やはり当方的には、勝手に盛り上がってるわけである。

 (怒られるかも知れませんが〜〜。。。ま、いつものこと〜〜ですが、、、)・・・・・・大きな争点もなかったなどと言われながら、、大差をつけての新しい市長、、、、、。若い年代、地盤も地域もないとか?(ま、これはあくまでも一般論のようで、、いろいろあるようですが〜〜)の新しい議員たちが上位当選、、、といった感じの「選挙結果」。
 これは、主権者、有権者の「選択」結果です!!!・・・いろんな見方もあろうが(あるようですが〜)、兎にも角にも、、、市民は期待した結果にはちがいない、、、と思うわけであります。当方的には、、ここには「政治を変えたい」という空気感があると思っています。

 ・・・ゆえに、、、、勝手に盛り上がり、勝手に期待、、、している訳である。市民的にもこの空気もある気がします〜〜〜。

 辛口で言えば、、この「所信表明」がその期待にこたえているか?、、、ということにもなりますが、、、(^^;)。

 ま、どちらにしても、、初めての論戦の場となる6月議会、、、市長も議員も、、、期待して盛り上がっている、、、という当方です。(もちろん、課長等の答弁にも、、、その空気があることも、、ご承知のはずであろうと・・・)

 従来型、、、旧来型、、、でなく、、、、シールズ?民主主義ってなんだ!?政治ってなんだ!?、、、、こういった期待にこたえる6月議会になるように、、、と日々、、思ったりする訳である。

 主権者が「変えたい」と言うのなら、、、やはり、、政治の現場は「変えます」といったことこそ、重要ではなかろうか?、、、と思うわけである。。。。。


議員の履歴書~~(^^;) - 2016.05.27 Fri



 タイトルがおおぎょうですが、、、汗。。。(ま、怒られついでに書く〜〜(^^;)。。。)

 年代の若い議員も増えたことから、、当方などの古手議員には、、「若手を育ててください」みたいなフレーズを聞かされます〜。すでに書いていますが、、、実は、、当方だけでなく古手の議員も若手であった〜〜〜。ま、似た年代での議員歴の方は、実は結構います〜。たまに、、「時代がかわったんだよなぁ。。。」などと古手議員の愚痴を交わしたりすることも多々あります。

 とにもかくにも、、、やはり今回の選挙結果には「期待」値が大きいということであろうと思います。その点でも、古手なりにきばっているつもりなのですが、、、、、。ま、こういった切磋琢磨こそが、、、市民の期待に応える議会になるのであろうと思っています。

 当方的には、公党(日本共産党)の看板での若手の頃からの1人議員でしたから、、、保守系の超古手やボス議員などなどとやりあった訳である。結局、その時の、間違いがあってはならぬ、、、いやこれこそが地方自治法の精神の言い分だ、、、などなどと思案しながら(勉強?もしながら)、、やりあったことが大いに勉強になったと感じています。
 
 ポピュリズム型政治なんて言い方も流行してますが、、、、やはり、、、政治は頑固おやじではなかろうかと???(^^;)。市民に代わって予算を決めそれが、深刻な市民に暮らし直結するのが政治であり、議員の仕事です。かたくにそこを守りたいなどと思うわけである。故に、多少の間違いは、、とはいかない気がします。(・・・なんて言っているけど、、汗。ま、「希望」「目標」か〜〜(^^;))

 問題意識的には、、、これまでの古い政治(もちろん「悪い所」)は、大いに変えなければならないと思っている。そんな「風」を期待しているし、やろうと思っているつもりなのであるが、、、、、。

 ま、時代ですから、、、「何言ってんだ〜〜そんなの関係ねぇ〜〜〜」、、、でしょうが、、、(^^;)。。。

 ふと、フレーズから、、、、。。。。。



政治への信頼??? - 2016.05.20 Fri



 東京都の舛添要一知事の政治資金の私的流用が相次いで報道されている、、、。事実ならば、、(どうもかなり事実のようですが)確かにあきれた話である。

 これまでも、、、政務活動費などの使い道がでたらめだった等があるが、、、、一連にとどめをさすような事件であるR。当方的には、政治への信頼をこれでもかと地に落とした感がします、、、。
 そうそう、佐渡市議会でも議会の有り様をめぐっての議会改革特別委員会が動き出しているが、、、やはり市民目線での視点がじゅうようであると思うわけである。

 ちなみに、佐渡市議会の会派による政務活動費の状況は、HPで見ることが出来ます、、、ここ

 「これまではこうだから・・・」ではなく、、、常に「これはどうなのか?」といった視点がやはり必要であろうと、、、、。



この頃の、、議員(生態編ネタ) - 2016.04.13 Wed

IMG_5162 (3)

 はてさて、、、いち議員の生態編ネタ、、、愚痴?、、、つぶやき、、、である〜〜。

 選挙でもなければ、、、この頃は、、春耕の農作業でもしながら、、、その年度の当初予算(3月議会)を経て、、、6月議会に向けて、、、あれこれと思案と準備なのだが、、、。

 改選となると、、議会人事もあるし(ま、当方んとこは、余り関係無いけど〜〜。特に「議長選」などなど〜)、また、新しい市長でもあるし、、、はたまた、新しい議員の新生議会でもあるし、、、少々、、、やはり、勝手が違う気がする。(・・と言っても、、何がどうのこうのでもないですけど・・・)

 ちなみに、新生議会、、、と言っても、、、構成メンバー(議員)が変わっただけであり、、、もともと、議会というものは、全体で動くものではありませんし、、、この点では、、、ただ、、淡々と、、、当方(自らの)のやるべきことをやるだけなのである!

 ただ、問題は、執行部=市長や副市長等、、、これは、新しい訳ですから、、、これまでの議論の積み重ねの上での質問には、、、少々、なりにくいのである〜〜〜。・・・この点では、新市長の「施政方針」を聞かなくては、、、問いただせない訳であるので、、結局、市長の「施政方針」待ち、、、といったところであろうか。。。。

 ま、、どちらにしてもだが、、、、。新生、、執行部。新生、、議会であり、選挙結果から見える、、、「市民の暮らしや地域は極めて深刻だから、政治はもっと頑張れ!」という現状批判の気持ちからすると、、、市長部局も、、、議会サイドも、、、トップギアーでの論戦が必要ではなかろうか?(「悠長なこと」言ってられない〜〜)、、などなど。(当方的には、、静かにトップギアー〜〜のつもりなのだが〜〜)

 ま、どちらにしても、、、議会人事などを中心とした、、早々の臨時議会や6月議会への市民の関心が極めて強くなる、、というのが常道であろう〜〜〜。言うまでもないが、、、特に新しい議員さんが注目度は、高いのであろう〜〜〜。(ある意味、当方も、、大いに期待〜〜)

 他人様のことよりも、、、まずは、、、自らの事、、、なのだが〜〜〜(^^;)

こんな時期の話〜〜〜。 - 2016.01.06 Wed



 この時期(選挙前の「この時期」、、、)となると、、、いろいろなことが起きます〜〜〜。(議員的経験値ですが〜〜)

 実は、いろいろとあり、、、今年の仕事始め?(おおげさですが)、、、諸事情で、、、5日から稼働です。ま、年明けでもありますから、、、宣伝活動〜〜〜から、、、ということで、今日で2日目、、、なのですが、、、、。

 怪電話?(ま、議員的商売では、よくあることなので、ことさら言うまでもないのですが、、、今日のは意外におもしろかった〜(^^;))

 ま、、、要約して言うと。。。。。。「お前は、憲法九条がどうのこうの言ってるが国会議員にでもなったのか?、、、議会界隈の話だけでなくもっと、市民の声を聞け、、、議会では保守系議員となれ合い賛成ばかりしている・・・・」といったものである〜〜〜。(2日しかたっていないのに、、、宣伝カーの音をしっかり聞いていた、、ということ?ちと、中身は違いますが〜〜)

 まず、、、「憲法九条がどうのこうの言ってるが国会議員にでもなったのか?」=ま、一言で言えば、、、、憲法九条がどうなるのかは、、、国会議員だけの話ではなく、国民1人1人にとって重要な問題です。。。。それに、今の政治の流れとしては、、、「戦争法を廃止し、日本政治に立憲主義と民主主義」を、、、というのは、ひとつの大きな潮流でもある。。。。またまた(ま、これは当方的ですけど・・・)、、、今のこの政治状況の中で、、平和問題を語れないとしたら、、、いくら田舎の地方議員といえど、、、「しょうもない!」と思います〜〜〜。
 どちらかといえば、こういった苦情?(か)は、、、戦争法推進側が苦し紛れによく言うフレーズでもある。。。

 「議会界隈の話だけでなくもっと、市民の声を聞け」=何を言いたいのか分かりかねたのですが、、、、後段の「市民の声を聞け」でいうのなら、、、、少なくとも議会を見ていただきたい、、、。
 もちろん、政策論には賛否があろうが、、、、。だいたい、本会議場で発言するのは、現在、一番、当方が多く、、、市民的立場で質疑もやっている。ま、これを聞いて市民の声を聞け、、というのでしょうが、、、、。ご指摘の方からみたら間違っているかもしれませんがまだ、発言するだけ、、、どちらかといえば、、、市民の声を聞いているから、、、と言えるのではないか???
 逆に言えば、、、、本会議で質疑もしない(できない?)、、、なにも発言もしない、、、方が、、、「市民の声を聞いていない」のである〜。。。。発言なしの方が、、市民の声をきいていないとも〜〜〜(・・・なんか、、、発信元が議員くさい〜〜〜(^_^)

 「議会では保守系議員となれ合い賛成ばかりしている」=後段の「賛成ばかりしている」、、、これは全く意味不明〜〜〜。そうでなくとも、「なんでも反対」と言われかねないのですが(これは、おそらく前段の「保守系議員となれ合い」の次に来る言葉との整合性で、、、、こうなったのではないか?=「なれ合い」なら「反対」はありえませんから、、、「賛成」となったのではないか?
 ・・ちなみに、佐渡市議会では、賛否状況を公開していますから、、、それを見れば一目瞭然です。ちなみに、「」のものには、賛成しており、、、なんでも反対でもない〜〜(当方(日本共産党)以上に、反対が多い方もいらっしゃいます〜)

 これが一番、おもしろいフレーズと感じたのですが、、、。「議会では保守系議員となれ合い」。。。。これは、いったい何を意味・意図しているのか?
 もしかして、、、議会が議会らしく=質疑や討論、、、発言、、、十分な審査、、、、これが、当方のモットーですし、、、9月議会あたりから、特にこの点については問題意識をもって議会に臨んできました。当方的な勝手な言いぐさですが、、、発言できそうな議員には、、、大いに質疑や討論をやろう、、、とおおぴらに誘っています。他議員のいる前であっけらかんと発言しています。(「発言関連」)
  もう一つは、、、議会が議会らしく監視とチェック、、これも重要だから、、、大いにやろうと(本来「やって当たり前」)言っています。また、議会におけるこういった点での改善は、保守系議員であろうと、、、一致点では共同します。・・・もしかすると、こういったことを指しているのではないかと推測、、、。つまり、こういったことは、、、、、議会にいる人でしか分からないから、、、、発信元がいっそう、、議員くさい〜〜〜〜〜(^_^)、、、、のである。。。。。
 ちなみに、、、「もちろん、目的は同じでないが・・・議会を議会らしくするのなら、、保守系議員とも協力する。」とも先の議会では控え室で普通に公言していた〜〜〜〜〜。

 まず、、、「どちらさまですか?」と尋ねると、、、「本間だ!・・・」(ま、佐渡の場合、、どこに行っても「本間」さんにぶち当たりますから、、「本間」かなぁ?)、、、ま、はなしている内に、、、だいたいの想像はつきましたが。。。。(爆笑〜〜

 こんな時期、、、正当化するために、、、いろいろ言う時期でもある。。。。ご苦労様なのである。。。が、しかして、あまりのものであれば当然、明確に反論にでることも承知の上での公党議員への攻撃(かな?〜)、、、とも〜〜〜(笑)

 (・・・見てますか????)

議員&市長の心持ちは?(つぶやき) - 2015.11.25 Wed



 いよいよ、、12月議会モードである〜。残り2回が今期ですから、、、やはり議員的心境は、ちといつもと違う心持ちもする。やはり、この辺が、職員とは大きく違うのではないか、、、と!
 そういえば、、、市長とて議員と同じである訳で、、、おそらく、市長的にも、、、少々、いつもと違う(議員と同じ)のではなかろうかと、、想像してみた。

 む〜〜〜ん?????

 議員的心持ち、、、では、、、ま、恐らく、、、用意した質問をうまくこなしたい、、、と思い、、、提案された予算や施策を少しでも市民のためになるように、、、や、様々な課題についての提案を市政に反映させたい、、、、、、といったあたりでしょうか???

 市長的心持ち、、、では、、、、提案する案件に議員にあれこれ批判されないように、、いかに立派な提案であるかを誇示したい、、、こんなところかなぁ????




名著「地方自治法」と議員の生態編〜〜〜 - 2015.11.16 Mon



 ・・・・・政治ってなんだ、、民主主義ってなんだ、、、の問いかけではないが、、、議会ってなんだ、、、。(面白くないネタです)
 ・・・昨今の議会ぶり????、、、などなどと、、自省も含めて、、、。

 地方自治法は、古くにできた法律であるが、、、基本的によくできていると思うのだが、、、、。ま、議員的には、、いろいろあったりすると、、、その本分に立ち返ったり、、したりするのである。これが意外に重要かもしれない、、、こうだと思い込んでいたことが、、勘違いだったり、、誤って覚えていたり、、などなどするのである〜〜〜〜。

 当方的、、旧市町村時代の議員にとっては、、、議員のバイブルとも言えた、、、長野士郎著作、、、である。(ちなみに、こいつは、H7年の12次改訂版である〜〜〜)・・・・この著者は、、もう亡くなり、、、新しい著者?になっているが、、、この著者の「地方自治法」と言えば、、、権威あるものであった。。。。(はてさて、、、いまどきの議員面々もこれに立ち返るのだろうか??とも、、、。また、怒られそうですが〜〜〜)

IMG_3020.jpg

 「議会」の章、、、。この「二」の言い回し???論理???が面白い〜〜〜。

 「議会は・・・意思決定機関であるが、、、、すべて議会によって決定されなければならないかというと、決してそうではない。・・・・議会の権限とされた事項についてのみ議会の議決により団体の意思を決定する。それ以外の場合は、、、、長、各種委員会等が自己の権限に属する事項につき、自ら団体意思を決定し、これを執行する・・・・・しかしながら、議会は予算の決定及び条例の制定を通じて、そのような事務についても規制し得るわけであるから、議会が・・・運営全般んにわたっての方針を決定するものであるとすることができる」(引用間違ってるかも〜〜)

 他人様のことでなく、、まさに当方自身も、、自省ですが、、、、やっぱ、、こういった基本的視点は、嚙みしめる必要があるよなァ〜〜〜などと、、、久しぶりに、、、、。


古手の議員と新手の議員、、、 - 2015.09.18 Fri



 (どうでもいいネタ!おもろくない!)やっと、一般質問も終わり、、、である。

 今議会での一般質問感相談、、、。古手(ふるて)の議員で話になる。(実は、経歴的には、当方も残念ながら「古手」組ともいえる〜〜〜( ^o^)ノ)
 当方も、ちと、、というか、、、かなり気になっていたのだが、、、、予算や議案に賛成していた議員が、、、あたかもその事業に問題があるような言い方(ま、市民受け的か、、、)で、、批判ぽく言いながら質問するのが気になった、、。

 ま、一言で言えば、、、自ら賛成しておいて進めておき、、、後になって平然と批判するのである〜〜〜。

 何人かの古手の議員との与太話でしかないが、、、、旧市町村時代の町議会といえど、、、それはそれなりに「政治」の呈をなしていた(中身は別としても)、、、。ま、現時点で古手といえば、、当時は町議会の中で若い方で「新手」の部類です。・・・・当方的感想でも(ちなみに、日本共産党を名乗ってのその町では初議席の議員だった)、、、、「なるほど、、、外から見ていれば、、、保守的な田舎政治でしかない、、、などと思っていたが、、その中にまぎれれば、、、それはそれなりに、、、「政治」の世界であり、、、それなりの「迫力」や「重さ」があったもので、いい加減なことはできないものであった。それゆえ、慎重でもあり、、それなりに(ま「それなりに」でしかありませんが〜〜)勉強もしなければ一丁前として認められないのでもあった〜〜〜〜。保守は保守なりに、、、のご苦労があるのであった〜〜。

 古手議員の与太話だが、、、、「最近の新手(あらて)議員は、、なぁ〜〜〜」などと話になぅった訳である〜〜( ^o^)ノ

 ま、「最近の・・・」などと言い出すこと自体が、、、、かなり「古手」ということでもあるのですが、、、、。・・それにしても、、、でもあるのだが、、、、。



 

議員的な時節柄 - 2015.08.22 Sat



 「議員生態」編ネタ、、、はっきり言っておもしろくありません〜〜〜(^^;)。。。

 夏の終わり、、、夏から秋に向かう時、、、のような8月下旬、、。いつのまにか、、、あの猛暑もすっかりひっこんだ感じで、、、足らなかった分の降雨も近くに来ている、、、おまけに、、、夕暮れもめっきり早くなった、、、秋にすっかり向かっている感じの時節である、、、、。

 議員的には、、、9月3日が9月議会告示で、、、7日が一般質問通告〆切りですから、、、、どのへんの質問テーマか、、が決まり、、、具体的質問に、、、といった具合の心持ちの時節柄なのである、、、。
 そうそう、、、あるTwitterで、、、佐渡市議会のことが書かれていた(ちと、古い感じですが〜〜。それによくあること、、なのですが、、、)。

 それは、、、長々と質問と答弁をやりあっているが、、、、まとめれば、、、2行くらいで終わるのに〜〜、、というものである。
 つまり、、、質問の主旨と答弁で言えば、、2行で終わるのに、、、長々とやっている、、、と言いたいようである。ま、言わんとする意味も分からなくもないのですが〜〜〜〜(^^;)。

 おおせの通り、、、「***は***なので、実施すべき」の質問であれば、、、こう質問し、、、答弁は「***は***なのでやりません」、、、、で終わるのである。。。。が、、、実は、そう簡単でもない、、、。
 議員側から言えば、、、例えば、、何かの事業等の実施を迫るテーマの質問だったとする。・・・が、市長=執行部は、そう簡単には「やる」などとは絶対に言わないというのが、、、現場論。
 従って、、、上下左右、、、縦横斜めの角度から、、、何故に***事業を実施することが必要なのか、、、といったことを、執行部と詰め、、、答弁を引き出す、、、というのが、、、現場なのである〜〜〜〜。・・・これも事実なのだがなぁ〜〜〜と、、、、。

 (おもしろくないついでに〜〜〜)

 実は、、、当方の場合、、、質問に使う質問資料なるものを作成している。これは、、、質問時間短縮のためだったり、、、こういった角度から質問します、、、などといったことが分かるものとなっているつもりなのですが、、、、。
 今回の9月議会では、、、やめようか、、、と思案中である。
 それなりに気合いを入れて作成してみるが、、、効果というか、、執行部に意図が伝わっていない感じもある、、、ということからなのであるのだが、、、。

 はてさて、、、といった心持ちの議員的8月下旬の時節柄、、、なのである。。。


職員も大変です。。。 - 2015.06.19 Fri



 (余裕があるわけではないのだが、、、写真のような心持ち、、、ダウン気味かも〜〜。。ちなみに、おらん家の猫が確保してきた獲物〜〜〜モグラ〜〜状態かも?)

 昨晩、今日の質問準備をしていたら、、、、ある担当課から、、電話がかかってきた。それは、質問資料に掲載している内容についてであった。。。。当方的には、、、「間違っていたらそれはそれでいいし、、それよりも早く帰ったら〜〜」と言い、、、「中身はどうでもいいし、どこが間違っているか言ってくれ〜〜」というなどなどのやりとり、、、。

 当方的に、、、向こう(答弁者側)も大変ですなぁ〜〜〜というのが、、、感想である。・・・当方だけでなく、、、実は、すでに質問が終わった議員曰く「3分の1くらいしか言いたいことが言えなかった。。。」(議席おとなり議員〜)と呟いていたが、、、。実に同感である。。。。つまり、、、答弁側、、、そんなに気にしなくとも、、、議員の質問は、そんなに出てこない、、、ということなのであるがなぁ、、、などと。

 最近、感じていることは、、「問どり」の時点のやりとりで、、それなりに、、言いたい中身は、こなしているかもしれない、、、と。。。ま、問題は、、、市長まで行かないということなのだろうが、、、、などと。

 (質問費朝の「議員の生態編」ネタ、、、ということで・・)kyaaaa!(職員の生態編ネタでもあるが・・・)

 

ある議員の生態編、,ネタ〜 - 2015.06.11 Thu



 「熊本県では土砂崩れが相次ぎ、苓北れいほく町で1942世帯4713人に避難指示、熊本市や宇城うき市など11市町村で約10万6000世帯の約27万3000人に避難勧告が発令された。長崎県でも、南島原市で1万1451世帯2万8769人、雲仙市で市内全域の1万7098世帯4万5893人に避難勧告が出された。・・・」(読売)、、と大荒れで、、、、これが、、、佐渡にもくるの???

 最近、地震や火山なども含め、、、活発化、、、。自然災害など、、自分のところは、大丈夫、、、という心理が働く訳で、、、他人事でなく、、、自らのこととして、、、捉えなければ、、、であるが、、、。

 佐渡は、写真のように、、、以外にさわやかな暑い日である、、、。

 はてさて、、、明日から、、、議会本会議でスタートとなるのだが、、、、。当人的には、、、まだ準備不足という感じである。。。。そういえば、今日の市役所本庁舎では、、、課長クラスの方々、、、答弁書をいじっていたり、、、はさみで切り抜いていたり、、と議会準備の感だったが、、、。当方的には、、、議員と同じだなぁ〜〜(^^;)と思ったのだが、、、。

IMG_9404.jpg

 ・・ちなみに、、当方的は、、、こんな感じで、、毎議会、、資料を作ることにしています。主に、、一般質問に関する資料などなどである。・・・現場的(質問している時)には、、、ほとんど活用されないことの方が多いのですが、、、議員的には、、執行部は、、専門職であり、、、予想外に議論がすすんだりしても、、「それなりに」耐えられるように、、、という思いが1つ。
 2つ目は、これを目を通す中で、質問が明確になったり整理できる、新しい視点が浮かんだり、、、するのであり、、、ま、それはそれで「勉強になる」、、、ということかなぁ?(^^;)
 3つ目は、今回、使わなくとも、、、いずれ使えたりするので、、インデックスをつける〜〜〜。。。などなどが効用であろうか?

 ・・・ま、実際には、、、「まじない」程度でしかない〜〜〜感じの昨今の議会ですが、、、、(汗)。

IMG_9408.jpg

 今日の夕方時点で、、、こんなん、、なりました〜〜〜(汗)。。

 おおざっぱに、、、これが終わると、、、「質問資料」の作成に入ります〜〜〜。(ま、これも、、つくるだけで、、現場的には、、、そんなに役立っていませんが。。。。(汗))

 ・・・結局、、自己満足的でしかないのかもしれない〜〜〜〜。(「問どり」は、こちらの視点を隠さず言っていますが、、、これらの経過で、、、かなりずれたりする訳です。「問どりの時に隠していましたね」と言われることがありますが、、、実は、、、単に変化?進化?しただけなのであるが。。。。)

 ある議員の生態編、、、ネタ、、。すいません。おもしろくなかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜。



おさわがせ?政務調査費?? - 2015.05.01 Fri



 「仙台市議会に交付された2012年度の政務調査費(政調費)のうち不当支出分の返還を求めた住民監査請求をめぐり、請求人の仙台市民オンブズマンは27日、市監査委員への意見陳述で不自然な事例7件を挙げ、あらためて返還を求めた。市議会からは一部政調費が既に返還されていたことが報告された。

 市役所であった意見陳述では、議員が県外出張をした日に市内でガソリンが給油されているケースや、現職市議が元市議に対して支払った約140万円の調査委託費の内容が不明なことを指摘。政党主催の会合の参加費を政調費から支出したことを問題視し、「自宅から市議会まで頻繁にタクシーを使うのは、飲酒した翌日に車を取りに行くためではないか」とも述べた。・・・
」(河北新報4/28)

 なにかとお騒がせ??の政務調査費〜〜〜。

 佐渡市議会の届けだしが4月末であった、、、ということで、、当方会派も一応、届けだしが終わる〜〜。(ちなみに、、、何度も書いていますが、、、当議会では、、、担当議会職員が、、、かなり綿密に内容を精査しますし、、、訂正がありそうなら、、再度、、調査(尋問?)、、、ということになる。。。。おまけに、市長部局の担当の方でも、、、、「これは?なんだ?」とかの精査になるそうである。〜〜)

 ちなみに、、、上記引用の仙台市議員の報酬は、、、、議員で84万円、、、。問題の政務調査費は、、、「各四半期の初日における会派の所属議員数に三十五万円(次項において「基準月額」という。)の範囲内」というもの。(3か月ごと=各四半期)、、、、というものである。

 ちなみに、、佐渡市議会の政務活動費は、、1人月1万円で年間12万円と、、、。報酬は、、月額26万8,200円である〜〜。

 市民の税金であるからして、、、正しく使われなくてはならないのは、当然なのであるが、、、当方会派的に言えば、、、議会報告作成・配布(新聞折り込み)で、、、予定額に達してしまいます〜〜〜。

 もちろん、、、領収書付きが当然となっています〜〜〜。はてさて、、、、。


政治のメルトダウン(田舎バージョン)?! - 2015.04.16 Thu



 ちょいと一休み〜〜〜。。。(毎日っぽいけど〜〜(^_^))

 先日お会いした方、、、それなりに、当方blogを読んでくれている方のようでした、、、その方の話だと、、、カテゴリで言えば、、、「議員の生態編」ぽい、、、議会の実態?素顔?与太話?、、、に関心があるような言いぐさでした。。。(ま、考えよう、、、とりようによっては”週刊誌的”話題に関心があるようでした〜〜〜。。。と言うわけでもないが。。。。そんな関連のネタです。。。おもろくないかもしれません〜〜)

 3.11大震災・ふくしま原発事故、、、以降に地方や田舎への人の流れが強まっている、、とかである。いわゆる「田園回帰」とか「ふるさと志向」などなどといったことであろう、、、。確かに、、、あの3.11は、、、、人の生き方や社会の有り様に、、、「本当にこれでいいのであろうか?」という問いかけているのでもある。。。。

IMG_8322.jpg

 (これは、ふくしまから、佐渡に移住した方が書いた書籍である。。。。)

 「3,11が起きて、、、はじめてなんだか気がついた、、、。これまでは、まったく政治にも関心が無く、、、選挙にもいったことがなかった・・・」などなどとあるラジオから、、流れていたのを思い出したが、、、。

 また、今回のいっせい地方選挙の投票率の低さについて、、、「政治に一番、困るのは無関心であること・・・」とも評論家がTVで言っていた、、、。

 ま、当方的言い方で言えば、、、ま、所詮、政治家〜〜か、、。

 そうそう、最近、、、当議会の委員会の出席に対して、、、「***の用事なので欠席です」と大見得をきる方がいた、、、。当方的には内心「おやおや・・・」と思っていたが、、、。(当方的には、、、言うほどの価値もないと思って、、、最近は、、、気にしない〜〜)他議員から、、、「議員である以上、公務が優先ではないか!俺が商売が忙しいから委員会休みます、、、ということと同じだ。」(あくまで「主旨」です)、、とのやりとりがあった。。。。また、他議員からも、、、「不正支出がどうのこうの言っても、そんな姿勢では、誰も信用しない〜〜」(主旨)、、、、などなどと〜〜〜〜。
 当方は、、、心穏やかに傍観していたが、、、、「・・・みんながやっているので、、まあ、いいかなぁ〜と思って・・・」云々の言い訳のフレーズを聴いたときには、、、少々、ぶち切れました〜〜〜。

 (おいおい、、、他人様がどうあれ、、、ではないのか!それに、当議会は、過去に議員公務をズル欠席したことで「陳謝」させられた先例もあるし、、、結構、厳しいのである(注:最近は、ゆるい気もするけど)。。。ま、別の仕事があるので休みます〜〜なんて、、大見得を切られたんじゃ、、、、「さすがに〜〜」なのでもある。それに、、「ズル休みの方とは、、いったい誰だ」と当方は尋ねたが、、、お答えはなかった〜〜(-_-;))

 こいったのを、、、「政治のメルトダウン」とでもいうべきなのではないか〜〜などと、、、。

 当方は政治家が聖人君子であるなどとは思っていない、、、し、、、それどころか、、悩み多き存在の普通の人でもあろうと思っていますが。。。。それにしても、、、あたかも、、、こちらの(議会)よりも用事の方が重要なんですと言わんばかりは、、、、やはり、、いただけない〜〜のである。(こんなのがお好みなのであろうか〜〜〜。。。ちょい、、リクエストに応えてみた、、、感あり、、ですが、、、。)





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (672)
議会報告 (53)
一般質問項目 (28)
政治 (192)
議会改革 (42)
議員 (66)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (66)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (263)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!