topimage

2017-06

復活、、能舞台~ - 2012.06.02 Sat



 当方のご近所、、とは、いってもその昔は、同じ村だったことも??(確か?)の小泊の能舞台が復活!!ということでこけら落としイベントの薪能が開催されました~~~。
 集落総出???のイベント模様~~~。一事は、能舞台が朽ちてきたので、無くしてしまおう、、というところまで行ったそうですが、、、それが復活、、、。銅板の屋根となり(以前は、茅葺き)、、復活!!!

IMG_1296.jpg

 「こんなに人がくるとは?」、、、なんて、、、知り合いの方も言っていましたが、、、。こんなことから、、、地域の息吹や繋がり??絆???につながっていくのかも???


能舞台改修助成??? - 2011.02.11 Fri

 先の1月19日の佐渡市議会で決まったこと、、、の概要は、すでに記載しましたが、、、佐渡市HPで、詳しく公開されています。。。。

 さてさて、、、全国的に経済対策として即効性があり喜ばれている「住宅リフォーム助成」や地域にある能舞台を守る取り組みの「伝統芸能継承活動支援」、「住宅火災警報器助成」などなど、、、当方議員団が提案・主張してきたものも実は、この経済対策で実現されています。(もちろん、住民のみなさんの声を聞いて提案したもので、、”住民の声”が届いた・・・というのが事実なんですが・・・。・・・ってなことで一応~~~。)

 ちなみに、「住宅リフォーム」、「能舞台」などのカテゴリで、そのころの執行部(?)とのやりとりなどの備忘録、、、がありますので・・・・。

 さて、、、能舞台の修復や改修に補助が出ることになったのは、、、、朽ちかけかねない能舞台が存在する中、大変、いいことで必要なことですが、、、、それでも、、補助はまるまる出るわけではありません、、、。
 つまり、、、自己負担のお金がいりますから。。。。”さて、、、どうだろう~~~”とも思ってしまいます。
 地域にある能舞台に、、それなりに誇りをもっていたりすれば、、、地域で”よしやろう~~”となりますが、、、、経済情勢の厳しいおりですし、、、、さてさて、、、です。(実は、、、このへんが重要なのです~~~)

 ま、、、、市の今回の提案は”佐渡を能の聖地”的な存在にしたい、、、との仕掛けもあるようですから、、こんなことが地域の人の心に響けば、、、なのだろうが、、、。と!


罰あたり??? - 2010.08.26 Thu

 ええっと・・・・?今年の夏(今も夏ですが・・)能舞台でトランペットとピアノのミニコンサートが行われたところ。(笹川地区)

 今日の新潟日報でも・・・・「島の誇り「能舞台」次世代へ・・・
 佐渡島内各地に数多く残っている能舞台。県の文化財指定を受け観光客の人気を集めている能舞台もあるが一部だけで、多くは長年使われず傷みも目立っているのが現状だ。能舞台を集落共有の財産として保全していこうと、コンサートなど能以外での新たな活用法を模索する住民グループの動きも出始めている。

 佐渡市には現在、寺社の境内などに35棟の能舞台があり、「一つの地域にこれだけの数があるのは全国的にも珍しい」(佐渡市世界遺産推進課)という。」(新潟日報Web2010年8月26日)


 佐渡にあるホンモノノ能舞台を舞台に、、、、演劇や漫才???なんかやれたら、、”しあわせ~~~”って感じてくれる方々、、、募集しては、、いかがだろうか?(「ホンモノノ能舞台に一般人が上がるなんて罰当り~~」ってなことを言う能関係者もいましたが・・・・・)

能舞台群、、、 - 2010.06.01 Tue

 当方が住んでいるところから直線距離で4キロくらい(たぶん???もっと短いかも知れません)の半径に大正以前に作られた(たぶん)能舞台が4~5つくらいあります。

 平成20年3月発行の「佐渡能楽史序説ー現存能舞台三五棟ー」によると、、、小泊、村山、椿尾、大立、西三川、笹川のよう、、、。

 この集落の能舞台、、、特に茅葺き屋根のものは、それなりに痛みもあり、、、維持が困難(楽ではない)?ーーー限界集落ではないものの高齢化や厳しい経済状況などなど、、、、の理由もあろう~~。

 ある集落では、、、集落では維持しないで能舞台の身売り(かなり言葉が悪いですが・・・)もしくは、譲渡することを決めたというし、ある集落では、年次的に改修や大掛かりな補修、、、、、などなど様々のよう。
 当方の住む集落では、、、痛んだ屋根をどうするかで、、、けんけんがくがく(・・・でもなかったが)の議論の末、、、、屋根の改修に取組をはじめた、、、。(実は、譲渡するという噂の集落とは、目と鼻の先、、、ですから、この対応の違いは研究に値するのではなかろうか、、、などと、、。)

 市は「世界遺産」、佐渡らしさを活かした観光や産業振興、、、、、と真顔ですすめている、、、が、どうも市民レベルとは、、、温度差があるように思えてならない。
 佐渡の古い能舞台は、、、現存するだけでも35もあるというのは、、、全国的に見ても稀、、、というか、ここにしかない訳で、、、この能舞台群とその歴史は、、、貴重とも思えます。

 たしかに、、、現在、能を演じる回数もなく、、、能舞台の存在価値が現代的にあるのか???と言えば、無いのであろうが、、、、、(それを言うのなら、、、世界遺産だっておんなじですが・・・)。

 佐渡の能舞台は、、、それぞれの個々の建物としては、、、建築物的価値は高くないのかも知れないが、、能舞台群、、、としては1級の価値のはずなのであるが、、、、、、。

昭諷会 - 2009.11.15 Sun

 羽茂の昭諷会のみなさんの能の練習を少々、拝見させていただいた。

 (写真は、練習中の謡)何度か、本物の能を見た事はありますが、、、練習の迫力には感動・圧倒・・・・・もので、本番さながらのすばらしいものでありました。

 いま、、秋口の佐渡の観光の売り???は、、、当方がいろいろ見た範囲では、、、「能・能舞台」が多いようです。(JRの吉永小百合&能。。。にあやかっているのだろうが??)

 練習風景を拝見し、、、、「む~~~ん。本番を見てみたい・・・」とおもわせるのですから、、、さすがだなぁ~~~と。能舞台に出る人(やっている人)は全島で140人くらい、、とおっしゃっていましたが、、、若い人の参加で次世代につなげることができる仕組みもいるなぁ~~と。

能舞台CM - 2009.10.26 Mon

Scan 2(変換後)
 このJRのCMは、テレビでもばんばん流されています、、、。そのせいか、、、、先日、リュックを背負った夫婦づれ???なにやら能舞台巡りっぽかった、、、観光客を車から拝見しました。
 心配なのは、、、テレビCMでも佐渡の能舞台~~~なんてやっているが、、、果たして草ぼうぼうで入れない状態ではなかろうか???と?(絶対、、にそうだよなぁ~~と、、、思う当方ですが???)

 はてさて、、、、なんだか苦情がきそうな気がするのですが・・・(吉永さんごめんなさ~~い)

世阿弥、吉永小百合、能舞台・・ - 2009.10.20 Tue

 これが、、、噂の吉永小百合佐渡能舞台ポスター、、、。(駅構内のはでかいぞぉ!)

 ポスターのコピーは、、、「いまや佐渡が日本有数の   能の島だといったら、  世阿弥はどんな顔をするでしょうか。」、、、と吉永小百合が語っている(つぶやいている??)訳であります。

 ちなみに、、、JRの冊子ではこの写真の下に「ーたとえば、佐渡で世阿弥と出会う。ー   時の権力者に疎まれ、晩年佐渡へと流された世阿弥・・・(略)・・この島で独自の開花を遂げました。大人から子供までが身近な娯楽として楽しむ「能」。個人所有も含めると30以上もの能舞台が残り、今やここは日本屈指の能の島となっています・・・・・」、、、というもの。

 しかし、、、30もある佐渡の能舞台は、これから減少傾向!ある地区では、茅葺き舞台の痛んだ能舞台をどうするかと関係者で会合を開いたが、、、残念ながら、、、取り壊すことになったとか?
 下の写真は、取り壊す方向のやつとは、別の能舞台。。。。屋根が落ちるのを支えている写真、、、、。

 世阿弥がみたら、、、どう思うかなぁ。いやいや吉永小百合さんがみたら???

DSCF6964(変換後)

世界遺産と能舞台って? - 2009.07.04 Sat

 議会中継を見た方から、、、「市は、能舞台を保存する気はないんだろうか。使わないなら、指定文化財であろうと保存しないようなことを言っていたよね。じゃあ、世界遺産だとさわいでいる****は、佐渡市の基準なら使わないのだから本来、保存なんかいらなくなりますね」と、、、。

 ・・・・確かに!しかしである、、、本当に佐渡市は、地域にある能舞台がなくなってもいいと思っているのだろうかは、かなり疑問である。普通なら、、、「残していかなければならないのだが、財政的な面もあり難しいが、、、」といったあたりの答弁が妥当なところなのだろうけど・・・・。(しかし、、、、こんな能舞台はどうでもいい、、、なんて市政なら、、、世界遺産をめざすの所在地としては、資質が問われるし、失格!ではなかろうか)・・・・朱鷺、エコ、自然・文化、、、、が謳い文句の佐渡市なのに・・・?

 当方が見たところ、、、佐渡の能舞台で危ないのは、、「茅葺き屋根」の能舞台のようです。瓦屋根の方は、まだ大丈夫、、、といった感じ。結局、茅葺き屋根の能舞台の方が、趣がありますし、やっぱ、価値がある、、、と感じます。

 ただ、佐渡には200とも300ともいわれる能舞台が各地にあったとか、、、です。つまり、庶民が楽しむために能舞台を作った(?)ので、、、それ故、能舞台の作りが価値があるかどうかと言えば、、、そんなにも価値はないのかもしれない。(当方の素人判断)

 西欧では、茅葺き屋根の住宅が、人気だそう。環境問題の高まりもあり、自然素材に関心が高まっているという。オランダでは、ここ数年来、、、毎年2000棟を超える茅葺き住宅が新築されているそう。(写真)ー芸術新潮5月号よりー

 そうそう、、、佐渡には、能舞台がたくさんあって、、、、そんでもって、佐渡市も一生懸命に誘致した専門学校では、宮大工などの伝統技術を教えている(茅葺き職人も養成しているかどうか?)、、、、しかし、、、、能舞台の運命は、、、わからないのであ~~~る。市に積極性を求めたいところである。

十戸の村の 能舞台・・ - 2009.06.07 Sun

 「鶯や 十戸の村の 能舞台」(大町桂月)、、。佐渡の表玄関(?)の両津港には、写真のように「能の里」とおきなの面で出迎えています。

 佐渡には、大正時代までに建てられた能舞台が全国で80棟だそうですが、そのうち33が佐渡に残っているよう・・・。(・・・というのも、能舞台は特別に保存管理している訳ではなく、両津地区にあった伊豆神社の能舞台は大雨で潰れたり、、、していますから、、、現在、、果たしていくつあるのだろうか?・・と!)

 ふと気になり・・・近くの能舞台をちらり。。と見ると、、、、。茅葺き屋根の能舞台のため、かなりの老朽化(雨漏りなど、、)しており、「このままで、あと何年もつだろうか?」と思わずにはいられない感じであります。
 「佐渡百選」に選ばれ、看板がある能舞台も、、、なんだか寿命がなさそう~~~!!(これが、現在の佐渡の文化レベルなのかもしれない???)



 佐渡の能舞台はーー「 普通、能舞台は3間四方の間に柱、屋根、そして橋懸かりが基本ですが、佐渡の能舞台は3間四方に満たない小振りなものも多く見られます。以前は神社の社と兼用したり、演能の時だけ組み立てるよう普段は部材をバラバラにして保管している集落もありました。佐渡の能舞台は、佐渡島民独自の能の楽しみ方や工夫のほどを今に伝えています。」だそう(ネット検索)、、、。

 確かに、そんなにすごい作りではなさそうに見えます。しかし、これが逆に、、、いかに庶民の生活・日常と結びついていたかの証なのではなかろうか、、、と。

 (写真(右):ある佐渡百選と並んでいる能舞台で、茅葺きやねがかなり傷んで、なおかつ、草が生えている・・・・まあ、これも趣がありますけど・・・)

能舞台は、、、。 - 2008.08.13 Wed

 島内には32(確か?いや。34かなぁ?)もの能舞台が現存。その昔には、もっと存在していたそうで、(これも「たた確か?」)200近くもあったとか??
 世阿弥が佐渡に流されてきたせいであろうが、それにしても、この島に200近くも能舞台があったとは、やはり、驚きであります。そして、30余りにある現在でも、いくつかの能舞台で能が舞われているというのも、やはり驚きです。
 能人口も、少なくなっているとかで、、、、。能舞台そのものの存在も危うい、、、とか?
 写真は、30幾つかの中に数えられている「椿尾の能舞台」です。(当方は、茅葺き屋根の能舞台、、、というのが、趣があるなぁ~~と思うのですが、、、)、、しかし、この能舞台も屋根の葺き替えや傷んだ箇所の修繕が必要な時期、、、。(果たして、これが維持されるだろうか、、、?)

 現存する能舞台を後世に残す、、、ためには、やはり、なんらかの支援も必要ではないかなぁ~~。あるいは、現存する舞台で、一挙に能が演じられる、、、なんてことが実現すれば、佐渡を舞台にした趣のあるイベントになりはしないか、、、と。

 はてさて、、、32の現存の能舞台、、、残るのは、、、と。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (672)
議会報告 (53)
一般質問項目 (28)
政治 (192)
議会改革 (42)
議員 (66)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (66)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (263)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!