topimage

2017-10

あいぽーとの抜本的見直し?? - 2017.02.07 Tue



 あいぽーとの抜本的見直し??

 12月議会でも議会の意見として、あいぽーとの抜本的見直しをすべき!というものがつけられていたが、、、、執行部の方から案が所管の総務常任委員会示された???(あくまでも、現時点の「案」であり、、決まったものではありませんので、ご注意ください。

IMG_0535_20170207194049193.jpg

 ザックリ言えば、、、、観光振興課+観光協会+地域観光交流ネットワークをそこに移し、、、ゆくゆく、佐渡版観光のDMOの拠点???とするもの、、、というもの〜〜〜。

 H27年からオープンしているが、、、、もともと議会側(施設そのものの反対系議員の方が多かったか?)からは、観光インフォメーションセンターと銘打っているのだから、、、、ま、せめて観光協会を入れ管理させるとか?、、、、という消極案、、、、ま、しょうもないが、、、案、、、という暫定案もなくもなかったのですが、、、、。

 (実は、この点では、、12月議会で「抜本的な見直し」を進めることと意見がついたことは、、、上記の議会意見と比べても大きな変化であったのであると、、、当方は受け止めている〜〜。もちろん、張本人の一人ですけど、、、(汗))

 はてさて、、、、おや????と思うのが、、、、観光振興課の市の組織の課も入れる、、、ということ????

 ま、、、当方的(笑)に言えば、、、「分庁方式かなぁ〜」(「分散」なんだと言うでしょうが〜)などとも言えなくもないと、、、、(笑)。

 さて、、、もう一つは、、、、「・・・ってことは???両津に教育委員会と観光振興課の市組織の2つが行くということか?」(教育委員会は、学校教育課+社会教育課(中央公民館も)、、、ですから、、、実際には、3つの部署とも言えるのであるが〜〜〜。)

 当方的には、、、、課の分散(分庁)は組織のあり方にも関わるものであり、担当委員会だけという訳には、行かないだろう、、、というものであったが、、、、。さて???

 ちなみに、今日の委員会は、、、正規の総務委員会であり、、、傍聴も可能な状態でしたので、、、、まだ、正式決定ではありませんが、、、、ネタにしてみたのであります。。。。。

組織改編、、、2 - 2017.01.21 Sat



 組織改編〜〜2.。。。

 コメントにもありましたが、、、組織、、、人は城、、、。

 有名な武田信玄のフレーズで「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」、、、なんだか、時代背景も違うが、、、人間の使い捨てのの現代に、、、意味深のフレーズであろう〜〜。

 この意味は???・・・・「どれだけ城を強固にしても、人の心が離れてしまえば世の中を収めることができない。熱い情を持って接すれば、強固な城以上に人は国を守ってくれるし、仇を感じるような振る舞いをすれば、いざという時自分を護るどころか裏切られ窮地にたたされるという意味。」だそう〜〜。(ネット検索で〜)

 さてさて、、、、組織?

 ま、世界一の企業にのしあげた?ステーブ・ジョブズ、、、言わずと知れたAppleの創業者で、、、自ら作り上げた会社を追放され、その後、危機的状況にあったAppleを再建したとでもいっていい人物である。(何冊か読んでいますが、、、それほど分かっているわけではなく、、単純な受け止めでしかありませんが・・・😎)=わかりやすく言えば、、、電話を再定義したスマートフォンのiphoneを作り上げた?パーソナルコンピューターを発展させた、、、タブレット、、などなどの立役者?イノベーション??、、、などなどの人物〜〜か。。。

 ・・・いろんな人物評もあるようですが、、、、一般的には、、、CEO(ま、社長?!)としては、、、上記の武田信玄のフレーズのような人物ではなく、、、暴君的とでもいうお方だったよう〜〜で、「人は城」といった感じではない(ま、アメリカ社会型もあるのでしょうが〜)。しかし、実際に、Appleという企業を世界一にまでのしあげた人物であることも、これも紛れもないことである。

 ま、企業的に言えば、、、会社目的の利益を上げる、、、業績を伸ばす、、、などなどということが「ものさし」で評価されるが、、、では?自治体のものさしとは????

 地方自治法での目的は、、、、第一条の二  地方公共団体は、住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施する役割を広く担うものとする。=これが、ものさしであろう!

 つまり、、、究極的にと言ってしまえば、、、、自治体では、上記の「住民の福祉の増進」が図られたかどうかといえよう!(この場合の「福祉」は狭義ではなく広義の意味である)・・・そのために、組織があるということになろう〜〜〜。。

 地方自治の本旨=団体自治、住民自治の達成〜〜なんてのも重視されなければならないのは、言うまでもないが、、、。(=特に、後段の住民自治には「住民合意」は欠かせないものと思っている。すでに書いていますが〜。それゆえに、当方的には、重視していますが〜)

 さて、、、あるとき、、、「職員を怒るとかのはなしもあるが、、、、私は、怒ろうが、、、なだめようが、、、企業的な見方で言えば、地方自治法の目的を達成するかどうかが、、、住民の判断である。・・・怒ろうが、なだめようが、、、その目的を達成しようとすることが要ではないか・・」といつも言っていた。(実際に〜)

 もちろん、、、働く人の権利や人権問題ももちろんあることも前提ではあるが、、、。

 実は、先の市組織の改編について、、、当方的には、上記のような考え方にももとづいているのである。

 地方自治法第百五十三条  普通地方公共団体の長は、その権限に属する事務の一部をその補助機関である職員に委任し、又はこれに臨時に代理させることができる。

 (かなり、、、ザックリであるが・・)ま、地方自治体の目的を達成させる責務は、、、まさに「市長」にあり、、、、「補助機関である職員」に「委任し、又はこれに臨時に代理」させているだけなのである。(実際論的には少々違いますが〜)

 市長+職員ではなく、、、、本来的には「市長」なのである〜〜〜。。ま、現実論では、職員+で行われるのであり、そうなると組織のあり方が大きく問題となる訳なのである〜〜〜。そこに、現場の職員の受け止めやあり方が大きく関わり、目的達成ができる組織体制かどうかが問われよう!この意味で組織のあり方は、重要であろうと思う。(ここで、当方的論の「自分が運転しやすい車」論=組織論がでてくるのである〜〜〜と。)

 ステーブ・ジョブズ、、、は、きつい?厳しい?人物評が多いが、、、、とりもなおさず、、、Appleを急浮上させた、、、。(ある意味「人間味がない」という人物評なのだが、、、逆に「人間味があった」評もなくもないのだが、、、。彼自身、Next時代(Appleを追放され自ら新しい企業をつくった)からApple復帰までの苦境???時代に、ある人物から、、、「人間味ある」対応で、、、復帰に至るし、妙に人間くさい部分=人を助ける(当方的表現)もあるのも有名で知られたところである〜〜〜)

 当方的には、、、ステーブ・ジョブズ、、、人物評は厳しいものも多く、、まさに「人は城」でない、、といった雰囲気もするが、、、実は、そうではなく、、、危機的状況から回復させるには、、、「人は城」であった、、、と勝手に思い込んでいるのであるが、、、。

 (ま、論理的には、、、そうでなければ、、続かない気がする〜〜)


組織改編、、、。 - 2017.01.19 Thu



 来年度から、、、現行の「課長制」から、過去にあった「部長制」へ改変するという事が議会て通った。

 今日の臨時議会で、、、12月議会案を撤回し、、新たな案(組織案)が出され、、一気に賛成で通ったという内容が概要である。

 実は、12月議会から、、、所管の総務委員会で継続審査となっており、、、、総務の議員は、それなりに理解しているが、、、その他の議員が、どの程度理解しているかが、、、当方的には、疑問であり、、、1日の会期では、無理であろうと考えていた。実際に、、、一時、、、「会期の延長だ」という声も出たという、局面もあった、、、が、、、。・・・・通過した、、というものである。

 ここまで書くと、、、「賛否が拮抗していたのではないか、、、。むっ?なのになぜ、賛成されたのか?」という疑問がわくわけであるが、、、。(この件でについては、、、当方の見方として最後に書こう〜〜と思う)

 さて、第一に、、12月議会での案と今回の案は、どこがちがうのか????

 前回の案は、仮称「総合戦略室」(部扱い??か)という市長直結の部署(シンクタンク的、施策の調整など)が、4部の上に位置していた。というのが大きな違いである。
 それが、これが今回、、、「企画財政部」(企画課、財政課)の企画課の中に入った感じ変更されているのである。(まあまあ、、俗によくあるパターンである)

 もうひとつは、、、前回、4部だったものが、5部に変更されたということ、、、これが、大きな違いであろう。

 実は、この2点に関して、、、12月議会で、、、総務委員以外も含めて問題視?疑問視?されていた内容なのである。(「戦略室」の位置づけ、部が大きすぎる(少なすぎないか))=この点では、議会の問題視されていた点がクリヤーされたということである。

 では、新組織の真新しい部分といえば、、、(新設)子ども若者課(保育園と幼稚園などを所掌する)ということか?(ま、これも最近では、よくあるパターンであるが、、、)=こんなところが特徴といえよう〜〜〜。

 ま、これが、、、実は、、、賛成でとおった理由のひとつであろうと当方は、思っている。(ざっくり言えば、、、ま、ある意味、、、他市町村であるパターンともいえるように変わってきた、、、とも)

 だが、、、少なくない議員が大きく問題にしたのは、、、副市長2人体制と部長制の関係である。=「部長制にするのだったら、副市長2人体制は、認めなかった!」というものである。
 当方も、質疑で触れましたが、、、、

 地方自治法
第百六十七条  副知事及び副市町村長は、普通地方公共団体の長を補佐し、普通地方公共団体の長の命を受け政策及び企画をつかさどり、その補助機関である職員の担任する事務を監督し、別に定めるところにより、普通地方公共団体の長の職務を代理する。
○2  前項に定めるもののほか、副知事及び副市町村長は、普通地方公共団体の長の権限に属する事務の一部について、第百五十三条第一項の規定により委任を受け、その事務を執行する。


 つまり、、、「政策及び企画をつかさどり」とまさに、総合戦略室(仮称だった)のような存在であろうと、当方は思うのである。この副市長が2人体制なのであるからして、、、、本当に、部長制がいるのか?、、、という疑問?

 では、この部分は、、、どのような判断だったのか???=実は、当初案の「総合戦略室」(仮称)について、議会の少なくない意見では、、、各部の上に立つのではなく「特別特課」?として、、、政策目玉を中心的に担う部署としてならありうる、、、という意見。
 ある特定の施策を中心的に担う課=「特別特課」?=当方的意見でいえば、、、「赤字で採算性が合わないという温泉施設を有効なものに変える部署、あいぽーとを作ってよかったと思えるような施設に変える、、、などなどという「特別任務」の部署、、、といったもの〜〜。。。

 すでに述べたように、、、今回の改正案では、、、ま、一般的な市町村にありうる部署に変更された訳で、、、その部分を副市長が担う、、、と見た節もあるのではないか?、、(当方見方)、、、。

 もうひとつの大きなものには、、、、「部長制か課長制かではなく、要は運営の仕方の問題である」というものも少なくない議員から聞かれた。つまり、、、これは、、、、、ザックリ言えば、、、どちらであっても、「要は運営の仕方だ」ということで、「部長制か課長制か」ではない、、、、というのである。(当方も基本的に同意)=ここには、当方がすでに書いているように、、、「執行部のやりやすい体制を認めたのだから、、、では、やって見せてくれ・・・」ということにつながるであろう〜〜〜。

 これは、担当委員会の意見に同種のことをみることができる〜〜〜。

IMG_0351.jpg

(当方的には、、、かなりきつい意見であると〜〜)

 最後に、、、これは、当方的視点でしかありませんが、、、、例えば、あるそれなりの職員と組織問題を話しすると、、、全く知らない方、、、や、、、部長制は???などなどとの声が聞こえなくもない、、、。つまり、組織のうごく人間がおわかりになっていないと感じるのである。

 また、職員上がりの議員やその系列議員の判断はどうなのか?というのも注視していた。(もちろん、それが正しいというものではないが・・・)・・・・ふむふむ、、、、と。

 またまた、、、、組織は、、、人間の城である、、、、あくまでも、人間が組織を作っている、、、実は、これは、大きな意味を持っていると思うわけである、、、では、これがどう活かされることが、組織を活性化させるか?実は、このあたりが大きいのではないか?
 それと、、、組織などは、形が変わったからといって、、、変わる物ではなく、、、、つくりあげていくものである、、、といった視点からみてどうなのか?も重要ではないか?、、、などなどと。。。。。

 ま、いろいろと意見があるようであるが、、、当方的視点と感想である〜〜〜😎。


 

”なかがわなおみ君の名誉にかけて・・”組織改変〜〜😎 - 2017.01.13 Fri



 来年度から、、、課長制から部長制に組織を改変するという〜〜〜〜。

 当方の基本的な姿勢は、、、何度も述べてきた通りである、、、、が、、、、、。

 11日の担当の総務常任委員会で継続審査で審査した中身(やりとり=答弁)が、今日は、微妙〜〜もしくは、かなり、、、変わった答弁であった、、、、、。(当方以外の総務委員の議員も同意であった〜〜。当方の受け止めだけではありません〜〜〜)

 主旨で説明すれば、、、、、「(今日の当方の質疑に対して)・・・・それは、中川議員が間違って捉えているようで・・・」云々、、と!あたかも、当方がおかしいかのようにの11日に答弁した副市長の今日の答弁〜〜〜。

 そりゃ〜〜ないでしょう、、、あなたが答弁しているのだから、、、、、、が当方的感覚、、、。知らない人が聞いたら、、、当方がとんでもないことを言っているかのごとくの御答弁〜〜〜〜〜なのである。

 ・・・ちなみに、、、当方が質疑するときには、しっかり質問することを、、、メモ、記録しています。それで発言していますし、、、11日には、分かりやすいように、、、、メモもしましたし、、、発言もしました。(実は、いつもそのようにしていますけど〜〜)

 それに対して、、、あたかも当方がおかしいが如くには、、、ブチ切れました〜〜〜😎(11日は、スピード感も含めて、現行(将来は別)だけの決済権限で言えば、、、、、部長は、決済権限ありません、、、。(将来は別だが)、、、と言いながら、、、「では、代理決済権限順位は?」と聞いたら、、、部長に代理決済権限はあります。。。。というのが答弁だった。。。。部長制というのに、、、部長の決済権限分野がないというのはおかしい〜〜〜というのが当方!・・・・・答弁側では、、、「私の公務員生活の中で上司(部長)であれば、、、決裁権限があろうがなかろうが、上司が責任を持つのが当然なことであります」(主旨)、、、とまで答弁していたのである〜〜〜。と言いながら、、、「中川議員の受け止めが、、おかしい〜〜と言わんばかりは、、、そりゃ〜〜ぁないでしょう〜〜〜。。。後日、11日の議事録を確認しますけど〜〜〜😎)

 しょうもないので、、、、「今の言い方(答弁)だと、あたかも当方の質疑がおかしいが如くに、聞こえてしまうが、、、、あえて、なかがわなおみ議員の名誉のために言うが、、、、、11日には、、、違う答弁しているではないか・・・」と当方(なかがわなかがわ)が反論しておいた〜〜。(場内は爆笑であったが〜〜)

 悪いですけど、、、、為政者側の品格と言うか、度量が狭すぎます、、、、、。

 仮に、、(あくまでも「仮に」)議員の受け取りが違っていたとしてrも、、、、上記のような言い方は、、、、品格と度量がとわれます(ま、当方的には、、、「その程度の度量か〜〜〜」と心の中で、、、つぶやいていましたが、、、、。
 仮に、、、受け止めが違っていたなら、、、、説明責任が不十分だった、、、とするくらいの度量は、必要でしょう〜〜〜。田舎の死骸議員(これは、変換ミス、、間違いなのですが、、、おもろい!!正確は「市会議員」ですけど〜〜🤗)ごときを相手に、、喧嘩を売るべきではないでしょウ〜〜〜〜と言うのが、当方的感覚なのである。。。(ちなみに、、、今日の書き込みを見ると、、、当方が怒り心頭のように思われるかもしれませんが、、、、、当方は、、、「そんなに度量は狭くありません〜〜〜」のでご注意を〜〜〜。)

 今日の組織改正案は、、こんなもん〜〜〜〜。

IMG_0250.jpg







来年度の市組織?? - 2017.01.12 Thu



 三浦市政での、、、来年度の目玉の1つであろうのが、、、現在の「課長制」から「部長制」への転換か!!!!

 12月議会に議案が出されているが、、、議会(総務委員会)では、「継続審査」となっており、、、連日的に審査が行われている。

名称未設定-1

 わかりやすいので、、、、佐渡TVさんのものをお借りした。ただ、「総合戦略室(仮称)=部」は、当方が付け加えたもの!(実は、この辺がもめていた=議会)

 正式に、通知が来ましたので、、書きますが、、、。提案していたこの組織改正の条例案は、、、撤回(議会側の意見も入れる??)する運び(正規の議会で決まる)となる〜〜〜〜。

 当方的には、、、(これもなんども書いている?)組織は、、どちらかといえば、、執行権の色合いが強いのであり、、、、議会は、尊重的であるべきと考えています。・・・ただ、、、、だからと言って疑問点などを質さないというものではない、、、、、。

 。。。。明日には、撤回の件(その後も含め)、、、明らかになった時点で、、、再度、呟く〜〜〜。



向春、、、来年度の組織は??? - 2017.01.05 Thu



 春に向かっている冬、、、。ほとんど雪景色もない暖冬気味であるが、、、、。ま、向春、、迎春、、、と言ったところでしょうか?

 佐渡市行政的にも、、、、来年度に向けて、、1〜3月という時期である。

44

33

 上記は、昨日のケーブルテレビから、、、、今日の地元紙でも報道されていますが、、、、、😎。

 具体的には、、、これ!!!(これも、、お借り〜〜)

IMG_0004_2017010519095589e.jpg

 今の組織の「課制」から「部長制」に変える、、、と言うもの!!!!なのである。

 もともと、、佐渡市になって、、、部長制で進んでいたが、、、問題ありとして、、、、課制に変えてきた、、、、それを、もう一度、部長制に戻そう〜〜というものなのだが、、、、、、。

 報道では、、、「職員に理解を求める・・・」云々、、、とであるが???・・・・一番は、職員の理解の上で成り立つ気もするのだが〜〜〜(また、こんなことを書くから、、、怒られるのですけど〜〜〜〜(大汗)





「**は、どうですか?」(^^;)。。。 - 2016.05.22 Sun



 「**は、どうですか?」(^^;)。。。と、、よくこういったフレーズにでっくわす〜〜〜。

 もちろん、「**」は、、市長だったり、議会(議員)だったりするわけですが、、、、。まだ、まともな定例の議会があったわけではありませんので、、、、答えは、、「ええ、、、。まだ、定例の議会もありませんので、よく分かりません・・・」というものになってしまいます。

 ただ、、こういったフレーズに出っくわすということは、、、とにもかくにも、、、「期待」してるという現れではなかろうか?と思うのである。。。。。ので、、、「6月議会を期待して見てみませんか?」と当方の答えは続くのであった〜〜〜(^^;)。。。

 ついでに言うのは、、、「新しい方(市長、議員)も多いので、、6月議会へ向けての準備もされているだろうし・・・期待しませんか?」と言いつつ、、、内心では「おいらも、がばらなくちゃ〜〜(大汗)」、、というものである。

 国の政治も、地方の政治も、、、なんだか変だ、、、変えてほしい、、、という期待であろうと!!!


ダメだ!こりゃ〜〜〜身近な政治=市政 - 2016.02.03 Wed

11

 「ダメだ、、、こりゃ〜〜!!」が今日、ある方から聞いた実際のお話、、、。ちなみに、昨日の書き込み、、、公務員は市民の立場での「現場主義」がネタであっただけに、、、残念ながら、、、「ダメだ、こりゃ〜」、、、であると言わざるをえない〜〜😣。

 1つ、、、、。
 そろそろ、確定申告シーズンなので、、、母親が介護認定を受けているので、、、障害者控除の対象になると思って、、役所に出かけたそう(上記の写真が市報12月号に掲載されている)、、、ところがその出先機関(支所・行政サービスセンター)では、全く意味がわからない模様だったそう〜〜〜。「おいおい、このシーズンにはこんな問い合わせがあるのは、当たり前ですから、、、それもお分かりにならない役所、、ということである。おまけに、『市報』もまともにご理解していない、、ということになってしまいます〜〜。」

 2つ目、、、。
 現在、介護保険サービスを使っていないが、ディサービスが使えるように、、、などなどと、地域包括支援センターにわざわざ出かけようとした。確か?畑野だというので、、、社協も入っている、、、出先機関(行政サービスセンター)にわざわざ行った。
 ところが、、、、全く話が通じない、、、しかも、、、社協職員と佐渡市職員が両方でああでもない、、こうでもない、、と。結局どこへ行ったらいいかも教えてくれない(・・・というか、知らない、、感じ)ので、、呆れて帰ったそう〜〜。・・・おいおい、、、社協さんまでも、、、ダメだこりゃ〜〜〜😣。。。

 3つ目、、、。
 介護関連の書類の届け出しに行ったら、、、マイナンバー、、、、。これは、、、先の臨時議会の本会議での正式答弁もあるし、、、ブログでも書いた(リンク)が、、、。
 もちろん、この申請に行った方、、、危険なマイナンバーなど書く気もないし、、、実は、当方の議会の話も聞いていたが、、、。対応は「これからは、どんな書類でもマイナンバーが必要ですから書いてもらわないとダメ」という感じだそう〜〜〜。ある意味、高圧的にも受け取れたそうだが、、、、、。
 これが、先の本会議答弁の結果の対応なのかどうかは、計り兼ねますが、、、全く現場に伝わっていない。これが、答弁の対応だとしたら、、、全く、、、真意、意味がわかっていない、、、と言わざるをえないのである、、、。ダメだこりゃ〜〜〜。

 そうそう、、昨日の書き込みの12月議会の引用を再度、、、、。

〇8番(中川直美君) ・・・・・ということは、あなた方は公務員、つまり公務だから、介護保険のことであり、水道のことであり、プロなのだ。それが1つ。だけれども、市民なのです。では、総務課長に聞きます。今の制度はどんどん、どんどん悪いほうに行きます。行く傾向があります。高齢福祉課長のほうがいいのかもしれないけれども、行きます。そうすると。一市民だから、こんなこと、国民健康保険の税金でもいいや、上げたら、私の知っている子育ての人は本当大変だよな、これが市民の感覚ですよね。そのときはあなた方どっちを向きますか。

〇総務課長(渡辺竜五君) そこにつきましては、やはり市長のほうから現場主義ということ、市民のことをよく知って、それを施策に生かしていくということを指示受けておりますので、それについてはずっと言っておりますが、このコンプライアンス含めて実際に行動できるようにいろいろ研修しながらやっていきたいというふうに考えておるところです。


 ・・・日本一、市民に、、嫌われる市政、、、を目指しているのかもしれないと、、、これも言わざるをえない、、、。(マジで)・・・もっと、真面目に考えよう、、、と言わざるをえない、、、と思うのは、、、当方だけであろうか???????????

挨拶もするし、ご飯前には手を洗おう、、、。 - 2015.10.09 Fri



 一連の職員不祥事を受けての、、外部による再発防止対策、、、が今日、議会に報告される、、、。

 感想、、???とりあえずですが、、、「改めて、職員の行動基準を明らかにする」(ま、これ以上に、、、数多くあるのですが〜〜)、、など、、、当たり前といえば当たり前な事、、、だが、、、。その他に、、「防犯カメラの設置 来庁者や職員の安全確保や財産管理の観点に加えて、職員の勤務状況を把握するためにも、早急に防犯かめらを設置すべきである」とか、、、「あいさつの励行」、、、???

 おいおい、、ってな感じも、、、。ま、一連の不祥事を受けて、、改めてふんどしの締め直し、、ということなのであろうが、、、。それにしても、、、の感が否めない。結局、外部から見ると、、こんな風に見えるからなのであろうが、、、。

 どうして「ご飯を食べる前に手を洗う」がなかったのか、、などとも、、、。

本庁舎2Fフロアーへゆく〜〜〜 - 2015.04.07 Tue

市役所

 これが、、、、今年度の本庁舎の2階フロアーの各課の配置状況〜〜〜。ちなみに、応接室の隣が市長室で、、、廊下を挟んで向かいが副市長室、、、のはずである〜〜〜。

 これまでと少々大きく変わっている〜〜気がした、、、。昨年まで、第二庁舎にいた、、、「観光課」が2Fにきている訳である。。。形としては、、、昨年まで2Fにいた、、、環境対策課が、、、入れ替わり、、、別棟の第二庁舎に移動した、、、ということである。

 ま、どうということもないのでしょうが、、、(^^;)

 佐渡市になった直後から、、、、エコアイランド、、、と環境や朱鷺などのイメージ色が強かった気もしますが、、今回(現市政)は、、、環境と観光の入れ替わりかなぁ〜〜などと、、、思ったりして〜〜〜。
 (そういえば、、、「エコアイランド」などなどと言われた(言っていた)時と比べると、、もしかして、、環境的路線が弱くなった気もしなくもないのである。。。。

 現市政は、、、農業などにも力をいれているという言質がありますから、、、農業もある意味、環境でもあり、、、ま、違う感じの環境政策へのアプローチとも言えなくもない〜〜のだが、、、。

 もうひとつの、、昨年との違いは、、、観光と広報の両方の「戦略官」のデスクが、この2Fにあると言うことかも知れない、、、。昨年までは、、観光課と一緒でしたから、、別棟の第二庁舎に観光戦略官、、、のデスクがありました〜〜〜。

 それに、、、総務課と総合政策課さんの場所が入れ替わっています〜〜〜。これも、、当方的には、、、意味があるのであろうと〜〜〜。ちなみに、、、この総合政策課には、、、、総合政策監、、、もおります。

 つまり、、、観光戦略官&広報戦略官&総合政策監、、、なる島外の方が並ぶ、、というフロアーでもある、、さらに、、、当然ですが、、、市長&副市長も、、、このフロアー、、、。ついでに言えば、、、総合政策課長&総務課長、、、「日本一愛される〜〜」の観光課長、、、、そんでもって、、、交通課長〜〜〜(結局、、全部〜〜ですが、、、(汗))、、、、。・・・なにやら、、、当方的には、なにやらを感じるし〜〜〜〜〜(^^;)=恐い〜〜かも??

 ・・・という、、あくまでも、、当方の受けた感想ネタ、、、ですが、、、、。


総合体育館とスポーツ振興、、、 - 2015.02.02 Mon



 早いもので、もう2月、、、。落語的に言えば、、、「あと11か月でお正月」、、ということだが!

 はてさて、、H27年度の来年度(今年の4月から)に本格的にオープンする市総合体育館(34億4千万円)の竣工式、、。来年度は、、、、「あいぽーと佐渡(北埠頭)」もありますから、、、市民的?期待は高いのかも知れない、、、、。

IMG_6725.jpg

IMG_6731.jpg

 ・・・といった感じ、、、。

 ご立派なる大きな体育館です〜〜。ま、佐渡に1つくらいは、立派な大きな建物もあってもいいのであろうが・・・などなどと、、、。
 人口減少による「消滅市町村論」的に見たときに、、、「はてはて?」、、、。

 竣工式での祝辞では、、、トライアスロンなどなどの、、、大型スポーツ大会やスポーツ合宿誘致などなどの言葉がよく出ましたが、、、「消滅自治体論」で言えば、、、交流人口の拡大、、、といった分野での活躍でもあろうか????

 佐渡市のスポーツの方針は「スポーツ振興計画」(H20〜29)で定めている、、、。ここでの、、人口減的見方は、、、。
 ということで、、あらためて計画を読んでみて、、おもしろい、、と思ったので、、、備忘録的に、、。

1223

 計画での目標は、、、「市民の誰もがそれぞれの体力、技術、年齢、趣味など目的に応じて、いつでも、 どこでも、いつまでも気軽にスポーツに親しむことができる生涯スポーツ社会の実現を推進します。」、、、と、、、「生涯スポーツ社会の実現」を目標と掲げているのである。。。

 「意義」は、、以下の3つ、、で。。。

 (1)地域社会の活性化
 地域における人間関係の希薄化が問題となっている中、地域でのスポーツ活動は、地域の人々の絆を深め、世代を超えた交流の機会となり、新たな地域の活性化につ ながることが期待できます。特に、子育てに悩む若い親たちや、高齢者、障がい者を社会的孤立から守り、市民が信頼し合って暮らせる地域づくりのために、スポー ツの振興は大きな役割を果たすことができます。

 (2)青少年の心身の健全育成
 地域や家庭の教育力が低下していると言われています。また、屋外での遊びの機会が少なく、仲間や地域とのふれあいの減少や成長期に必要な体力の不足が叫ばれ ています。青少年がスポーツに打ち込むことは、互いにルールを定め守ったり、マ ナーを尊重したりする中で、正義感や倫理観を養い、思いやりの心を育むなどの、 教育的な効果が充分に期待できます。また、幼児期の遊び、学校や地域でのスポーツ活動の充実は、心の安定をもたらすことができ、青少年の健全育成に大きく寄与します。

 (3)市民の健康の保持増進
 高齢化が進行するとともに、中高年の生活習慣病が増加しています。地域のスポーツ活動に参加することは、ストレスから開放され、心のケアや生きがいづくりに 極めて有効です。特に、高齢者のスポーツを通じた社会参加は、体験や経験の伝承 面からも社会にとっては有意義です。また、高齢者の健康づくりのための運動やスポーツ活動は、結果として医療費の節減や介護予防につながります。
 以上のようなスポーツの意義や役割を認識し、市民一人一人がより活力に満ちた 日常生活をおくるため、スポーツ活動を主体的に親しめる環境づくりや基盤整備を 進めるとともに、スポーツの振興を図る必要があります。

 ・・・ま、ある意味「人口減少時代での地域スポーツ」の意義・役割を説いているのである。(「地域における人間関係の希薄化が問題となっている中、地域でのスポーツ活動は、地域の人々の絆を深め、世代を超えた交流の機会となり・・・」のように、地域発展の視点も。。。。)

 ・・・実は、、もっとスポーツツーリズム、、みたいな、、交流人口の獲得みたいのが全面に出ているのかと思ったのですが、、、、(^^;)、、。その部分は、「佐渡の特色を生かしたスポーツの充実」の項で

(4)島内外からも参加できるイベントや事業が定着することにより、参加者 が増加するなど大会を盛り上げています。
(2)島外から来るスポーツ愛好者、団体に対応できるように、各施設の連携、 宿泊施設などの調整を図ります。
、、、などなどとなってもいるが、、、。

 さてさて、、、この総合体育館の建設、オープンにあわせて、、、新穂、真野、佐和田地域にある体育館(旧町村で言えば、、その町の総合体育館である)が、、、廃止される方向である。(時期は、明確に公表されていないはずですが。。。)
 理屈上、、考え方の上?では、、、佐和田地内に、立派な総合体育館が出来たので、、、老朽化した体育館は閉鎖します、、、というもので、、、この3地区は、国仲地区にあるので、、この新しいものを使う、、というのが、基本的方向なのである。
 む〜〜ん???、、、はてはて、、、これで生涯スポーツが発展するのだろうか?だれでも気軽に、いつでも、、、といったのが生涯スポーツには、、、必要でなかろうか????

 「ま、そうは言っても、、、人口減だし、、財政の関係もあるし、、、」ということなのであろうが。。。実は、これがいま、国が「消滅市町村論」で言うところの、、、「選択と集中」でもある。。。。(これが、すべて悪いなどといっているのではないけど・・)

 (蛇足ですが、、言い方を変えれば、、、国の「選択と集中」的手法を自治体(あえて「自治体」と表記)も地域住民に使っているのでもある。。。。と少なくない著者もいっていますが、、、「なるほど」である。)

 ちなみに、、、市民の思いはどうかと言えば、、、

体育館

 この調査では、、、既存の施設の充実などが、、、高いのであるが、、、。



 

オープン?あいぽーと佐渡?? - 2015.01.22 Thu



 あいぽーと佐渡の仮オープンなのか?、、それとも、試験・実験オープンなのか??、、、おそらく、これが初めてこの施設を使うのかなぁ。。。。。
 どのような意味合いか???分からないけど、、、、。

 佐渡の外れ(失礼な言い方ですが・・)のことを、、、中央(ま、中央でもないけど・・・)で、知らしめる、、、ということ!?・・・佐渡の芸能を東京ドームで演じるみたいなものか???

 ま、ま、、、、場所とすれば、、もっと中央のアミューズメントもありますが、、、。当方的には、ここの方が集まりやすい、、などと思ったりするのだが、、、。(もちろん、成功して欲しいと思ってますけど・・・)

 ・・・・・・(^_^)。。。。

 ちなみに、議会の中からも、、、「何もそこ(あいぽーと佐渡)で、やらなくてもいいものまで、そこで企画するのは??」といった声もあります。。。ご参考まで、、、、。


2015市町訓示、、、、。 - 2015.01.05 Mon



 新年の仕事始め、、、市長の年頭訓示、、、。地元ケーブルテレビは、昨年の職員不祥事に焦点をあてていますが、、、。当方的には、合併10年が過ぎ、、、地方交付税の一本算定(減額)や安倍政権がすすめる地方再生、ローカルアベノミクス(ま、とらえようによっては、同じ意味ですが・・)、、、などについて市長がどう語るのかが気になっていましたが、、、、。

 ま、職員を前にの訓示ですから、、、しょうがないのかもしれませんが。。。。

IMG_6213.jpg

 TVは、、、昨年の職員不祥事をニュースは焦点をあてていますが、、、。。。ちなみに、この件に関しての締めは「・・・(昨年のことを教訓にしてがんばり、市職員は)こんなにがんばっているんだ、こんなに立派になったということを市民の方々に見せつけてやろうじゃありませんか!」、、と結ぶ。

(あるいみ、甲斐市長的でもあろうが、、、『見せつけてやろう』というフレーズは、、、どうかなぁ〜〜。。ま、職員を鼓舞させるために言ったのだろうけど・・・)
  
 国政がらみでは、、、甲斐市長は=安倍政権がやった、やろうとしている、教育委員会改悪や農政改革・・・農業委員会改革などがある。
 人口を最重点に取り組む。そのためには地方創生という大きな流れがある。国のひな形に従っていてはだめで、佐渡のためになることを、国や県にぶつけるとともに、地方創生の中に佐渡オンリーのものをつくっていかなければならない。国境離島特別措置法もある、、、。
 (残念ながら、、、社会保障関係の改悪(=国保や介護、保育など)には、、、触れなかった。。。。。。)

 注:もちろん、訓示内容は、、、取材の上(おおげさですが・・・)での要約、、、です。

なんだありゃ〜〜??? - 2014.11.08 Sat



 昨日の午後3時前後であろうか???上記の新聞(新潟日報さんです)のように、、、衝撃、揺れ???が起きた、、、当方も自分家(ち)にいましたが、、ガラス戸が揺れた、、、。

 すぐさま、、、こりゃ〜〜地震だなぁと思い、、、、気象庁の地震情報を確認したが、、、その気配なし、、??・・その内に情報が出るだろうか??とも思っていましたが、、、、なし!!!

 この揺れの前に、、ある市民から、、、軍用と思われるジェット機がかなりの低空飛行で飛んでいたが、なにかあるんですか?、、との問い合わせも、、、、。また、3時以降にも、、何人にも聞かれましたが、、、。

 昨晩、両津方面から帰宅の途中、、警察が検問(新穂、真野地区)していたので、、、、「検問もいいが、、、3時頃のあの衝撃は、、何なんですか?」と尋ねてみたが、、、、「私たちもよく分からないんです。調査中です」とかのご返答が2人の警察官の答え、、。(21時30分頃)

 市民的には、、、どうもあの低空飛行の軍用ジェット機(不確定ですが・・)との因果関係があるのではないかと妙に不安のようです。。。。。

 いまだに、佐渡市HPやfacebookには、、、情報などありません(お昼近く)、、、。

 ある方は、、、金北山が噴火するんじゃないか??と真面目に言っていましたが、、、はて???いったいなんだったのか???自然災害なども多発ですから、、、、なんだったのか、はっきりしてほしいというのが、、、思いである、、、、。

一件落着か???(架空工事・・) - 2014.10.23 Thu



今日の臨時議会で、、、報道された架空工事・不正支出の件がとりあえず一件落着。市長(4ヶ月)、副市長(2ヶ月)の給与の10分の1カット!(この案件は、9月議会で否決されていた。その時は、3ヶ月&1ヶ月であった、、、等)
 問題の中心は、、今後、このような問題を起こさない体制(・・・というか「職場」のあり方も問題であるよう〜〜と当方)などが、、重要ですが、、、当方的には、、、ちと弱いのではと(質疑&答弁)、、、。

 組織は、人間の集団ですから、、、その集団として目的に向かって力をあわせる、、、ことが重要では???ないか、、、ただ単に、、、「チェック体制を強化した」、、というのでは、「機械的」ではなかろうか?と!

 そうそう、、企業の部署や会社のあり方など、、、例えば「集団の活力を向上させるマネジメント・リーダーシップ機能はどうあるべきか」などなどは、、、一番の要である。(こういったマネージメント?系のものは、必ずといって取り上げます〜〜)

 組織によっていろいろであろうが、、、働く人が生き生きと働けなければ、、、能力も仕事もすすまないというのは、、、、事実ではなかろうか!!!・・・そうそう、、、よく「職場の風土づくり」みたいなフレーズもよく聴きますし、、、一朝には、できないものなのですから、、、、重要と!(当方は、こういったこそこそ、、重要ではないかと!)

広報・情報のおもおてなし??? - 2014.08.22 Fri

佐渡市HP

 ちと前にも、、書きましたが、、、、佐渡市の非核平和宣言、、、。このことについて、21日付けの市HPで正式アナウンスしています。

 実は、、当方的には、、、遅いんじゃないだろうか??と考えています。もちろん、CNSなどのTV報道もあったであろうし、、、マスコミ報道もあったはずですから。。この15日から約一週間後、、、というものである。
 こういった広報???報道???には、、、やはり「スピード」が必要なのは、、、当然の時代のような気がします。。。

 時期を逸しない「スピード」、、、そして最も重要な内容の「正確性」、、、以外に重要なのが、どういった視点(ちと前なら「視座」かも〜)で伝えるのかの「視点」が重要であろう〜〜と。
 ・・・ちなみに、、、これも「3S」〜〜〜。。。

 そこで、考えてみた、、、。なんでこんなに遅いのか???? (かなり強引な言い方かも知れないが、、、「おもてなし」の精神につながるのではないか???、、、実は、、、こういったことがいろんなものにつながっている〜〜〜、、、ってのは、、、やはり「強引すぎるだろうか?」、、、(*_*))

 はてさて、、、、当方的には、、、現時点では、、、しっかり裏切られたと考えている(市HPや場提供のあり方などの変化、進歩を期待していた等)のですが、、、、そうそう「広報戦略官」さん、、、、。(当方的には、、、観光情報などの発信などの広報だけでなく、、、市民向けの広報などのあり方も変えると思っていたのですが、、、、今回のを見るかぎり、、、こういった期待は、、薄い〜〜〜のであろう〜〜〜)

 募集要項では、、、、。
広報戦略官
ソーシャルメディア等を活用した効果的かつ効率的な情報発信体制整備 及び仕組みづくりを図るための職務で、次に掲げる事項
1 市民による佐渡の魅力発信に向けた機運の醸成
2 フェイスブック、広報紙、ホームページ等による効果的かつ効率的な
情報発信体制の構築
3 市職員への広報等の研修
4 その他、市長が必要と認めた事項


 ・・なのであるから、、「2」の部分に市民向けも含めて、、、含まれていると考えていたのですが〜〜〜。

 (・・・ここまで書いてきて、、、やはり「おもてなし」的精神がないのだぁ〜〜〜!!と思うようになってきました。。。。これじゃ〜〜観光分野だって、、、なにかといえないんじゃないか〜〜〜と、、、1人で立腹してる〜〜〜。。。(^_^)、、、のであった。。。)

 はてさて、、、、、



 

ヒットするか「戦略官」。。。 - 2014.05.03 Sat



 今年度からの???とっておきの懐刀?、、、いやいや、、、切り札?、、、オールマイティのジョーカー?、、、とでもいいましょうか?戦略官、、、の記事である。。。

 当方的には、、、こういった手法は、”まったくダメだ”、、とは考えていませんし、、”こういったのもありであろう?!”とも考えています。。。。

 町議員時代に長野県の小さな村である栄村を訪れた時に、当時の高橋村長から、町づくりの話しを伺った、、、。確か、社会教育から村長になった方だったはずで、、、社会教育の関連で都市との交流の中から、自分たちの住んでいる村のすばらしさを気づかされるきっかけとなった、、、(みたい??!!)などなどとお話されていた〜〜〜。

 確かに、そこに生まれ住み、、、そこにいると、、、、そこの良さや悪さが分からない傾向があるのも確かです〜〜し。。。佐渡的には「旅もん」的視点(移住者も含む)も、、、「なるほど」と思おう事が多いのも事実ではなかろうか。。。とも。

 そうそう、、、当方的経験値では、、、上記のような心持ちでおり、、、いわゆる「旅もん」さんの視点は重要とおもっていたのですが、、、、、平成の大合併(佐渡市合併)のどたばたの時の「旅もん」(当方が出会った方々でしかありませんけど・・・。)さんたちは、、、、どちらかと言うと「合併賛成」系の方々が多かったことがあります。
 しかも、、、、なぜ賛成かというと、、、、雰囲気的に賛成、、、といった感じが多かった気がします〜〜。

 その時、当方は、、、、「あなた方が好きだと思った佐渡でなくなると思いませんか?」というのが、当方的言い分〜〜〜(だった〜)。。。。当時で言えば、、、、佐渡が好きで移住などなどの方々は、、、田舎である佐渡、、を好んでいたように考えていましたが、、、佐渡の合併は、、、「都会、都市」をめざそうとする的な論でしかなかった。。。(当方受けとめ)

 注:合併なんでも反対論者ではありませんでした。。。良いことも悪いことも出し合って、判断し、どんな地域を目指すのかという十分な議論の上で、、、決めるべき、、、。これが、当時の当方の姿勢でありましたから、、、、少なくとも「十分な議論」、、、、は、かなり足りなかった〜〜気がしています。。。。

 (はて、本題〜〜)

 リンク記事の中、、「・・・新潟大法学部長田村秀教授(行政学)は、地方公共団体への民間人の登用について、必ずしもうまくいくとは限らないと指摘する。「良い人を選べたか、選ぶ側の度量が試される。採用側の行政は戦略官の良さを引き出し、受け入れる態勢があるか。戦略官は佐渡になじむ順応力があるか。互いに、いかに協力していくか問われる」と話した。・・・」、、、、。

 まったく同感です。・・・例えば、、、その昔は、、世界を圧巻した日本の電化製品(日の丸家電)、、、いまや、、、見る影もないみたいです、、、が、、、。S*N*、、、とか***とかの日本の(いや、世界の〜〜かも)企業、、、持てる力(消費動向や様々な調査などなど、、、)を存分に発揮して、、、”これが売れるだろう!!”と新商品を出しているのですが、、、どうもあまり思わしくないよう(想定では、、、「携帯電話、スマホ」を想定して書いていますが・・・)、、、な訳である。。。

 つまり、、、世界に冠たる企業が資金力も使って、、、「よし、これが売れる」と出す商品でさえ、、、かなぶり(うまくいかない〜〜)、、、、する訳なのである〜〜〜。

 このお二人さん(戦略官)の思考があたるか、どうかも、、、実は、、、わからないのではないか???とも、、、思うのである。(ま、この「戦略官」に何を求めるのか、、、が重要、、、ポイントでもありますが。。。)
 戦略官で、、、一気に佐渡観光がよくなる〜〜〜などと考えては、、、いけないのではないか?(もちろん、少しは良くなってもらわないと、、、ですが、、、)

 そうそう、、、イメージ、、、意識的には、、、観光などをメインにした「戦略官」が市の思惑です。まさに、、、市長が号令かけている「日本一、お客様に愛される・・・」なのである、、、、。

 当方的には、、、お客様に愛されても、、、そこに住んでいる人が輝いて(”光”)いなければ、、、、本当に。。。長くは、愛されないだろう〜〜〜とも、、、思うのである、、、。

 はてさて、、、、。

広報は、どんなんに変わるだろうか? - 2014.04.21 Mon



 ・・・個人的にいったいどんなんになるだろうか?、、、とちと、わくわく気味で、、、少々、期待もしている、、、広報戦略官、、、などが加わったことによる、、、佐渡市のHPやFBがどう変化するか??!!!

 ちなみに、今日付で、、、議会HPでの新議長などの更新がされました。(ちと、遅いと感じていましたが、、、まあまあ、、そんなに急にもできないのであろうけど・・・)ここ。。。。

 はてさて、、、HPやFB、、、????

 果たして市民のどのくらいがやってるのだろうか?・・・ま、市民向けということにこだわる必要はないのでしょうけど、、、。でも、やはり気になる気もします。
 結構、高齢者などは、、、CNSのケーブルテレビなんかもよく見ているような気がしますし、、、市報なんかもよく見ている気もするから、、、、「広報戦略官」というくらいですから、、、このへんも含めて斬新にかわるのではないだろうか?、、、と思っていますが、、、。(広報、、、といえば、、、単純にこれらだけではない気もするが、、、はて?)

 ちなみに、、、、情報戦略官の任務(募集時)では、、、

効果的で効率的な情報発信体制および仕組みづくりに取り組んでください。

市民による佐渡の魅力発信に向けた機運の醸成
フェイスブック、広報紙、ホームページなどを活用した効果的かつ効率的な情報発信体制の構築
市職員への広報などの研修
その他、市長が必要と認めた事項


 ・・・というものなのであるが、、、さてさて、、、、

ありがとう、、「その場しのぎの男たち」、、、。 - 2014.03.23 Sun



3月21日にあった「その場しのぎの男たち」、、、。とてもおもしろかったし、、久々の演劇鑑賞であった。

 佐渡出身の佐渡稔(さわたり みのる)氏の凱旋公演でもあった、、、。話しは、明治24年の「大津事件」をもとに、そのときの、、、「組閣わずか5日目の松方正義内閣」のどたばたを描いた喜劇で、、、三谷幸喜作〜〜。



 公演終了後は、出演者が総出で、佐藤B作氏の挨拶が、、、ぐっときた、、。

 「佐渡稔の出身の佐渡市でやれると楽勝と思っていたが・・・・」(主旨)、、、それが、ダメで佐渡稔さんの友人、同級生が、、がんばって公演にこぎつけてくれた、、、などジーンと来た。(ちと、B作氏も目頭が熱かった!)
 公演の最後は、みんでで打ち上げの時には、佐渡稔は「ちゃんちきおけさ」を唄うと言って、急きょ、ステージで唄い、、場内一同も合唱??

・・・故郷(くに)を出る時 もって来た
大きな夢を 盃に
そっと浮べて もらす溜息
チャンチキおけさ
おけさ涙で 曇る月


 佐渡出身の佐渡稔氏は、、、こんな思いで、、、いつも唄っていたのでは、なかろうかなぁ、、、。・・・最後に、、、観客と演者全員での記念写真も、、、。 (ステージの真ん中の脚立からカメラマンが客席向いて記念写真〜〜)

 辛口、、、喜劇で今の政治とも重なり、、、とても面白かった。。ありがとう〜〜(^_^)

 それにしても、、、客演の伊藤博文役の山本龍二氏、、のキャラが、、、頭を離れない〜〜のである。。。

佐渡市合併10年〜〜〜。 - 2014.03.01 Sat



 こんなんが、、、今日、ありました、、。

「戦略官」、とか「地域起こし協力隊」、、、 - 2014.02.08 Sat

戦略

 佐渡市は、、、類似団体などに比べて、職員数が多く減らさなければならない、、、としている。(当方の見方ではないのですが、、)・・・そして、今後は、職員数減らすよりも、、、給料を下げる、、などとの市長談話もあるが、、、???

 はて、、、その一方で、、、「戦略官」、とか「地域起こし協力隊」、、、を増やしている。・・・ま、単純に考えれば、、、職員が多いなら、、その職員を回せばいいということになるのだが????

 ちなみに、、、「戦略官」も「地域起こし協力隊」も、、、臨時ではあるが、、、公務員であり、公務員としてのルール、マナーがもとめられるのでもある、、、。

 ・・・ということで考えてみた(ま、当方的には、そう思ってませんが、、、)、、、。

 だったら、、、市民課とか、総合政策課の職員も「非常勤特別職」とか、、、ボランティア?でやってもらったら、、どうなのだろうか?、、と、、。
 当方的には、、、公務員は一朝一夕には、なれない、、、と考えています。・・・そうそう、学校の教師が、教師資格とっても、、、経験を積んではじめて、まっとうな(変な意味ではありませんが・・)教師になるように、、、実は、公務員とて同じではなかろうかと、、、、。(ちなみに、「議員」の場合は、任期が4年でもあり、、、経験積んでからなんて無責任、、とはならなく、議員バッチをもらった時点で、、、市民の暮らしにかかわる議案や予算を左右しますから、、、、「まあまあ、時間をかけて」といった類ではない、、、ですが、、、。)

 「戦略官」、とか「地域起こし協力隊」とか、、、いろいろ考えると、、、別にそれぞれの課もそれでいいんじゃないか、、、と思わずにはいられない、、、のである。・・・・公務員とは、そんなに簡単なものなのか???と、、、。(ちと、いやみっぽいですけど、、、、)

 やはり、、、「公務員」とは、何かは重要です!!!!

佐渡市facebook、、、。 - 2014.01.20 Mon

 ・・・なかなか、、快調かな!!佐渡市総合政策課のfacebook、、、、。か???

https://www.facebook.com/sadocity.PR

・・・・はて?市民の反応は????


市長、、、訓示、、、。 - 2014.01.06 Mon

IMG_9553.jpg

 役所も仕事始め、、、。
 新年の市長の訓示があった、、、。聞こうと思っていたのだが、、、時間帯が悪く、、聞きに行けなかったので、ニュースで聞いたが、、、いまいち分かりずらい〜〜〜。

 (こんなのなんか、、、HPやFBに動画アップしたらいいのになぁ〜〜と、、、)

IMG_9556.jpg

 ・・聞けずに、、無念である〜〜。。。。。(ま、こんなの聞きに行こうと思うのは、、当方ぐらいかもしれないけど、、(^_^)。)

佐渡市SNS... - 2013.12.29 Sun



 佐渡市がSNS、、、とか言われるfacebookを試行ではじめた、、、。
 もちろん、、、市内部の中でも、、、政策通?・・・総合能力のあると言われている、、、総合政策課が部署のようであるから、そんな心配はいらないのであろうが、、、はてはて、、、と当方は、思っている。。

 なぜ、「はてはて」、、なのかと言えば、、、。これでいったい何をしたいのだろうか?、、ということである。

 SNSとは、、、「人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイト。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供する、会員制のサービスのこと。人のつながりを重視して「既存の参加者からの招待がないと参加できない」というシステムになっているサービスが多いが、最近では誰も自由に登録できるサービスも増えている。」(IT用語辞典)

 「ソーシャル・ネットワーキング・サービスの主目的は、人と人とのコミュニケーションにある。以前は、人の繋がりを重視して「既存の参加者からの招待がないと参加できない」招待制のシステムになっているサービスが多かったが、最近は登録制のソーシャル・ネットワーキング・サービスが多くなっている。2006年にはGREEがモバイル版の開始と同時に登録制になり、2010年3月にはmixiも招待制を廃止し登録制に移行した。
また、2004年頃より大手企業各社でも社内でのコミュニケーションの活性化や内定者囲い込み、SOX法対策等にも使われはじめており、有名な事例としてはジョンソン・エンド・ジョンソン、NTT東日本の社内活用や、総務省の省内活用があげられる[1]。社内ソーシャル・ネットワーキング・サービスには情報の地域間格差を解消するために導入している企業も多い。
また、2008年12月10日までmixiが18歳未満は登録できないことになっていたため、「ソーシャル・ネットワーキング・サービスは18歳未満は登録できない」という話があるが、これは誤りである(18歳未満でも登録できるソーシャル・ネットワーキング・サービスはある)。誰でも参加できる掲示板等と異なり、すでに加入しているユーザーからの紹介がないと参加できないサービスもある。」(ウィキペディア)


 ・・よくわからんが、、、こんなことのようである。・・また、「広義」的には、、、blogなどもその範疇なのでもある。

 ま、当方的視点では、、、”ま、よく総合政策課がでましたね!!!(^_^)”というのが実感である。・・・ま、当方blogなどとは、格も質も佐渡市の方が上ですが、、、。SNSとかいうツールは、、あれる、、こともある。(反論も書き込まれます)。。。。。そうそう、当方チェックしてるある市長さんのFBなんぞは、、、かなりきついくらいあれている時期もあります。(その方は、それをよしとしているが、、)・・・つまり、観光情報だとかイベント情報のたぐいではなく、、、いきなり「将来ビジョン」、、という政策にかかわることから、、、スタートしている〜〜〜。

 ・・・余談ですが、、、当方blog、、原発やエネルギー関係を書き込むと速攻、、いや感じの反論(当方的には「罵倒」と思っている〜〜)などなどが、、コメントを寄せてくれる方がいます。(あくまでも、「当方認識なのですので」(*^^)/、、、。(また、何か書かれそう〜〜な気もしますので、、、)、、ちなみに、当方基準で最近は、コメ掲載してませんけど、、。というか、来ても見なく、、削除、、してます〜〜〜)

 佐渡市関連のイベント、観光情報、、、などなど、、ならば分かる気もするが、、いきなり政策論、、、などなどは、”はて?どうなんだろうか?”、、というのが、当方観測なのである。

 ま、そういっても、全国的には、HPでなくFB、、やってる自治体もありますから、、、もちろん研究に研究を重ねた上でのFBアップなのであろうと、、思いますが、、、。また、こういったSNS、、、言うまでもありませんが流行廃りも、、ありますし、、FBそのものは、、、企業の営利の範疇での無料公開でもある訳で、、、。(実は、このへんよくわかりませんが、、一般論)

 当方的には、、実は、FBやるより、、、まず市HPを充実する、、、方が先ではないか?と考えています。各課の発信すべき情報、、、やとりくみ状況などなど、、、、。

 そういえば、10年前の市町村合併のドタバタの時は、合併協議会HPでの「掲示板」が設置されていたが、、、最終的にあれたので、、、「削除」されました。。。(結構、当方的には、おもしろかったのですが、、、、最終版、、やな感じも多かった〜〜〜)

 書いたある市長さんのFBではないが、、、あれることも良しとするくらいの基本方針なら、、それもまた、頼もしいのだが、、、。

 はてはて、、、佐渡市FB、、、どうなるやら、、、、。

追:季節柄??「なべやきうどん、はじめました」、、ではないですけど、、、当方FBはじめてます〜〜〜。(blogより強烈〜〜だったりして〜〜^(^_^))・・市政関連は、あわせてお読みいただくと、、、”おもろいかも?”、、、。



ホッ! - 2013.12.12 Thu



 今日の一般質問最中、、、執行部席が、、なにやら、、動揺???

 「12日午後、佐渡市・旧両津市の海岸で機雷のようなものが見つかったと通報があった。近くの小学校が授業を打ち切り児童を下校させる措置をとったが、その後、鉄製のブイと確認された。

 現場は佐渡市下久知の海岸。市によると、12日午後2時すぎ、海岸で工事をしていた作業員が「機雷のようなものを発見した」と消防に通報した。見つかった物体は金属製で丸い形をしていて、直径は30センチ程度。
 現場から最も近い民家までは40メートル以上離れていたが、警察は一時、現場への立ち入りを規制した。また、近くの河崎小学校は5時間目で授業を打ち切り、児童を集団下校させる措置をとった。
 しかし、その後、発見された物体の写真を海上自衛隊が確認したところ、鉄製のブイであることが判明し、危険性がないことが確認された。
」(NNNニュース)、、、であった。。。

 (ちと、、一般質問準備が遅れております、、、ので、、、)


ブリカツ君、、メジャーデビュー? - 2013.06.04 Tue

スクリーンショット 2013-06-04 17.24.51

 某日の丸家電?、、、電気メーカーの宣伝に、、ブリカツ君、、、。とうとう、メジャーでニューか?
 ・・・”ゆるキャラ”効果についての、、、一般質問もあったよな〜〜(あたり?(^^;))などとも、、。ってことで拝見した〜〜〜。

 当方的には、、、あのちょい不良ぽい、、動き、、、と、、ちと生意気ぽい、、感じのブリカツ君となっていないのじゃなかろうか?もっと、、そのへんアピールするとおもろいんだがなぁ〜〜〜と、、、勝手にブリカツ君プロディーサーに、、、(なりきる〜〜)。

 はて、、、一般質問であったように、、、ブレイク〜〜〜するかなぁ〜〜。(ご当地キャラで、、、さどっきーでなかった、、、のは、、、やはり、、ゆるキャラ定義に彼は、、やっぱ、、外れるのだろう〜〜などとも・・)

スクリーンショット 2013-06-03 19.42.01


佐渡市HP・・・・ - 2013.01.29 Tue

スクリーンショット 2013-01-28 12.09.52

 なんともたわいのないネタ!!!ですが、、、。
 写真は、佐渡市のHPのトップページです。。。実はここに写っている写真が、、、実は結構な頻度で変わっています。。。しかも、、なかなか「よろしい写真」「佐渡風景」などと、、、当方的には思うのですが、、、。
 それにしても、次の写真に変わるのが早すぎないか???、、、と思っています。今回、のこの雪景色前は、、、海の幸のお刺身のカットだった。。。(切り身を数えたら、、、”ちとしょぼいなぁ〜。。。これじゃや〜〜佐渡の刺身が泣くかなぁ〜”などと、、、勝手に想像していた〜)

 ・・・写真の善し悪しを判断できるほどの知識はありませんが、、、おもしろい写真が、、、アップされているようですし、、、なんだかもったいないなぁ〜〜〜と、、、。

 佐渡市HP、、、お暇な方は、チェックしてみては。。。。。(当方は、、、やはり暇人???なのかも〜)

スローガン??? - 2013.01.17 Thu



 これが、、、噂の????市長直伝、、、いやいや、、、直筆の今年年頭訓示(?)でのスローガン〜〜〜。
 
 ま、、、、当方的には、、、、まあ、、何と言っても、、、まず市民が愛せる市でなければならないとおもうのだが・・・。(噂だと、、、各課に貼ってあるとかです。。。。行ったら見てみるのも・・・?)


くんじ。。 - 2013.01.09 Wed



 恒例の市長の年頭訓示、、、。はて?「訓示」か「訓辞」なのか????

 「訓示」=上の者が下の者に対して事に当たる際の心得・注意などを教え示すことである、、、。「訓辞」=上の者が下の者に教えさとす言葉、、、。(大辞林)
 どうも「諭す」(さとす)の違いのよう〜〜〜。では、、、「諭す」=目下の者に、ことの道理を理解できるように言い聞かせる、、、、。(ふむふむ・・・)

 はて、、、甲斐市長の初めての年頭訓辞・訓辞、、、。
 「日本一お客様に愛され選んでもらえる島を目指そう」、、、、「(観光客へのもてなしなどについて)職員一人一人が何をなすべきかを常に考えていく必要がある」、、、、「市民と一丸となって取り組んでいかなければならない」、、、。(新潟日報記事より=上記=)

 ・・・訓辞、訓示、、、、。

ブラックジャックによろしく、、、。 - 2012.12.10 Mon



 「ブラックジャックによろしく」(写真)、、、。

 ”いま、病床が混んでいるので、、、個室はどうでしょう!!”、、、と声をかけられた、、、。

 ”じゃぁ、検査はしないと言うのですね。・・・出血したときばかりですか!じゃあ、今後、検査はいらないとカルテに書いておきますから・・・”、、、と高齢の家族が病院に入院したら、、、医者にそう言われた、、、。
 ”たいしたこともないのだから、これから連れて帰ったらどうですか!検査でもして、また夜中に唸りだしたら、付き添いに来てもらわなくてはなりませんよ!”(まだ、医師とも相談していないのに・・夕方6時ころ)、、、、とも別の人に、、。

 ・・・・・なんだか、脅されてる感じを受けます。。。。これは、、、、なんなんだ、、、。呆れかえり、怒りさえ感じます。・・・こんなんしてて、、、”患者様”、、、とは、、、呆れます!!!!

 ブラックジャックによろしく、、、。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (703)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (199)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (4)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!