topimage

2017-06

雇用の安定 - 2010.02.19 Fri

 1年を超える見込みのない派遣労働は禁止する・・・・といのが、、、、民主党政権の方針、、、。
 つまり、、、1年を越えるものは禁止しない・・・・というのだが、、、。

 2月10日の衆議院予算委員会で、実態がリアルに・・・

 志位(日本共産党) あなた方は「常用型なら雇用の安定性が高い」と、だからこれは「禁止の例外」にするんだというふうにいわれるんだけれども、どういう労働条件で働かされているのか。

 同じパナソニックで滋賀県に草津工場があります。冷蔵庫や自動販売機を製造している大規模工場です。ここで長期に働いている「常用型派遣」、政府が「禁止の例外」にしようとしている派遣労働者の方々からも話を聞きました。

 給料は、時給1050円の時給制でまったく上がらない。社会保険は本人が希望しなければ入れない。工場の生産計画に合わせて出勤日が決められ、月12日とか14日とかしか働けない月もある。時給制ですから、出勤日が減らされましたら、そのまま給料が下がるんですね。月20日間働いても給料は16万8000円、月14日間なら11万7600円、月12日ならば10万800円です。そこから月5万5千円の寮費――寮といっても6畳一間、隣の部屋の(人の)咳(せき)まで聞こえてくる薄っぺらい仕切りしかない寮ですが――寮費が引かれ、さらに電気代1万円、水道代2千円、ガス代5千円が差し引かれ、手元に残るのは2万円から9万円くらいです。


 派遣労働などの労働法制の改悪が、深刻な雇用状況(=国民の収入)をつくりだしたと言うのは、今や常識となっていますが、、、。上記のように、手元に残るのが、2万円~9万円、、、では、”生活の未来・将来”が全く見えない。青年などの若者なら、、、結婚もできない・・・とつながります。
 これでは、日本社会全体がおかしくなるし、その青年の人生そのものも壊れる。

 仕事がなく、仮にあっても奴隷的状況で低賃金、、、これは、人間そのものをどうみるのか、、という最大課題です。若い青年僧に仕事もなく、、、人と人とのつながりも断ち切られた社会で、、明日への希望も光も、、見ることが出来ないこんな社会は変えるしかない。。。。こんなことが佐渡でも・・・きっと起きている。

 「いま、お金がないことが寂しいんじゃない。明日が見えないことがつらい」、、、。

しあわせの3要素、、 - 2010.01.19 Tue

 「幸せ」を測定する3要素は、「経済的ゆとり」「時間的ゆとり」「心身の健康」ではないかと?、、、。なるほど、なるほどです。。。。この3要素が実現していれば、まあ、「しあわせ」と判断できると。

 この3要素、、、よく考えてみると、、、、現在の日本社会では、かなりむずかしいことではなかろうか?

 人員削減や長時間・過密労働で、働いている人の心身がむしばまれている。
 働いている人が精神疾患になっている率は、30代が28%、20代と40代がともに26%、40代が31%、50代が31%で、その93%が男性であるというから、、、驚きの数字ではなかろうか?(自由法曹団の調査)

 経済的ゆとり、、は、言うまでもありませんが、、、構造改革の名のもとでの「非正規労働者」の増と低賃金で、ゆとりどころではない。ワーキングプワーです。
 全就業労働人口に占める非正規労働者の割合は、34%。24才までの若年労働者では、50%。しかも、賃金水準は正規労働者の60%程度というのですから、、、。

 「お金ないことは、悪いことでは無いが、寂しいこと・・・」って名言(?)があるが、、、まずは、懐が暖かくないと、次にすすめないのではなかろうか?

人間らしく働けるルールって? - 2009.10.04 Sun

 新しい政権になったが・・・景気状況の深刻さは、、いっこうに変わらないよう、、、。
 今日話した人は、、、「会社が危ない・・・今度、あう時は仕事を探しているだろう??」と。

 ほんまに、、深刻な状況下。。。。もちろん、政権が変わったからといって、、すぐに良くなるものではない、、、のですが、それでも、この深刻さからしてみると、、「すぐにでも良くなってもらわないと暮らしていけない!!」というのが庶民の実態でもある訳で!

 「失業保険は何ヶ月でるんだっけ~?、臨時でも何でもいいし、働き口がないかなぁ?」などなどの噺に・・・。

 ・・・だいたい、、、日本以外の国では、、、働くといえば、、「正規労働者」というのが当たり前だそうで、、、「臨時でも何でもいいから・・・」なんてのは、論外だそう。
 ヨーロッパあたりでは、非正規労働者割合は1割くらいーー日本は、3~4割ーー。しかも、正社員と非正社員の賃金などの差別はできない。ー同一労働同一賃金、、、福利厚生も同等、、、均等待遇なのであるー

 フランスは、非正規労働者は正規労働者よりも、不安定だからということで、正規より時給を高くするという法律まである・・・・。

 しかも、、、です。失業保険の期間も日本とは大違いで、オランダでは、、最高3年間まで、、日本の11ヶ月とは、、、大違い、、、。
 こんな感じで、、働くことを大切にしているのである。

 日本のように・・・非正規労働で、、首になったら、、、派遣村(が、、あればまだいい)や路頭に迷う、、、ことは、、、ないのである。「人間らしく働くルール」=「ルールある経済社会」が日本には、どうしても必要なのである。

  (写真:味噌樽の中で唄うコンサート。ちなみに、文とは全く関係ありません。先頃、「樽の未来を考える会(仮称)の方々が開催したコンサート。ミュージシャンのブログへリンク


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (59)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (672)
議会報告 (53)
一般質問項目 (28)
政治 (192)
議会改革 (42)
議員 (66)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (20)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (66)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (265)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!